TOP >G31ICマイページ

G31IC

さんのマイページ
G31IC
つぶやいた映画
311 本
総ツイート
324 件
マイページ閲覧数
3,201 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

G31ICさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
311 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    マリアンヌ
    スノーデン
    沈黙 サイレンス
    ザ・コンサルタント
    アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
    MERU メルー
  • ヒトラーの忘れもの
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    ガール・オン・ザ・トレイン
    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
    PK ピーケイ
    ジェイソン・ボーン
  • アイ・ソー・ザ・ライト
    ハドソン川の奇跡
    スーサイド・スクワッド
    君の名は。
    ゴーストバスターズ
    栄光のランナー 1936ベルリン
    ニュースの真相
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      映画『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』を鑑賞。映像は静かなのに何故か力が湧いてくるような映画。しかし、本当の再生は無くした物の大きさを知ってからだ。J・ギレンホールの感情の無い眼差しが効果的。最後の贈物にはグットきてしまった。
      いいね

      良い
    • スノーデン
      映画『スノーデン』を鑑賞。J・G・レヴィットは化ける俳優だねえ、今回も感心。世界的に有名な話だが、改めて見ると意外な事実も。人生を掛けて暴いた真実ではあるが、彼はロシアに一生留まる模様。実在の人物とは言え、最後の演出は個人的には?
      いいね

      良い
    • マリアンヌ
      映画『マリアンヌ』を鑑賞。映画としては良いのだが、後半やや失速気味。真実が明らかになる過程がまどろっこしい。しかし、キラリと光る演出あるし、眼で語る二人の演技も素晴らしい。M・コティアールが良い。「感情は偽れないの」台詞が印象的!
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      映画『沈黙 サイレンス』を鑑賞。中盤多少緩むが、映像で静かに物語る見応えある一作。人間は根本的に他との違いを受け入れることは無理なのか?それを守るには沈黙しかないのか?と考えさせられた。泥足で踏絵をしても泥が付かなかったのは配慮?
      いいね

      良い
    • ザ・コンサルタント
      映画『ザ・コンサルタント』を鑑賞。主人公が善なのか?悪なのか?謎を伏せたままドラマは進む。しかし、謎も真実も明らかになってくると、どうも都合が良すぎることばかり。結局の所、FBIのドラマは必要ないじゃないの?続編で生かす気か?残念!
      いいね

      普通
    • アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
      映画『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』を鑑賞。時代の匂いを感じさせるドラマ。歴史がそこで息づいている様。ドイツも歴史と向かい合うために、反対勢力に立ち向かい、これだけの犠牲と努力があったとは!勉強になる作品だった。
      いいね

      良い
    • ヒトラーの忘れもの
      映画『ヒトラーの忘れもの』を鑑賞。静寂と爆発音が劇場を包みこむ。組織が個人の関係を蹴散らしてしまう。R・ショー似の軍曹の心の変化がそれを示している。サッカーをして遊ぶ姿が国境を超えた共通語になり、感動的!原題はそう云う意味かな?。
      いいね

      良い
    • MERU メルー
      映画『MERU メルー』を鑑賞。手に汗握る良いドキュメンタリーなんだけれど、見終わった後に感じる作り物感は何だろう?エンドロールに流れる曲、岩山に光る3つの光と星空。実話なんだろうけれども出来過ぎた感が拭えないのは何故だろう....
      いいね

      良い
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      映画『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』を鑑賞。B級テイストを引きずったまま中盤に突入。終盤、このシリーズはこの人達の犠牲の上に成り立っていると思うと悲しいが、納得。見事に歴史は繋がる。それ故、テーマ曲はあそこで出るのね。
      いいね

      良い
    • ドント・ブリーズ
      映画『ドント・ブリーズ』を鑑賞。いやーっ!怖かった。特に導入部は良く出来ていた。逆さまの写真、脱ぎっ放しの靴など映像の語り口は良い。しかし、中盤過ぎてからは、題名とはおさらばして、一転、良くあるホラー物になってしまってちょっと残念。
      いいね

      良い
    • 君の名は。
      映画『君の名は。』を鑑賞。話題なので行ってみた。予想外の展開に引き込まれてしまった。お空がとっても奇麗。しかし、挿入歌のタイミングが何とも..。彼らが使っていたスマホは指紋認証に違いない!でも山場が定期的に来る気がするのは気のせい?
      いいね

      良い
    • ガール・オン・ザ・トレイン
      映画館『ガール・オン・ザ・トレイン』を鑑賞。何だ?この頭がぼーっとするような緊迫感は?経験者には分かる付き纏う罪悪感。酒飲みながら見たくはない映画。列車の中で赤ん坊を抱いた母親とのE・ブランドのやり取りがアル中の感じが出てて印象的。
      いいね

      良い
    • ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
      映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』を鑑賞。前作より良い。仲間がいることでドラマ部分には厚みが出来た。ラストもちょっと捻ってあり楽しめる。アクション、謎解きの面白さは普通。まさか続編ができるとはね?想定外でした。
      いいね

      良い
    • PK ピーケイ
      映画『PK ピーケイ』を鑑賞。歌あり踊りありの多少長めのインドコメディ、このシーンは本当に必要あるの?などと思いながら見ていたら、終盤の意外な展開と見事な伏線の回収に圧倒されてしまった!それはそうと宗教に対する素朴な疑問だよなあ。
      いいね

      良い
    • ハドソン川の奇跡
      映画『ハドソン川の奇跡』を鑑賞。2回目の鑑賞。脚本が良く出来ていることが分かる。サリー機長はどの場面でも本当に冷静。副機長はなるほど最後にあんな台詞を吐きそう。人物描写が上手い。しかし、前回より心に染みるのは何故?
      いいね

      良い
    • ジェイソン・ボーン
      映画『ジェイソン・ボーン』を鑑賞。雰囲気は今まで通りのモノを楽しめた。しかし、それ以上でもそれ以下でも無い。追う、追われると云う骨がないと何だかね?それにしてもニッキがあんなになっちまったのは残念!
      いいね

      普通
    • アイ・ソー・ザ・ライト
      映画『アイ・ソー・ザ・ライト』を鑑賞。ハンク・ウィリアムの半生を淡々と描いた作品。悪くは無いんだけれども、ちょっと淡々と描きすぎ。しかし、ラストのT・ヒドルストンの眼差しが自分の人生の最期を分かっていたように寂しげだったのは印象的!
      いいね

      普通
    • 栄光のランナー 1936ベルリン
      映画『栄光のランナー 1936ベルリン』を鑑賞。中盤までは淡々としたドラマ。しかし、中盤から意外な歴史の側面を描き出す。露骨な人種差別、それを政治に取り込む薄汚さ。だが、その世でも純粋にスポーツを愛する人達がいた事は救いだった。
      いいね

      良い
    • ハドソン川の奇跡
      映画『ハドソン川の奇跡』を鑑賞。これぞ映画!C・イーストウッド監督はこんな話も上手く撮れる、脱帽!救助劇が安堵感と云うよりむしろ感動的ですらある。美談でも検証を怠らない事は教訓。最後のセリフに劇中と劇場が一体となったのが印象的!
      いいね

      良い
    • AMY エイミー
      映画『AMY エイミー』を鑑賞。もし、父親が、恋人が...だったらと思うが、仮にそうだったら、彼女の歌は生まれていたのかな?薬抜きの人生はつまらないと言う言葉に、ただ彼女、かわいそう。T・ベネットとのレコーディングのシーンが印象的。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      GD_momoco
      1588movies / tweets
      advertisement

      follow us