TOP >Hanashi_Sagashiマイページ

Hanashi_Sagashi

さんのマイページ
Hanashi_Sagashi
つぶやいた映画
201 本
総ツイート
209 件
マイページ閲覧数
1,255 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
201 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • エイリアン コヴェナント
    三度目の殺人
    ダンケルク
    散歩する侵略者
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    パターソン
    関ヶ原
  • エル ELLE
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
    打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
    ケージ・ダイブ
    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
    海底47m
  • 少女ファニーと運命の旅
    スパイダーマン ホームカミング
    スターシップ9
    ローサは密告された
    ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    ウィッチ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
      『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』腹立たしい・哀しい・恐ろしい、の無限ループ。けどやっぱり“面白い”…! 「桐島〜」や「美しい星」にまで通底するテーマも、一作目から既にあったんですね。 「大事にしてた虚飾を剥がされ、さぁどうする?」
      いいね

      良い
    • 奴隷の島、消えた人々
      『奴隷の島、消えた人々』社会派な作品かと思いきや、実際の事件はあくまで参考・元ネタ止まりで、古典的・良質なホラー映画でした。(ちょっとだけ「悪魔のいけにえ」を彷彿とさせたり…) 終わらせ方は、もう少し何か遣り様がなかったかな〜…
      いいね

      良い
    • バス174
      『バス174』切り口の非常に多い作品だったけれど、どの切り口も闇が深い… この事件やストリートチルドレンに対する一般市民の声も聞いてみたかった。
      いいね

      良い
    • 三度目の殺人
      『三度目の殺人』「ああ、あの映画がやってた時分、ペットショップに行ったクチか…」などと、安全圏から観察・推理が楽しめた前半から、徐々に現実と地続きの薮の中に引きずり込まれていった… 観終わった後には苦〜いモヤモヤのお土産つき…
      いいね

      良い
    • 卒業白書
      『卒業白書』温室育ちで、先の事・将来の事を考える力の弱いおぼっちゃんが、その弱さを暴かれる話は…間違ってないけど、あまり気分のいいものではないな〜… 「親の高級車の上から人の事見下ろさないで」というラナのセリフが印象的。 
      いいね

      普通
    • ときめきサイエンス
      『ときめきサイエンス』「her」「ルビー・スパークス」みたいな話かな、と思って観たけど、このヒロイン、“男子理想のセクシー美女”というより“良きアドバイスくれるおかん”じゃね? スイッチ押して大パニックになる場面は面白かった。
      いいね

      残念
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』ご飯作って食べて、裁縫して洗濯して、掃除してお風呂入って、寝て起きて… どんな日でも、どんな時代でも紡がれてきた営みは、こんなにも愛おしかったんだと気付かせてくれる作品でした… TV画面で観るとまた新しい発見が。
      いいね

      良い
    • ロジャー&ミー
      『ロジャー&ミー』あたかもディストピアSFのようだけれど、現実に起こった出来事なのかぁ… 日本も他人事とは言えないと思うと怖いけど、映画としてちゃんと“面白い”一本でした。ミスミシガンや会員制クラブに詰め寄る場面はどうかと思うけど…
      いいね

      良い
    • エイリアン コヴェナント
      『エイリアン コヴェナント』「ターミネーター」と「ジュラシックパーク」の遺伝子をほのかに感じさせる。 最後、「ベタでもいいから何でアゴの傷見せないの!?」と、気になったのは自分だけでしょうか…?
      いいね

      良い
    • プロメテウス
      『プロメテウス』「何で皆、超勉強できるはずなのにバカなの?」壮大な死亡フラグ祭にノれるか?、呆れるか?(自分は後者でした…) ただ、マイケル・ファスベンダーのロボ演技はサイコーでしたw
      いいね

      普通
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』「ウルトラQ」とか「ウルトラセブン」の地味な回みたいな雰囲気が、個人的にどストライクでしたw 鳴海の妹がああなって、ちょっと“ぞくっ”とさせてからの、天野の両親の描写がサイコーでした!(マジで怖かった…)
      いいね

      良い
    • ダンケルク
      『ダンケルク』“臨場感”の一点突破を狙った、と言っても過言ではないのでは。冒頭、機銃掃射が始まった瞬間、そこにいる“彼”になった気分。別パートで同じ場面をくり返し描く構成については…「あ、コレさっきのか。分かり辛っ」としか思えず… 
      いいね

      良い
    • エイリアン4
      『エイリアン4』色使いの差別化や、過去作になかったシチュエーションを考えたりと、垣間見える努力は買いたい。 ただ人間達の頭の悪さが、結局作品そのものを「お馬鹿ジャンル映画」の枠に収めてしまった印象。 脱走のきっかけにはただただ唖然…
      いいね

      普通
    • エイリアン3
      『エイリアン3』決して“不出来”な作品ではなく、“2と比べると分が悪い”作品なんだと思う。「あの子死んじゃったの!?」「一匹だけか〜…」等、“嬉しくない”要素は多々あるけど、B級ジャンル映画として割り切れば、そこまで酷くもないかも。
      いいね

      普通
    • エイリアン2
      『エイリアン2』後半、これでもかと出てくるメインディッシュに「え〜!?もうたべられないよ〜w」と、至福の表情でニヤニヤが止まりませんでした。 そして最後の最後にエアロックを閉じた瞬間、大きく息をついて、料理長に拍手と感謝…
      いいね

      良い
    • エイリアン
      『エイリアン』クリーチャーデザインは言うに及ばず、宇宙船のセットも素晴らしい出来でした。細部まで作り込まれたノストロモ号の美しさと、昆虫の体を思わせ生理的嫌悪感を催す遺棄船の不気味さ、この対比が見事でした。
      いいね

      良い
    • サイレント・ランニング
      『サイレント・ランニング』怒れるエコロジスト、話にならないバカを見限り一人旅へ… 独善的な人への苦い戒めの話、に思えました。 終盤、母船からの久しぶりの通信を聞いた主人公の心情を慮ると、非常に切なく、恥ずかしい…
      いいね

      普通
    • プレステージ
      『プレステージ』序盤は把握し辛くぶっちゃけ退屈だったけど、“目立ちたがり屋のケンカの話”と判明してからは割と引き込まれた。 頭良さげ、高尚そうなパッケージだけど、いわゆる“ドラえもんの道具”が出てきちゃうような、トンデモ映画じゃんw
      いいね

      普通
    • インターステラー
      『インターステラー』スクリーンセーバーにしたくなるような、地味だけどリッチな画は好み。 20数年分の息子からのビデオメッセージには泣いた。 ただ音楽大盛り上がりの終盤は…「ドラえもんのセルフ仮面かよw」と、ちょい興醒め。
      いいね

      普通
    • 女盗賊プーラン
      『女盗賊プーラン』インド映画=規制が厳しい、という何となくのイメージを持ってたけど、とてつもないものを見せられた… 人間の尊厳をこうも踏みにじられる、こんな地獄があってたまるかよ!! 
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....