TOP >MondMasaマイページ

MondMasa

さんのマイページ
MondMasa
つぶやいた映画
472 本
総ツイート
1,096 件
マイページ閲覧数
4,120 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

MondMasaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
472 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • お嬢さん
    愚行録
    マリアンヌ
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    キセキ あの日のソビト
    マグニフィセント・セブン
    ドクター・ストレンジ
  • ザ・コンサルタント
    幸せなひとりぼっち
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    アズミ・ハルコは行方不明
    ブレア・ウィッチ
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
  • ミュージアム
    この世界の片隅に
    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
    デスノート Light up the NEW world
    湯を沸かすほどの熱い愛
    手紙は憶えている
    31
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      タイムトラベルものらしく混乱するところはあるけれど、何より子供たちの能力が個性豊かで可愛すぎ。後半の子供らだけで籠城して、戦うところから大盛り上がり!コマ撮りもかわゆい。しかし、サミュエルの悪役は安定しすぎて笑えるレベルです。
      いいね

      良い
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      これは大好き!1943年にポーランドで異常児として迫害を受けた奇妙な子供達が亡命し、施設で身を潜めている。ドイツ軍によって屋敷にミサイルを落とされたはずだが…。完全に歴史と重なり合うところがありつつもファンタジーとして大傑作。
      いいね

      良い
    • 愚行録
      1年前に発生した一家惨殺事件を再取材し始める週刊誌の記者。真相を掴むために奔走するが。場面説明がほとんどないため、頭フル回転だし、何より後味の悪さといったら…。ある展開がちゃっちくて残念。万人にはお勧めできない!元気な時に観て!
      いいね

      良い
    • マリアンヌ
      第二次世界大戦中にスパイとして偽夫婦を演じた2人が本当に恋に落ち結婚。しかし、妻であるマリアンヌに二重スパイの容疑がかけられて…。ブラピはもちカッコよかったけど、ちょっと情けない。笑 オロオロしてて完全に肝の座った女性主役の映画
      いいね

      良い
    • マルタイの女
      日本の文化や制度など生活のベースにある大きく言うところの仕組みを用いて、ハリウッドにはない娯楽作を作り上げる。というのが伊丹十三の18番だと読んでいるが、本作に関しては銃撃戦やカーチェイスなどの「動」を見せ場にしてるからもったいない
      いいね

      良い
    • マルタイの女
      伊丹十三の遺作で脚本の初期段階に三谷幸喜が参戦した良作!殺人事件を目撃した女優とその身辺保護を務める刑事コンビの物語。あざとさ目立つけど、女優という設定を存分に活かしたい笑どころとしっかりやるグロさは抜群。アクションがぬるいけど!
      いいね

      良い
    • マルタイの女
      伊丹十三の遺作。殺人事件を目撃した大物女優とその身辺保護を行う刑事コンビの物語。初期段階で三谷幸喜が脚本についてた事もあり三谷色が強く、本作での宮本信子は後の三谷にとっての戸田恵子のような役回り。ちょっとあざとさが目立つけど良作。
      いいね

      良い
    • ミンボーの女
      あとは、キャストの充実。宮本信子の魅力はやはりハンパない。彼女の牽引力によって、映画がより面白くなり魅力的に…。担当の2人が少しずつ強くなっていく様子も観ていて気持ち良い。
      いいね

      良い
    • ミンボーの女
      公園でふとゆっくりとした場面が来たと思いきやカウンターのように山場を迎える。そのブランコのシーンも最初笑ってしまうのに、心情の変化で二台のブランコのスピードが変化するのは秀逸な演出です。だれの家庭も出さずに娯楽に徹底してる。
      いいね

      良い
    • ミンボーの女
      基本的にコメディであるけれど、生々しい部分や怖いところもちゃんとある。伊丹十三印の可愛いオッパイもちゃっかりと。宝田明がハメられるシーンなんて怖いもん。そういう点で抜け目ない。あと、全く靴を脱がないからスピーディー。
      いいね

      良い
    • ミンボーの女
      民事介入暴力を専門とする女弁護士・ミンボーの女がヤクザにつけ込まれた一流ホテルに雇われ、従業員をまさに「教育」しながら戦う!時代劇、西部劇の用心棒話を法治国家という日常に見事にトレースした大傑作!伊丹十三ってホントに面白い!
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      韓国でR指定くらってますが、この大作を一言でまとめるなら「どエロいNHKの朝ドラ」! 身分の違う2人の女性が惹かれ合い、身体を交え、ラストは思わぬ展開になりスカッとする1本です。女友達同士で観に行ったら良いかも。3/3公開!
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      パク・チャヌク作品は『オールドボーイ』含め何本か観てきたけど、こりゃまた新境地!予告編を良い意味で裏切ってて、重いかと思いきやユーモラス。明らかに笑いを狙ってて、とある理由により日本人は本来の3倍増しで笑ってしまう作りに!
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』予告編のイメージと違って、笑えてスカッとするパクチャヌクの新たな傑作
      いいね

      良い
    • 隻眼の虎
      が、少しばかり展開がたるいのは否めず。もっとスピーディーに駆け抜けて良いと思う。最近の邦画がその辺しっかりしてるから違和感なのかな?主人公の家族と虎の家族が対になるのはわかるけどあまりにも虎の描き方が神秘的すぎてのみ込めない
      いいね

      残念
    • 隻眼の虎
      チェ・ミンシクが今度は虎と戦う!日本統治された朝鮮で虎にとらわれ、追い続けることをやめない男たちの物語。最初はジョーズみたいなノリかと思いきや韓国映画らしい濃厚かつヘビーな展開に。虎をモンスターとして描くところ最高でした。
      いいね

      良い
    • マグニフィセント・セブン
      既視感ある設定ではあるけど、デンゼル・ワシントンの役柄における説得力は相変わらず抜群だし、クリス・プラットもノリノリでおいしい役どころ。イーサン・ホークのPTSD感も現代を感じさせパクリではなく細かいところがちゃんと新しい。
      いいね

      良い
    • マグニフィセント・セブン
      1954年。西部劇に対抗するとの思いで黒澤明が世に放った『七人の侍』今では世界中で映画のバイブルとされており、そのリメイク作にあたる米映画『荒野の七人』をアップデートした本作は7人の個性だけでなく人種もバラバラで、女戦士も登場!
      いいね

      良い
    • アメリカン・スナイパー
      スコープ越しにあっけなく倒れていく人間たちとその緊迫感に胸が押しつぶされそうになる。なんの感情もない。ただ、淡々と撃ち殺していく。静かにクリスの心が蝕まれていくのが辛い。大傑作だけど、エンドロール辛すぎて涙止まらない。
      いいね

      良い
    • アメリカン・スナイパー
      本作で政治的な内容は一切登場しない。なにがクリスを戦争へと駆り立てるか。それは父からの教育が間接的に悪しき者を駆除すること。それが国を守ることだという概念に結びつく。アメリカの若者を戦争へと向かわせるのは国民レベルでの問題では。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      yukigame
      1638movies / tweets
      advertisement

      follow us