TOP >Kubric2001マイページ

Kubric2001

さんのマイページ
Kubric2001
つぶやいた映画
47 本
総ツイート
51 件
マイページ閲覧数
182 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

Kubric2001さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
47 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • LION ライオン 25年目のただいま
    キングコング 髑髏島の巨神
    わたしは、ダニエル・ブレイク
    おとなの事情
    逆行
    汚れたミルク あるセールスマンの告発
    しゃぼん玉
  • ラビング 愛という名前のふたり
    お嬢さん
    マン・ダウン 戦士の約束
    素晴らしきかな、人生
    彼らが本気で編むときは、
    クリミナル 2人の記憶を持つ男
    アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発
  • ラ・ラ・ランド
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    愚行録
    世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方
    サバイバルファミリー
    たかが世界の終わり
    男と女
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • おとなの事情
      『おとなの事情』夫の携帯の中に妻の幸せは無い、と名言をはいた友達が居たっけ。妻のも然り。予想つくのにこんなゲームを始めたのは月蝕の魔力?出てくる出てくる、でも最後は受け入れる。これも大人の事情。17歳の娘との電話のシーンが素敵でした
      いいね

      良い
    • わたしは、ダニエル・ブレイク
      『わたしは、ダニエル・ブレイク』行政システムやマニュアルに臨機応変の言葉は無い。人に優しさがあっても太刀打ち出来ない。貧困シングルマザー問題も、日本も同じ。優しさと尊厳を訴えるダニエルに心を打たれるが、最後が読めたのだけは残念。
      いいね

      普通
    • LION ライオン 25年目のただいま
      『LION ライオン 25年目のただいま』インドの貧困、ストリートチルドレン問題に苛立ち前半が過ぎ、後半はニコール・キッドマンの美しさと心の機微を演じ分けている姿に目が行く。けど、突っ込みが足らず少しピンぼけの気がしてしまう。
      いいね

      普通
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング 髑髏島の巨神』導入部はイマイチだったが、島に着いてからの展開はスピードがあり目が離せなかった。めっちゃ楽しいB級大作。サミュエルの憎たらしさも最高。上映後に拍手が起こったのも久しぶり。エンドロール終わるまで見てね。
      いいね

      良い
    • 逆行
      『逆行』ユーロスペースにて。言葉も通じない異国で逃げる姿をべったりと張り付いて、手ぶれありで撮っていく映像は、ドキュメンタリー風で緊張感が続きます。邦題の『逆行』そして原題『River』はいずれも納得。
      いいね

      良い
    • しゃぼん玉
      『しゃぼん玉』市原悦子さんと綿引勝彦さんに両脇固められたら、これはもうたまりません。台詞の何倍もの思いが伝わります。林遣都君もナイーブさが良かった。人に優しくされ、頼り頼られると人は変わるものですね。山の風景も美しいこと。
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』映像美しくて耽美的、他の人も書いていますが江戸川乱歩や夢野久作を思わせます。騙しあいの展開がとにかく面白くあっという間の145分でした。変な日本語と変態ぶりは気になるところ。観客の9割以上が男性で少し居心地悪かったかな。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』これだけ話題になると先入観無しに観るのは難しいと思う。でも、空の色を始め色彩が綺麗だし、せつない終わり方が良かった。個人的にはエマ・ストーンの、少し力が入ると目が落ちてしまうなではないかと心配になってしまった。笑
      いいね

      良い
    • 愚行録
      『愚行録』それぞれのエピソードはバラバラになったパズルのピース。繋がりが見えてきて出来上がったときは最悪の絵柄。人間の悪いところのオンパレード。後味とても悪し。観るならメンタル元気な時にどうぞ。でも、面白かった。
      いいね

      良い
    • ラビング 愛という名前のふたり
      『ラビング 愛という名前のふたり』静かに愛を貫き異人種間結婚の壁と戦う話は素晴らしい。でも、口数の少ない夫婦で、しかもテンポもあまり良くなく、少し長く感じてしまった。
      いいね

      普通
    • 彼らが本気で編むときは、
      『彼らが本気で編むときは、』②田中美佐子さん演じるリンコのお母さんの、広く深くそして強い心に涙。トランスジェンダーがもっと受け入れられる社会になりますように。
      いいね

      良い
    • 彼らが本気で編むときは、
      『彼らが本気で編むときは、』①トランスジェンダー、母子問題を穏やかにじんわりとしみこませていくような秀作。メインキャストは皆、難しい役どころを丁寧に演じていました。編み物のオブジェの意味は馬鹿げているようで、とても深かった。
      いいね

      良い
    • 汚れたミルク あるセールスマンの告発
      『汚れたミルク あるセールスマンの告発』わりと最近の出来事で驚き、なかなか公開出来なかったり、日本が最初の公開だったり、宣伝ができなかったりと、巨大企業が相手だと、こうも正義を貫くことが大変になるのか。国の責任も考えたい。
      いいね

      良い
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』②でも、原題のままの公開なら観なかったかも。このタイトルは妻の残したメモからだけど、なんとも甘美で観る前から余韻を感じさせてくれるのだろう。そしてチラシも。
      いいね

      良い
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』原題は「Demolition(破壊)」妻の死をきっかけに破壊と再生。日本映画で言うなら「永い言い訳」ですね。やり方がもっとヘビーだけど。家を壊すシーンは気持ちいいこと。
      いいね

      良い
    • 世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方
      『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』うーん、うーん、楽しいと言えば楽しいけれど、なんか作りが雑だったかな。
      いいね

      普通
    • クリミナル 2人の記憶を持つ男
      『クリミナル 2人の記憶を持つ男』暴力シーンや銃撃シーンがかなり苦手な私は、何回も耳をふさぎ目をつむってしまったけれど、スピード感あってテンポ良く話が展開し、予想以上に面白かった。ケビン・コスナーの二人の記憶の混在ぶりの演技が見事。
      いいね

      良い
    • アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発
      『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』どうして後継者?タイトルはちょっと違うと思うけれど。実験の善悪は別にして、結果はとても興味深かった。これから先の時代もまた起こり得る心理が人にはあるのですね。
      いいね

      普通
    • マン・ダウン 戦士の約束
      『マン・ダウン 戦士の約束』過去と現在と・・・上官とのインタビューを通して最後に結びつく時には涙腺が崩壊しそうになってしまいました。マン・ダウンとのタイトルが重く深くのしかかってきた。
      いいね

      良い
    • 素晴らしきかな、人生
      『素晴らしきかな、人生』悪くはないのですが、あれだけの役者を揃えておいて少し勿体ないような。何だか昔、学校で見せられていた、NHK教育テレビの道徳のドラマを観ている気分になってしまいました。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      yousan330
      1322movies / tweets
      advertisement

      follow us