TOP >1224Lowtechマイページ

1224Lowtech

さんのマイページ
1224Lowtech
つぶやいた映画
95 本
総ツイート
95 件
マイページ閲覧数
2,377 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
10 人

オールタイム映画ランキング

1224Lowtechさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
95 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • パトリオット・デイ
    バーニング・オーシャン
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的
    パッセンジャー
    フレンチ・ラン
    アンダーカバー
  • スモーク・アンド・ミラーズ 1000の顔を持つスパイ
    クリミナル 2人の記憶を持つ男
    特捜部Q Pからのメッセージ
    スノーデン
    ドクター・ストレンジ
    ザ・スクワッド
    人魚姫
  • スタンドオフ
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    疾風ロンド
    メン・イン・キャット
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 団地
      『団地』坂本順治監督、「顔」の藤山直美とのコンビが切り拓いた新しい境地!「亡国のイージス」や「人類資金」ではガッカリさせられたが関西弁ワールド全開で活き活きと描くトンデモ世界。有り得ないが有るところ、そこが団地。哀しみと可笑しみが紙一重の日常に身を委ねる…
      いいね

      良い
    • LIFE!
      『LIFE!』2007年廃刊になった写真週刊誌という新時代を切り拓いたLIFE誌。アナログからデジタルへ、核となる写真の「ネガ」を求めて写真部員の冴えない主人公が世界を駆け巡る!モンローからケネディ、ジョンレノンと時代のアイコンの表紙が時の流れを訴え胸に迫る、生き残るのは誰か?
      いいね

      良い
    • 国際諜報局
      『国際諜報局』待ちに待った廉価版DVD発売!早速Amazonでゲット!レンタルでもVHSしかなく観たい思いが募るばかりだった。「キングスマン」のハリー・ハントがお手本にした本作主人公ハリー・パーマーはマイケルケイン。東西冷戦の時代を背景に007とは一味違うサラリーマンスパイが絶妙
      いいね

      良い
    • わたしを離さないで
      『わたしを離さないで』英国の作家カズオ・イシグロの原作、臓器提供の近未来設定で描く人の究極の生き死に。英国で誕生した、クローン羊のドリーに触発された物語。そのドリー誕生に関わった研究者は、現在IPS細胞研究に転じたとのこと。日本のノーベル賞中山博士の研究分野、絵空事では無い真実!
      いいね

      良い
    • ハッピーボイス・キラー
      『ハッピーボイス・キラー』イケメンのライアン・レイノルズが精神を病む主人公に。イランの女性監督マルジャン・サトラピの不思議な明るさで、孤独な主人公の凄惨な事件が展開。彼はベルリンから、恋する彼女はイギリスから米国に移住し、寄る辺ない不安を抱えている。天国でしか幸せになれない?
      いいね

      普通
    • リバイバル 妻は二度殺される
      『リバイバル 妻は二度殺される』韓国のタイムパラドクッスサスペンス。一年前に殺された妻からの電話で、時空を超えて殺人を阻止しようと奮闘する夫。同じ空間に居ながら時間を越えられないもどかしさをカメラワークが惹きつける。途中から唯の頑張るおじさんの話になってしまったのが残念
      いいね

      普通
    • ファインド・アウト
      『ファインド・アウト』始まって直ぐに「あっ!これ前に観た!」、でもストーリーも肝心のオチも思い出せ無いトホホ…こんなに記憶に残らないハラハラ映画も珍しい。兎に角途中のハラハラ感を愉しむ事にする。主人公がタダの虚言癖に見えるのは以前と同じ、監督のこれが狙い?
      いいね

      普通
    • クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的
      『クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的』何とも不思議な手触りのスペイン映画。オープニングから微生物や細菌の映像で惹き付ける。偶然居合わせた街角のバルに閉じ込められた人々のワンシチュエーションスリラーが予想を裏切る展開に。ハリウッドとは違う乾いたタッチは監督の持ち味か。
      いいね

      良い
    • パトリオット・デイ
      『パトリオット・デイ』P.バーグ監督がマーク・ウォールバーグと組んでの実録三部作の一本。「ローンサバイバー」でネーイビーシールズを「バーニングオーシャン」で油田事故を描き今回はボストンマラソン爆破テロ事件。一番実直真正直な扱いで映画のインパクトは「ローンサバイバー」に及ばない
      いいね

      普通
    • 凶悪
      『凶悪』現在元TBSワシントン支局長が、女性ジャーナリストに検察審査会に上告されている事件をスクープしたのは、本作の山田孝之演じる雑誌記者その人。知人のTwitterからその事を知った。死刑確定した囚人の上申で、捜査の及ばなかった隠れた殺人を週刊誌が告発、犯罪描写が冗長。
      いいね

      普通
    • LOOP/ループ -時に囚われた男-
      『LOOP/ループ -時に囚われた男-』珍しいハンガリー制作のタイムループの物語。一人の男が同じ一日を繰り返すなかで恋人を危機から救おうと奔走する。現場を録画するビデオが鍵の一つになるが何故かVHS、そして留守番電話にセットされたカセットテープが日本製!親日国?そちらが気になる
      いいね

      普通
    • テロリストのゲーム
      『テロリストのゲーム』イスラム教国から見えるテロの実相、2011年トルコ、ドイツ制作劇場未公開。原題トルコ語で「迷宮」、イスラム教国のトルコ国際諜報機構のテロとの闘いを描いて目を見張る。多くの映画で描かれるテロとの闘いは西側諸国の正義に基づく。日本には見えにくい苦悩が胸に迫る。
      いいね

      良い
    • 禁断メルヘン 眠れる森の美女
      『禁断メルヘン 眠れる森の美女』眠れる森の美女が現代に目覚めたら!?メルヘンの舞台を借りて女性のセクシャリティを描く。何故か女の子のお遊戯会の衣装が日本の芸妓さん風?SEXの場面もサラリはこの女性監督の持ち味か、ストッキングの破れ目がリアルな今を訴える…男性の期待する官能は無い
      いいね

      普通
    • 千年医師物語 ペルシアの彼方へ
      『千年医師物語 ペルシアの彼方へ』圧巻の医学冒険ファンタジー!!中世の英国から実在のペルシャ(イラン)の医師イブン・シーナの元へ弟子入りする、少年の医学への夢と冒険を描く物語。原作が医療ジャーナリストで、現代の医学に通じるものが多々有り興味はつきずテンポの良さに魅せられる
      いいね

      良い
    • スモーク・アンド・ミラーズ 1000の顔を持つスパイ
      『スモーク・アンド・ミラーズ 1000の顔を持つスパイ』国家に裏切られたスパイが国家を相手に巨額の詐欺事件で報復する。スペインのノンフィクション小説を元に描かれる実録スパイサスペンス。監督はゴヤ賞受賞「マーシュランド」のアルベルト・ロドリゲス。世界を手玉にする騙しの手法!
      いいね

      良い
    • マーシュランド
      『マーシュランド』デンマーク版相棒が「特捜部Q」なら、こちらはスペイン版相棒!アンダルシア地方の湿地帯を舞台に、首都マドリードから左遷の若手刑事と地元ベテラン刑事の二人組が少女誘拐惨殺事件を追う。目を奪う空撮の湿地帯の映像が未だ独裁政権の余波のある時代背景が重なる。
      いいね

      良い
    • 映画 日本国憲法
      『映画 日本国憲法』米国人監督ジャン・ユンカーマンによるインタビューで綴る、日本国憲法のドキュメンタリー。12年前の映像で、当時の小泉内閣の自衛隊イラク派兵からの今へ続く憲法改正の道のりを忘れている自分に驚く。期限を切って憲法改正を言い出した安倍首相が唐突な訳ではない!
      いいね

      良い
    • ダ・ヴィンチ・プロジェクト
      『ダ・ヴィンチ・プロジェクト』誰も死なない傷つかない犯罪映画、劇場未公開のポーランド映画。ダ・ヴィンチの名画「白貂を抱く貴婦人」を綿密な計画で仲間と盗み出すコミカルなサスペンスドラマ。ポーランド映画の生真面目な印象とは違い、愉快な泥棒達の話。名画買付に蠢く金持ち達への皮肉も。
      いいね

      良い
    • エネミー・オブ・アメリカ
      『エネミー・オブ・アメリカ』1998年製作ながら、何度観ても面白いトニー・スコット監督の米国監視社会を描いたサスペンスアクション!一市民のウイル・スミスがNSA(国家安全保障局)の事件に巻き込まれ、元NSAジーン・ハックマンと共に当局の通信技術による追跡を交わして逃亡を繰り広げる
      いいね

      良い
    • 天国に行けないパパ
      『天国に行けないパパ』数日後に定年を迎えるベテラン刑事、ひょんな事から余命幾ばくもないと知り家族の爲遺産を残そうと無謀な捜査に邁進というコメデイ。定年後の旦那がいる身には思いっきり笑えないものがあり、何だかちょっと微妙な後味。50歳で定年て早くない?とか余計なお世話…
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....