TOP >Kazuma323_Kマイページ

Kazuma323_K

さんのマイページ
Kazuma323_K
つぶやいた映画
624 本
総ツイート
1,543 件
マイページ閲覧数
3,298 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
624 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ありがとう、トニ・エルドマン
    スプリット
    カフェ・ソサエティ
    午後8時の訪問者
    ムーンライト
    わたしは、ダニエル・ブレイク
    哭声 コクソン
  • ボヤージュ・オブ・タイム
    モアナと伝説の海
    ラビング 愛という名前のふたり
    ラ・ラ・ランド
    海は燃えている イタリア最南端の小さな島
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    アラビアの女王 愛と宿命の日々
  • NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
    聖杯たちの騎士
    ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    この世界の片隅に
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • カフェ・ソサエティ
      アレン作品、もはや義務感に駆られて完走間近なのだけど、『カフェ・ソサエティ』の前に未見の『人生万歳』『夫たち妻たち』『サマーナイト』を観ることよりも、観た記録はあるのに覚えていない『トラブルボックス』と『カメレオンマン』と『インテリア』と『セプテンバー』を観直すほうが優先事項。
      いいね
    • ムーンライト
      バリー・ジェンキンス『ムーンライト』をようやく試写で。特別なショットも見せ場と呼べる場面もないのに、何故か途方もない物語と対峙した感覚に陥る。月明りの下で青くなりたい主人公は、彼を橙に照らす人工の光から逃れられない。ただひたすら淡々と物語る、アメリカンインディーズの傑作。
      いいね
    • 午後8時の訪問者
      『午後8時の訪問者』、主人公のいる診療所の、待合室から診察室に向かうところに降り階段があるのが、ラストまではっきりと映し出されない。往診患者から菓子パンを二階から放ってもらったり、工事現場の穴に落ちたりとする一方で、上がる描写はカットされ続ける。落下する映画ということか。
      いいね
    • 午後8時の訪問者
      それはそうと、ダルデンヌの『午後8時の訪問者』を試写で。相変わらずの語り口にもかかわらず、恐ろしいサスペンスに物語が転じる。なるほど、いつものダルデンヌのままで、サスペンス映画が作れるのか。車の中のショットはすべて、緊張感が凄まじい。
      いいね
    • 哭声 コクソン
      『哭声』が何故PG12にもR15+にもならなかったのかは興味深い。アメリカでは未レーティングで参考外だが、韓国やイギリスでは15歳以上、フランスでは制限付きで、マレーシアでは18歳以上。
      いいね
    • 哭声 コクソン
      ナ・ホンジン『哭声』、冒頭に引用されるルカによる福音書24章の一節を台詞で語ったときはどうしたものかと思ったが、悪くない。中盤はフリードキン『エクソシスト』の展開になるなどかなりやりたい放題の挙句に、G指定ぎりぎりのゴア描写。チョン・ウヒが良かった。
      いいね
    • ボヤージュ・オブ・タイム
      テレンス・マリック『ボヤージュ・オブ・タイム』観了。本気で何を観せられてるのかわからない。キャメラがポール・アトキンスに代わったせいもあって、ますます環境映像化が進む。これは通常版ではなくIMAX版で上映すべきでは。あと冒頭のやつ余計。
      いいね
    • ボヤージュ・オブ・タイム
      英語版目当てに立川シネマシティまでテレンス・マリック『ボヤージュ・オブ・タイム』を初日キメに来たが、15人しかいない。全員ひとり客。
      いいね
    • ボヤージュ・オブ・タイム
      テレンス・マリックの『ボヤージュ・オブ・タイム』、 TOHOシャンテ→吹替 TOHOららぽーと横浜→吹替 チネチッタ→吹替 TOHO流山→吹替 MOVIX三郷→吹替 立川シネマシティ→字幕 なんだこれ。ちょっと待て。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      そしてGAGAさん、『ラ・ラ・ランド』のどさくさに紛れて『ボヤージュ・オブ・タイム』のIMAX版を上映してはくれないだろうか……。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      ラ・ラ・ランド大丈夫か??
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      ツイッター上でも現実でも、信頼筋の『ラ・ラ・ランド』感想が軒並み微妙な感じなので、正直なところすごくホッとしてる。
      いいね
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      ラブストーリーとしても、『カサブランカ』への敬意にしても『マリアンヌ』のほうが勝ってるし、オマージュの巧さに関して言えば『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のほうが圧倒的。80〜90年代の優秀な監督を再認識できたのは満足だけど、やはり新しい才能にはどこまでも期待したくなる。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』に関しては、今日の夜に後輩が観てきたらディベートすることにしよう。とりあえず、今ふと思ったのは、降水量の少ないロサンゼルスが舞台といえども、雨が降らない映画だったな、と。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』内容に関しても、やはり新鮮味には欠ける。ボーイミーツガールに段階が多すぎることと、クライマックスの展開に、ミュージカルらしい思い切りの良さがない。だからこそ現実と乖離したミュージカルパートが映画自体から分離してしまっている。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      というわけでデイミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』2回目を観ても、モヤモヤは増すばかりであった。この記事読むと、衣装や美術で原色を意識し、イーストマンカラー作品の色にアプローチをかけているのがわかる。 https://t.co/KR1CVPdTtU
      いいね
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      MCNのオスカー受賞予想、基本的には順当な予想が並んでいるのだが、外国語映画賞。ついに『セールスマン』が『ありがとう、トニ・エルドマン』に代わり大本命に。大統領令の影響で票が流れ込む予想にますます拍車がかかる。 https://t.co/bmAFvzgBjI
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      相変わらずアカデミー作曲賞とリンクが薄い国際映画音楽批評家協会賞。共通するのは『ラ・ラ・ランド』だけ。(残り4作は、個人的にはこっちのチョイスの方が好き)。 とりあえず、ローラン・ペレス・デル・マール候補入り!!!https://t.co/q7PaQFbbkc
      いいね
    • わたしは、ダニエル・ブレイク
      そういえば今日はパルムドールの『わたしは、ダニエル・ブレイク』を試写で拝見。ローチは得意ではないが(ジム・ローチのほうが好き)、なかなかの良作。しかし最近こういう題材が多すぎる気も。
      いいね
    • スプリット
      先日日本版ポスターが出たシャマランの『スプリット』。「2週連続No. 1」と大々的に掲げられたのだけど、今週末からの『Rings』が木曜ナイトで鈍い出だしになったために、「3週連続No. 1」の可能性が高まる予想外の展開に。… https://t.co/UALT1714il
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mattsuanko
      1375movies / tweets
      advertisement

      follow us