TOP >MiwaPoetマイページ

MiwaPoet

さんのマイページ
MiwaPoet
つぶやいた映画
12 本
総ツイート
25 件
マイページ閲覧数
74 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

MiwaPoetさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
12 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
    空と風と星の詩人 尹東柱の生涯
    あの人に逢えるまで
    残像
    未来を花束にして
    シリア・モナムール
    蒼のシンフォニー
  • Maiko ふたたびの白鳥
    もしも建物が話せたら
    サイの季節
    躍る旅人 能楽師・津村禮次郎の肖像
    何を怖れる フェミニズムを生きた女たち
    × 絞込みを解除する
    • あの人に逢えるまで
      映画『あの人に逢えるまで』まもなく終映。こういう映画でなければ、「離散家族再会、無期限延期」という無機質な言葉の内実を心から理解できなかった。「ボラのスープでごはんを食べさせてあげたい」、包む文化、お弁当の文化。予告編だけでもぜひ。https://t.co/sCzsDkujDv
      いいね
    • 空と風と星の詩人 尹東柱の生涯
      18日(金)まで上映延長おめでとう! 映画「空と風と星の詩人」を若い人に薦めたい。青春映画だ。詩を書く以外は君たちと変わらない。友達とふざけたり、受験に失敗したり、不器用で、無力で。時代と国境を越えて共感できることがたくさんあるはず。https://t.co/JYoaAFRjsB
      いいね
    • あの人に逢えるまで
      カン・ジェギュ監督の短編映画『あの人に逢えるまで』は期待以上だった。ジェンダーや年齢や見かけといった属性が、見る者の視線をいかに動かすかを熟知した上で、美しく若い男女を巧みに使っている。さすがだ。これは韓国がフェミニズムで日本より一歩先を行っていることと無関係ではないように思う。
      いいね
    • 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
      「本読みません」がフツーになってしまった今、映画で詩の朗読を楽しむという方法もいいと思う。詩や文学に親しんでいない人にも届く、詩の言葉のちから。映画『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』と映画『空と風と星の詩人』。
      いいね
    • 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
      詩人の映画で、しかも秀作をいま二本も上映してるって、考えてみたら奇跡だね。『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』と『空と風と星の詩人』。新宿シネマートのハートアンドハーツ・コリアン・フィルムwウィークは11日までなので、急げ~。 https://t.co/W6vEcwohUu
      いいね
    • 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
      岩波ホールで公開中の映画『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』のパンフレットに、エッセイ「風と光と音楽」が掲載されました。ご高覧いただければ幸いです。
      いいね
    • 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
      昨日の授業で、29日公開の映画「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン」のエミリ・ディキンスンの詩を朗読しました。詩の言葉に心の琴線を震わせた若い人たちがこの教室にいる!と知って、私の心も一緒に震えました。言葉の力、文学の力を信じたい。https://t.co/iO1FEfVWja
      いいね
    • あの人に逢えるまで
      東京ではいよいよ明日から。 ハート アンド ハーツ コリアン・フィルム・ウィーク。シネマート新宿。カンハヌルの演じる詩人、尹東柱(ユンドンジュ)にまた会いに行く。『あの人に逢えるまで』も詩心をそそられる短編映画。https://t.co/sb9XmlwBkN
      いいね
    • 空と風と星の詩人 尹東柱の生涯
      映画「東柱」(空と風と星の詩人)、日本語版と英語版の予告編とは切り取り方が違います。見比べると、深く考えさせられます。 https://t.co/g5lD4QuSlt
      いいね
    • 空と風と星の詩人 尹東柱の生涯
      尹東柱祭。講義10回分ぐらいの手持ち資料があり、結局時間が足りなかった。学生諸君は、下手な講義は忘れて、尹東柱の詩そのものを読んで下さい。それから7月22日公開のカン・ハヌル主演の映画「空と風と星の詩人」を見ましょう!  https://t.co/K3bFCsplQy
      いいね
    • 残像
      FMから流れる南米のピアニストのショパン。ショパンといえばポーランド、ポーランドといえば映画監督アンジェイ・ワイダ。遺作『残像』は、表現の自由の危機にある今、必見の映画。これは社会主義の昔話ではなく、私たちの未来だ。6月10日公開… https://t.co/HEwEL8iZtc
      いいね
    • 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
      映画『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』。見始めてすぐ、19世紀半ばの米国ニューイングランドに投げ込まれるが、いわゆるヘリテージ映画の気楽さとは異なる重量感。家族間のときには激しい言葉のやりとりが、詩の言葉のようにも聞こえた。詩… https://t.co/Q5UKg18XCG
      いいね
    • 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
      エミリ・ディキンスンの命日にエミリ・ディキンスンの映画を見た。テレンス・デイヴィス監督『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』。岩波ホールなどで、7月29日よりロードショー。 https://t.co/kh3J9YZaVU
      いいね
    • 未来を花束にして
      FBでは映画「サフラジェット」のトレーラーの日本語訳(かなり意図的な誤訳)が話題になっているみたい。邦題「未来を花束にして」。
      いいね
    • シリア・モナムール
      映画「シリア・モナムール」という題には不満。「シリア 銀の水」のほうが詩的で良かった。「ヒロシマ・モナムール」の連想は悪くはないが、それでは映画の固定客のみに通じる閉じた命名になってしまう。カタカナは音だけでほとんど何も伝えないし。外部に開かれた言語がいまこそ必要な時はない。
      いいね
    • 蒼のシンフォニー
      映画『蒼(そらいろ)のシンフォニー』見ました! とてもよかったです。「学校」「教育」に興味のある方、必見。明日のみ渋谷ユーロスペースでモーニングショー。21日までレイトショー。上映館がどんどん増えるといいな。 #蒼のシンフォニー
      いいね
    • 蒼のシンフォニー
      プロジェクト科目(3)「アジア共同体を考える-共に生きるための15のヒント」第一回。映画『蒼のシンフォニー』の前売券ゲットした方、おめでとう。来週はチマチョゴリと靴(新品)を教室に持っていきます。5月3日ザよこはまパレードの朝鮮通信使行列で着たい方に貸しますよ!#蒼のシンフォニー
      いいね
    • 蒼のシンフォニー
      明日から上映。明日は仕事なので行かれないけど、近々見に行きます。映画『蒼のシンフォニー』。https://t.co/MBxcXUW8SM
      いいね
    • Maiko ふたたびの白鳥
      映画「Maiko ふたたびの白鳥」を見終わったら「恵まれてる人ね」と誰かが。そうか、恵まれてる=私とは違う人と思って、日本では共感がわかないのかも。仕事するのも親になるのも、特別のことではなく、生きるという自然だと教えてくれる映画だった。生を輝かせるために努力を続ける姿は美しい。
      いいね
    • もしも建物が話せたら
      映画『もしも建物が話せたら』の中でソーク研究所の研究者が「情報があふれている世の中だが、ここでは自分に何ができるか、何をやるべきかがわかる」と話していた。時に非力に悩むことがあっても、何ができるかわかっていることに自信を持ち直して、前に進もう。いくつかの新しい仕事が始まる、春だ。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....