TOP >85053bbec6d2417マイページ

85053bbec6d2417

さんのマイページ
85053bbec6d2417
つぶやいた映画
98 本
総ツイート
140 件
マイページ閲覧数
980 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
5 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
98 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • キングコング 髑髏島の巨神
    パッセンジャー
    わたしは、ダニエル・ブレイク
    おとなの事情
    SING シング
    モアナと伝説の海
    汚れたミルク あるセールスマンの告発
  • アシュラ
    ラビング 愛という名前のふたり
    お嬢さん
    マン・ダウン 戦士の約束
    素晴らしきかな、人生
    彼らが本気で編むときは、
    クリミナル 2人の記憶を持つ男
  • トリプルX 再起動
    ラ・ラ・ランド
    バッドガイズ!!
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    愚行録
    ナイスガイズ!
    セル
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • モアナと伝説の海
      『モアナと伝説の海』②テンポ良くみせる。相棒のヘイヘイは終始本筋に絡まず、喋らず、媚びず(観客にも)とそこも新しい・・? でも、1番のお気に入りはマッドマックスなココナッツとロックなカニというヴィランズである。とにかく傑作。#映画
      いいね

      良い
    • モアナと伝説の海
      『モアナと伝説の海』①ディズニーのプリンセス像にハマらない新しいヒロイン。無限の可能性を信じ、強さ優しさ脆さを兼ね備えるモアナに共感する。言葉では表現出来ない極彩色に躍動的な映像は芸術品。自然と耳に残る主題歌はじめ音楽も物語を
      いいね

      良い
    • ラスト・ターゲット
      『ラスト・ターゲット』ハードボイルド全開の良作。美しい映像、抑えられた演出、淡々としたテンポ。寡黙な殺し屋の銃を組み立てるかの様な作品にG.クルーニーが映える。陽気な伊達男よりこういう役の方が好きである。#映画
      いいね

      良い
    • アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅
      『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』画面を華やかにする色彩美と可愛らしいキャラ達は健在。タイムトラベルの難しさを感じつつ、前作よりシンプルな物語を堪能。芸達者な彼らにはもっと珍妙な役でもよかったかな。特にサシャは。#映画
      いいね

      良い
    • LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門
      『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』②大人になり次元の渋さを理解し憧れた。それでも日本刀を一閃する五エ門の刹那的な煌きは永遠に胸を焦がす。業火の如きホークが五エ門の澄んだ魅力を更に引き出す。改めて監督に感謝。
      いいね

      良い
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング 髑髏島の巨神』②感じるのは世代か・・。大きいってそれだけでテンション上がる。トムヒやブリーは人間の善意、逆にS.L.ジャクソンの様に平穏を望まない側面も人間にはある。次回作も作品のスパイスと成るべく人間にも期待。
      いいね

      良い
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング 髑髏島の巨神』①3DIMAX字幕 人間側のドラマは程々に潔よく怪獣映画に仕上がっている。ここでの人間は怪獣達のスケールを計る小道具に過ぎない。爽快な暴れっぷりはアミコメヒーロー物のそれとも違い、どこか懐かしく
      いいね

      良い
    • パッセンジャー
      『パッセンジャー』身分違いの恋と吊り橋効果のW作用で燃え上がる宇宙版「タイタニック」船内機能充実でサバイバル要素なしは残念。飽くまでC.プラットとJ.ローレンスの拗れた恋愛作品。ラストの選択は新世界を望んだ2人に相応しい。#映画
      いいね

      良い
    • わたしは、ダニエル・ブレイク
      『わたしは、ダニエル・ブレイク』②優しくする。それはどんな法律よりも正しい真理。弱い者を放っておけない主人公はケンローチ自身に思える。引退を撤回して本作を作り上げた監督に拍手!!多くの問題を抱える欧州でパルムドールに相応しい作品
      いいね

      良い
    • わたしは、ダニエル・ブレイク
      『わたしは、ダニエル・ブレイク』①国を創るのは法律や制度ではない、人である。運用出来ない制度、人を救わない制度とは?ケンローチの怒りが1人の実直な人間を通して私達に伝播する。どんな境遇でも尊厳と反骨精神は失わず、困っている人には
      いいね

      良い
    • おとなの事情
      『おとなの事情』晒したくない本性とぶちまけたい本音、気遣いや少しの見栄を飲み込み、一周してお互いをより受け入れる。「後退して前進する」そこが大人。喜怒哀楽のグラデーションを96分にまとめ上げる脚本が素晴らしい。月食は人を狂わせる。
      いいね

      良い
    • SING シング
      『SING シング』字幕版。陽の目を見ない才能にMr.ムーンが放つ月明かりはそっと夢を照らす。圧巻のパフォーマンスと動物ならではの小ネタに魅了。俳優の歌唱力恐るべし。映像も皮、毛、泡、光、鼻etcと質感まで伝わる。吹替えにも期待。
      いいね

      良い
    • ラビング 愛という名前のふたり
      『ラビング 愛という名前のふたり』言葉少なに所作で語るJ.エドガートンと曇りない瞳で彼を見つめ優しく包むR.ネッガ。この2人に尽きる。嘆かず荒ぶらず、ただしなやかに強く生きる彼等の人生の様に丁寧にレンガを積む姿が印象的。 #映画
      いいね

      良い
    • アシュラ
      『アシュラ』まさに修羅場の連続。私欲の為にあらゆる顔を見せる人間達のコリアンノワール。この手の映画は韓国が1番かも。ドギョンはどんな表情にも色気があり、変化の振れ幅をコントロール出来ないソンモも良い。痛そうな描写もリアル。 #映画
      いいね

      良い
    • 汚れたミルク あるセールスマンの告発
      『汚れたミルク あるセールスマンの告発』弱き者と共に歩むD.タノビッチ監督だけが撮れる映画だ。リスクなんて気にしない、ドイツが映画化を断念しようが、配給されなかろうがアヤン同様に信念に従うのみ。社名も公開しちゃうとは恐れ入った。
      いいね

      良い
    • ロスト・バケーション
      『ロスト・バケーション』 舞台を海に変えた「ゼロ・グラビティ」。命の瀬戸際で邂逅する自分と家族の人生。生き延びたならパドリングだ。鮫の恐さを海に忍ばせ、見せる所と見せない所が上手い。闘うB.ライブリーも美しい。#映画
      いいね

      良い
    • 僕と世界の方程式
      『僕と世界の方程式』③ 母親が息子を理解しようと数学を勉強するシーンが好きだ。 ルーク、君には才能もあるし他者とも上手くやっていける。必死に相手を受け入れ対応したじゃないか。 #映画
      いいね

      良い
    • 僕と世界の方程式
      『僕と世界の方程式』② 映像で紡がれる。A.バターフィールド順調にキャリアを重ね、本作も難役なのに心情の機微を瑞々しく演じていて見事だなと。自閉症のネイサンに限らず母親や先生の苦悩や葛藤が報われる展開に胸が熱くなった #映画
      いいね

      良い
    • 僕と世界の方程式
      『僕と世界の方程式』① 試験とは違い人生に答えは無い。勝ち敗けも全てでは無い。自閉症のネイサンが触れる初めての連続。別の街、自分より優秀な人、好意、他者を理解する事。全てが彼を成長させ正しい事へ導く過程が色彩豊かな #映画
      いいね

      良い
    • マン・ダウン 戦士の約束
      『マン・ダウン 戦士の約束』大切な物を失い精神を磨耗した帰還兵にとって世界は崩壊している。過去も現在も彼を突き動かすのは息子への想い。タイトルの意味、重さをラストに噛み締める。S.ラブーフの目が場面ごとに違う印象をみせる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      sa9237a
      2089movies / tweets
      advertisement

      follow us