TOP >MondMasaマイページ

MondMasa

さんのマイページ
MondMasa
つぶやいた映画
511 本
総ツイート
1,201 件
マイページ閲覧数
4,285 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

MondMasaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
511 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 無限の住人
    暗黒女子
    レゴバットマン ザ・ムービー
    ジャッキー ファーストレディ 最後の使命
    キングコング 髑髏島の巨神
    パッセンジャー
    ひるね姫 知らないワタシの物語
  • 哭声 コクソン
    チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話
    モアナと伝説の海
    お嬢さん
    素晴らしきかな、人生
    ラ・ラ・ランド
    愚行録
  • ナイスガイズ!
    サバイバルファミリー
    マリアンヌ
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    キセキ あの日のソビト
    マグニフィセント・セブン
    ドクター・ストレンジ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 無限の住人
      黒幕的キャラクターが大胆に飯を食うの好き。13人〜もそうだったけど、今回は握り飯。漫画を1話ずつ良いところ抜いてる故に、主人公らが何してるのかわからなかったり展開早かったりするけど、実は原作も一部そうだったりします。
      いいね

      良い
    • 無限の住人
      三池崇史の時代劇にハズレない説!栗山千明様と戸田恵梨香様の美脚が拝めてありがたや。衣裳が綺麗すぎ問題は言われてるけど、漫画の世界観を優先するかしないかという点。今回、原作をけっこう良いアレンジしてるから実写化としては秀作なのでは?
      いいね

      良い
    • 無限の住人
      三池崇史監督によるスプラッター時代劇!PG-12のギリギリまでやってくれて拍手‼︎グロさは無駄ではなく、豪快な死に方や積み重なる屍の山は「死ねない」という宿業を背負った万次との対比になっていて主人公の苦しみがより表現されている。
      いいね

      良い
    • 大誘拐~Rainbow kids~
      おばあちゃんというキャラクターの説得力はすごい。なぜ加担したのかっていう理由はラストいらなくてもいいとさえ思った。目的、理由ではなくおばあちゃんという存在自体がそういった行動に走るように見えるから。国に息子娘を取られたことへの復讐。
      いいね

      良い
    • 大誘拐~Rainbow kids~
      誘拐犯側と警察側。全くトーンの違ったこの両面を交互に見せてくことで対比になるし、緩急としても完璧。コメディではあるけれど、エモーショナルになり過ぎず記録映画的なナレを入れることで喜劇になりすぎずに緊迫感をもしっかり取り入れてる。
      いいね

      良い
    • 大誘拐~Rainbow kids~
      北林谷栄の助っ人に若き樹木希林。それに対するは緒形拳と嶋田久作という最高の対決図!その演技のバランスを調整しながら無駄をカットしテンポを重視した岡本喜八監督のセンスは秀逸だと思う。役者をすべらせないカットのハイテンポや画角が見事。
      いいね

      良い
    • 大誘拐~Rainbow kids~
      なんてこった。こりゃ面白い。トトロのおばあちゃんこと北林谷栄が3人の若者によって身代金目的の誘拐に遭う。が、気付けばおばあちゃんが事件を仕切るようになり、家族、警察、国家権力を翻弄し100億円の身代金を手にする痛快エンタテインメント
      いいね

      良い
    • 死霊のえじき
      ゾンビもそうだけどゾンビ籠城ものの終焉は人間側に原因があることが興味深い。ゾンビから仕掛けてくることは決してありえず、城を崩壊に導くのは必ず人間の破壊衝動である。ゾンビは変化は求めない。ただ生きるための最低限の本能。人間の業深し。
      いいね

      良い
    • 死霊のえじき
      地下施設の研究者と軍人という組み合わせが新鮮。そこで行われるトップが退場したことにより始まった独裁的政治とゾンビへのキュアを追求する研究とのぶつかり合い、共存の緊張感。捕獲というのもフレッシュ。無論、バブは最高であり愛着がわきます。
      いいね

      良い
    • 野火
      低予算ゆえの手ぶれ感、荒々しさが戦争の実態を生々しく映してくれる。これを過去の話と受け取ればそれが最後だと思う。常にどこかでこの状況は繰り返されている。主人公がモノ書きというのは原作者を反映しているため。
      いいね

      良い
    • 野火
      戦争が人間の判断力を奪わせ混沌を与えることを描いた傑作。飛び散った肉片、腸を淡々と映し、そこにさえ何も感じない兵士たちのサバイバル。観た後、現実に戻った時に平穏な日常に違和感さえ感じる。戦争が起きたらこうなるんだ。
      いいね

      良い
    • キャビン・フィーバー
      閉鎖的な地域での隠蔽されていく内側の問題も如実に描いてる秀作。病気をホラータッチで描くのは傑作『震える舌』とも通じる点。黒人のくだりはそもそも黒人用という単語で差別を彷彿とさせてしまう者の愚かな固定概念。自分の中で湧き出てるもの。
      いいね

      良い
    • キャビン・フィーバー
      冒頭で「差別主義者」を揶揄していた主人公たちが今度は差別する側へと逆転。ゾンビやスプラッターではなく謎の病原体が恐怖の対象となっていて、あらゆる偏見や差別から生まれる疑心と暴力をイーライ・ロス流のコメディタッチで描く。
      いいね

      良い
    • パッセンジャー
      そう。なんの盛り上がりも見せないドライな作りになっている。この呆気なさが面白かった。運命とかじゃなくクリプラの性欲によって、勝利を得た物語。モーフィアスがIDのためだけに冬眠から覚めたのが残念!アンディーガルシア登場は素敵なサービス
      いいね

      良い
    • パッセンジャー
      ヨリを戻せるシーンにできるはずだった無重力プールシーンでもクリプラは活躍しない。クライマックスの噴出口は?ってなるけど英雄的な死には至らずローレンスの記憶力で救われる。恋愛としても盛り上がらないのは二人しかいないからだ。
      いいね

      良い
    • パッセンジャー
      求めていたものと違うという意見もわかるから、酷評されるのもわかるんだけど、この映画の面白さは「何にも運命じゃない」という点。ドラマチックさが皆無。クリプラが目覚めたのはただの事故だし、宇宙船のエラーとただの事故で、ローレンスは故意
      いいね

      良い
    • ゾンビ
      当時、流行したショッピングモールへの警告が社会風刺となった本作。やっぱり籠城する映画ってすんげぇ好き。
      いいね

      良い
    • ゾンビ
      ゾンビ映画の原点となる作品を鑑賞。リメイク版とも違って、冒頭から面白い。人種差別が元となる争いとゾンビとの争い。「これ以上、戦いを続けると我々は負ける」と発言していた最初の老人のセリフがまさに社会風刺。死人はゾンビと化す。
      いいね

      良い
    • 暗黒女子
      キリスト圏ではない日本映画が扱う聖マリア女学院という舞台が記号にしか見えなくなる。ちょいちょい引用は見られるけれど同じアジアの韓国映画を観てしまうと、どーも浅い。東映は『少女』もやったけど、なんか最近こういうベクトルなのか。
      いいね

      残念
    • 暗黒女子
      やはり同じ場面の繰り返しが約5つ続くのは辛いし、退屈。全員バラバラの事を言う羅生門スタイルだけど興味の持続がちょっとキツイ。どうせなんかあるって勘ぐっちゃっうし、そこに大した哲学も無いからなんとも言えず…
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      1595movies / tweets
      advertisement

      follow us