TOP >MondMasaマイページ

MondMasa

さんのマイページ
MondMasa
つぶやいた映画
567 本
総ツイート
1,307 件
マイページ閲覧数
4,774 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
5 人

オールタイム映画ランキング

MondMasaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
567 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • エイリアン コヴェナント
    三度目の殺人
    ダンケルク
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    幼な子われらに生まれ
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
  • スパイダーマン ホームカミング
    東京喰種 トーキョーグール
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    カーズ クロスロード
    バイバイマン
    ライフ
    ジョン・ウィック チャプター2
  • パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
    忍びの国
    ハクソー・リッジ
    こどもつかい
    22年目の告白 私が殺人犯です
    パトリオット・デイ
    怪物はささやく
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 新・猿の惑星
      『新・猿の惑星』世界一強引な続編だけど、中身はお見事!第1作とは猿と人類の立場が逆転し、それによってコミカルな演出が目立つように。後半では他人種への無理解から生ずる弾圧による恐怖を描いてて傑作。
      いいね

      良い
    • 続・猿の惑星
      『続・猿の惑星』倒産寸前だったFOXを支えた人気シリーズで当時の社会状況やブラックな風刺が効いていてそのインパクトが大きく、結末含めてぶっ飛んでる。まさにダークファンタジー。ミュータントの発想はどこから来たのか。
      いいね

      良い
    • 続・猿の惑星
      『続・猿の惑星』バカには出来るけどヒットしたんですよね、この続編。ヒットしたから5作も出来てるわけだし。ビジュアル的にも展開的にもショッキングなものを求めた1作目を超える挑戦はかなり難易度高く、随所に見える社会風刺が秀逸。
      いいね

      良い
    • お盆の弟
      『お盆の弟』縁とは不思議なもので、コメディのように見えるけど人生こういうことありますね。笑えるほどに渋川さん以外はみんな幸せになって、ラストでそれでも夢を諦めてない主人公にニンマリ。
      いいね

      良い
    • 幼な子われらに生まれ
      『幼な子われらに生まれ』再婚した相手の女性には娘が2人、円満な家庭だったが新たに子供が産まれることになりそこから家族に亀裂が入り始め…。ズキズキ心に刺さりまくる傑作。浅野忠信がいつブチギレるんだろうと冷や冷やしたけど我慢強くて何より
      いいね

      良い
    • 三度目の殺人
      『三度目の殺人』彷彿とさせたのが『ライフ・オブ・ザ・デビッドゲイル』だけれど映画としてのアプローチは全く違う。人の命を扱う裁判官に憧れたという男の目的は何だ?というより、彼の存在によって主人公が初めて真相に立ち向かうという構図。
      いいね

      良い
    • 三度目の殺人
      『三度目の殺人』度々殺人の供述を変える男とその弁護士、被害者の娘を描いたミステリーというよりは法廷劇なので驚愕の真実が明らかに…⁉︎みたいなタイプの映画ではなく、そもそも真実とはなんぞや?法による裁きとはなんぞや?と問いかけてくる。
      いいね

      良い
    • エイリアン コヴェナント
      『エイリアン コヴェナント』リドリー・スコットはやはり映像美が素晴らしくどんな人体破壊でも芸術の領域。前作プロメテウスの話結末も描きつつ、お馴染みエイリアンが大暴れしているので満足いく作品に。若干、焼き回し感は否めず。
      いいね

      良い
    • ダンケルク
      映画として退屈になりかねない史上最大の救出劇を陸海空をそれぞれ1ヶ月、1日、1時間で描く!映画を複雑にするのが大好きノーランがまたやってます!説明や台詞、ゴア描写、敵を省き、とにかく【時間】と戦う人々を描いた体験型戦争映画でした!
      いいね

      良い
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      アイアムアヒーローの恩恵すごい。銃使えない、目の変わり方、顔の青筋…ゾンビの動き。欧米メイクはハロウィンぽくなってしまうという視点。ちゃんと父親が成長し、ゾンビになる時人は何を観るかという視点の素晴らしさ。ラストの線路の砂利シーン!
      いいね

      良い
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      乗り物映画の醍醐味である世代のばらつきや価値観の違い、疑心暗鬼がある上でのサバイバルはクリアしていて最高。ミスト的な…危機が訪れた上での人間らの本性。本来ゾンビ映画が兼ね備えてる要素+閉鎖的な空間内での人間模様がしっかりでグー!
      いいね

      良い
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      日常の崩れ具合、パンデミックの掴みが大事でそこがしっから。鹿とかテレビや火災など。あっけなく感染してもうこの後どうするの?と思いきやしっかりギッシリで楽しい。車両でパンデミックが起きてしまって、前の車両に進むという設定で勝ってる。
      いいね

      良い
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      『新感染 ファイナル・エクスプレス』くだらないダジャレ映画だと思いきや先の読めない【超スペクタクル ゾンビもの】で大満足。終盤で「先に行け!ここは俺が何とかする!」という王道自己犠牲シークエンスのバーゲンが始まって笑ってしまいます
      いいね

      良い
    • アシュラ
      『アシュラ』極悪市長vs極悪検事の間で板挟みになる汚職警官の主人公という深作欣二の任侠映画みたいな最高の仕上がりで、ニヤついてしまいます。韓国映画は顔が良いのです!顔が!おじさんの脂ぎった顔がドアップでギラギラ…。好みです。
      いいね

      良い
    • バッド・バディ!私とカレの暗殺デート
      ウルトラ計画大好きな作り手がまたもや怪作。しばらく観ててもどういう話なのか飲み込みづらいところや語られすぎないところで苦手な人は苦手。
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン
      特攻大作戦的なスカウト場面は最高で特にチャーリーはいいキャラしてるのに、得意の狙撃が出来ない伏線は絶対に回収しなくちゃいけないところだと思うのに、それがやれてないのは1番アウト。あとやはり、暗いよ。話もトーンも。それだけ。
      いいね

      残念
    • ワンダーウーマン
      この時代設定に彼女を召喚させると、第二次世界大戦は?ベトナム戦争は?公民権運動は?冷戦は?とあらゆる世界の動きで何してたんだ?となってきてしまうから残念。MCUのキャップの場合は冬眠というベストなアンサーがあった。
      いいね

      残念
    • ワンダーウーマン
      『ワンダーウーマン』戦場に飛び出す場面はそれまで溜めてたものをドカンっと発散するようだし、監督と重なり合うこともあって最高にエモーショナルな名場面!しかし、ノーランの呪いというか色彩の暗い映画のトーンとラストが真っ暗なのが嫌。
      いいね

      良い
    • ベイビー・ドライバー
      『ベイビー・ドライバー』耳の聞こえない同居人を観た時にルックスが1番のコンプレックスであるデッドプールが盲目の老婆と暮らしてるのを思い出した。この両同居人は社会的には弱者と言われるかもしれないが、主人公たちにとっては幸せ者なのかも
      いいね

      良い
    • ハイテンション
      控えめだけれど、鏡のシークエンスとか来るべきところでこず、裏切り、驚かせてラストのアレでビックリさせるこの構成はアジャがこの手の映画大好きなのがビンビン伝わる愛のこもった力作です。フランス産ゆえに音楽も抑えられてて切なくて良い。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....