TOP >Mochina1984マイページ

Mochina1984

さんのマイページ
Mochina1984
つぶやいた映画
892 本
総ツイート
976 件
マイページ閲覧数
11,409 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
7 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

Mochina1984さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
892 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • キングコング 髑髏島の巨神
    ひるね姫 知らないワタシの物語
    SING シング
    チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話
    フレンチ・ラン
    アサシン クリード
    素晴らしきかな、人生
  • トリプルX 再起動
    ラ・ラ・ランド
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    愚行録
    ナイスガイズ!
    サバイバルファミリー
    グリーンルーム
  • 王様のためのホログラム
    ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    エリザのために
    マグニフィセント・セブン
    スノーデン
    未来を花束にして
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • SING シング
      『SING シング』動物たちが歌う曲の選択がハイセンスでそれだけで大満足。特にろくでなしの鼠が歌うマイウェイなんて、すげーぞ。王道とは少しずれたところで話を転がしているのに、鑑賞後は爽快な気持ちになれるのはいい映画だからだろう。
      いいね

      良い
    • フレンチ・ラン
      『フレンチ・ラン』第一印象はエルバさんってこんなガタイが良かったのかっていう映画。スピーディーに常念なく92分にまとめ上げた気概はすごく、フランス国に期待する腐敗警察官たちにも満足。が、かわいい女の子が一人もでてこなかった点は残念
      いいね

      良い
    • チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話
      『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』キラキラ映画と対極の青春直球のまっとうな映画。実は広瀬すずのストーリーでもない点が脚本の巧さ。福井弁全開も良かったが、極め付けは全米大会でのダンスシーン!何かが凄い!
      いいね

      良い
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング 髑髏島の巨神』地獄の黙示録っぽい点は期待通りだが、中華資本のせいかCGのきめ細かさがない点がどうしても好きになれない。キングコングの文法に則り女性に優しいとかもどうでもいいし、またサミュエルLジャクソンを観てしまう…
      いいね

      普通
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』妻を失っても泣けない空虚な男が自分を取り戻すまでを描く。機械のような表情から徐々に人間らしくなるジェイクの絶妙な表情が素晴らしいが、なんでも破壊する過程で気づく、ささやかなことがいいなあ〜
      いいね

      良い
    • 家族の肖像
      『家族の肖像』豪華絢爛な美術を背景にかつての世界が失われることを嘆く老人とその世界に入ってくる美少年というビスコンティ様の世界は変わらないが、これ以前の作品よりもワンショットあたりの時間が短くて密度も薄いが、存分に楽しめた。
      いいね

      良い
    • グリーンルーム
      『グリーンルーム』しがないパンクバンド対悪そうな田舎もんたちの構図はわらの犬かと思いきや、控え室を行ったり来たりする控え室が主役の映画だった!妙にゴア表現を強調するあたりもパンクバンドがかっこいい点も死亡フラグ通りに死ぬ点もいいね!
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』うーん、正直なところ、脚本の雑さとあまりに大人気ない主人公たちとビフォアフターで何も変わらない世界観が映画好きにとっては物足りないけど、ジャズ警察みたいに徹底批判するほどに嫌いにもなれない微妙な映画。エマ様はいいが
      いいね

      普通
    • ひるね姫 知らないワタシの物語
      『ひるね姫 知らないワタシの物語』神山ワールド全開の本作は極端な悪意を持った人間が一人もおらず、ファンダジックな世界も現実的なつじつまが合っている点で物足りなさを感じてしまうが、エンドロールの超絶感動シーンで全てが許せてしまう。すげ
      いいね

      良い
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』荒唐無稽のとんでもない話を独特の感性でポップな映画に仕立てるバートンの手腕が発揮されているが、全体的にだるい上に強さのさじ加減がよくわからず、なんだかなあと思った1作。
      いいね

      普通
    • サバイバルファミリー
      『サバイバルファミリー』現代の便利快適な都会生活から不便な原始生活へ。コメディを装いながらも笑いの狙いが笑えないのはご愛嬌だが、震災直後の日本を彷彿させるうすら寒いシーンをチラ見させる製作陣のシニカルな意図作為に共感を持ってしまう。
      いいね

      良い
    • エリザのために
      『エリザのために』冒頭のブレまくりの団地画面に失望するものの、コネと不条理がまかり通るルーマニアを舞台に、悪いことはしていないのにおっさんが転落していくところはもはや全世界で共有されるのだ。映画前後で世界が変わってしまういい映画。
      いいね

      良い
    • 素晴らしきかな、人生
      『素晴らしきかな、人生』豪華なキャストでショッボい話をやる点もいいが、舞台となっているNYの各所が魅力的すぎてそればっかりが気になってしまう。最後の方にドンデン返しが何回かあるけど、いくらなんでもやりすぎかな。感動できなかった。
      いいね

      良い
    • アサシン クリード
      『アサシン クリード』予備知識なしで観た結果、どこに対立があるのかよく分からないまま、ミヒャエルが頑張っただけの映画だった。途中で帰るほどでもないが、あえて観たいと思わせる魅力が皆無ってのが斬新。マリオンがブスに撮られすぎ。かわいそ
      いいね

      残念
    • ナイスガイズ!
      『ナイスガイズ!』最近見なくなったバディムービー。クマさんとヘタレとカワイイ娘ってバランスもふざけながらも巨悪を相手にしているあたりもアクションシーンの塩梅も絶妙な作り込み。とにかくゴズリングさんが奇声をあげまくる点が特にいいなあ。
      いいね

      良い
    • ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男
      『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』米国史上類を見ない、進歩的な黒人解放を実現した男をマコノヒー兄貴がやってくれるってんだから、全人類必見は言うまでもない。冒頭のど迫力ゴアシーンはそれっきりだったが、やっぱり兄貴がすごすぎ
      いいね

      良い
    • トリプルX 再起動
      『トリプルX 再起動』ヴィンさまとドニーが敵対しながらも最後には手を組む期待通りの展開。もはや1作目の記憶がないが、久方ぶりに観たアイスキューブが最高にカッコよかった。ドニージャーも久しぶりだな。なんだか役者ばっかりが気になったね。
      いいね

      良い
    • 愚行録
      『愚行録』過去の不幸は呪いのように人を蝕み、幸運に対する鈍感は無条件に人を苛立たせる。観ているうちに誰もが愚かなのだと気付き、いたたまれなくなる。ストーリーは救いがない分、主演の二人以外にも光り輝く若い役者たちがいいんです。
      いいね

      良い
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ』またもやカンバーバッチが天才外科医を演じてるのも含め、マーベル世界本線のシリアス路線から少し離れた英雄を好きになってしまうのは、この映画の手際の良さと超常描写がぶっ飛んでいるからだろう。ストーリーが残らないが
      いいね

      良い
    • JACO
      『JACO』鑑賞前は名前しか知らなかったが、劇中で誰かが言っていたベース界のジミヘンってのは誇張のない表現がぴったりの天才ベーシストの短い人生をまとめた映画。惜しむらくは、何度か同じシーンを繰り返したり、観ているうちにイライラする。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mokomoko37
      1886movies / tweets
      advertisement

      follow us