TOP >COLORBAR_tyマイページ

COLORBAR_ty

さんのマイページ
COLORBAR_ty
つぶやいた映画
335 本
総ツイート
342 件
マイページ閲覧数
4,361 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
20 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
335 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アサシン クリード
    彼らが本気で編むときは、
    トリプルX 再起動
    ラ・ラ・ランド
    ナイスガイズ!
    マリアンヌ
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
  • 虐殺器官
    キセキ あの日のソビト
    マグニフィセント・セブン
    ドクター・ストレンジ
    沈黙 サイレンス
    ザ・コンサルタント
    ドラゴン×マッハ!
  • バイオハザード ザ・ファイナル
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    海賊とよばれた男
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    聖の青春
    ミュージアム
    この世界の片隅に
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 彼らが本気で編むときは、
      『彼らが本気で編むときは、』観た。荻上監督の新作。トランスジェンダー故の家族の愛しさと切なさと心強さを、現代のネグレクトや高齢化社会問題やらに絡めて描く話。優しい世界じゃないけど優しくなれる映画。生田斗真は今作で登場する女性陣の中で一番いい女、かつ日本のエディ・レッドメイン…。
      いいね

      良い
    • アサシン クリード
      『アサシン クリード』観た。原作未プレイ。記憶喪失の男が遺伝子操作で現代→過去に遡って、先祖(暗殺者)の記憶を体験する話。中世スペインの街中を縦横無尽に駆け抜けるパルクールアクションは良かった…けど何よりエンドロールがとにかく長い。体感的に本編よりもエンドロールの方が長かった。
      いいね

      普通
    • トリプルX 再起動
      『トリプルX 再起動』観た。ドープなチームが内容ペラペラな指令をエクストリームにキメるから、ストーリーとかどうでもよくなる偏差値サゲ映画。製作陣の「かつての敵は最強の味方だし、DJ回せる男はツルむと楽しいし、かっこいい美女はエロく撮る!」心意気が最高な男女版エクスペンダブルズ。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』観た。売れない女優とジャズピアニスト、諦めない2人の夢物語。風景、衣装、インテリア、場面ごとに効果的に変わる配色…劇中のカラースキームまで王道ミュージカル映画のソレで弾み切った心に叩き付けられる突然の幕引き。この圧倒される感覚…「セッション」のチャゼル節全開!
      いいね

      良い
    • マリアンヌ
      『マリアンヌ』観た。BTTFシリーズのゼメキス監督最新作。英と仏の美男美女な諜報員夫婦が、戦時下の裏切りに翻弄されながら家族として生きようとするロマンススリラー。愛する妻がスパイかもしれない…あの予告編から想像も付かないほど手堅いエンタメ作で良かった。やはりブラピは色褪せない!
      いいね

      良い
    • 植物図鑑 運命の恋、ひろいました
      『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』見た。原作未読。仕事に疲れた独身OLが道で岩田剛典を拾って潤いを取り戻す話。「雑草に詳しい謎の子犬系男子…正体は植物の妖精だった!」的な勝手にやってろ系ファンタジーかと思いきや、意外にも最後までベタベタ展開が続いて安心して見れる系の恋愛映画。
      いいね

      普通
    • マグニフィセント・セブン
      『マグニフィセント・セブン』観た。開始数分で描かれる悪に支配された街と極悪非道な敵を、各地で冒険RPGの如く集めた激シブな男たちと市民が一丸となってやっつける、勧善懲悪西部劇。人種も国籍も違う個性派揃いの7人はもちろん、少vs多の市街戦ガンアクションに萌えシビれる超エンタメ作。
      いいね

      良い
    • キセキ あの日のソビト
      『キセキ〜あの日のソビト〜』観た。GReeeeNの誕生秘話というより家族の物語。堅物な医者の父と優しい母を持つ兄弟が、色んな壁乗り越えて音楽に向き合っていく…キセキの歌詞みたいな青春映画。それにしてもワイルド髭プロデューサー役の松坂桃李って実写カノ嘘以来の奇跡のキャスティング!
      いいね

      良い
    • ナイスガイズ!
      『ナイスガイズ!』観た。腕っ節の示談屋ラッセルクロウ&バカ私立探偵ライアンゴズリングの迷パパコンビによるバディムービー。70年代を舞台に、笑いありエロありバイオレンスありな快作。劇中のファッション、サウンド、あらゆる要素が70年代カルチャー盛り沢山でたまらない!シリーズ化希望!
      いいね

      良い
    • 虐殺器官
      『虐殺器官』観た。原作未読。内戦の絶えない途上国の敵意が母国へと向かわないため、紛争地で"虐殺"を操る男と、その者を追う暗殺部隊の話。今作の情報化管理社会な先進国が、後の「ハーモニー」の世界に繋がるのは面白い。スタバとAmazonに囲まれたこの生活を守るには犠牲が必要(わかる)
      いいね

      普通
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ』観た。人生に挫折した天才医師が魔法で世界を救う話。3Dでもない、通常の2D鑑賞にも関わらず、映画館で初めて画面酔いを体験。とは言えシリーズ1作目だからか、あくまでも序章的内容でしかないのが何とも不完全燃焼で、手放しで喜べない感じのベネアイドル映画だった。
      いいね

      普通
    • ザ・コンサルタント
      『ザ・コンサルタント』観た。高機能自閉症な会計士が、裏社会の凄腕の殺し屋仕事もこなす話。サスペンスかと思いきや意外にも人間ドラマ。自閉症ゆえの人間の能力の描かれ方とか結構良かった。何考えてるか読み取れない虚無顔の似合うベンアフ、ハマり役だったなあ…あのラストは予想できなかった。
      いいね

      良い
    • ドラゴン×マッハ!
      『ドラゴン×マッハ!』観た。臓器密売組織を巡る香港ノワール群像劇。圧巻の人体破壊アクションに加え、コテコテのストーリー構造と伏線回収が超気持ちいい!悪役も魅力的で坂本龍一似の病弱社長とその忠犬(一糸乱れぬスーツ姿で闘う刑務所長)とかオタク全員殺すビジュアル。年間ベスト級大傑作。
      いいね

      良い
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』‪観た。信頼と安心のティムバートン…これを待ってた。現代で暮らす少年と、戦時中タイムループで生き続ける異能者たちとを巡る奇妙な青春物語。ティム版X-MEN。監督全作の中でもベスト3に入るほど好き!スタンリーばりのカメオ出演には思わず笑った。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙 サイレンス』観た。宗教弾圧下の日本へ訪れた宣教師が信徒の惨状と信仰の苦悩に直面する話。洋画だ邦画だとかの枠を優に超えてて3時間の長尺も飽きずに観れた。外国映画によくあるトンデモ日本描写もほぼなくて長年暖めたスコセッシ監督の原作リスペクトを感じる…何事も布教活動は慎重に!
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
      字幕版『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』観た。 賢者の石を初めて映画館で観たときの感動とワクワクが100なら今作は10ぐらい。初見の4DXがとにかく見辛かったから、2Dの方がまだ入り込めるはず!と思って2回目観に行ってみたけど、消化不良なのは変わらず…続編に期待…。
      いいね

      普通
    • バイオハザード ザ・ファイナル
      『バイオハザード ザ・ファイナル』観た。ゾンビ(もはやモブ)シリーズ最終作。超絶見辛いカメラワークによる怒涛のバカアクションと、キャラクターをどんどん使い捨てる潔さ。みんなのトラウマことレーザートラップを最終作で再登場させる演出…どこまでも安定のバイオ!良い終わり方だったなあ。
      いいね

      良い
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』観た。序盤があまりにも眠くてアチャー…と思ってたら、中盤〜終盤にかけてワーキャー叫びたくなる熱い展開が待ってて、良い意味で裏切られた。EP4直前の時系列を描きながら、3と4の空白の19年を補完…スピンオフ作としては優秀すぎるでしょ!
      いいね

      良い
    • 海賊とよばれた男
      『海賊とよばれた男』観た。原作未読。中小企業が海賊の如く外資に挑んでいく話。上映2時間半の長尺にエピソード詰め込んだのはわかるけど美談ダイジェスト感は否めない…綺麗すぎる。前後編やドラマとかじっくり掘り下げてほしかったなあ。特殊メイクで20〜90代を演じ分ける岡田准一は見もの。
      いいね

      普通
    • PK ピーケイ
      『PK ピーケイ』観た。「きっと、うまくいく」監督と主演俳優タッグの新作。地球にやって来た異星人があらゆる宗教に触れて神様って何なんだよ!問題に切り込みまくる話。メッセージは哲学的なのに説教臭くない、むしろ底抜けに明るくて笑えて泣ける。映画の醍醐味全部詰まったインド映画の快作。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      sa9237a
      2089movies / tweets
      advertisement

      follow us