TOP >51thorマイページ

51thor

さんのマイページ
51thor
つぶやいた映画
888 本
総ツイート
990 件
マイページ閲覧数
22,955 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
9 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
888 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ゲティ家の身代金
    ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    君の名前で僕を呼んで
    となりの怪物くん
    タクシー運転手 約束は海を越えて
    アンロック 陰謀のコード
  • 女は二度決断する
    ダンガル きっと、つよくなる
    トレイン・ミッション
    去年の冬、きみと別れ
    15時17分、パリ行き
    The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
    羊の木
  • スリー・ビルボード
    祈りの幕が下りる時
    デトロイト
    嘘を愛する女
    目撃者 闇の中の瞳
    ジャコメッティ 最後の肖像
    8年越しの花嫁 奇跡の実話
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ゲティ家の身代金
      『ゲティ家の身代金』実話。とめどない緊張感の連続。50年以上前にこんな実話があるか?と。究極の金持ちの意味、創造は平民の私には理解できないけど その意を超え、母が息子を守りたとおもう気持ちだけは真実!秀作。#movie
      いいね

      良い
    • ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた
      『ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた』爆破テロで両足を失った青年の実話。世間が英雄視するギャップと家族との違和感、そこに恋愛も加わり怪我の治癒と青年の心の寛大さと包容力が生まれる経過が絶妙。ジェイク好演#movie
      いいね

      良い
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      『アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル』当時オリンピック本番のやり直し騒動や襲撃事件をリアルタイムで見ていた。改めてそうした事件の裏にある強烈すぎる母親との確執や元夫との暴力三昧な日々が映し出される。見終わった後疲労感あり。
      いいね

      普通
    • タクシー運転手 約束は海を越えて
      『タクシー運転手約束は海を越えて』実話。わずか40年前に軍が丸腰の民衆を制圧するこんな事件があったのか?その衝撃の裏に隠された外国人ジャーナリストとタクシードライバーの絆、光州の人々の熱い想いに泣けた。ソンガンホ格別な存在感!
      いいね

      良い
    • 女は二度決断する
      『女は二度決断する』テロで夫と息子を失う妻の法廷復讐劇。必ずしも正義が勝つとは限らない矛盾と移民への差別と偏見が裁判を進むにつれ想いがよぎり一喜一憂する。ダイアンクルーガーが殆ど派手な化粧も衣裳もないけど、美し過ぎる。 #映画
      いいね

      良い
    • となりの怪物くん
      『となりの怪物くん』菅田氏の演技は破天荒で突発的でかなりの特別性を感じるが何故かストーリーは単調で3年間を押しつめたような印象でやや勿体無い感じ。主演2人の会話より西野カナの歌声がやけに耳に残るのも残念かな。#movie
      いいね

      普通
    • 君の名前で僕を呼んで
      『君の名前で僕を呼んで』北イタリアのひと夏の切ない想い。エリオの純粋と儚さ、オリバーの精悍さと爽快さに加え、ありのままの自然の美しさと教養ある本当の意味の家族がそこにあり。主演2人は意外な程好演。切なくて泣きたくなる #映画
      いいね

      良い
    • アンロック 陰謀のコード
      『アンロック 陰謀のコード』ノオミ・ラパスのサスペンスアクション。超豪華キャストでハラハラドキドキなんだけどやや王道ストーリーで展開が読める?感あり。しかしながら久しぶりのオーランド様のワイルドさにやられたぁ~#eiga
      いいね

      良い
    • トレイン・ミッション
      『トレイン・ミッション』リーアム最新作。密室で起こるミッションが二転三転、そこに元警官のマイケルが家族愛に満ちとにかく諦めないファイター精神で事件解決に挑む。最初の提案は目先が変わりかなり緊張感あるが、後半はやや展開の鈍さがある
      いいね

      良い
    • ダンガル きっと、つよくなる
      『ダンガル きっと、つよくなる』アーミルカーン 主演。実話を基に描くレスリング女子映画。インドにおけ女性の地位に加え、父娘の親子を超える師弟関係、姉妹の絆何度も涙する。アーミルの映画始めと終わりの体型はCGなし。最高! #映画
      いいね

      良い
    • 去年の冬、きみと別れ
      『去年の冬、きみと別れ』邦画には珍しくド級の心理サスペンス。序盤から中盤後半と次々に主人公が変化、意外な展開からリセット、また新たな真実が見える。モンスターになる両主演俳優が熱演。何故か後半2人が重なる意外性。秀作 #映画
      いいね

      良い
    • The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
      『The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ』女の園に1人の負傷した兵士が現れた事から始まる心理劇。淡々とした中にも微妙な言葉や仕草から不穏な空気感と嫉妬心が垣間見える。相変わらずのニコールの気品高いおんなっぷりは素敵
      いいね

      良い
    • 15時17分、パリ行き
      『15時17分、パリ行き』テロに遭遇した3人の青年が本人出演で描くドキュメンタリーな映画。その事件までのプロセスが少々長いように感じたが、やはり3人の人となりを描くには必要な過程だったか?!素直にこの3人を賞賛したい#movie
      いいね

      良い
    • 祈りの幕が下りる時
      『祈りの幕が下りる時』原作既読。形を変えた父娘の絆は「砂の器」壮絶な過去を打ち消して生きる姿は「火車」を想像させる新参者最終シリーズ。サスペンスだけでなく人間愛も含める圭吾作品には毎回脱帽。今回も最高です!#eiga
      いいね

      良い
    • デトロイト
      『デトロイト』理不尽の極致をデトロイトで起きた50年前の実話映画。きっかけは小さなイタズラ心があらぬ方向に展開。その衝撃的な拷問シーンと人と人が探り合う下心と偏見が緊張感となり、迫力の連続。警官役ウィルポールターの悪役の様は凄い
      いいね

      良い
    • 羊の木
      『羊の木』大八監督最新作。6人の刑を終えた元殺人犯が田舎町に住むことから巻き起こる人間劇。信じる気持ちや見た目の偏見など様々な思いが交差してラストは複雑な心境に。俳優陣女優陣の職人技(笑)光る役処をみんなが演じていた!#movie
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』娘を殺された母親が3枚の看板を掲げたことからアメリカの田舎町の人々の価値観人生観が見える。初見のイメージとは違う現実感に引きづり込まれる。地味だけど、日常が胸を打つ。結末がない結末も想像感あり。これもまた一考
      いいね

      良い
    • 嘘を愛する女
      『嘘を愛する女』嘘をつかれた?その後の主人公由加利の行動力と思い出が時間軸となり進むストーリー。強気のキャリアウーマンではあるが愛されたい女の心理を切なく描く。まさみ氏は全力疾走。吉田氏は功労賞。他無駄ない脇役に拍手 #映画
      いいね

      良い
    • 目撃者 闇の中の瞳
      『目撃者 闇の中の瞳』青春映画の代表格のイメージとは異なり韓国映画のサスペンスホラー色強い台湾映画。時間軸と回想のシーンを織り交ぜながら嘘や愛憎でストーリーは思わぬ形でラストに向かう。衝撃と戦慄のラストに圧倒感満載#eiga
      いいね

      良い
    • 否定と肯定
      『否定と肯定」もっとホロコースト色が強い映画と思いきやその否定肯定論を英国の裁判所で一丸となり証言者を出廷させず勝訴を求める裁判劇。そのチームの各個人のモチベーションの高さと人格を重んずる尊敬と敬意に胸熱くなる #movie
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....