TOP >4410_Kupaマイページ

4410_Kupa

さんのマイページ
4410_Kupa
つぶやいた映画
580 本
総ツイート
905 件
マイページ閲覧数
5,236 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
7 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
580 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 絵文字の国のジーン
    ブラインド・スポット 隠蔽捜査
    霊的ボリシェヴィキ
    悪女 AKUJO
    スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット
    マンハント
    劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ
  • 名前のない女たち うそつき女
    羊の木
    仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartI 仮面ライダーブレイブ&スナイプ
    スリー・ビルボード
    ROKUROKU
    ダークタワー
    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」
  • ジュピターズ・ムーン
    祈りの幕が下りる時
    デトロイト
    消された女
    寄生侵略 PARASITE WAR
    ピンカートンに会いにいく
    咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • (r)adius ラディウス
      『(r)adius ラディウス』 目が覚めたら自分を中心に半径15メートル内の人間が次々に死んでいく、不条理に巻き込まれた男の物語。記憶喪失だった男の正体は…という展開が、同じ未体験ゾーンで観た「ホステージX」に似てる気が。
      いいね

      良い
    • 霊的ボリシェヴィキ
      『霊的ボリシェヴィキ』 序盤のシーンで「一番怖いのは人間なんだ」などと分かったようなことを言う男をブン殴ることで、冷笑的な観客すらもシメて作品世界に引きずり込む。ドキュメンタリータッチのザラついた画面が効果的な、オカルト対話劇。
      いいね

      良い
    • 68キル
      『68キル』 ボンヤリ生きてきたイケメン兄ちゃんが、一昼夜の苛酷すぎる経験を通して一端の男になる話。序盤の会話で「男は女でしくじるんだ」と前フリからの、降りかかる女難のぶっ飛び具合が凄まじくてサイコー!#未体験ゾーンの映画を体験
      いいね

      良い
    • 悪女 AKUJO
      『悪女 AKUJO』 ハード過ぎるにもホドがあるだろうというやり過ぎアクションと、ツッコミどころ満載の暗殺者養成組織のエピソードのアンバランスさが最高の一本。感覚的には「マッハ!!!!!!」の衝撃に近い印象。
      いいね

      良い
    • マンハント
      『マンハント』 白い鳩とか二丁拳銃とか、もう様式美というよりセルフパロディの領域に突入のジョン・ウー御大。なんか微妙な女優がいるなぁと思ってたら、ジョン・ウーの娘で大笑い。中国の山村紅葉かよw 色々と想像の斜めをいく珍作。
      いいね

      残念
    • ダークタワー
      『ダークタワー』 荒唐無稽なSF冒険譚だけど、ジェイク少年役のトム・テイラーの輝きが、物語世界へ引き込んで離さない。キング原作繋がりで、21世紀のリバー・フェニックスとなりそうな予感。原作未読だけど、これってシリーズ化するのかな。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』 勧善懲悪なストーリーを徹底的に裏切る、先の読めない展開に最後まで釘付け。白人警官のディクソン君がある意味裏の主人公。昔全女にいたリトル・フランキーさんみたいな小人の人が、実に渋い演技でシビれた。
      いいね

      良い
    • スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット
      『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』 地を覆うくらいバグズが押し寄せて来るわりには、あまり絶望感が伝わってこないのは演出として残念。新兵のババがどう見てもロバートの馬場ちゃんなのが何気に謎。
      いいね

      普通
    • 仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartI 仮面ライダーブレイブ&スナイプ
      『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartI 仮面ライダーブレイブ&スナイプ』 TVシリーズのファンに向けたカーテンコールのような作品。1年間かけて紡ぎあげてきた関係性に萌えるドラマ。
      いいね

      良い
    • 劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ
      『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』 この作品は是非とも音響設備のいい劇場で観たい。 立川シネマシティの極上爆音かチネチッタのLIVE ZOUNDのどっちかでやってくれないかなぁ。
      いいね

      良い
    • 名前のない女たち うそつき女
      『名前のない女たち うそつき女』 AV強要疑惑が問題になってるこのご時世に、AV女優にインタビューしたノンフィクションをベースに映画化。サトウ監督馴染みの吉岡睦夫や川瀬陽太が出演しているシーンの安定感がハンパない。
      いいね

      普通
    • ROKUROKU
      『ROKUROKU』 お馴染みの妖怪を現代的にデザインし直した、妖怪オムニバスホラー。おどろおどろしさは控えめで、ライトに楽しめる作品に仕上がっている。雨宮組常連の螢雪次朗は相変わらず悲惨な目に遭っていた。
      いいね

      普通
    • ブラインド・スポット 隠蔽捜査
      『ブラインド・スポット 隠蔽捜査』 ちょっと珍しいベルギー製社会派サスペンス。ベルギー社会の予備知識がほとんどなくても、麻薬や移民が深刻な社会問題だというのが通低音として伝わってくるのが、映画という表現の強みを再認識させられた。
      いいね

      良い
    • 劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ
      『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』 ワルキューレのライブ映像とバルキリードッグファイトの釣瓶打ちにガッツリ酔いしれる2時間。オッサン世代としては、クライマックスで美雲さんが歌う「愛、おぼえていますか」が胸アツでした。
      いいね

      良い
    • 咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A
      『咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A』 女の子が麻雀を打ってるだけの絵面が延々と続く中、回想シーンや謎のエフェクト技でアクセントを付けようとする努力が涙ぐましい。若手女優が多い中、南沢奈央の安定感は流石。
      いいね

      良い
    • 星くず兄弟の新たな伝説
      『星くず兄弟の新たな伝説』 テアトル新宿で上映後に、手塚監督と天使役3人娘のトークショー。 天使役の1人、鮎川陽子がシーナ&ロケッツの娘だと知り驚く。 https://t.co/HDFuxTXoBS
      いいね

      良い
    • 星くず兄弟の新たな伝説
      『星くず兄弟の新たな伝説』 いい意味でも悪い意味でも21世紀の映画じゃない。80年代の明るく脳天気な時代の空気を、そのままパックして現代に持ってきたみたいな印象。サブカル系文化人があちこちにゲスト出演しているのを探すのも楽しい。
      いいね

      良い
    • 目撃者 闇の中の瞳
      『目撃者 闇の中の瞳』 台湾版ナイトクローラーかなと思ってみてたら、羅生門スタイルの謎解きに突入して、結局全員悪人なアウトレイジだったとは。見終わった後だと、原題のサブタイトル「誰が殺したクックロビン」はなかなか意味深。
      いいね

      良い
    • ピンカートンに会いにいく
      『ピンカートンに会いにいく』 これは観てよかった! よく出来たオトナの仲直りのお話。かつてのアイドルグループのメンバーたちが、20年後に再会する過程で、ケンカ別れに至った理由が浮かび上がってくる、謎解き風の演出がお見事。
      いいね

      良い
    • 寄生侵略 PARASITE WAR
      『寄生侵略 PARASITE WAR』 多田愛佳が厚労省のエージェントを凛々しく演じる、サスペンスアクション。病院内という閉鎖空間を今一つ活かしきれず、盛り上がりとしてはやや残念な出来。 #未体験ゾーンの映画を体験
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....