TOP >Hanashi_Sagashiマイページ

Hanashi_Sagashi

さんのマイページ
Hanashi_Sagashi
つぶやいた映画
112 本
総ツイート
119 件
マイページ閲覧数
833 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
112 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ある決闘 セントヘレナの掟
    22年目の告白 私が殺人犯です
    パトリオット・デイ
    ゴールド 金塊の行方
    LOGAN ローガン
    光をくれた人
    美しい星
  • 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
    夜明け告げるルーのうた
    メッセージ
    マンチェスター・バイ・ザ・シー
    スプリット
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    ノー・エスケープ 自由への国境
  • フリー・ファイヤー
    スウィート17モンスター
    バーニング・オーシャン
    美女と野獣
    グレートウォール
    T2 トレインスポッティング
    夜は短し歩けよ乙女
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 22年目の告白 私が殺人犯です
      『22年目の告白 私が殺人犯です』韓国版と同じ展開の前半は、テンポ・編集のケレン味で、こちらの方が楽しめた。サイン会の「ありえねーし…」ってつっこみを吹っ飛ばしちゃうキャンギャルの威力w 後半の独自展開は…観客の好み、の次元かな。
      いいね

      良い
    • ある決闘 セントヘレナの掟
      『ある決闘 セントヘレナの掟』も〜ちょい主人公に対し、追い込み描写(平たく言えばピンチ)がほしかったなー。 終盤、「ギャ〜〜!大変なことになった!!」と思ったら、「あ、なんだ、むしろ有利なポジションとれたのか…」と、ちょい肩透かし…
      いいね

      良い
    • アデル、ブルーは熱い色
      『アデル、ブルーは熱い色』互いに見ている世界が既に遠くかけ離れてしまっている、故に一緒に居るのに一緒に居ない様に感じる孤独…後半の展開は異性・同性関係なく、パートナー間の普遍的な問題だよなー… トマとのデートで既にうっすら感じたし…
      いいね

      良い
    • パトリオット・デイ
      『パトリオット・デイ』絆・家族愛・ボストン愛の過度な強調に若っっっ干の鼻白み・拒否反応が出てしまうけれど、映画を観るまで知らなかった大掛かりな捜査の様子や住宅街での銃撃戦は、スリリングで非常に見応えありました。
      いいね

      良い
    • オーバー・フェンス
      『オーバー・フェンス』憎らしかった代島も教官も、観終わると「あの人はあの人なりに色々あったんだろうなぁ…」と、嫌いになれなくなる… 月並みな言い方だけど、観終わった後、世界の見え方がちょっと変わる映画だと思います。 
      いいね

      良い
    • 殺人の告白
      『殺人の告白』「この計画、無理ありすぎ」は、言いっこなしとしても、死体や殺人の凄惨な描写がほぼなかったので、犯人に対する印象が“うさんくさい”止まりで、“憎々しい”まではいかなかった… コンゲームものとして観れば、悪くないかも。
      いいね

      普通
    • 博奕打ち 総長賭博
      『博奕打ち 総長賭博』「仁義なき戦い」の“あいつ”をラストでぶっ殺せると聞いたので。 ざまぁ・カタルシスは確かに得られたけれど、刺された瞬間の顔芸と、「ごろごろごろごろ…」という謎の呻き声に笑ってしまったw
      いいね

      良い
    • 美しい星
      『美しい星』2回目。大杉家の人たちのセリフの「◯星人」という部分を「特別な人間」に置き換えてみたら…ある程度呑み込めた…かも。 不合理な夢・嘘をめぐる話と捉えれば、監督が毎回描いているテーマから、本作も決して大きく外れてはいないかも
      いいね

      良い
    • カンバセーション 盗聴
      『カンバセーション 盗聴』ヒッチコックを彷彿させる、心理スリラーの秀作でした。 終始不穏なストーリーだけれど、主人公の作業場や裏社会の見本市など、作品世界の細かいディティールは見ていて“楽しい”。
      いいね

      良い
    • ゴールド 金塊の行方
      『ゴールド 金塊の行方』金の使い方は俗っぽいくせに、他人から“孫子の代まで一生困らない程の金”を提示されても、それは突っぱねてしまう辺り、単なる金の亡者と断じることはできない主人公の妙な魅力。 「SING」のコアラと意外と似てる?w
      いいね

      良い
    • 光をくれた人
      『光をくれた人』観る前は正直「好みのタイプの作品ではないかもな〜…」と、構えていたけれど、調律師を呼んだシーンで「ああ、なんていい人たちなんだ…」「これは彼らの行く末、見届けねば…!」と、思いがけず掴まれてしまった。
      いいね

      良い
    • 嘆きの天使
      『嘆きの天使』こんな大昔の作品で、“自己愛をこじらせた男の悲喜劇”の傑作が既にあったとは…! 「ブルーバレンタイン」「フォックスキャッチャー」「葛城事件」この辺りの作品が好きな方、一見の価値ありだと思います!
      いいね

      良い
    • LOGAN ローガン
      『LOGAN ローガン』ダフネ・キーンの表情がとにかく素晴らしかった。 あんな子にオレもipod貸してあげたい。なんなら翌朝返しにきたとき「よかったら、あげるよ」とプレゼントしてあげたい。なんなら黙って借りパクされても許しちゃう!
      いいね

      良い
    • LOGAN ローガン
      『LOGAN ローガン』色合い・作風・テーマは全然違うわけだし、単純比較はもちろん躊躇われるけど、それでも! 1本の作品としての完成度・見応えにおいて「ファースト・ジェネレーション」に並ぶ…いや、超える? 傑作が生まれてしまった…!
      いいね

      良い
    • X-MEN:アポカリプス
      『X-MEN:アポカリプス』シンプルなストーリーで敵味方両陣営が仲間を増やしていく過程は正直ワクワクした。 最終決戦で鍵を握る3人、チャールズ・ジーン・アポカリプスの攻防は、ルール・理屈がよく分からず、カタルシスがいまいち生じない…
      いいね

      普通
    • ウルヴァリン:SAMURAI
      『ウルヴァリン:SAMURAI』微妙な日本描写それ自体は別に構わないんだけど、それが度々目的化して話の進行をいちいち阻害している点にイライラする。 ラスボスをあの人物にしたのは意外性を狙ったのか知らないけど、単純に気分悪い… 
      いいね

      残念
    • 美しい星
      『美しい星』「桐島〜」「紙の月」で期待値を相当上げて臨んだら…「なんっじゃこりゃ?」「ぽか〜ん…」「どこまでホントなんだ…?」等、ひたすら“困惑”させられた。 ただ、断じて“退屈”ではないんです!! あと佐々木蔵之介のハマりっぷり!
      いいね

      普通
    • 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
      『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』後半の話運びには多少粗が目立つけど、作り手の日本アニメ愛…というより、“コミックヒーロー愛”は、確かに感じ取れるので、この情熱は買いたい…! アクションシーンばかりでなく、叙情的な場面もなかなか好印象。
      いいね

      良い
    • みかんの丘
      『みかんの丘』2人の兵士が対座して交わす会話が、作中変化していく様子も良かったけれど、それにもまして、終盤の意外な程、王道胸アツ展開・演出に、漢泣きを禁じ得ず…!
      いいね

      良い
    • スティーブ・ジョブズ
      『スティーブ・ジョブズ』周辺人物・社史をある程度知ってる事前提の作りだけど、“お父さん、あなたちょっと問題ありますよ!”もの、という側面も持ち合わせていて、嫌いになれない… 宇宙家族ジェットソンのおもちゃオーブン、画像検索してワロタ
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      renn6161
      1722movies / tweets
      advertisement

      follow us