TOP >Limawano55マイページ

Limawano55

さんのマイページ
Limawano55
つぶやいた映画
582 本
総ツイート
1,083 件
マイページ閲覧数
19,972 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
3 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

Limawano55さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
582 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • BPM ビート・パー・ミニット
    アバウト・レイ 16歳の決断
    バーフバリ 王の凱旋
    わたしは、幸福
    花筐 HANAGATAMI
    オレの獲物はビンラディン
    スター・ウォーズ 最後のジェダイ
  • 女の一生
    希望のかなた
    パーティで女の子に話しかけるには
    エンドレス・ポエトリー
    人生はシネマティック!
    セントラル・インテリジェンス
    グッド・タイム
  • ゲット・アウト
    ブレードランナー 2049
    バリー・シール アメリカをはめた男
    女神の見えざる手
    立ち去った女
    アウトレイジ 最終章
    ドリーム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アバウト・レイ 16歳の決断
      続。でも我が子だったらと思えば簡単には結論だせませんよ。登場人物みなあたたかく良い人、あれこれあっても家族だから寄り添える。自分だけの世界を信じて、傍の人と一緒にいて、と伝える。監督は今、見るひとを癒やさねばと強く思ってるのかもね
      いいね
      評価
      なし
    • アバウト・レイ 16歳の決断
      続・マギーは自分の過ちに動転したまま寄る辺なく年月を重ねている。混乱のまま子育ての意識だけはあったろう。彼女が自分の本心を見ようとするのはこれからかな。私たちもあやふやなまま暮らしているかもしれない。映画は集まる家族の温かみをのせる
      いいね

      良い
    • アバウト・レイ 16歳の決断
      アバウト・レイ 16歳の決断。公開に時間かかったそうだけど意味が分からない。暖かくまとめてある。エルファニングがいたいけで守ってあげたい風情。これが頼れるお兄さんに見えてくるからすごい。ナオミワッツ演ずる母がある意味主人公。見事
      いいね

      良い
    • 美女と野獣
      美女と野獣・レンタルなのでたのしいリハーサルを観られました。この作品ユアンマクレガーはぴんとこないで終わった。
      いいね
      評価
      なし
    • 美女と野獣
      美女と野獣・見逃したので借りた。燭台素敵ね。ルークエバンスも。最後まで見ると夢が醒めると視覚的にどうにもならんという気持ちになったけど物語とはそういうものつくづく納得。エンディングの歌でまた夢見させてくれる仕組み。想像力て素晴らしい
      いいね

      良い
    • 希望のかなた
      希望のかなた・アーティストによるアニメーションにもありそうな寓話的にチョイスされてる俳優たち、とぶっきらぼうな詩的表情。切り取る生活は社会の片隅のさらに端っこに居る人たちで動きもがき助け合う。鮨ネタとイヌに笑う。暖かいけどツライよ。
      いいね

      良い
    • バーフバリ 王の凱旋
      バーフバリ おっ と言ったりわらったりしてたのしみました。
      いいね

      良い
    • バーフバリ 王の凱旋
      バーフバリ王の凱旋・そりゃないでしょ的に人物が繰り広げる策のアレコレや見得を切るポーズ決めなど歌舞伎みたいだ。ママも若い娘も強い。賢い母も混乱していく様は切ない。甥っ子登場してからの兄ちゃんの強さかっこよさに刮目せよ。みせてくれる
      いいね

      良い
    • バーフバリ 王の凱旋
      バーフバリ 王の凱旋・これ2なんだ、おさらいから始まってくれて感謝。名前やアレコレがこんぐらかったけどじきに解決。顔が濃くて分かる。面白かった。色彩の美しさ、型のダイナミックさ。でっかいお伽噺は血なまぐささも飲み込み一気に走り抜ける
      いいね

      良い
    • 女の一生
      続・2時間だからさほど長くないが途中睡魔、何とかついていけた。現実に揺さぶられながら心はあんなに良かったことにすがるのだ。私よりもずっと若い設定でしょう。他人事と思って見るうち次第に我が身と重ね辛くなる。場内人生終盤迎えた私達が鑑賞
      いいね
      評価
      なし
    • 女の一生
      『女の一生』少女が親もすすめるハンサムな子爵と結婚し、という私も娘の頃読んでうーん!と思った小説。流されるように夢うつつのように、でも激しい怒りと神への祈りもありながら希望を求める。希望を求めるとは、と考えながら理屈でない強さもみる
      いいね

      良い
    • ラサへの歩き方 祈りの2400km
      ラサへの歩き方 それにしてもあのように一年かけて最も厳格な祈り方をしながら巡礼する地。映画は旅に人の営み全てをのせるようであったが実際そういうものになるのでしょう。ひたすら繰り返すこと。他者のために祈るのだという戒めも染みていった
      いいね

      良い
    • ラサへの歩き方 祈りの2400km
      ラサへの歩き方。各自鉢を持って右手で捏ねながら食べているあれ、私も食べられるかな、あれで力がつくのかな。羊も人も共にあり、生きものの命で生きる人に生じる怖れは私とは違った。寿命も違うだろう大地も時間も生き死にも。映画館向きでもある。
      いいね

      良い
    • ラサへの歩き方 祈りの2400km
      ラサへの歩き方 祈りの2400km・五体投地をどう映画にしているのかとアンコール上映に駆けつけた。シナリオありとはいえ限りなく現地の人と地だ。起こることにも境目があまりなくそこに大陸的なという実感も持った。人を包む山々と大気が圧倒的
      いいね

      良い
    • 花筐 HANAGATAMI
      花筐は所々笑ってしまう。奇妙な滑稽味と夢のような甘美さと怒り。時代にだけでなく個人それぞれ抱える怒りもあるのだそれも波に飲み込まれていくが。男目線も女優は見せる。今年は大林宣彦とホドロフスキーをみたなあとも思った
      いいね
      評価
      なし
    • 花筐 HANAGATAMI
      花筐 HANAGATAMI能の花筐は恋いこがれての物狂いで舞を舞う、それでダンスに眼を輝かせたのか。独特の世界なので誰にでもとはいかないけれど初めての有楽町スバル座でしたし私は観て良かったです。先生のくだりも心に残る。みな残るよ。
      いいね
      評価
      なし
    • 花筐 HANAGATAMI
      性の目覚めと加虐性、攻撃も真っ直ぐ正面切って。流されながら自らを確認し何ものかにカタチを遂げるのかと思わせる様な千歳。納得いかないままの明るさが可愛らしいあきね。軍靴の音と交錯する色彩コラージュ。遙か遠くにあるようで内に燃えている
      いいね

      良い
    • 花筐 HANAGATAMI
      『花筐 HANAGATAMI』77年の作品より前から企画していたという今作。気合い入れて観る。詩的で舞台的でもある大林ワールド。高校生たちは現在の役者年齢のままに演じられ食い入るように観る。男子を観るうちに私も女性に取り込まれていた
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
      『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』レイちゃんは今後もモテモテね。前作から嬉しかったポーのオスカーアイザックをたっぷり見られた。インサイドルーウィンデイヴィス以来 気になる俳優
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
      最後のジェダイ ちょっと不気味でも見るにつれ可愛さ増してくるアレ。SWの良さだ。見た目がそもそも美しいアレはディズニーぽい。全体的に初期の良さを生かし、次世代に繋げる温かさ、本来の若者だけでなくラストに登場する者の姿にじーんとした
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....