TOP >51thorマイページ

51thor

さんのマイページ
51thor
つぶやいた映画
827 本
総ツイート
929 件
マイページ閲覧数
19,633 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
9 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
827 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • トンネル 闇に鎖された男
    午後8時の訪問者
    バーフバリ 伝説誕生
    LION ライオン 25年目のただいま
    第3の愛
    ムーンライト
    ジャッキー ファーストレディ 最後の使命
  • わたしは、ダニエル・ブレイク
    哭声 コクソン
    ラビング 愛という名前のふたり
    お嬢さん
    彼らが本気で編むときは、
    ラ・ラ・ランド
    愚行録
  • たかが世界の終わり
    マリアンヌ
    恋妻家宮本
    未来を花束にして
    沈黙 サイレンス
    The NET 網に囚われた男
    こころに剣士を
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • トンネル 闇に鎖された男
      『トンネル 闇に鎖された男』まさにTHE韓国映画。ドキドキ感はハンパなく繰り返し訪れる災難に涙しながら応援。とにかくジョンウ氏の明暗の演技とダルス氏の表情が堪らない!また犬好きにはあるある仕草満載。現時点で今年1位 #映画
      いいね

      良い
    • 午後8時の訪問者
      『午後8時の訪問者』淡々と真相究明する姿と自身の医師の仕事を全うする姿が全てのこの映画。音楽や派手なアクションシーンなどはなくても、彼女の真の人間性や生きる道しるべがわかり共感。確かに地味ではあるがラストは救われる思いがした。
      いいね

      良い
    • ジャッキー ファーストレディ 最後の使命
      『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」最愛の夫を失い普通の精神状態ではない彼女を傲慢とプライドでしか描けなかった製作者側のミスか?妙に凝った演出や装飾も虚しく陳腐に見える。ヒーロー伝のお伽話もチグハグな印象。ナタリーは熱演!
      いいね

      普通
    • LION ライオン 25年目のただいま
      『LION ライオン 25年目のただいま』実話という驚き。撮影が巧み。少年期の思い出と重なり合いながら、大人になるとその重なりが記憶と回想に導かれ真実が。文句なく泣ける。サルーの子役がとにかく絶妙に素晴らしい!秀作 #movie
      いいね

      良い
    • 第3の愛
      『第3の愛』御曹司と弁護士の禁断の愛。見た目も美しい2人にイ監督となると上海の近代的風景と北京の洒落た街並みに情緒もあり、まさに恋愛ストーリーの王道。ただソン.スンホンファンにはかなり残念な吹き替えの声。心残りです #映画
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      『ムーンライト』3人の役者が幼少期、学生期、成人期を演ずるが目の伏せ方や佇まいなど違和感を感じさせない。差別や外見、偏見だけでなく、終始純愛という心根が息づく映画。最優秀作品賞という前置きない前にできれば観たかったなぁ〜 #映画
      いいね

      良い
    • わたしは、ダニエル・ブレイク
      『わたしは、ダニエル・ブレイク』パンムドール受賞作品。全てが通り一遍、弱き者は弱く的な矛盾と理不尽さがダニエルと知り合った母子家族を通して描かれる。その仕打ちは残酷で悔しい。ダニエルに言葉が全て。今を懸命に生きる! #映画
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      『哭声コクソン』サンペンスか?ホラーか?一旦ストーリーが終わると思いきや、それからがまたナホンジンワールド全開の世界へ。幾重にも観客の創造力を刺激するラストはもう引き込まれるのみ!國村氏はもちろん子役も凄すぎる。#映画
      いいね

      良い
    • 秘密 THE SECRET
      『秘密 THE SECRET』原作東野圭吾のフランス制作版。生活習慣や外国のスクール事情また熟年夫婦の在り方みたいなことが日本と外国では違うのでやや違和感感じる部分はあるものの妻が夫を愛す純愛はそのまま。泣ける。#eiga
      いいね

      良い
    • ラビング 愛という名前のふたり
      『ラビング愛という名前のふたり』わずか50年前のアメリカの実話とは思えない異人種の結婚。夫婦の愛情物語というより、差別、自由を問うヒューマンストーリー。声高に理不尽さを述べるだけではなく地道な誠実な2人の人柄にもまた拍手#eiga
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』さすがパク・チャヌク監督!3部構成からなる愛と陰謀、騙しあいの連続。1部より2部そして3部と物の見方や立場でこんなにも・・と仰天の展開。R指定というよりサスペンス色濃し。佐々木夫人のへスク氏存在感あり。#eiga
      いいね

      良い
    • バーフバリ 伝説誕生
      『バーフバリ 伝説誕生』初のインド歴史物映画。壮大で大スペクタクル!ただなんか笑いがある?ポリドック的流れに現代劇では受け入れらるが歴史物ではややキツイよー感あり。とかんじるのは私だけか?映像CGも凄いよー。#movie
      いいね

      良い
    • 彼らが本気で編むときは、
      『彼らが本気で編むときは、』トランスジェンダー役を演じた生田氏が全て。 とにかく素晴らしい。脚本も今の現代社会問題が反映されかなり興味深い。また偏見、差別、ネグレストが直球過ぎて胸が痛い。自分の中の普通をもう一度確かめる映画。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』夢を追う2人の掴む違いがなんとも切ない。音楽は勿論、色彩感も素晴らしく、オリジナルのミュージカルはいろんなミュージカルにオマージュされている。エマストーンは全編に渡りキュートで、 知的で美しい。#movie
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙 サイレンス』スコセッシ監督が遠藤周作氏の原作を28年温めてきた作品。キリシタン弾圧の惨い拷問シーンは多いが装飾などはなく返ってそれがリアリティーを生む。信仰心・許す心・憎む心とその心理に揺さぶられる まさに力作。#映画
      いいね

      良い
    • 愚行録
      『愚行録』貫井氏原作の映画化。原作ではセリフのない田中が主人公と聞いて、?の映画化だったがかなりの力作。嫉妬、憎しみ数々の人間の業が複雑に絡み合い、結果愚行に繋がる様が石川監督のカメラワークと迫真の役者陣の演技で、納得。#映画
      いいね

      良い
    • たかが世界の終わり
      『たかが世界の終わり』ドラン監督最新作。母親のマネキュアの色、深紅の赤、ブラインド越しに見える空の色、彼らしさが随所に見られる映画。脚本は相変わらずの家族の激しい会話バトルで後半はややゲンナリ気味。豪華キャストです。#movie
      いいね

      普通
    • マリアンヌ
      『マリアンヌ』ブラピとマリアンの恋愛ストーリー。思いの外、サスペンス色が強いがマリアンの気品と衣裳、社交的な美しさがただただ眩しいばかり。かなり女性目線の映画ではあるがラストは胸が張り裂けるばかりの感涙。#映画
      いいね

      良い
    • 恋妻家宮本
      『恋妻家宮本』重松清氏原作、遊川氏初監督作品。阿部、天海氏のザバザバ感は劇中、好印象だがストーリー展開が妙に安易。子育て終わった夫婦って世間の目にはああ映るか?あんな単純ではないって第2弾を期待。映画ではなくて、テレビドラマで。
      いいね

      普通
    • 未来を花束にして
      『未来を花束にして』100年以上前のイギリスの女性権利を獲得する実話。残酷で厳しい、そんな中、無垢な1人の女性が全てを失い思想に燃える。とにかく痛ましい、そして薄幸。心は痛いがその行動にはイマイチ共感ならず複雑感あり。 #movie
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ichiwheat
      3395movies / tweets
      advertisement

      follow us