TOP >4410_Kupaマイページ

4410_Kupa

さんのマイページ
4410_Kupa
つぶやいた映画
623 本
総ツイート
953 件
マイページ閲覧数
5,718 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
6 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
623 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 女は二度決断する
    パシフィック・リム アップライジング
    大和(カリフォルニア)
    ベルリン・シンドローム
    私は絶対許さない
    クソ野郎と美しき世界
    娼年
  • ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
    三十路女はロマンチックな夢を見るか?
    honey
    Kalafina 10th Anniversary Film 夢が紡ぐ輝きのハーモニー
    ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
    レッド・スパロー
    ちはやふる 結び
  • 神さまの轍 check point of the life
    ザ・キング
    坂道のアポロン
    去年の冬、きみと別れ
    プリンシパル 恋する私はヒロインですか?
    仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartIII 仮面ライダーゲンムVSレーザー
    映画ドラえもん のび太の宝島
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 大和(カリフォルニア)
      『大和(カリフォルニア)』 韓英恵と遠藤新菜演じる2人の少女が、危いバランスの中で互いの存在を認め成長する様がエモい作品。それにしてもクライマックスののど自慢大会の演目のカオスさよ。あれらを全て受け入れる大和の皆さんは優しいなぁ。
      いいね

      良い
    • ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
      『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』戦時下でも議会が言論の府としてちゃんと機能しているイギリスは、流石は議会制民主主義の母国だと感心した。翻って審議拒否を繰り返すだけの今の日本の政党は大いに反省して欲しい。
      いいね

      良い
    • ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
      『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』この映画と同じ時空を描いた「ダンケルク」や「英国王のスピーチ」を見返したくなった。あと独裁者に対して宥和策はありえないということで、今の北朝鮮への対応は正しかったと納得した。
      いいね

      良い
    • 私は絶対許さない
      『私は絶対許さない』 冒頭の暴行シーンをはじめとして随所でPOVが多用されていて、主人公の凄絶な人生を追体験させられる作品。彼女に親身になる元ヤクザの援交オヤジを演じた、隆大介の渾身の演技が強く印象に残った。
      いいね

      良い
    • クソ野郎と美しき世界
      『クソ野郎と美しき世界』 色々な人々が歩く後ろ姿で始まり、登場人物達の歩く姿で終わる映画。色々とゴチャゴチャあったけど、これからも前に歩いて行くんだよ、というのがこの映画のキーメッセージなんだなと思った。
      いいね

      普通
    • ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
      『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』 期待以上に楽しいアドベンチャー大活劇。ロック様のアクションシーンでは、今回もロックボトムが見られて大いに満足。ウェルカム・トゥ・ジャングルを聴くとカンナム・エキスプレスを思い出すなぁ。
      いいね

      良い
    • 女は二度決断する
      『女は二度決断する』 極右テロで夫と息子を失った女性の物語。三部構成の中盤は被疑者と女性が対峙する法廷劇。日本の裁判なら間違いなく有罪となるケースだが、「疑わしきは罰せず」と堂々と判断するドイツの裁判官にちょっと感心させれれた。
      いいね

      良い
    • サファリ
      『サファリ』 音楽もナレーションもなく、淡々と狩猟の現場を描くドキュメンタリー。終盤のキリンさんの解体シーンは、この十数年で観た中でも最もキツい映像だった。
      いいね

      普通
    • 味園ユニバース
      『味園ユニバース』 渋谷すばるの関ジャニ脱退のニュースに「歌が上手いと言ってもジャニーズでしょ」等のコメントを散見したが、是非この映画を見て欲しい。彼の歌声が如何にエモーショナルで、表現者として傑出しているかを実感できるかと思う。
      いいね

      良い
    • 娼年
      『娼年』 いきなり松坂桃李のキレイなオシリから始まる映画。三浦大輔監督作だけあって、人間の欲望を赤裸々に描くことへの衒いのなさが清々しくもある。男役時代から観続けてきた真飛聖の濡れ場がないのは、ホッとしたような残念なような。
      いいね

      良い
    • ドラえもん のび太とロボット王国
      『ドラえもん のび太とロボット王国』 WOWOWの一挙放映で久々に鑑賞。公開当時はイマイチな印象だったが、今見ると結構面白いじゃないか。中盤のコロシアムでの決闘シーンが熱い。チャペック先生とかロボット関係の小ネタも楽しい。
      いいね

      良い
    • パシフィック・リム アップライジング
      『パシフィック・リム アップライジング』 吹替版MX4Dで鑑賞。怪獣VSロボが熱い痛快作ではあるのだが、巨大感の演出はスローモーションという日本の特撮文化にどっぷり浸かった感性には、ガチャガチャしたバトルシーンには大いに違和感が。
      いいね

      普通
    • ベルリン・シンドローム
      『ベルリン・シンドローム』 この映画を観てルーシー・ブラックマンさん事件を思い出し、Wikipedia の同項目を引いてビックリ。あれだけ報道されて最高裁で有罪が確定してるのに犯人の名前が出てこないってどういうこと⁉︎ 色々と闇が深すぎる。
      いいね
    • ベルリン・シンドローム
      『ベルリン・シンドローム』 「完全なる飼育」in ベルリン。普段は引きこもりなのに、外国人女性相手だと俄然積極的になる、犯人の歪んだ感性は共感し難い。そんな犯人にのこのこ着いて行く主人公も主人公だけど。あと貴重なワンコが…。
      いいね

      普通
    • Kalafina 10th Anniversary Film 夢が紡ぐ輝きのハーモニー
      『Kalafina 10th Anniversary Film 夢が紡ぐ輝きのハーモニー』今年1月の武道館のメイキングを中心としたドキュメンタリー。Kalafinaの映画なのに梶浦由記に一切触れないとこに、色々な大人の事情を感じる。
      いいね

      普通
    • 三十路女はロマンチックな夢を見るか?
      『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』 武田梨奈が「ワカコ酒」みたいなホンワカ女子を演じるラブコメと思って観ていたら、よもやの展開。まんまと一本取られました。もちろん代名詞の後ろ回し蹴りもあるゾ。
      いいね

      良い
    • ぼくの名前はズッキーニ
      『ぼくの名前はズッキーニ』 字幕版で鑑賞。瞬きによる表情の演技が素晴らしく、人形アニメであるのをしばし忘れる。愛されることを知らなかった子供たちが、確かな絆を築き上げる展開もいい。特にラストのシモンとのハイタッチが胸アツ。
      いいね

      良い
    • レッド・スパロー
      『レッド・スパロー』 おそロシアの女スパイ映画。アクションものかと思いきや、美貌と知略と胆力で次々と危機を乗り越える「裏切りのサーカス」もかくやというべき謀略系スパイ映画の大傑作。拷問シーンがかなりエグいので、そこは要注意。
      いいね

      良い
    • honey
      『honey』 中山忍が高校生の息子を持つ母親役なのが感慨深い。主人公の男の子が「戦隊のレッドになりたいんだ」と、元戦隊のグリーンに話すシーンが個人的にはツボだった。 高橋優のオジさんは、いろんな意味でヤバかった。
      いいね

      良い
    • ラーメンヘッズ
      『ラーメンヘッズ』 たかがラーメンされどラーメン。シズル感溢れる映像は美しいが、全編に渡り各店主が呟くラーメンポエムがキツい。「ガチンコ!ラーメン道」の佐野実から連綿と続く、ラーメン作りに過剰に精神性を求める風潮は如何なものか。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....