TOP >KabaJunkoマイページ

KabaJunko

さんのマイページ
KabaJunko
つぶやいた映画
239 本
総ツイート
274 件
マイページ閲覧数
240 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

KabaJunkoさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
239 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 三度目の殺人
    ダンケルク
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    ワンダーウーマン
    ギフト 僕がきみに残せるもの
    打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
  • 海底47m
    スパイダーマン ホームカミング
    ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
    海辺の生と死
    ブランカとギター弾き
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    君の膵臓をたべたい
  • ウィッチ
    ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走
    怪盗グルーのミニオン大脱走
    甘き人生
    世界は今日から君のもの
    ヒトラーへの285枚の葉書
    ボンジュール、アン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ダンケルク
      『ダンケルク』④伝統的な西洋音楽では最初に提示したテーマを次第に展開・発展させていくものだが、ここでは逆に分解された「ニムロッド」のテーマが次第に復元され、ついには完全なフレーズとして再現される。あの曲かも?と思い始めていた観客はやっぱりあの曲だ!との確信に至る。#ciao802
      いいね
    • ダンケルク
      『ダンケルク』③「ニムロッド」は女王の参列する戦没者追悼式典で毎年演奏され、ロンドン五輪の開会式でも最初に演奏されるなど、英国民の感謝や尊敬・追悼の象徴のような曲である。物語終盤、この「ニムロッド」を連想させるような音列・和声進行が弦楽器で途切れ途切れに奏される。#ciao802
      いいね
    • ダンケルク
      『ダンケルク』②ハンスジマーお得意のミニマル的連続リズム(銃声や走る足音とシンクロ!)による緊張感の持続と絶望感の高揚は今作でも存分に発揮されていたが、それ以上に英国の誇る作曲家エドワード・エルガーの『エニグマ変奏曲』第9変奏「ニムロッド」引用の効果が白眉だった。#ciao802
      いいね
    • ダンケルク
      『ダンケルク』①陸海空3つの異なる時制のパラレル進行に最初戸惑ったが、リンクしていなかった時制が最後に見事に収束したときの感動は、別々の出来事をリアルタイムの同時進行で追っていては味わえなかったと思う。特に陸組の出口の見えない無間地獄が、時制の隔絶で際立っていた。#ciao802
      いいね
    • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
      『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』決行前の焦燥感に押しつぶされそうな辛さと、決行後の真綿で首を絞められるような生き地獄。踏み躙られる楽器がその後の残忍な拷問と容赦ない殺戮を暗示。チェコ民衆の行くも戻るも地獄という状況が手加減なく描かれ、心を深く抉られた。#ciao802
      いいね
    • 三度目の殺人
      『三度目の殺人』役所広司怪演!有能弁護士を振り回す怪物被告が、うっかり真実を追い求めてしまった弁護士に感情移入してきた観客に最後の最後で「真実は本人のみぞ知る」ということを思い知らせる演技と構成は見事。決して投げっぱなしではない。う●わの伏線@北海道は弱かったが。#ciao802
      いいね
    • 三度目の殺人
      【女神様のお告げを当てciao!】 この方も出演してる『三度目の殺人』だったらいいなあ。 #ciao802 https://t.co/WmDSKD1VRo
      いいね
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      『新感染 ファイナル・エクスプレス』③発症時期のご都合すぎるブレとか乗車まだ間に合うの?とか些細なツッコミどころはどうでもよい!キョンシー映画みたいな対ゾンビ肉弾戦の痛快さ、再停車以降の神懸った展開、そして映画史上に残すべき美しすぎるゾンビのアップ画、傑作でした!#ciao802
      いいね
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      『新感染 ファイナル・エクスプレス』②波状攻撃の如く発生する衝撃イベントの数々、テンプレ通りだが実に効果的に主人公たちを追いつめる利己的な連中、出発時に急速に頭数の増える多彩な登場人物たちが散漫にならず有機的に絡み合って物語をぐいぐい推進していく構成、まさに神作。#ciao802
      いいね
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      『新感染 ファイナル・エクスプレス』①ゾンビ描写は敢えてベタだが、高速列車内でのゾンビ禍という【天才的シチュエーション】が最大限に活かされていて、極限までゾクゾクハラハラさせられた。ストーリーテリングも見事だが、アニメ出身監督ならではの計算し尽された構図にも唸る。#ciao802
      いいね
    • ギフト 僕がきみに残せるもの
      『ギフト 僕がきみに残せるもの』ALSの宣告を受けた元トップアスリートのグリーソンがその直後に妊娠が判明したまだ見ぬ我が子のために始めたビデオレター。父親としての強さも一人の人間としての弱さも全て曝け出す彼の姿に、そして妻や父や支える人々の姿に力強く胸を打たれる。#ciao802
      いいね
    • ワンダーウーマン
      『ワンダーウーマン』①神話ロマンとWWⅠ活劇のバランスがよく尺の長さを感じず。ガル・ガドットの時折見せるキュートな魅力(眼鏡っ娘とかダンスシーンとか)と吉田沙保里のように雄々しく闘う力強さのギャップが素敵!トレバーフレンズや仮面の女博士などキャラの個性も活きてた。#ciao802
      いいね
    • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
      『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』③岩井俊二の珠玉のプロット+広瀬すずの意外(失礼)な歌唱力+主役二人の安定演技の三要素は光るも、アニメ作品として昨年の偉大な3作品と比べると、保守的でムーブメントに乏しいことを、ニアサー似の空に感じずにいられなかった。#ciao802
      いいね
    • ブランカとギター弾き
      『ブランカとギター弾き』主役のサイデル・ガブテロを始めとして、路上で逞しく生きる捨て子を演じる子役陣の演技が見事。綺麗事で生きられない現実、母を求めてしまう希望、自らの所業が故の絶望、醜悪な大人。盲目の老人らとの出逢いを経て主人公が経験するドラマから目が離せない。#ciao802
      いいね
    • 海底47m
      『海底47m』純粋な鮫映画の大傑作だったロストバケーションとはひと味違い、鮫を舞台装置とした窒息パニックムービーとしてとても見応えがあった。恐怖と絶叫と糠喜びと絶望が波状攻撃のように押し寄せてくるサービス満点のスリリングな展開に大満足。ラストのアレも大満足でした!#ciao802
      いいね
    • スパイダーマン ホームカミング
      『スパイダーマン:ホームカミング』②テンポのよさ…等身大の葛藤…友情…133分が長く感じないバランスよいエンタメ作品でした。自力で立ち上がるシーンには感動!初期の鉄郎&ハーロック的に最小限に留めた大先輩との関係性にも好感。ロッカーの鍵閉めてなかったのが気になる…。#ciao802
      いいね
    • スパイダーマン ホームカミング
      『スパイダーマン:ホームカミング』①かつてのバットマンがバードマンを経て、これまでで最も禍々しい翼をもつバルチャーとして再び舞い降りる。マイケル・キートンの顔に映り込む信号の光が赤から青になったときの表情の変化は、かつての宿敵ジャック・ニコルソンを想起させる凄味。#ciao802
      いいね
    • 世界は今日から君のもの
      『世界は今日から君のもの』あて書きに相応しく門脇麦の魅力と演技力が弾けた一作!無理して克服なんかしなくていい、一歩ずつ前進していけばいいんだというメッセージを、役に没入した彼女の姿がこの上ない説得力で伝えてくれる。登場人物も魅力的。寓話なので脚本の緩さも許容範囲。#ciao802
      いいね
    • 海辺の生と死
      『海辺の生と死』満島ひかりの文字通り全身全霊の演技は凄まじく、島唄や子供たち、島の自然の描写も素晴らしい。ただ、冗長に感じる脚本、後世の視点を感じてしまう台詞回し、服装や灯火管制など怪しい考証など、映画としてのクオリティが正直追いつかない。大坪兵曹いい味出してた。#ciao802
      いいね
    • 甘き人生
      『甘き人生』飛込みプール、壁飾りの落下、ナポレオン像の重力実験などラストへの伏線は挟まれるものの、各エピソードが散漫で物語としての繋がりを感じ難く感情移入もし辛かった。ダンスや手紙などの素晴らしいシーンには確かに突発的に心踊らされるが…。原題の方がしっくりきた感。#ciao802
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....