TOP >NaohikoIsikawaマイページ

NaohikoIsikawa

さんのマイページ
NaohikoIsikawa
つぶやいた映画
83 本
総ツイート
126 件
マイページ閲覧数
430 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

NaohikoIsikawaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
83 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ジャスティス・リーグ
    ザ・サークル
    ブレードランナー 2049
    婚約者の友人
    月と雷
    愛を綴る女
    幼な子われらに生まれ
  • パターソン
    ハクソー・リッジ
    パトリオット・デイ
    20センチュリー・ウーマン
    パーソナル・ショッパー
    T2 トレインスポッティング
    ゴースト・イン・ザ・シェル
  • バンコクナイツ
    ラ・ラ・ランド
    マグニフィセント・セブン
    沈黙 サイレンス
    変魚路
    雨にゆれる女
    エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ジャスティス・リーグ
      私がスカウトしたいキャラは「フラッシュ」です!GYAO!映画「ジャスティス・リーグ」特集 https://t.co/FGGetNtFMy #GYAO_ジャスティス・リーグ_フラッシュ #ジャスティス・リーグ
      いいね
    • 月と雷
      月と雷 (2017) 映画予告編 https://t.co/WQUoKLJ6KX 監督が名作『Blue』の安藤尋で音楽が大友良英で脚本が本調有香の再びの組み合わせなので観ようかな。しかし予告編で全てが把握できしまう内容。いわゆる淡々ミニシアター系邦画
      いいね
    • 愛を綴る女
      MAL DE PIERRES - Interview : NICOLE GARCIA https://t.co/UeIh0OnfYJ フランスの女優にして映画監督ニコール・ガルシアのインタビュー映像。最新作『愛を綴る女』がこの程日本公開された。
      いいね
    • 婚約者の友人
      'Frantz' Official Trailer (2016) https://t.co/oAAHxaLKry 現代の名匠フランソワ・オゾンの新作『婚約者の友人』はけっこう期待できそうだ!
      いいね
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』興収1位も動員では2位 ライバルはまさかの『プリキュア』!? - Yahoo! BEAUTY https://t.co/WWT0ZiCtQN 世界では酷評、日本では好評。ある種のKY国かもしれない日本が浮き彫りになった結果か?
      いいね
    • パターソン
      'Paterson' is an ode to making art from the details of everyday life https://t.co/YX2WXv993F 新作『パターソン』を語る、ジム・ジャームッシュ監督。
      いいね
    • ザ・サークル
      11月公開の映画『ザ・サークル』にベックがカメオ出演、演奏を披露! 劇中の写真も到着(https://t.co/bbW8WKv37p) - Yahoo!ニュース https://t.co/mDxRgZkmcF 物凄く凡庸な内容の映画だろう、けどベック目当てで観る
      いいね
    • 幼な子われらに生まれ
      映画『幼な子われらに生まれ』本予告 https://t.co/jMpKlEflPS この映画、少し前だったらならば監督は間違いなく青山真治だったかもしれない。期待の邦画。原作が重松清、脚本が荒井晴彦!90年代以降の邦画を引きずっている主題だと思うのだが。
      いいね
    • ハクソー・リッジ
      「ハクソーリッジ」観る気も失せる映画。日本人ってホントお人好しすぎるなぁ、こんな映画に劇場へ駆けつけるとはね。中途半端な衛生兵を主役に添えてもね、怪我を手当てした兵士が敵兵を痛めつけることにこの衛生兵の良心は痛まなかったのか?
      いいね
    • 20センチュリー・ウーマン
      マイク・ミルズ監督『20センチュリーウーマン』観賞、1979年という舞台設定が絶妙で良い。出演者の衣装コーディネートと音楽の使い方も印象的でセンスの良さを感じさせる。1979年がリアルに迫る1979年が舞台の映画って今まであったかしら?感想は改めて致すであろう
      いいね
    • パトリオット・デイ
      映画『パトリオットデイ』つまらなそうな典型的ハリウッド映画だな、予告編で充分。トランプ政権下でパトリオットはないだろう!
      いいね
    • パーソナル・ショッパー
      The Rolling Stones - Ride 'Em On Down https://t.co/P2a96smO3y このプロモ映像に出演している女優はクリステン・スチュワート。オリヴィエ・アサヤス監督作『パーソナルショッパー』の主演女優。
      いいね
    • T2 トレインスポッティング
      まったく期待していないトレスポ2、同窓会以上を期待できない
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      菊地成孔の『ラ・ラ・ランド』評:世界中を敵に回す覚悟で平然と言うが、こんなもん全然大したことないね https://t.co/FCPvJQfjbO 真っ当な批評、ジャズマニアはイライラする映画という表現に同意、確かに葛藤が希薄だし何故にジョン・レジェンドなのかという疑問
      いいね
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      フランスの名女優ジュリエット・ビノシュはホント色んな映画に出てるね、新作映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』ではどんな役柄なのでしょう?2014年版ハリウッド版『ゴジラ』みたいに冒頭で死ぬってことがないようにファンとしては祈るばかり。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      Une femme est une femme - Trailer https://t.co/XPhUKHaU8V 『ラ・ラ・ランド』観てこの映画を我が映画的記憶から想起。ゴダール唯一ミュージカル映画!色彩とアンナ・カリーナの軽やかな踊りと歌、そして彼女のファッションに注目!
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      Pink Martini & The von Trapps - Dream a Little Dream https://t.co/KVgifdOm0E 映画『ラ・ラ・ランド』でも使われても良かったかもしれないと思わせるスタンダードのカバー、歌と演奏はピンクマルティーニ。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      映画『ラ・ラ・ランド』夜観賞。50年代のアメリカのミュージカル映画の形式を現代に蘇らせた力作、だが部分的に首を傾げる部分もあり。全体的に楽しめたけど。映画の中で名作『理由なき反抗』を主人公とヒロインが古い映画館で観るシーンがある。ニコラス・レイへのオマージュもあるんだね
      いいね
    • マグニフィセント・セブン
      『マグニフィセント・セブン』はけっこう良さそうだが
      いいね
    • 変魚路
      映画『変魚路』 劇場版予告編 https://t.co/9GhZGrGTX9 ゴダールに直接面会して高嶺剛監督はこの作品を観せるべきだと思うけど。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....