TOP >Der_Manulマイページ

Der_Manul

さんのマイページ
Der_Manul
つぶやいた映画
427 本
総ツイート
2,418 件
マイページ閲覧数
3,333 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

Der_Manulさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
427 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • マイティ・ソー バトルロイヤル
    フェリシーと夢のトウシューズ
    ありがとう、トニ・エルドマン
    ハクソー・リッジ
    怪物はささやく
    20センチュリー・ウーマン
    オリーブの樹は呼んでいる
  • 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
    夜明け告げるルーのうた
    マンチェスター・バイ・ザ・シー
    パーソナル・ショッパー
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    フリー・ファイヤー
    僕とカミンスキーの旅
  • スウィート17モンスター
    人生タクシー
    午後8時の訪問者
    夜は短し歩けよ乙女
    はじまりへの旅
    ムーンライト
    未来よ こんにちは
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ハクソー・リッジ
      【ハクソー・リッジ】デズモンドの活躍も事実に基づいているとはいえ、ヒーロー的に誇張しているように思えた。同じ負傷兵救護を描いた映画ではアモス・ギタイ監督の『キプールの記憶』の方が戦争こそ違え、ひたすら泥濘の中を這いずり回る兵士たちの「重々しさと疲労」が描かれていたと思う。
      いいね
    • ハクソー・リッジ
      【ハクソー・リッジ】戦場シーンは『プライベート・ライアン』を超えたと言われ、大スクリーン・大音響で観ると確かに物凄いのだが、その一方でどこか劇画的に思え、人体損壊やら鼠や蛆に食われる死体やら見せられても「軽さ」がぬぐいきれなかった。そういう表現に慣れてしまったせいかも知れないが。
      いいね
    • ハクソー・リッジ
      【ハクソー・リッジ】クリント・イーストウッド監督の硫黄島2部作と比べると、日本兵の描き方が旧来のステレオタイプに退行したと思った。
      いいね
    • ハクソー・リッジ
      【ハクソー・リッジ】日本兵の日本語はときおり聞き取れるくらいだが、ゾンビのように大量にワラワラと襲いかかってくるシーンで「テンノウヘイカー! テンノウヘイカー!」と叫んでいたように聞こえた。
      いいね
    • ハクソー・リッジ
      【ハクソー・リッジ】先遣隊のアメリカ兵が新たに到着したデズモンド達に日本兵について語るシーン、字幕では「彼らは想像(予想?)以上だ」となっていたが英語の台詞では「They are Animals.」と言っていた記憶がある。
      いいね
    • ハクソー・リッジ
      【ハクソー・リッジ】これを読むと沖縄戦はアメリカ兵にとってもかなりトラウマを残した激戦だったようだ。(映画未見の人は観てから読みましょう。)↓ 町山智浩 メル・ギブソン監督 沖縄戦映画『ハクソー・リッジ』を語る https://t.co/e0SPKSeFOH
      いいね
    • ハクソー・リッジ
      【ハクソー・リッジ】武器を持つことをあくまでも拒否するデズモンドは、上官や仲間から「だけど敵は武器を持って襲って来るんだぞ」と何度も問われる。これは日本国憲法第9条をめぐる議論の時にも出てくる問いだ。ツッコミ所や問題点も多い映画だが、今の日本人は観ておいてもいいのではないか。
      いいね
    • ハクソー・リッジ
      【ハクソー・リッジ】実在の主人公デズモンド・ドスのキャラは従来の戦争映画にない特異さだ。「良心的兵役拒否」といえば戦場に行かないのが普通だが、彼は銃で人を殺す事は拒否しつつも、仲間を救うために武器を持たないまま進んで激戦地の最前線に赴く。
      いいね
    • ハクソー・リッジ
      【ハクソー・リッジ】PG-12指定だったが戦場シーンはかなりエグかったぞ。オスカー受賞作品の初日とあってデートムービーで来ていたカップルも多かったが、隣席のカップルの女性は時々「ヒッ」「嫌っ」と声を上げていた。
      いいね
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      【ありがとう、トニ・エルドマン】毛むくじゃらの精霊クケリいいよクケリ。心身共に疲れたときハグしてもらうと癒されそう(夏は暑そうだけどな)。そう、日本版の宣伝コピー通り「愛は不毛ではない」のだ! 愛とは毛深いものでなければならないのだ!
      いいね
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      【ありがとう、トニ・エルドマン】イネスのルーマニアでの助手アンカ(イングリッド・ビス)は顔も可愛らしいが、生真面目で素直すぎる性格が超絶カワイイ! (こらこらオッサン)
      いいね
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      【ありがとう、トニ・エルドマン】イネス役のザンドラ・ヒュラーは初見だがいい女優さんだ。ストレス多きバリキャリ女子で終始仏頂面なんだが終盤のアレとかソレとかが最高。これも一種の「レリゴー」なんだろうな。ベルリン国際映画祭で女優賞を獲った主演作『レクイエム〜ミカエラの肖像』も観たい。
      いいね
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      【ありがとう、トニ・エルドマン】派手ではないが、当惑したり気まずくなったりした時の間の取り方が絶妙。完成までに6年かかっただけのことはある。
      いいね
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      【ありがとう、トニ・エルドマン】娘のイネスは悪ふざけばかりする父ヴィンフリートに怒るが、父のことが嫌いというわけではないようだ。性格も正反対なようでいて実は父のDNAを受け継いでいるんじゃないかと思うシーンもあったし。
      いいね
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      【ありがとう、トニ・エルドマン】悪ふざけが大好きな父・ヴィンフリートとそんな父に反発するかのようにバリキャリ社員としてルーマニアで働く娘・イネス。多忙で疲れ気味の娘を心配して珍奇な変装で娘の職場や上司の前に現れ、オヤジギャグをかます父はかなりウザめだが、愛とは時にウザいものかも。
      いいね
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      【ありがとう、トニ・エルドマン】もう1週間早く公開していれば新たな #父の日映画 の大傑作だったのになあ…。来年のリストに入れておこう。
      いいね
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      【ありがとう、トニ・エルドマン】お互い不器用な父娘の交流を描いたドイツ映画。淡々と進行するがクライマックスには爆笑シーンも。劇的な変化・予定調和的な結末がないのはヨーロッパ的か。2時間40分は長過ぎるという感想もあったが、自分には丁度いい長さだった。
      いいね
    • ハクソー・リッジ
      本日は『ありがとう、トニ・エルドマン』と『ハクソー・リッジ』をハシゴ。前者が162分、後者が139分で疲れた。前者を観た後日本橋丸善で新刊書を買う。やや高価な割に汚れやすそうなカバーなので、欲しい人は不特定多数に触られる前に早めに… https://t.co/KvGHOuTGOL
      いいね
    • 20センチュリー・ウーマン
      【20センチュリー・ウーマン】15歳の少年ジェイミーは55歳の母ドロシア、24歳のカメラマンでフェミニズム運動家のアビー、そして17歳の幼馴染みジュリーの3人の女性に育てられるが、世代の違いによる音楽や思想、セックスに対する価値観の差が面白い。
      いいね
    • 20センチュリー・ウーマン
      【20センチュリー・ウーマン】ジェイミーの母ドロシア(アネット・ベニング)は同僚のオッサンに「君がレズビアンだという噂があったけど」と言われるが、これってアネット・ベニングが『キッズ・オールライト』でレズビアン夫婦を演じた事を踏まえたギャグか?
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      yukigame
      1769movies / tweets
      advertisement

      follow us