TOP >SunCityGardenマイページ

SunCityGarden

さんのマイページ
SunCityGarden
つぶやいた映画
356 本
総ツイート
1,135 件
マイページ閲覧数
915 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

SunCityGardenさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
356 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 君の名前で僕を呼んで
    さよなら、僕のマンハッタン
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
    ナチュラルウーマン
    ウイスキーと2人の花嫁
    スリー・ビルボード
  • 殺人者の記憶法
    ベロニカとの記憶
    アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件
    ポリーナ、私を踊る
    あなた、そこにいてくれますか
    あさがくるまえに
    セブンティーン、北杜 夏
  • あしたは最高のはじまり
    脱脱脱脱17
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    此の岸のこと
    わさび
    パターソン
    エル ELLE
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • さよなら、僕のマンハッタン
      『さよなら、僕のマンハッタン』を観た。4月公開の映画で一番好き。全体的にどこをとっても優しく甘いテイストで、甘やかし過ぎな気もするけど、一番心地よく観れる映画という点では、私的上半期ベスト級。自分を喪失することの恐怖を彼女に感じさせればどうこう、とか映画で言わないで。ヒヤリとした
      いいね
    • 君の名前で僕を呼んで
      『シチリアン・ゴースト・ストーリー』イタリア映画祭の中だけに留めておくには余りにもったいない。本作での初恋描写の熱さ、尊さ、切なさは、『君の名前で僕を呼んで』の比じゃない。全力でハッピーエンドを願わずにいれない10代の純真さと、マ… https://t.co/Ge0dFDzbV9
      いいね
    • 殺人者の記憶法
      『殺人者の記憶法 新しい記憶』オリジナル版は未鑑賞。地獄のような映画体験だった。終盤は体調までやられる気持ち悪さで久々の私的トラウマ映画。設定上、仕方ないこととは分かるけど、とにかくしつこい。自分も同じような話ばかりするのはホントにやめようと決意するほど、しつこさがしんどかった。
      いいね
    • ブラックパンサー
      『ブラックパンサー』を観た。ここからなら入れるんじゃないかと思ってマーブル映画初体験したけど、やっぱり自分にはキツかった。劇中でヒップホップは殆ど流れないし、演出にリアリティを見出せず、退屈な時間が多かった。テーマそのものに深みを感じる瞬間はあったけど、それに対する描写が軽すぎ。
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『ナチュラルウーマン』を観て以降、(その原題の邦題の端緒のなっている)キャロル・キング作の「(You Make Me Feel Like) A Natural Woman 」を、『シェイプ・オブ・ ウォーター』を観ていても『ウイッ… https://t.co/LiwfbnR4jH
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ ウォーター』ロマンチックというものを完璧に描き出している映画と感じた。日々の現実はロマンチックからかけ離れたものであること、ロマンチックな感情は他人に伝えるのが難しい自分だけのフィーリングであること、をしっかり描いてるからこそ、正しくめちゃくちゃロマンチック。
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ ウォーター』を観た。超極上の映画体験。巧みで繊細で尊い感情描写と演技の数々、優雅な映像美、ラブリーなスウィングジャズとあの時代のボーカルものファンにはたまらないロマンチック極まる音楽たち、そしてその全てを封じ込めた物語。泣きそうになった回数も含め生涯ベスト級。
      いいね
    • ナチュラルウーマン
      『ナチュラルウーマン』比べる気は全くないとしても、例えば『チョコレートドーナツ』等を既に観てしまっていると、映像や音楽やダニエラ・ヴェガ演じる主人公の美しさ・感情表現の繊細さは見事だとしても、核心にあるテーマの描き込みは薄味というか、浅めに感じてしまった。新しさが少ないというか。
      いいね
    • ナチュラルウーマン
      『ナチュラルウーマン』を観た。これはまず、あの突然の飛躍からのエンディングシーンをどう捉えるか、が完全に観る人によって違ってきそうで秀逸、というかズルイ。飛躍、大胆すぎ。本題の部分は、悪くは全然ないし、映像も美しくて大好きだけど、期待してたレベルには到達しなかった。予告編が良すぎ
      いいね
    • ウイスキーと2人の花嫁
      『ウイスキーと2人の花嫁』序盤は想像以上に落ち着いたシックさから、少し肩透かしをくらった感もあったけど、いよいよウイスキーを乗せた船がやってきたあたりからは完全に持っていかれた。素敵なハートフルコメディの裏で、子離れ・親離れの切なさも温かく描いていて言うことなし。観れてよかった。
      いいね
    • ウイスキーと2人の花嫁
      『ウイスキーと2人の花嫁』を観た。やっぱりこういう心から楽しく応援できる物語と人々の映画が大好き。はちゃめちゃやるっていうよりは、コメディとしてもハートフルものとしてもシックで大人っぽいムードなんだけど、その上でこれだけ健気でラブリーな一生懸命さを見せられたら堪らない。最高に好き
      いいね
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』ハードボイルドなサスペンスを想像してたけど、それは切り口に過ぎなくて、奥行きがどんどん増し続ける人間ドラマとしての観応えが秀逸。社会的システムというのは、それに対する態度から人間性を測るファクターになるのだということもよく伝わってきた。平和ボケして久しい。
      いいね
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』描かれる社会背景や時代は違えど、人間同士の暴力的軋轢の連鎖から抜け出せないコミュニティを、凛々しく容赦なく描写し続ける力作という意味で、最近観た『リバーズ・エッジ』を思った。両方とも自分向きの映画ではないけれど、全神経を預けきらずには居られない力があった。
      いいね
    • ベロニカとの記憶
      『ベロニカとの記憶』高校生時代に親友が授業で発言した“歴史”の定義が、この映画そのものの性質を示唆していて、ミステリー作品というより、人生の記憶という“歴史”を再検証する、心理ドラマに近い印象。歴史と心理は全く離れているようで、ど… https://t.co/9J9OgHbBze
      いいね
    • ベロニカとの記憶
      『ベロニカとの記憶』ラストで主人公が元妻に告げる「今までずっと鈍感で気が効かない男で申し訳なかった」の一言は、今までの全生涯を通して共感しかないし、今後も死ぬまでそれが続いていくかと思うと、うわ〜〜ってなる。ここまでシックで瑞々しく、広がりもある映画なのに、核心は男の鈍感さ映画。
      いいね
    • ベロニカとの記憶
      『ベロニカとの記憶』あの歳の主人公があんなに一気に精神的に成長して変わるものなの?とは言いたいけど、後半、結局は現在の主人公の性格問題なのではないか、という描写を浮上させてきた点が非常にツボ。そういう意味で同じくシャーロット・ランプリングが素晴らしかった『さざなみ』ともリンクする
      いいね
    • ベロニカとの記憶
      『勝手にふるえてろ』女性視点から恋人として男性を見たときに「気が利いて、女を傷つけない男」と「気が効かないけど女を傷つけない男」と「気が効くけど女を傷つける男」と「気が効かないし女を傷つける男」の4種類がある、と暗示してるような部分もあって、『ベロニカとの記憶』と合わせて私は辛い
      いいね
    • アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件
      『アリバイ・ドット・コム』予想外なほどロマンチックな表情を多く見せる映画。ロマンチックとは、密かな願いをものにするために社会的な道徳に背を向ける瞬間に宿る、特別な生命力のことではないか、と納得させられてしまう描写が多々あり。世間に悪いことをする瞬間のときめきなくして生きられない。
      いいね
    • アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件
      『アリバイ・ドット・コム』ヒャッハー!シリーズを凌駕する密度で繰り広げられる堪らないコメディシーンの無限連続にひたすら楽しい気分に浸れる。ヒャッハー!シリーズ2作でも屈指の胸熱シーンだった爆走カーチェイスもしっかり引き継がれていて… https://t.co/RWikQZ9nPC
      いいね
    • アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件
      『アリバイ・ドット・コム』を観た。これでフィリップ・ラショーのコメディ映画作家としての間違いなさは完全に証明された、というしかない、完璧な極上コメディ。ヒャッハー!シリーズで彼のファンになった人には全編が嬉しくて堪らない笑いで埋め尽くされるはず。ロマコメ度高めで期待以上の充実度。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....