TOP >Settantatreマイページ

Settantatre

さんのマイページ
Settantatre
つぶやいた映画
95 本
総ツイート
138 件
マイページ閲覧数
533 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

Settantatreさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
95 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • おとなの事情
    アシュラ
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    幸せなひとりぼっち
    五日物語 3つの王国と3人の女
  • マイ・ベスト・フレンド
    エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
    PK ピーケイ
    われらが背きし者
    何者
    怒り
    君の名は。
  • ゴーストバスターズ
    シン・ゴジラ
    葛城事件
    帰ってきたヒトラー
    アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち
    レヴェナント 蘇えりし者
    スポットライト 世紀のスクープ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • おとなの事情
      『おとなの事情』どんなに仲良くても相手の気持ちを全部知ることなんかできないし、思いやりゆえに伝えないこともある。「うちはなんでもオープンだよね」っていう人、それを言うことで相手を支配している気がするのは私だけかしら…
      いいね

      良い
    • おとなの事情
      『おとなの事情』現実が抱える空虚さと、それによってもたらされる安寧、どちらを求めるのかは人それぞれ。そして選択して求めたからといって、それが確実に得られるかはまた別問題なのが、人間関係のきびしいところです
      いいね

      良い
    • おとなの事情
      『おとなの事情』ひとつの部屋に7人の男女。いかにも演劇らしいシチュエーションだが、映像でも飽きさせないのがすごい
      いいね

      良い
    • 世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方
      『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』ちびっこたちの破壊力がずんずんパワーアップしてくのがヤバイ
      いいね

      良い
    • アシュラ
      『アシュラ』あまりの無法ぶりに、いったいどこの国だよココはっ、と思わされてしまいますが、なにしろ迫力満点な演出とやりすぎなまでに憎らしいワルどもの描写がやばくて楽しかったです。
      いいね

      良い
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』妻をなくした男がその後出会った女性に癒されるお話……っておもっちゃうような宣伝の仕方はありなのか、なしなのか……観た人が最終的に満足すればありなのかな
      いいね

      良い
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』原題やあらすじから暴力的な描写をイメージしてたのだが、目のまえのものをこわしはじめる主人公はしずかで淡々としていて、はじめて世界を見るような純真さに満ちている。ジェイク・ギレンホール、すてきだ。
      いいね

      良い
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』遠く離れた場所からそれぞれの立場で戦場を注視する。責任を突き付けられた時、自分がどう判断するかいろいろあせる
      いいね

      良い
    • マイ・ベスト・フレンド
      『マイ・ベスト・フレンド』喧嘩になっても、すぐそのあと笑わせて仲直りしてくれるドリューの旦那がかっこよすぎる!「あんな友達とはもう逢うな」って言っちゃいそうなシチュエーションでも、けしてそれを言わない旦那。もちろん言ったが最後、別れ話になってしまいそうではあるが……愛とは忍耐だな
      いいね

      良い
    • マイ・ベスト・フレンド
      『マイ・ベスト・フレンド』いつか自分がどちらかの立場になった時、この映画が参考になるかしらと思ったのだが、登場人物が個性的すぎて全然参考にならなかった!!でも、それって、当たり前のことで、病気も友情も人それぞれなのだよね、としみじみ思ういい映画でした。
      いいね

      良い
    • 五日物語 3つの王国と3人の女
      『五日物語 3つの王国と3人の女』これ観た後、そっち系の心を刺激され、ゲーム・オブ・スローンに手を出してしまった……
      いいね

      良い
    • 五日物語 3つの王国と3人の女
      『五日物語 3つの王国と3人の女』エログロ耽美で原始的な御伽話。そういうのが若いころ好きだったので、演出過剰とは思いつつもグッときてしまいました。原作読んでみたいです。
      いいね

      良い
    • 幸せなひとりぼっち
      『幸せなひとりぼっち』死にたがりの爺さんとそんな爺さんに怒鳴られながらもかまわれたがる隣人たち。こんな人たちにかこまれて生きれたら(死ねたら)ステキだなぁと思ってしまう映画です。
      いいね

      良い
    • 何者
      『何者』有村架純さん演じる役が天使すぎて、あの世界観の中である意味ちょっと異様。ってのも、ものがたりの演出として主人公の視点でものを見ているからなのかもね。
      いいね

      良い
    • 何者
      『何者』二階堂ふみさんは、ほんとウザ系女子を演じるのがうますぎる。今回も絶妙にイラッとさせられました!
      いいね

      良い
    • 何者
      『何者』三浦大輔さんの関わったものだから見ねばと思って行ったけど、じめっとした感情を描くのがほんとうまいなぁと思った。なにげない日常描写が、やがてじりじりと降り積もって何かを訴えかけてくる構成。芝居シーンの痛さ全開演出はやりすぎだろ、とw
      いいね

      良い
    • PK ピーケイ
      『PK ピーケイ』宗教というできればさけて通りたいような面倒な問題を、まっすぐとらえて楽しい作品になってるのがすごい!ミスタービーンのようにすっとんきょうな主人公がどんどん魅力的に見えてくるのが不思議
      いいね

      良い
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』飲み屋やパーティーごとに音楽ジャンルが変わるのも楽しい。とはいえ、基本的に地味ーズなわたしとしては、あまりの連日パーティーは異世界すぎてちょっと胸焼け胃もたれ。祭りのあとのせつなさまでにはいたらなかったかなぁ。
      いいね

      普通
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』80年代のアメリカというサイコーにハイな時代を舞台に、バカ男子たちが大はしゃぎなのがかわいい。
      いいね

      普通
    • 怒り
      『怒り』群像劇にどっぷりつかって、ひさびさの満足感。自分は人を信じれるのか、だれなら信じられるのか。それぞれの主演者の立場にたたされ、自分のなかをのぞくような気持にさせられる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      renn6161
      1579movies / tweets
      advertisement

      follow us