TOP >1224Lowtechマイページ

1224Lowtech

さんのマイページ
1224Lowtech
つぶやいた映画
114 本
総ツイート
114 件
マイページ閲覧数
2,794 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
10 人

オールタイム映画ランキング

1224Lowtechさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
114 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • バリー・シール アメリカをはめた男
    ドリーム
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    ジーサンズ はじめての強盗
    パトリオット・デイ
    潜入者
  • バーニング・オーシャン
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的
    パッセンジャー
    フレンチ・ラン
    アンダーカバー
    スモーク・アンド・ミラーズ 1000の顔を持つスパイ
  • クリミナル 2人の記憶を持つ男
    ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男
    相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
    特捜部Q Pからのメッセージ
    破門 ふたりのヤクビョーガミ
    スノーデン
    ドクター・ストレンジ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • バリー・シール アメリカをはめた男
      『バリー・シール アメリカをはめた男』戦争大国アメリカの面目躍如!国ぐるみで麻薬と武器の循環システムを作り、戦争を生産して行く。南米の麻薬カルテルに潜入捜査をした「潜入者」の税関職員は無事退職し、回顧録を出版。方や民間人からCIAがスカウトした主人公バリー・シールは使い捨て!?
      いいね

      普通
    • 湿地
      『湿地』北欧ミステリーのアイスランド映画。スペイン映画「湿地帯」デンマーク映画「特捜部Q」の刑事コンビの絶妙なバランスが観られるかとの思いを裏切って、遺伝子研究の盛衰を背景にしたこの国ならではの極上ミステリー!くたびれた中年刑事のユーモアが魅力的。監督の米国での作品とは異なる個性
      いいね

      良い
    • ジーサンズ はじめての強盗
      『ジーサンズ はじめての強盗』3人の名優ジーサンズもさる事ながら、あの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のドク、クリストファー・ロイドもそのまんまボケ老人!只々愉しい。そして観終わって、あれっ!アン・マーグレット出てたァァァ〜、皆様おたっしゃで〜
      いいね

      良い
    • 潜入者
      『潜入者』関税局の囮捜査を行う特別捜査官ロバート・メイザーの回顧録による実録サスペンス。フロリダの一税関職員の彼が、1980年代当時最大の麻薬組織パブロ・エスコバル率いるメデシンカルテルに5年に渡り潜入する。国際商業信用銀行の不正を暴き組織を壊滅に追い込む。中年男の魅力♪
      いいね

      良い
    • 蘇える金狼
      『蘇える金狼』金・セックス・ドラッグ・ブラック企業と打ち揃った1979年のハードボイルド小説の映画化。今や伝説となった松田優作の主演で高度経済成長の極まった日本のやり場のないエネルギーを横溢させる。昼は平凡なサラリーマン、裏で企業の乗っ取りを画策、ひとりマネーロンダリングまで!
      いいね

      良い
    • 盗聴者
      『盗聴者』「最強のふたり」主演フランソワ・クリュゼの生真面目なオジサンが、旧式のタイプライターとひと昔前のカセットテープで盗聴に加担するサスペンス。劇場未公開ベルギー、フランス制作。依頼主は紙とインクのアナログなやり方が情報漏れが無いと宣う。地味ながらオチはおっお! のお楽しみ
      いいね

      良い
    • 十二人の怒れる男
      『十二人の怒れる男』ひょんなことから現役の法学部の学生に交じって英米法の講義を受講する事に。老教授がアメリカの陪審員制度の件で、この作品の題名を上げて講義。改めて鑑賞、評決よりも徹底的に十二人の素人が議論するところに、アメリカの法の原点を観る思い。民主主義のタフさに溜め息が出る。
      いいね

      良い
    • 相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
      『相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』劇場版Ⅰと似た設定。どうも出だしから何だか調子が違う。思わずDVD止めて脚本家の名前を確認、太田愛…このシリーズ初の起用。相棒の基本の組織の中の葛藤が、描かれていない。国際テロ犯罪なら公安との兼合いがあるはず
      いいね

      普通
    • ドリーム
      『ドリーム』アメリカが、いや世界が初の有人宇宙飛行に夢を馳せた1960年代。その計画を陰で支えたNASAの3人の黒人リケジョの活躍を実話に即して描く。ソ連に負けるなの旗印の元、国が一つの夢を追い求める。今だからこその大ヒットか。アップテンボの曲があの頃を連れて来る!?
      いいね

      良い
    • ミッション:アルティメット
      『ミッション:アルティメット』ロシア版「トランスポーター✖️007」劇場未公開。主人公が個性的、雰囲気はジェイソン・ボーン…冒頭からアクションに継ぐアクション!諜報員の主人公は政府の密命を受け重要参考人を国に連行、超優秀な彼がうっかり者に見えるのはアクションと絶妙なバランス。
      いいね

      普通
    • ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男
      『ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男』予めの情報無しで観始めたが、おっ!これは面白いと引き込まれた。それもその筈「太陽がいっぱい」の原作者パトリシア・ハイスミスの映画化。二つの殺人事件に絡む妻殺しの嫌疑をかけられた男の話。主人公が愚かに見えるのは原作の題名「まぬけ」の所為?
      いいね

      良い
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      『新感染 ファイナル・エクスプレス』邦題が秀逸!何てたってシンカンセンだもの。原題は「釜山行き列車」で韓国では高速鉄道と分かるのか?国のトップや軍の司令部等が一切出て来ないのが潔い。ひたすら現場での修羅場を描き切る、事件は何時だって現場です!?
      いいね

      良い
    • ヴィジット
      『ヴィジット』超高齢社会の日本で観ると、う~ん・・そうなのよね、じじばばが大変なのよね、家の田舎の老親もそうなのよねとなって何だか身につまされる。ホラー映画でこの世の憂さを吹き飛ばそうの目論見にはどうも応えてくれない結果となってしまった・・やれやれ。監督も介護で苦労してる?
      いいね

      良い
    • 破門 ふたりのヤクビョーガミ
      『破門 ふたりのヤクビョーガミ』直木賞受賞の原作の映画化、ドラマ版もあるとの事。ポップなコメデイを期待するも、どうも原作の狙いは異なるのでは?ヤクザの佐々木蔵之介は頑張っていたが、相棒のジャニーズがお子様感がいっぱいで何とも座り心地が悪い。ここはひとつ原作を読むか…う~ん
      いいね

      普通
    • 刑事マルティン・ベック
      『刑事マルティン・ベック』その後の北欧ミステリーの魅力を牽引したスウェーデン制作の刑事小説の一作。1976年と今から41年も前ながら、後に続く「特捜部Q」の二人の刑事コンビにも繋がるベック刑事とその部下のクスッと来るやり取り、凄惨な事件現場とダイナミックな銃撃戦がユニーク
      いいね

      良い
    • ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
      『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』トム・クルーズ次回作撮影中のスタントで重症!とのニュース。トムも55歳だし、今のうち元気な姿を観ておこうと映画館へ。 取り敢えずミイラ相手に闘ってました!お大事に〜!
      いいね

      普通
    • ウエストワールド
      『ウエストワールド』リメイクのTVムービーがJ.Jエイブラムズ制作でスタートした、1973年公開のSF作品。当時のロボット今ならアンドロイドが展開する西部劇時代のテーマパーク。園内である日ロボットの反乱が!その後のSFの先人をきった44年前のマイケル・クライトンの原作色褪せず
      いいね

      良い
    • イリュージョニスト
      『イリュージョニスト』「ベルヴィル・ランデブー」のシルバン・ショメ監督が、ジャック・タチの書いた脚本を元にアニメーションとした作品。主人公のうらぶれた老奇術師はタチシェフで、まさにタチ自身。その主人公の奇術に魅せられて彼を追って田舎からロンドンに出て来る娘アリス。温かさと哀切。
      いいね

      良い
    • ザ・ドア 交差する世界
      『ザ・ドア 交差する世界』マッツ・ミケルセン主演のS.F…こちらでの取り返しのつかない失敗を、パラレルワールドのあちらの世界で修復できるか。家族、不倫、子どもの死といった出来事は予測不能の顛末を辿る訳ではないが、流石の北欧の至宝が存在感を発揮!ラストはドイツ映画らしい渋さ
      いいね

      普通
    • 団地
      『団地』坂本順治監督、「顔」の藤山直美とのコンビが切り拓いた新しい境地!「亡国のイージス」や「人類資金」ではガッカリさせられたが関西弁ワールド全開で活き活きと描くトンデモ世界。有り得ないが有るところ、そこが団地。哀しみと可笑しみが紙一重の日常に身を委ねる…
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....