TOP >HKtaiyakiマイページ

HKtaiyaki

さんのマイページ
HKtaiyaki
つぶやいた映画
327 本
総ツイート
1,214 件
マイページ閲覧数
6,252 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
2 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
327 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • マザー!
    カンフー・ヨガ
    ローガン・ラッキー
    マイティ・ソー バトルロイヤル
    ブレードランナー 2049
    バリー・シール アメリカをはめた男
    アトミック・ブロンド
  • アナベル 死霊人形の誕生
    エイリアン コヴェナント
    ダンケルク
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
    海底47m
    スパイダーマン ホームカミング
  • 俺たちポップスター
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    ビニー 信じる男
    カーズ クロスロード
    コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団
    パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
    ジーサンズ はじめての強盗
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • バリー・シール アメリカをはめた男
      『バリー・シール』ただ、アーカンソーが舞台なのに撮影地はジョージアに奪われてるというヘッポコぷりもアーカンソーらしい可愛らしさで、エンドロールでそのヘッポコぷりをかみしめていた
      いいね
    • バリー・シール アメリカをはめた男
      『バリー・シール』薬物の密輸がバレ、CIAの工作員からアーカンソーの田舎町メナへ移れと言われたトム・クルーズが「アーカンソー!?!?」と思いっきりキョトンとした瞬間ほど今年高揚したシーンはないかもしれない。
      いいね
    • バリー・シール アメリカをはめた男
      バリー・シール/アメリカをはめた男 ★★★ 単にトム×実録物としての掛け算が素晴らしかったばかりか、舞台がまさかのアーカンソーということもあって★一個オマケ。
      いいね
    • カンフー・ヨガ
      『カンフー・ヨガ』実はインドでは「インド映画へのステレオタイプに満ちている」として叩かれている。でも個人的にはインド映画としての要素が薄いのがちょっと不満だった。主要製作陣が中国人だからだろうな。
      いいね
    • カンフー・ヨガ
      カンフー・ヨガ ★★☆ それぞれの文化でガラパゴス的に発展してきたインド映画と香港映画の掛け合わせは意外にも相性が良く、エンドロールは大変な多幸感でありました。
      いいね
    • マザー!
      『マザー!』の良い意味での訳の分からなさに呆然として家帰って色々調べた結果、この映画が寓話としているものを知る。そうだ、アロノフスキーは『ノア』の監督でもあったのだ。(リンク先ネタバレ注意) https://t.co/BbXhqSve5x
      いいね
    • スパイダーマン ホームカミング
      今日去年インターンしてた時に住んでたクイーンズのサニーサイドに寄ったんだけど、完全に『スパイダーマン ホームカミング』の風景。 https://t.co/PyrpiDvFNJ
      いいね
    • ローガン・ラッキー
      『ローガン・ラッキー』仕事をクビになったし、金持ちも外国人もイケ好かねームカつくやつばっかだし、NASCARでも銀行強盗すっべ!と、まさにトランプ支持層の気持ちを汲み取ったかのような主人公たちだった
      いいね
    • ローガン・ラッキー
      『ローガン・ラッキー』で二人の役者に驚かされまして、一人は完璧な南部訛りを喋るイギリス人ダニエル・クレイグ。もう一人はイギリスから来たクソ野郎を演じるセス・マクファーレン。セスに至ってはエンドロールで気付いてどこに出てたか分からな… https://t.co/DbNLfEuwUE
      いいね
    • ローガン・ラッキー
      『ローガン・ラッキー』と『キングスメン:ゴールデン・サークル』の予告編のチャニング・テイタムを観て、アメリカなるもの=南部を体現する役者こそが今のチャニングなんじゃないかと思った。 https://t.co/SeUjFSIx0M
      いいね
    • ローガン・ラッキー
      ローガン・ラッキー ★★☆ ホワイトトラッシュ版『オーシャンズ11』!ホワイトトラッシュなのに賢い強盗計画だが、ホワイトトラッシュだから笑える。いやあ、こちらも楽しかった。
      いいね
    • ダンケルク
      ノーランが意図したビジョン/『ダンケルク』★★☆ - SUPERBAD-ASS https://t.co/p48NBiitJl
      いいね
    • ワンダーウーマン
      日本でも『ワンダーウーマン』が公開されたからようやく書けるけど、基本面白かったことを前提として、『トレインスポッティング』のあいつの背景を活かしきれてないのと、刺さった剣を取りに行く編集のダサさが少し引っかかるところではあります。後半がちょっと雑。
      いいね
    • ダンケルク
      そう言った鑑賞スタイル関係なくパワーを持った作品と比べると、『ダンケルク』はIMAXで観たら面白い!と感じてしまうのは、何かちょっと作品として実は欠陥があるのでは無いか、という複雑な気分に陥ってしまうのです。結果として『ダンケルク』が好きになってしまったから尚のこととして。
      いいね
    • アナベル 死霊人形の誕生
      MCUやDCEU、モンスターバースやダークユニバースと違って(実在のオカルト話をを元ネタにしているとはいえ)全く基礎地盤がない状態でシネマティック・ユニバースを展開しようとするその豪快さに好感が持てる。てな訳で『アナベル 死霊人形の誕生』鑑賞の際はエンドロールで帰ってはいけません
      いいね
    • アナベル 死霊人形の誕生
      『アナベル 死霊人形の誕生』劇中内で『死霊館』シリーズの自作スピンオフ『The Nun』への言及とも見られる発言があり、どうも流行りのシネマティック・ユニバースっぽい作りだと思ったらそれもそのはず、ポスターにはガッツリ「『死霊館』… https://t.co/UCfGW7PYys
      いいね
    • アナベル 死霊人形の誕生
      アナベル 死霊人形の誕生 ★★☆ 『アナベル』の続編か…とちょっと期待値を下げて言ったらガッツリ本家『死霊館』シリーズの品格で、それはそれで嬉しいのだがちょっとシリーズとしてのバランスが悪いなと思ってしまったり…。
      いいね
    • 海底47m
      『海底47m』は単なるサメ映画ではなくタイトル通り海底47mにおける恐怖を描いているのがミソ。ありとあらゆる手法でサスペンズ盛り上げる。ちなみにエンドクレジットのスペシャルサンクスにアレクサンドル・アジャの名前を発見。
      いいね
    • 海底47m
      海底47m ★★☆ 想像しうるおよそ全ての悪い出来事が丁寧に起き、そして映画というか古来からあらゆる形で語られてきた「物語」の骨組みを意地悪く否定するラスト!去年の『ロスト・バケーション』に続きサメ映画は二打席連続ヒット。いやあ、楽しいなぁ!
      いいね
    • アトミック・ブロンド
      『アトミック・ブロンド』主人公の報告という形で物語が展開していくが、主人公の顔も体も青アザや傷だらけ。そしてその傷に説得力のある超過激な戦闘が繰り広げられるんだけど、その激しさは劇場で確認してください!僕は座席から背中が浮きましたよ…!
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....