TOP >Hanashi_Sagashiマイページ

Hanashi_Sagashi

さんのマイページ
Hanashi_Sagashi
つぶやいた映画
483 本
総ツイート
514 件
マイページ閲覧数
3,425 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
483 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ワンダー 君は太陽
    30年後の同窓会
    万引き家族
    羊と鋼の森
    レディ・バード
    ビューティフル・デイ
    OVER DRIVE
  • デッドプール2
    ファントム・スレッド
    海を駆ける
    ゲティ家の身代金
    恋は雨上がりのように
    友罪
    犬ヶ島
  • ランペイジ 巨獣大乱闘
    のみとり侍
    ピーターラビット
    GODZILLA 決戦機動増殖都市
    フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
    私はあなたのニグロではない
    孤狼の血
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 歓びの毒牙
      『歓びの毒牙』オーソドックスで分かり易いストーリーだったけれど、“手がかり”を訪ねる展開のくり返しに段々飽きてしまった… それより白眉はホラー・ショック演出でした。徐々にエスカレートしていく構成も巧い…!
      いいね

      普通
    • ワンダー 君は太陽
      『ワンダー 君は太陽』予告では伏せられていた構成により、オギーを主役にし過ぎず、障害より“人間関係”にフォーカスしている点は好感。それでも問題解決のきっかけはやけにあっさりした印象。がっつり描き込んだジュリアンのチャプターが観たい。
      いいね

      普通
    • 奇跡
      『奇跡』「世界は自分のためにあるのではない」と、まだ幼い子供達が肌で感じている様子がたまらなく切ない…! 兄弟以外の5人も背景にならず、それぞれ耐えている痛みが鮮明に伝わってくる。 後追いで観たけれど、是枝監督作品で一番好きかも。
      いいね

      良い
    • 羊と鋼の森
      『羊と鋼の森』ごめんなさい…“淡いタッチで美化された世界”に思えて、然程ノれず… 現実的な諸問題を話の中で“調律前の酷い音”と同様にほぼ描いておらず、ハードルの解決がご都合主義的に見えてしまう。 独断による“やらかし”の顛末も甘い…
      いいね

      普通
    • 30年後の同窓会
      『30年後の同窓会』主人公達と同じくらいの歳になったら、より味わいが分かるようになるのかなー。 政治的な議論・戦争への問い直しに、“頭でっかち”な印象こそないものの、“新しい指摘・見解”も見受けられない点が、ちょい物足りない気も。
      いいね

      普通
    • 醉いどれ天使
      『醉いどれ天使』黒澤映画の中でも特に好きな一本。 “切ないすれ違いもの”でもあるし、“泥臭いバディもの”とも見れるなー。 己の弱さ・愚かさのせいでどん底に落ちてしまったところに、一番優しい言葉かける場面が涙なしに見れない…!
      いいね

      良い
    • インセプション
      『インセプション』ただコブのトラウマは話から、もしくはコブ自身をチームから外してくれないか…? シリーズ物の終盤のエピソードならありかもしれないけど、ただでさえややこしい任務を更に面倒臭くしてる印象しかないよ…
      いいね

      残念
    • インセプション
      『インセプション』素直にワクワクできる“カッコイイ”場面と、なんか鼻につく“カッコつけてる”要素が半々くらい。けど総じて嫌いにはなりきれない…ノーラン映画は大体どれもそんな感じ。 車の横転とリンクする無重力ホテルの場面はやっぱ好き。
      いいね

      良い
    • 恋は雨上がりのように
      『恋は雨上がりのように』あんまり観に行かないタイプの作品だけど、そんなに悪くなかった。 時折扇情的なショットを挿むも、トータルでは瑞々しい魅力に包まれた一本。 ただ後半、興味の牽引力がやや弱まってしまった印象が。 
      いいね

      普通
    • LEGO(R) ムービー
      『LEGO(R) ムービー』個人的にこの年のベストでした。 “お父さんの立入り禁止の秘密基地”の開放に少し寂しさも感じたけれど、ラストの息子の「えっ」で腑に落ちた。“僕は入れてほしいけど、妹は来んな”という気持ち、分かるわ〜w
      いいね

      良い
    • レディ・バード
      『レディ・バード』別名自称は脳内なら身に覚えないことないけれど、親や教師に実際にそう呼ばせるのは、イタい…というより「根性あるな…」と感心したよw 10年以上前の時代設定だけれど“貧困”描写に時代性全く感じないのが辛い。
      いいね

      良い
    • ファントム・スレッド
      『ファントム・スレッド』全方位ため息出る程マチュアな魅力で固められ、繰り広げられる我儘合戦に思わず苦笑。  サプライズ喜んでもらえず機嫌損ねるアルマへの「事と次第によっては、私はこの料理法を好きだというフリも出来る」は、名台詞だw
      いいね

      良い
    • 海を駆ける
      『海を駆ける』恥ずかしながら「不思議な味わい」以上に何と言えばいいか困る… 特に問題解決せず投げっ放しなラストはズルくも感じるけど、心の傷や些細な喜びの自然な掬い取り方は巧いと思うし、ラウの“力”は映画で見れたら嬉しい類のだし…
      いいね

      良い
    • OVER DRIVE
      『OVER DRIVE』1台ずつ走るルールの性質上、緊迫感がイマイチ出づらい。何故勝てたのか、の理屈付けもまったくなし。というかそもそもレース場面自体がかなり少ない。 残念さの理由は違えど、連想しちゃうのは「ドリヴン」だなー…
      いいね

      残念
    • OVER DRIVE
      『OVER DRIVE』邦画にしては挑戦的な題材と思ったけど… 女々しい中学生のような精神年齢の登場人物たちに辟易。 ひたすら邪魔で無能なヒロインの扱いもただただ不快。(それかいっそレースクイーンコスでも披露してくれていれば…)
      いいね

      残念
    • デッドプール2
      『デッドプール2』そこまで大ファンにはなれなかったけど、やりたい事を予算のおかげで気持ちよくやり切ったなー、という印象。 ラストがやや冗長に感じたけれど、おまけ映像には笑ったw
      いいね

      良い
    • デッドプール
      『デッドプール』『とはいえガンは治ったんだから、さっさと彼女のもと戻ってやれよ!』と思ったけど、「こんなカッコじゃ会いたくないよ!」という態度で“下ネタ・軽口で、自信のなさを誤魔化してる奴”だったと気付くと、途端にキュートに見えるw
      いいね

      普通
    • フランシス・ハ
      『フランシス・ハ』「ゴーストワールド」を連想するけど、年齢的に切迫感が違ってきますね(汗) 小気味良いテンポで進む中、後半の“ちゃんとしてる大人たち”との食事で浮きまくってる場面は、意地悪くじっくり描かれてて居たたまれない…
      いいね

      良い
    • 万引き家族
      『万引き家族』フロリダプロジェクトの衝撃からまだひと月足らずだってのに、邦画からもこんな名作が…! 何気ない会話の裏側に感じる“凄絶”や“禍々しさ”の気配が心底怖い。 ラストの“あの場所”をあちら側から映したカット…あんまりだよ…!
      いいね

      良い
    • 少年は残酷な弓を射る
      『少年は残酷な弓を射る』ただし観てる間は、追い込み描写の容赦のなさにブラックな笑いが時折こみ上がりつつ、圧倒される。 本を読んであげる場面で、“本の内容・映画の邦題・序盤で見せてた眼帯”から、てっきり妹の目に弓を射るのかと思った。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....