TOP >COLORBAR_tyマイページ

COLORBAR_ty

さんのマイページ
COLORBAR_ty
つぶやいた映画
349 本
総ツイート
356 件
マイページ閲覧数
4,804 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
20 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
349 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 帝一の國
    3月のライオン 後編
    名探偵コナン から紅の恋歌
    夜は短し歩けよ乙女
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    ムーンライト
    キングコング 髑髏島の巨神
  • PとJK
    ひるなかの流星
    3月のライオン 前編
    SING シング
    チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話
    モアナと伝説の海
    アサシン クリード
  • デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」
    彼らが本気で編むときは、
    トリプルX 再起動
    ラ・ラ・ランド
    ナイスガイズ!
    マリアンヌ
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 帝一の國
      『帝一の國』観た。原作・歌劇ファン。総理を目指す秀才とその愉快な仲間たちの学園モノ。俳優陣の忠実すぎるノリとビジュアルに唸りまくりの2時間。尺の都合上、原作の大幅なカットはあれど1本のエンタメ映画として成功してる素晴らしき実写化…歌劇で帝一を熱演した木村了が会長役なのも泣けた。
      いいね

      良い
    • 名探偵コナン から紅の恋歌
      『名探偵コナン から紅の恋歌』観た。大阪京都を舞台に百人一首と恋と事件の話。今作はちゃんと推理するし、いつもの異次元アクションに関西仕込みのコテコテなラブコメも+されてて新鮮。平次と和葉派には嬉しい関係性の掘り下げも描きつつやっぱり困った時は哀ちゃん頼りなコナンくんの図…良い。
      いいね

      良い
    • 3月のライオン 後編
      『3月のライオン 後編』観た。前編の腑に落ちない人物描写が見事に払拭された内面に迫る内容で、人間ドラマとしても見応えあった。やっぱり人類で真っ先に次元を超える人間は神木隆之介だろうな…俳優陣のキャスティングがこうも光る中で、髪の搔き方ひとつさえ他の追随を許さない、表現力の塊…。
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      『ムーンライト』観た。ある黒人男性の成長を幼少期、少年期、青年期の3幕構成で描く話。昨今のブラックムービーじゃ珍しい程に小説的な映画。さまざまな問題が付きまといながらも多くは語らなかった主人公が、夜の海で見出した本当の愛を手探りで伝える姿が切なくも美しかった…。ポスターも秀逸。
      いいね

      良い
    • 夜は短し歩けよ乙女
      『夜は短し歩けよ乙女』観た。原作未読。黒髪の乙女に恋した先輩とその周囲の奇妙な人々が送る濃密な一夜の物語。古書に酒に演劇に春画…人が何かに夢中になってるときの飽くなき恋心と熱量が湯浅ワールド全開で描かれてて幸せな気持ちになった。人とお酒を飲み交わしたくなる良いドラッグムービー!
      いいね

      良い
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      『ゴースト・イン・ザ・シェル』観た。電脳社会での犯罪防止のため暗躍する攻殻機動隊員が、事件を巡る内に己の出自を知る話。原作は10年前に1度見たっきりのうろ覚えで実質初見状態だったからか、酷評されてる割には楽しめた。スカヨハに英語でSKIIのダイマしそうな桃井かおりが出てくる…。
      いいね

      良い
    • キングコング 髑髏島の巨神
      ‪『キングコング 髑髏島の巨神』2回目観た。‬色んな職種の大人集めて出向いた未開の島が怪獣だらけだったからキャンプファイヤー等して現実逃避する話。トムヒ無双があまりにも面白くて、ハリウッドのゴリラ(サミュLおじ)vs髑髏島のゴリラ(コング)のシーンなんて涙無しには観れなかった。‬
      いいね

      良い
    • PとJK
      『PとJK』観た。原作未読。警官がJKと交際したら自分が務所行きになるから即婚→夫婦になる話。亀梨和也がDKコスする以外他になかったの?ってぐらい予想通りな展開が続いて心が死んだから2017年ワースト候補。この手のトンデモ恋愛映画ではキュンの中にあるイかれた展開が観たいんだよ!
      いいね

      残念
    • ひるなかの流星
      『ひるなかの流星』観た。原作未読。チャラ教師と顔がいい奥手の同級生(無理ある)が転校してきた田舎娘に惚れた腫れたする話。この21世紀にここまでベタな王道四角関係ものは貴重…。好感しかない上に、白濱亜嵐の顔が彫刻すぎて水族館デートのシーンとか彫刻美術館かと思った…美術品鑑賞映画。
      いいね

      良い
    • チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話
      『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』観た。サブタイママ、史実ベースのド直球傑作青春映画。演出のオーバーぷりに序盤こそ引き気味で観てたものの、裏にある努力と天性にどんどん魅せられて気付けばグズグズに泣いてた。別世界線「ちはやふる」とはよく言ったもの!
      いいね

      良い
    • 3月のライオン 前編
      『3月のライオン 前編』観た。原作未読。将棋しかねぇんだよ〜っ!な少年が、ある一家との出会いで自分の将棋と人生に向き合っていく話。その一家との関係性があまり描かれなくて人間ドラマとしては弱いけど、俳優陣の演技で将棋に賭ける男たちの熱量が伝わってきたのが「聖の青春」同様良かった。
      いいね

      普通
    • モアナと伝説の海
      『モアナと伝説の海』観た。優しく、美しく、時に苛酷にもなる海を舞台にした島の少女の冒険譚。プリンセスでありながらディズニー史上最も筋肉質な逞しいヒロインと、ジーニーを思わせる憎めない半人半神が展開する王子不在の男女バディムービーなんて新鮮!清々しいまでの娯楽活劇で観て良かった。
      いいね

      良い
    • デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」
      『デジモンアドベンチャーtri. 第4章 喪失』観た。シリーズも残す所あと2作。4章まで来てやっと本編始まった感。毎度のことながら「作画と脚本マジどうにかして…」とは思うものの、それ以上に思い出補正のほうが勝るからか無印時のデジモンとの絆とか見せられてうっかり泣いてしまった…。
      いいね

      良い
    • SING シング
      字幕版『SING シング』‪観た。もうねこれ!ハッキリ言って最高ですよ!「ピッチ・パーフェクト」以来のノれる洋楽メドレームービーで楽しいの何の。こんなに幸せな気持ちのまま映画館出たの久々…間違いなく、2017年「上映終了間際に貸し切り状態の映画館で歌いながら観たい映画」No1。
      いいね

      良い
    • 彼らが本気で編むときは、
      『彼らが本気で編むときは、』観た。荻上監督の新作。トランスジェンダー故の家族の愛しさと切なさと心強さを、現代のネグレクトや高齢化社会問題やらに絡めて描く話。優しい世界じゃないけど優しくなれる映画。生田斗真は今作で登場する女性陣の中で一番いい女、かつ日本のエディ・レッドメイン…。
      いいね

      良い
    • アサシン クリード
      『アサシン クリード』観た。原作未プレイ。記憶喪失の男が遺伝子操作で現代→過去に遡って、先祖(暗殺者)の記憶を体験する話。中世スペインの街中を縦横無尽に駆け抜けるパルクールアクションは良かった…けど何よりエンドロールがとにかく長い。体感的に本編よりもエンドロールの方が長かった。
      いいね

      普通
    • トリプルX 再起動
      『トリプルX 再起動』観た。ドープなチームが内容ペラペラな指令をエクストリームにキメるから、ストーリーとかどうでもよくなる偏差値サゲ映画。製作陣の「かつての敵は最強の味方だし、DJ回せる男はツルむと楽しいし、かっこいい美女はエロく撮る!」心意気が最高な男女版エクスペンダブルズ。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』観た。売れない女優とジャズピアニスト、諦めない2人の夢物語。風景、衣装、インテリア、場面ごとに効果的に変わる配色…劇中のカラースキームまで王道ミュージカル映画のソレで弾み切った心に叩き付けられる突然の幕引き。この圧倒される感覚…「セッション」のチャゼル節全開!
      いいね

      良い
    • マリアンヌ
      『マリアンヌ』観た。BTTFシリーズのゼメキス監督最新作。英と仏の美男美女な諜報員夫婦が、戦時下の裏切りに翻弄されながら家族として生きようとするロマンススリラー。愛する妻がスパイかもしれない…あの予告編から想像も付かないほど手堅いエンタメ作で良かった。やはりブラピは色褪せない!
      いいね

      良い
    • 植物図鑑 運命の恋、ひろいました
      『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』見た。原作未読。仕事に疲れた独身OLが道で岩田剛典を拾って潤いを取り戻す話。「雑草に詳しい謎の子犬系男子…正体は植物の妖精だった!」的な勝手にやってろ系ファンタジーかと思いきや、意外にも最後までベタベタ展開が続いて安心して見れる系の恋愛映画。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      croaton0
      4153movies / tweets
      advertisement

      follow us