TOP >Hewmoonマイページ

Hewmoon

さんのマイページ
Hewmoon
つぶやいた映画
318 本
総ツイート
392 件
マイページ閲覧数
6,504 view
ウォッチしている
9 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

Hewmoonさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
318 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • トランスフォーマー 最後の騎士王
    ジョン・ウィック チャプター2
    ハクソー・リッジ
    メッセージ
    スプリット
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    パッセンジャー
  • ラ・ラ・ランド
    ドクター・ストレンジ
    バイオハザード ザ・ファイナル
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    この世界の片隅に
    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
    インフェルノ
  • ジェイソン・ボーン
    白い帽子の女
    ハドソン川の奇跡
    ある天文学者の恋文
    スーサイド・スクワッド
    グランド・イリュージョン 見破られたトリック
    君の名は。
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • トランスフォーマー 最後の騎士王
      『トランスフォーマー/最後の騎士王』古代英国アーサー王と円卓の騎士達の戦闘から始まり人類史に関わってくると云う、とっ散らかったトンデモ世界史観と、秘密結社貴族のA・ホプキンス伯父とか、ヨーロピアンテイストなホット・ロッドも悪くない。
      いいね

      良い
    • ある天文学者の恋文
      『ある天文学者の恋文』G・トルナトーレ監督&E・モリコーネ音楽で期待度高し。ワイドショー的価値観と対局にある海外ロマンスの世界なので、コレは夢物語でしょうか…。O・キュリレンコ美しい。碧きオルタ湖に浮かぶジューリオ島が美しい。
      いいね

      良い
    • トレジャーハンター・クミコ
      『トレジャーハンター・クミコ』東京のOLクミコが『ファーゴ』の犯人が埋めたお宝を、ノースダコタ州まで探しに行ったという海外の都市伝説を映画化。コレ観たかったんだよねー。クミコのオタクっぷりが凄い。ウサギBUNZOに涙。#菊地凛子
      いいね

      良い
    • アノマリサ
      『アノマリサ』C・カウフマン監督。制作に2年を費やしたという、驚異のストップモーション・アニメ。中年マイケルの「フレゴリ・ホテル」での奇妙なラブクライシス人形劇を描きまくった怪作。実写よりもリアルな悪夢と狂気の狭間を垣間観た気が…。
      いいね

      良い
    • ジョン・ウィック チャプター2
      『ジョン・ウィック:チャプター2』武器ソムリエのオーストリア製:グロック G34がよろしいかと。ちゃんと、チャンバー・チェックを忘れない。最強の武器で世界中の殺し屋を料理 。https://t.co/VcAxhNSOrO
      いいね
    • ジョン・ウィック チャプター2
      『ジョン・ウィック チャプター2』前作で連れ帰った2代目ワンコ(名前なし)を連れ、伝説の殺し屋・誇り高き、ぼっち・ヒットマンが帰って来た!『燃えよドラゴン』へのオマージュの鏡の部屋!“モーフィアス”R・フィッシュバーンも登場!
      いいね

      良い
    • Vフォー・ヴェンデッタ
      『Vフォー・ヴェンデッタ』ウォシャウスキー兄弟。独裁国家自身が生み出したダークヒーロー、仮面の怪人「V」のテロ=レジスタンス。ガイ・フォークス・マスクがいろんな表情に見えて不思議。N・ポートマンがスキンヘッドにされちゃって熱演。
      いいね

      良い
    • スローなブギにしてくれ
      『スローなブギにしてくれ』南佳孝の主題歌が懐かしくて観た。片岡義男の小説のハードボイルドさは微塵も無く、あの時代の空気感と妙に気怠く熱い感覚が漂う。若き日の山崎勉がギラギラしていて、仔猫にたち囲まれた若き浅野温子の目線が小悪魔的。
      いいね

      普通
    • ビッグ・リボウスキ
      『ビッグ・リボウスキ』またまたまたコーエン兄弟。オフビート脱力系でナニコレFackクソ面白い!デュードはホワイト・ルシアンを何杯飲んだのか!Fackは平均1分に2回登場らしい(笑。気絶したデュードが見る幻想的シュールなシーンは傑作!
      いいね

      良い
    • インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
      『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』またまたコーエン兄弟。BSにて。鑑賞2度目だけど、益々どこまでも渋く、ディティールにしみじみと味がある感全開!全編を彩るフォークソングの哀愁。最優秀助演動物賞:ネコの「ユリシーズ」!
      いいね

      良い
    • ノーカントリー
      『ノーカントリー 』コーエン兄弟監督。当時劇場で観たが、違った視点で見直すと、勝手に脳内記憶補完されているシーンがあったりして深い。BGMの無い、凝った演出効果に、J.バルデムの怪演っぷりと、不条理な逃走劇は何度観ても脳が痺れる…。
      いいね

      良い
    • ゴジラ対ヘドラ
      『ゴジラ対ヘドラ』川崎市民ミュージアムにて。’71年公開当時、劇場で観たぞ!という遠い記憶。公害、環境問題だったり、サイケデリック文化の影響なんかもあって、ヘドラの造形とか、実験的な映像とかカルトっぽい。低予算バトルが残念かな…。
      いいね

      良い
    • ヘイル、シーザー!
      『ヘイル、シーザー!』スカーレット・ヨハンソンの人魚シーンの元ネタらしい、『百万弗の人魚』 https://youtu.be/iYWRrE9yHXE
      いいね

      普通
    • ヘイル、シーザー!
      『ヘイル、シーザー!』コーエン兄弟監督だが50年代のハリウッド舞台の映画内映画の制作物語というメタ2重構造で冗長に長い。G・クルーニー、S・ヨハを無駄に使い倒し過ぎだろ〜!と世界の片隅で叫びたくなる程のシニカルな映画愛が溢れて眠い。
      いいね

      普通
    • ハクソー・リッジ
      『ハクソー・リッジ』自らの信念に従い激戦地で75人を救った銃を持たない兵士の実話を元にした物語。前半の丁寧な描写が、後半の『プライベートライアン』を超えたかと思わせる激しくリアルな戦場の過酷さを深めている。沖縄戦だけに思いは複雑。
      いいね

      良い
    • ハクソー・リッジ
      『ハクソー・リッジ』 #tohoシネマズ 激し過ぎた…。 https://t.co/akFoVEvXBm
      いいね
    • 白い帽子の女
      『白い帽子の女』70年代の南仏マルタ島。小説家と療養の妻。ひたすら気怠くアンニュイである。でも悪くはない。離婚前のブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー。『Mr.&Mrs. スミス』の頃のあの勢いはどこに…。
      いいね

      普通
    • 複製された男
      『複製された男』D・ビルヌーブ監督ってことで観たけど、SFと云うより、カフカ的不条理感満載で、眠気炸裂。最後の1分とエンディングだけはメッチャカッコイイ!
      いいね

      普通
    • バーバー
      『バーバー』う〜ん、まさにコーエン兄弟である。40-50年代のフィルム・ノワールタッチの渋い、渋すぎる白黒映画。当時16歳とは思えない、S・ヨハンソンが弾く、ベートーベンのソナタNo.8 が、不条理で、物悲しく記憶に残る。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....