TOP >MiuraYohマイページ

MiuraYoh

さんのマイページ
MiuraYoh
つぶやいた映画
287 本
総ツイート
476 件
マイページ閲覧数
4,972 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
287 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • レディ・プレイヤー1
    15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ジュピターズ・ムーン
    キングスマン ゴールデン・サークル
    ブライト
    スター・ウォーズ 最後のジェダイ
  • オリエント急行殺人事件
    KUBO クボ 二本の弦の秘密
    マッドバウンド 哀しき友情
    ブレードランナー 2049
    ジェラルドのゲーム
    エイリアン コヴェナント
    ダンケルク
  • ザ・ウォール
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    ワンダーウーマン
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    オクジャ okja
    フィフティ・シェイズ・ダーカー
    22年目の告白 私が殺人犯です
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ジュラシック・パークIII
      『ジュラシック・パークIII』恐竜どうしの連携やバトルがフレッシュ。尺はタイト。話運びはけっこうコメディ寄り。ってことで、観やすい作品ではあるけど、蛇足感もちらっと。
      いいね

      良い
    • ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
      『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』ストーリーには強引さがあるとはいえ、前作よりパニック度、残酷度は増している。トレーラーと崖の所と、恐竜in都会の所は圧巻。
      いいね

      良い
    • ダンケルク
      『ダンケルク』敷居の低い戦争映画として楽しんだ。時間幅が異なる3つのパートが集約していく面白さにノーランの独自性がある。劇場で観ていたら体感性も感じられたかも。
      いいね

      良い
    • レディ・プレイヤー1
      『レディ・プレイヤー1』ゲームや映画など数々の小ネタ元に思い入れはないのだけど、ゲーム世界描写に興奮。現実世界でも何かを達成していく流れとも重なって娯楽作品として楽しい。
      いいね

      良い
    • コンゴ
      『コンゴ』キッズ向けなのかな。大雑把に都合良く転がりまくる話運びとか、ちょいちょいあるギャグ的描写とかになじめなかった。
      いいね

      普通
    • ジュピターズ・ムーン
      『ジュピターズ・ムーン』話運びに細かくご都合主義的な箇所があるけど、長回しカメラワークの多さとゆったりとした浮遊描写の美しさを堪能。〈ちょっとした赦し〉が未来につながる……かな
      いいね

      良い
    • アイ・アム・サム
      『アイ・アム・サム』落ち着きのないカメラワークとカット割りが効果的。全体的にポップすぎな印象とキレイに終わらせすぎな終盤は気になったけど、(実際の障害者も含む)キャスト陣の演技には感動。
      いいね

      良い
    • 舟を編む
      『舟を編む』キャラ造形とか話運びとかが軽妙で面白かった。ただ、ひとつひとつが少しスルッとあっさりしてる印象もあって、辞書作りの大変さもあるけど、ただ長期間の仕事をやったっていう感慨だけが残った。オダギリジョーさんはナイス
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン
      『ワンダーウーマン』(劇場で以来2度目の鑑賞)2度目のほうが感動。細かいとこは抜きにして誉めたくなる作品。ガル・ガドットによる体現バランスとクリス・パインとの相性、そしてテーマ曲……そこは否定できない
      いいね

      良い
    • 淵に立つ
      『淵に立つ』浅野忠信さんの異様さ・不穏さが露わになると共に侵食されるように変容していく家族。はじめから淵に向かってたかのよう。経年変化前後も含めて筒井真理子さんの演技が見事。赤は危険。
      いいね

      良い
    • キラー・インサイド・ミー
      『キラー・インサイド・ミー』ケイシーのハマりっぷりが見事。あんな殺し方……トップクラスのサイコパス性の高さ。逆に陽気な劇伴がこっちのイヤな気分を高めてくる。
      いいね

      良い
    • ザ・ファーム 法律事務所
      『ザ・ファーム 法律事務所』主人公の設定(トムならOKだけど)とかストーリーそのものとかはけっこう浮いてしまう感じはあるのに、緊張感が持続したまま展開するので見てられる。ピアノがメインの劇伴もいい雰囲気を生んでる。
      いいね

      良い
    • コンテイジョン
      『コンテイジョン』「もし今世界的に感染が広がったらこうなる」ってシミュレーションをドライに群像劇スタイルで見せる作り。ドライ故に一つ一つが簡素でもあるけど、冷ややかなリアルさがある。ドライで冷ややかな視点が最後まで持続。
      いいね

      良い
    • ヒューゴの不思議な発明
      『ヒューゴの不思議な発明』そこまで映画好きじゃなくても映画黎明期の作品にまつわるストーリーには前のめりに。所々ユルい話運びである気はするけど、作りものが現実の人を救ってくれる展開にも感動。
      いいね

      良い
    • ザ・ウォール
      『ザ・ウォール』イラク砂漠内のワンシチュエーションでのサバイバルもの。敵の声はあるけど姿はないってのが効果的。風で舞う砂もいい効果に。クライマックスの対決はもうちょい盛り上げてほしかったけど、大作でないからこその良さがある。
      いいね

      良い
    • グッド・ライ~いちばん優しい嘘~
      『グッド・ライ~いちばん優しい嘘~』南スーダン難民移民をさらりと描いている。話の時間配分がちょっと気になったけど、とてもわかりやすく適度に劇的に感動へと導いてくれる。かゆいところに手が届いていない感が少し。
      いいね

      普通
    • スペース・カウボーイ
      『スペース・カウボーイ』設定や展開が荒唐無稽だけど、おじいちゃんカウボーイ4人のキャラが立ってて、笑いも取りつつ人情味もある。衛星が起動してしまう所は巨大ロボットが動き出したかのよう。
      いいね

      良い
    • スプリット
      『スプリット』マカヴォイの複数人格演じ分けの妙だけでも楽しめる。女の子の過去からの傷と〈もう一人〉とがつながるクライマックスにシャマランの優しさを感じる。そっちは未見なので、ラストは調べてからわかった
      いいね

      良い
    • 007 スペクター
      『007 スペクター』オープニングの長回しからのドガーンはつかまれた。画の美しさと大味な展開を楽しむ。007シリーズをよく知らないぶん、良くも悪くもなんとなく007ってこんな感じだよねって印象
      いいね

      良い
    • ダーク・プレイス
      『ダーク・プレイス』シャーリーズ・セロンってだけでただならぬ経験をした雰囲気は出るし、全体的な陰鬱さもよかったけど、今ひとつ盛り上がりに欠ける。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....