TOP >LAGD6マイページ

LAGD6

さんのマイページ
LAGD6
つぶやいた映画
78 本
総ツイート
101 件
マイページ閲覧数
3,571 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
78 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ダンケルク
    ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
    魔法少女リリカルなのは Reflection
    メアリと魔女の花
    ジョン・ウィック チャプター2
    メッセージ
    3月のライオン 後編
  • ゴースト・イン・ザ・シェル
    3月のライオン 前編
    ラ・ラ・ランド
    劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    この世界の片隅に
    映画 聲の形
  • 君の名は。
    シン・ゴジラ
    デッドプール
    テラフォーマーズ
    バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
    あまくない砂糖の話
    オデッセイ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ダンケルク
      個人的には好きなのはダークナイト二作くらいで、他の作品は嫌いなのが多いんだよね、ノーラン監督は…ダンケルクも観ないかなぁ。 「メタルギア」の小島秀夫が考える“エンタメが戦争から逃げられない”理由 https://t.co/amXg1pwZ4f #niconews
      いいね
    • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
      『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』極端なデフォルメが原作の荒木先生の特徴なので、やはり現実の俳優さんに当てはめるのは無理があった。ただ思ったより悪くなかったともいえ、続編も観たいような観たくないような複雑な感じ
      いいね

      普通
    • メアリと魔女の花
      声優を起用しても、一般人は見向きもしないからね。大多数の人に劇場に足を運んでもらうには、俳優やアイドルや芸人を使うしかない。 アニメ映画の声に俳優を起用するのはなぜ? 『メアリと魔女の花』米林宏昌監督に聞… https://t.co/99XTfeEHDV #niconews
      いいね
    • ジョン・ウィック チャプター2
      『ジョン・ウィック チャプター2』前作以上にワイヤーアクションやVFXはほとんど用いず、体を張ったオールドなアクションの連続。それが滅茶苦茶すぎて、残酷を通り越して可笑しかった。キアヌもいい歳なのによくやる。次回作も非常に楽しみだ。
      いいね

      良い
    • ジョン・ウィック チャプター2
      闇の書を奪う理由がないので、当然ディアーチェ達の登場が必要な理由もなくなる。ディアーチェ達は設定も安直で、ダラダラと話を引っ張るだけの雑魚臭しかしなかった。キャラもストーリーも映像もどれも悪く、ちょっと観ていてビックリするほど面白くなかった。こりゃジョン・ウィック2観ないとだな…
      いいね
    • 魔法少女リリカルなのは Reflection
      『魔法少女リリカルなのは Reflection』アッサリ結晶を見つけるとは、別に闇の書要らなかったのでは?管理局でも出来なかった真の封印を、別世界のイリスが簡単に解くのは不自然。前後編にした必要性も感じず、作画は前二作を格段に下回る
      いいね

      残念
    • メッセージ
      『メッセージ』ルイーズが「あの娘は誰?」、と言った意味が最後に分かった時の衝撃。灼熱の魂を観て凄い監督だと思ったが、期待を裏切らぬ名作。静かに物語が進むので、派手なSFを求める人は退屈と感じると思う。素晴らしくも悲しい、これぞドラマ
      いいね

      良い
    • 3月のライオン 後編
      『3月のライオン 後編』原作から描写が変更されていて、良いと思った所と残念と感じた箇所が半々でした。駆け足感は否めませんが、よく二部作にまとめたと思う。原作者の全面協力で、漫画で描かれる予定のラストを先に映画化。ファンは必見でしょう
      いいね

      良い
    • 3月のライオン 後編
      3月のライオン 後編、まだ描かれていない原作のラストが上映されるのだという。原作者である羽海野先生自身による、壮絶なネタバレ。そこまで映画に義理立てする必要があるのだろうか?だいたい怖くないのか?例え反響が悪かったとしても、バレているゴールに辿り着かなければならないんだぞ。
      いいね
    • インターステラー
      『インターステラー』嫌いなシナリオではないのだが…ほとんどの物語の展開が台詞でしか説明されないので、難しいというよりも解りにくい。もっと映像で可視化して伝えないと、映画を観たいのに無理矢理演劇を観せられたような感じでした。
      いいね

      残念
    • 3月のライオン 前編
      『3月のライオン 前編』原作ファンなので正直観るのが怖かった。主役の神木さんがとても合っていて、ものすごく零きゅんでホッとした。というかそれだけで大満足で観て良かった。ハッチには笑ってしまったが役者さんが分からない。後編も楽しみです
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』デートのシーンから二人で一緒には歌わなくなるのが気になったのだが、そういう意味だからなのだろうか?物語としては好きだが、何か物足りなさを感じた。ちょっと期待が大きすぎたのかもしれない。
      いいね

      普通
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      かなり原作へのリスペクトを感じる予告だけど、銃夢より攻殻機動隊の実写の方が早いとはね…フチコマは出てほしいねぇ。 実写版攻殻「ゴースト・イン・ザ・シェル」、少佐の日本語吹き替えは田中敦子に! … https://t.co/nLe9uGmFVZ #niconews
      いいね
    • 劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール
      『劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール』TVシリーズを視ていないと理解できない、初見お断りのファンムービー。事件が判明するまでが長く、フラストレーションを感じた。バトルシーンもTVシリーズを超えているとは言い難い
      いいね

      残念
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』上映半年前に半分近くを撮り直したと聞き、正直心配だったが全くの杞憂だった。序盤こそシーンの切り替わりが激しく分かりづらかったが、中盤からは面白くて魅入っていた。レイア姫役よ 永遠に…
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      「この世界の片隅に」の中でモガという単語が出るけど、モダンガールの略だと分かるお客さん何人いるのかな。髪を短く、当時まだ珍しかった洋服を着て自立した女性は戦前の昭和初期からいたらしい。ただ自立といっても経済的に自立するのは難しかっただろうし、ふしだらな女と後ろ指さされたようだが。
      いいね
    • この世界の片隅に
      「この世界の片隅に」を観て思ったのは、現実を受け止める事、現実と折り合いをつける事は、逃げでも弱さでもない。むしろそれは精神の強さ、健全さを持っていないと出来ない事だと思う。自分の弱さを認められる心の強さ、素直さ。それが主人公すずの魅力なのだろう。
      いいね
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』特別でも何でもない、平凡でありふれた、だが純朴で懸命に生きた庶民の女性を描いた戦争映画。主人公のすずと私の亡くなった祖母は、ちょうど大正生まれで同年代になると思う。なのでどうしても祖母と重ね合わせてしまいます。
      いいね

      良い
    • 映画 聲の形
      『映画 聲の形』読み切りで雑誌に掲載された時から、扱っているテーマがテーマなだけに物議を醸した漫画。まさか連載になるとは思わず、映画化で更に驚いた。自分に嘘がつけないから、他人を傷つけてしまう。それが若さなのだと、今なら分かります。
      いいね

      良い
    • 君の名は。
      最初は面白いが、ラストに向かうにつれて色々とクドくなっていく。期待が高すぎたせいもあるが、新海さんらしくないと感じた所は同意 「『君の名は。』は"バカでも分かる"作品だからこそヒットした」岡田斗司夫が語る… https://t.co/mLCgzgWCRF #niconews
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....