TOP >85053bbec6d2417マイページ

85053bbec6d2417

さんのマイページ
85053bbec6d2417
つぶやいた映画
28 本
総ツイート
30 件
マイページ閲覧数
177 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
28 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
    NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
    こころに剣士を
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    聖杯たちの騎士
    幸せなひとりぼっち
    ヒトラーの忘れもの
  • ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    ハンズ・オブ・ラヴ
    永い言い訳
    淵に立つ
    シング・ストリート 未来へのうた
    殿、利息でござる!
  • ボーダーライン
    ロブスター
    キャロル
    イット・フォローズ
    インヒアレント・ヴァイス
    LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
    BIUTIFUL ビューティフル
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ギター弾きの恋
      『ギター弾きの恋』② 演じています。ショーン・ペンとの掛け合いも笑えます。傲慢で女ったらしな主人公ですがラストでの惨めな姿に同情します。沢山の人達を魅了してきたのに本当に大切なものを手放してしまった後悔に満ちたビターな最後です。
      いいね

      良い
    • ギター弾きの恋
      『ギター弾きの恋』① ウディ・アレン版「道」と言える本作はフィクションをさも実話の様にみせている。アレンが出演しないアレン映画が好きだが、ちゃっかり出演していました。サマンサ・モートンがとてもキュートでセリフの無い役を見事に
      いいね

      良い
    • 幸せなひとりぼっち
      『幸せなひとりぼっち』 妻以外には心を閉ざす頑固爺さんだが、誰よりも世話焼きで他人をほっとけない人。本当の彼を理解し頼ってくるご近所さんとの生活は煩わしくも実は支えられている。家族を亡くし、仕事が無くても生きる理由はたくさんある。
      いいね

      良い
    • ラースと、その彼女
      『ラースと、その彼女』 ラース含め町の人達、全てが優しい。町の人達がラースを好きだから。優しさの連鎖でラースがトラウマを克服出来た時、笑顔の奥に隠し続けた哀しみを解き放ち涙を流せたのだと思う。コメディの様だか家族愛と人々の絆の話。
      いいね

      良い
    • ブルーバレンタイン
      『ブルーバレンタイン』② 誰にでもあり、形は違えど別れの経験も同じ様にあると思う。出会いから別れまでの心情を凝縮してぶつけられる本作は記憶をあさり心を搔き乱してくれる。決して恋人と観てはいけない。エンドロールは切なく儚く美しい
      いいね

      良い
    • ブルーバレンタイン
      『ブルーバレンタイン』① 変わらない愛を示す夫、今以上を求める妻、すれ違う心はもう元には戻らない。過去と現在、幸せな2人と崩壊寸前の2人を行き来する演出には胸が締め付けられる。他愛のないやりとりがこんなに愛おしく思える経験は
      いいね

      良い
    • こころに剣士を
      『こころに剣士を』 閉鎖的で鬱屈とした田舎町。権威に怯える大人。恵まれない家庭環境でも健気に生きる子供。そんな時代背景で子供たちに生きる強さを教えて貰い、子供たちの為に困難に立ち向かう事を身をもって示した大人の素敵な作品でした。
      いいね

      良い
    • BIUTIFUL ビューティフル
      『BIUTIFUL ビューティフル』 主人公が子供の為、別れた妻の為、不法移民の為に奔走する。死や過去と向き合い整理していく。その行為は時に違法で、時に仇となり周りを傷つけながら・・。間違いでも報われずともその想いはただ美しい。
      いいね

      良い
    • ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
      『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』 銃撃戦は一滴の血も流れない、無関係な巻き添えも出ない。それでいい。命を扱う作品ですし。男の友情、マヌケで粋なギャング、天国での海の話。最高のクライムバディムービーだと思う。男と女でなくて正解。
      いいね

      良い
    • ヒトラーの忘れもの
      『ヒトラーの忘れもの』冒頭、敗残兵を殴るデンマーク人軍曹。当然、ドイツ人が憎い。地雷処理をする少年兵にも厳しいが彼らが兵士でなく唯の子供である事に悩む。任務と人道、憎悪と赦しの狭間で葛藤する軍曹の姿に自分ならと問わずにはいられない。
      いいね

      良い
    • 殿、利息でござる!
      『殿、利息でござる!』 貧しくても故郷や子孫の為に戦った江戸時代の百姓たち。軽快なノリ、泣かされる場面、分かり易いナレーションと時代劇ながら観やすい。人は安心するとあんな笑顔をするのかと妻夫木聡に教えられる。
      いいね

      良い
    • アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
      『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』 「アイヒマンショー」「顔のないヒトラーたち」と合わせて観ると当時のドイツが抱える闇やジレンマをより深く理解できる。バウアーの望むように現代のドイツはその罪を認識し変革しています。
      いいね

      良い
    • バーバー
      『バーバー』 寡黙な達観した床屋。ビリーボブの渋さと抑えられた色気ったらない。煙草の煙すらコントロールしてるような指先。そんな怪優ビリー・ボブ・ソーントンを楽しむ映画です。
      いいね

      良い
    • チョコレート
      『チョコレート』 上手くいかない歯痒さと大切な人を失う虚無感と後悔をたっぷりと魅せてくれるビリーボブとハルベリー。チョコレートアイスで満たされない心を埋める。「たかが愛の代用品」このキャッチコピー好きです。
      いいね

      良い
    • 淵に立つ
      『淵に立つ』 人の深淵を垣間見るような演出。それを体現する役者。特に筒井真理子が素晴らしい。賞レースは総ナメで決定!!川辺での幸せな写真と同じ構図のラストショットには胸が締め付けられる。全編を通しての圧迫感により心を消耗してしまう
      いいね

      良い
    • ロブスター
      『ロブスター』 ルールが理不尽ならぶち壊し、自分で選択する事が愛なのではないか?シュールでブラックでヒリヒリとする世界観。いつか現実世界もこんな縛られた世の中になるような、なってきているような・・。森の中での無音ダンスは必見。
      いいね

      良い
    • 永い言い訳
      『永い言い訳』 他者と関わらず自己愛のみで生きてきた幸夫の贖罪のような現実逃避のような日々。未熟である事を子供によって気づかされる大人達のまさしく永い言い訳。登場人物たちが不器用で無様な面も含めて愛おしい。映像、脚本、役者が最高
      いいね

      良い
    • NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
      『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』 ネット社会と匿名性の暴徒をポップに描いた佳作。煌びやかに見せる映像とノリノリの音楽がこちらの神経まで麻痺させる。地味な主人公が周りの扇動で過激になる様が怖く、作品の裏テーマのよう。
      いいね

      良い
    • クレイマー、クレイマー
      『クレイマー、クレイマー』 公開から35年以上経っても色褪せない作品。家族の絆、自己の証明、女性の自立など普遍的なテーマを描き、大きな仕掛けは無くとも名優の2人と子役の演技に全てを持っていかれるのは何度見てもかわらない。超名作
      いいね

      良い
    • LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
      『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』 「俺に言わせりゃロマンに欠ける」 「俺はただ、美味い煙草が吸いたいだけだ」 こんな台詞をサラリと言える次元の渋さ全開の快作。 次回作の五ヱ門にも期待。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      1520movies / tweets
      advertisement

      follow us