TOP >370sanaマイページ

370sana

さんのマイページ
370sana
つぶやいた映画
47 本
総ツイート
57 件
マイページ閲覧数
289 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

370sanaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
47 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • おとなの事情
    お嬢さん
    ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
    僕と世界の方程式
    エゴン・シーレ 死と乙女
    スノーデン
    沈黙 サイレンス
  • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    ヒトラーの忘れもの
    この世界の片隅に
    PK ピーケイ
    湯を沸かすほどの熱い愛
    手紙は憶えている
    SCOOP!
  • ハドソン川の奇跡
    怒り
    超高速!参勤交代 リターンズ
    君の名は。
    シン・ゴジラ
    トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
    シング・ストリート 未来へのうた
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 僕と世界の方程式
      『僕と世界の方程式』、最後にネイサンが助手席に座ったところで涙腺が崩壊。お父さんの死を受け入れたんだなあと。お母さんに手を重ねていたこともそうだよね。ネイサンもお母さんも、ほんとに良かったね。#映画
      いいね

      良い
    • 僕と世界の方程式
      『僕と世界の方程式』鑑賞。とても暖かい気持ちになった映画。初めて親元を離れ、戸惑いながら成長していくネイサン。オリンピックで成績を残すことよりも大切なことに向き合うことができて、母を労ることができて、本当に良かった。願わくば先生とお母さんにも明るい未来があらんことを。#映画
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』試写で鑑賞。まず絵が綺麗。蔵書部屋や朗読部屋の造作、庭木、小物のレトロ感、全てが好み。二転三転するストーリーに騙される面白さ。そしてお嬢さんも侍女も決して美人ではないけれど、美しくて蠱惑的。気軽に万人にお勧めできる映画ではないけれど、私はとても好き。#映画
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙 サイレンス』鑑賞。考えたい事が多くてまとまらないので、もう少しこの映画のことを味わっていたい。いま考えているのは、悪にすら値しない男キチジローを、宗教は、司祭は無条件で救えるのか。少しは努力しろとか、反省しろとか思わないのか。彼は宗教や司祭の試金石だと感じた。#映画
      いいね

      良い
    • エゴン・シーレ 死と乙女
      『エゴン・シーレ 死と乙女』鑑賞。ウィーンで彼の絵に出会い、彼の描く女性の眼差しが印象的だった。彼のモデルとなった妹ゲルティ、踊り子モア、恋人ヴァリ…皆彼のことを、また彼の絵を愛していた。だからあんなに心に突き刺さる絵を描けたのかと思う。主役のノア・サーベトラが素敵。
      いいね

      良い
    • エゴン・シーレ 死と乙女
      『エゴン・シーレ 死と乙女』鑑賞。ウィーンで彼の絵に出会い、彼の描く女性の眼差しが印象的だった。彼のモデルとなった妹ゲルティ、踊り子モア、恋人ヴァリ…皆彼のことを、また彼の絵を愛していた。だからあんなに心に突き刺さる絵を描けたのか… https://t.co/M6YvsCiuFo
      いいね
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』試写会。フライヤーにもあったけど、この素材をこのタイミングで、FAKEの森達也監督が撮ったら面白そう。スキャンダル挽回のチャンスでまたスキャンダル勃発なんて、脇が甘すぎ。でも懲りないところが憎めない(笑)。#映画
      いいね

      普通
    • スノーデン
      『スノーデン』鑑賞。映画では情報収集活動が停止に追い込まれていたけれど、多分もう通常通り収集してるんだろうなあ。わかっているつもりなんだけど改めて突きつけられるととても怖い。『アイ・イン・ザ・スカイ』と通じる部分もあり、こちらも怖かった。#映画
      いいね

      普通
    • おとなの事情
      『おとなの事情』試写で鑑賞。着信やメールが近しい友人に公開されたらどうなるか。ストーリーに無駄がなくで飽きさせない。細かい仕掛けもふんだん。その場で意味がわからず、後で友人と話して初めて理解できたことも。どんなに親密な関係でも、言いたくない事も知りたくない事もあるよね。#映画
      いいね

      良い
    • ヒトラーの忘れもの
      『ヒトラーの忘れもの』鑑賞。戦後、ドイツ敗残兵に地雷処理をさせる。致死率は高いが彼ら敗残少年兵の命は軽い。指揮する軍曹も最初は彼らを憎きドイツとしか認識していなかったが、個人的な関わりを持つと憎むことができなくなる。少年兵の希望が消えかけた目、軍曹の揺れる眼差しが切ない。#映画
      いいね

      良い
    • 帰ってきたヒトラー
      『帰ってきたヒトラー』鑑賞。原作は既読だが、映像と音声でヒトラーの魅力と凄みを体験できた気がした。映画ならではの良さを実感。 今の時代の空気は彼にお誂え向きで、映画の中でもあったように、最初は笑っていただけのはずなのに、気づいたら彼に世の中を席巻されてしまいそうで怖い。#映画
      いいね

      良い
    • トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
      『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』、この時代の家具や食器がとても好き。ファイヤーキングでコーヒー飲んでたけど、飴色の使い込まれた机にぴったりだった。ああいう色のレトロな家具が欲しいな。
      いいね

      良い
    • トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
      『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』。トランボが所謂アカ狩りを乗り越え「名前を取り返す」話。彼と関わりたくない業界人だらけの中、彼の脚本で映画を撮りたい監督と出演したい役者の芯の強さに憧れた。あと、意識は高くないけど躊躇なく彼の脚本を買ってたキングス兄弟にもね。#映画
      いいね

      良い
    • ブルックリン
      今日は二本立てで『ブルックリン』も鑑賞。暖かいけど閉塞感でいっぱいの故郷と、さみしくもあるが希望に満ちたNY。悩み揺れ動いた結果、過去のしがらみではなく、チャレンジする世界を選んだ主人公。アイルランドの緑色もとても似合っていたけど、カラフルな服の方が未来が見えた気がした。#映画
      いいね

      良い
    • シング・ストリート 未来へのうた
      『シング・ストリート 未来へのうた』友人がお薦めしてたと思い出し、ふらっと映画館へ。何でも教えてくれて頼りになる兄貴が「自分が道を切り開いてきたのに、褒められるのは末子のお前だ」とキレるシーンが良かった。全編「これぞ青春!」という感じで、前向きに歩きたくなる映画。#映画
      いいね

      良い
    • フラガール
      確かここって映画になったよな…と思い、帰宅してから『フラガール』を鑑賞。ハワイアンズにそんな歴史があったなんて。作り上げた人たちの思いが伝わる映画だった。そして格好良かったのは男湯に殴り込みに行った松雪泰子とお母さんの前で踊りきった蒼井優。いい映画だったな。#映画
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      町山さんの映画ムダ話『この世界の片隅に』を初めて購入。なるほど!と納得する部分、そうそう!とわかりあえる部分、そうなんだーと素直に驚いた部分が盛りだくさんで、とっても聞き応えがあった。面白かったー!
      いいね
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』2回目の鑑賞。2回目でも全く飽きることがなかった。前回聞き逃したり見逃したところを拾えた分、2回目のほうが満足度が高まったくらい。悲しく涙が止まらないシーンも多いのに、鑑賞後は気持ちがおだやかに、前向きになる映画。#映画
      いいね

      良い
    • 湯を沸かすほどの熱い愛
      『湯を沸かすほどの熱い愛』友人の勧めで鑑賞。宮沢りえ、杉咲花が好演。宮沢りえ演じる双葉の愛は熱くて深くて広くて大きい。杉咲花演じる安澄がいじめられた時に「いま立ち向かわないといけない」と娘を独り立ちさせるために全身で立ち向かうエピソードが忘れられない。悲しいけど後味の良い映画。
      いいね

      良い
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      『アイ・イン・ザ・スカイ』、知らない間に戦争の形態が様変わりしていることにも驚き。ピンポイント攻撃ができるドローンや、超小型の虫に模したカメラ、それを操るPSPのようなコントローラー、高精度の顔認証システム…。まるでゲームのような。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ichiwheat
      3290movies / tweets
      advertisement

      follow us