TOP >85053bbec6d2417マイページ

85053bbec6d2417

さんのマイページ
85053bbec6d2417
つぶやいた映画
65 本
総ツイート
87 件
マイページ閲覧数
524 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
65 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 海は燃えている イタリア最南端の小さな島
    たかが世界の終わり
    王様のためのホログラム
    マリアンヌ
    ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男
    LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
  • エンド・オブ・トンネル
    インビテーション
    エリザのために
    エゴン・シーレ 死と乙女
    マグニフィセント・セブン
    スノーデン
    未来を花束にして
  • ドクター・ストレンジ
    新宿スワンII
    沈黙 サイレンス
    ショコラ 君がいて、僕がいる
    ザ・コンサルタント
    マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
    静かなる叫び
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 好きにならずにいられない
      『好きにならずにいられない』優しく真面目手先も器用。ただ、恋には不器用なフーシをみんな好きにならずにいられない。献身的に寄り添う姿と雪深いアイスランドがよく合う。孤独な1人と誰かを想い過ごす1人とでは違いますよね。
      いいね

      良い
    • 新宿スワンII
      『新宿スワンII』 スカウトサクセスストーリーがヤンキーの抗争劇になってしまった。オリジナル要素のコンテストは盛り上がりにも白熱感もなし。いっそ、18禁だろうが原作に忠実な作りを監督には期待したい。
      いいね

      普通
    • 海は燃えている イタリア最南端の小さな島
      『海は燃えている イタリア最南端の小さな島』 淡々と美しい島の何でもない日常が描かれる。その島に命懸けて海を越えてやってくる難民との対比が凄まじく残酷。交わることのない2つは同じ時代に生きる人間であり地続きに日本も私も存在する。
      いいね

      良い
    • たかが世界の終わり
      『たかが世界の終わり』④ さすがである。中でもM.コティヤールが素晴らしい。別の感性を持つ異物として観客の代弁者のような、嫁という家族の一員を静かながらに抜群の存在感を示していた。純粋にルイを1番理解していたのは彼女かもしれない。
      いいね

      良い
    • たかが世界の終わり
      『たかが世界の終わり』③ 近過ぎて全体を把握出来ない関係性を表し、相手を罵倒しながら苦悶する表情を切り取る。舞台劇の様な作品は役者の力量に支えられる。説明を省かれた中でも過去や関係性が伺える脚本と体現するV.カッセル、L.セドゥは
      いいね

      良い
    • たかが世界の終わり
      『たかが世界の終わり』② 母親の「理解できないけど愛している。」この一言につきる。いや、そうとしか言えない。こんな支離滅裂な状況を私を含め多くの人が理解している。 ドラン作品の色や音楽の使い方は健在。加え顔のアップの連続。
      いいね

      良い
    • たかが世界の終わり
      『たかが世界の終わり』① 家族という自分を形成する切り離せない存在。それは愛であり呪いでもある。食卓を囲んでは痴話喧嘩、拒否をしてても踊り出す。劣等感からの暴力、知らないが故の憧憬。言葉で説明出来ない何かがそこには生まれる。
      いいね

      良い
    • 歌声にのった少年
      『歌声にのった少年』② 決意を固める主人公はパレスチナの人々の希望になる。 若干退屈な青年期パートの演出とは裏腹に人々の熱狂ぶりは凄まじい。 多くの幸運が重なり光を浴びた青年は使命を得て人々の光となる物語
      いいね

      良い
    • 歌声にのった少年
      『歌声にのった少年』① 少年期はガザ地区の日常が魅力的に描かれ希望に満ちているが姉の死後どう過ごしたのか青年期には街の様子も人間も退廃的である。常に紛争状態のこの国で夢を育むことがどれほど困難かが伺える。 姉の意思を継ぎ意思を
      いいね

      良い
    • 王様のためのホログラム
      『王様のためのホログラム』お仕事映画かと思いきや人生の再生物語。強引で足早な印象。後がないと思えても異文化に触れ、人に触れ、自身を見直せばまだ残されてるものが沢山あると思えてきます。疲弊する中高年も将来が不安な若者も息抜きにどうぞ。
      いいね

      良い
    • マリアンヌ
      『マリアンヌ』② 疑念を超える愛の結末は切ない。苦悩の過程をブラピさん静かに好演してました。チョイ役やプロデューサーも良いけどまだまだ、第一線でやって欲しい。M.コティヤールはやはり挑発的な笑顔が美しい。衣装や小道具も素敵。
      いいね

      良い
    • マリアンヌ
      『マリアンヌ』① 古典的な王道ラブサスペンス。全く捻りの無いストーリーには物足りなさもあるが、正統派美形2人のラブロマンスはさまになる。明るく掴み所のないマリアンヌと不遜なマックスが任務を通じ信頼し合い、心が溶け合うことで
      いいね

      良い
    • マネーモンスター
      『マネーモンスター』描きたかったのはバカな男達とカッコイイ女達。犯人を携帯カメラ片手に煽る大衆。誰かの血を見るまで認識出来ない現実。事件後は関心なく日常を取り戻す様子は今時だが皮肉である。G.クルーニーは段々ダメ男が似合ってきた
      いいね

      良い
    • イレブン・ミニッツ
      『イレブン・ミニッツ』11分間が別の視点から繰り返される様は都会の混沌さをパズルのように描く。完成しないパズルを象徴するような黒いシミ。不安を煽る音楽。加速していく物語は唐突なラストを迎える。この映画に意味は無い。人の人生も然り。
      いいね

      良い
    • ハドソン川の奇跡
      『ハドソン川の奇跡』② 姿勢はまさにプロで毎回最高傑作。 時系列を変え、多角的に場面をみせる。安い感動作にせず事実を淡々と紡ぎながらも人間を描きエンタメ性も持ち合わせる。脱帽です。最後のジョークにはホッコリしてしまう。
      いいね

      良い
    • ハドソン川の奇跡
      『ハドソン川の奇跡』① 後日談として始まる展開に驚かされる。加熱する報道をよそに悪夢に苛まれ、疑いをかけられながら毅然とするサリーは英雄である。ただ、奇跡を起こしたのは日常をこなした多くの人達だ。C.イーストウッド監督の物作りの
      いいね

      良い
    • ある戦争
      『ある戦争』② 緊迫感、抗う術を持たない現地民。戦闘描写、精神を擦り減らす兵士。祖国に残される家族の日常。これが戦争なのだろうという説得力。そして後半は重厚な人間ドラマになっている。派手さは無いが重い何かを残す秀作。
      いいね

      良い
    • ある戦争
      『ある戦争』① 救えなかった命と救わなければいけない命と奪ってしまった命との狭間で絶対的な正義なんかあるわけもなく、同じように瞬間の中で決断をしなければならない事は世界中の紛争地帯で起きているだろう。いつ誰に襲われるかもわからない
      いいね

      良い
    • シークレット・オブ・モンスター
      『シークレット・オブ・モンスター』 説明を極端に省き、猜疑心を煽るように常に何かを匂わせながら進行する物語。オチはやはりなのだが、そこに至るまでの強烈な音楽、絵画のような場面の連続、ダークで重苦しい雰囲気。ゾクゾクドキドキする映画
      いいね

      普通
    • 疑惑のチャンピオン
      『疑惑のチャンピオン』 異常なまでの成功への執念。チームや友人、果てには協会まで、いや、社会全体を巻き込んでいく様子は狂気を孕む。大衆の理想の自分を誇示する為に大衆を裏切る行為をする。偉業の裏で多大な犠牲を払う薄っぺらいカリスマ。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      Yokoteen
      1316movies / tweets
      advertisement

      follow us