TOP >TamakinTheCatマイページ

TamakinTheCat

さんのマイページ
TamakinTheCat
つぶやいた映画
549 本
総ツイート
659 件
マイページ閲覧数
4,037 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
549 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • Vision
    レディ・バード
    ビューティフル・デイ
    デッドプール2
    海を駆ける
    ゲティ家の身代金
    ギフテッド フリムンと乳売り女
  • GODZILLA 決戦機動増殖都市
    フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
    レザーフェイス 悪魔のいけにえ
    孤狼の血
    モリーズ・ゲーム
    機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星
    ホース・ソルジャー
  • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
    レディ・プレイヤー1
    女は二度決断する
    パシフィック・リム アップライジング
    ベルリン・シンドローム
    ラブレス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • デッドプール2
      映画「デッドプール2」吹替にて観了。まさに痛快娯楽作!前作からの勢いそのまま、さらにやらかしまくり。内輪ネタやメタ的ツッコミも嫌味なく楽しい、絶妙の匙加減。映画を観る・観られる関係をもグチャグチャにするけれど、人と人が繋がるコトの掛け替えのなさを、さらっと描いちゃう粋にヤラレた。
      いいね
    • Vision
      映画「Vision」観了。森の香りを喚起させる、素晴らしい画ヂカラ。人が森に対して抱く安らぎと畏れ。そのせめぎ合う緊張感が、見事な演技とともに物語られる妙味。ラストに少し強引さが感じられたのが残念。映画ならではの語り口で、もっと大… https://t.co/AqAXtoirQD
      いいね

      良い
    • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
      映画「レザーフェイス 悪魔のいけにえ」観了。前日譚というのは言い訳で、ほとんどオマージュというか、この手のジャンルの映画的要素の羅列って感じ。物語性が弱く、いまいちカタルシスが無かったナ。ジェドの成長、ないしは殺戮家族の愛にしっかり焦点を当てて、心温まるドラマを描いて欲しかったw
      いいね

      普通
    • 海を駆ける
      映画「海を駆ける」観了。インドネシアを舞台に、ニライカナイのような島文化の死生観が重なり、神話のような不可思議さ。今を生きる若者たちが、時間や場所を超えて、あらゆるモノと繋がっているコトの妙味。理屈で観れば疑問符だらけにもなるけれど、どこか鎮魂的で、得も言われぬ心地良さが残った。
      いいね

      良い
    • ビューティフル・デイ
      映画「ビューティフル・デイ」観了。ハードボイルドになりきれない、崩壊寸前の主人公を実在感たっぷりに演じきるホワキン・フェニックスが最高すぎる!殺し屋と運命の少女の物語の、点と点だけが描写され、最小限で余すところなく語り尽くす。抜群の音楽と映像美。スタイリッシュさにシビれた。傑作。
      いいね

      良い
    • GODZILLA 決戦機動増殖都市
      映画「GODZILLA 決戦機動増殖都市」観了。実写ゴジラからの大胆な飛躍が相変わらず面白い。今作はメカゴジラやモスラの取り込み方が秀逸。でもその発想のユニークさが前面に出すぎて、ゴジラ自体の存在がもはや背景となってしまっているの… https://t.co/4BQmHVszz1
      いいね

      普通
    • レディ・バード
      映画「レディ・バード」観了。グレタ・ガーウィグ初監督作。「フランシス・ハ」での彼女のイメージと同一線にあるような女子感が楽しい。周囲への愛着と嫌悪が入り混じる、10代も終わる頃。オラこんな村イヤだ感がたまらん!サクラメント独特の宗… https://t.co/sjGX7kDVr7
      いいね

      良い
    • ギフテッド フリムンと乳売り女
      映画「ギフテッド フリムンと乳売り女」観了。はじめて観る出馬康成監督作品。沖縄の"土地の感覚"が物凄く効いた、魅力に溢れる物語。社会から溢れ落ちた男女たちのもどかしさがたまらんかった。戯曲的なセリフ回しと裏腹なリアリズム。風刺や醸… https://t.co/kxIMUhR7gm
      いいね

      良い
    • ゲティ家の身代金
      映画「ゲティ家の身代金」観了。実話ベースだけれど、誘拐事件のスリルさより、マネーゲーム的な面白味。ゲティ家と犯人側を両極に、食えない奴らが勢揃い。お金がいつしか法となり、いかに人を動かすか。時に理屈を超える滑稽さ。ひたすら状況を追うだけの描写に「悪の法則」と通底するモノを感じた。
      いいね

      普通
    • 孤狼の血
      映画「孤狼の血」観了。東映実録へのオマージュ感たっぷり。昭和の日本映画にあった湿度と熱気が蘇ってくるかのよう。サスペンスフルで、白石和彌監督らしいエグ味も効いた絶品のエンタメ作。でも印象を決定づける、殺しの音楽が欲しかったナ。演技… https://t.co/hz0Z9BQAqi
      いいね

      良い
    • モリーズ・ゲーム
      映画「モリーズ・ゲーム」観了。巧みに時間軸を操り、感情の襞を随所に散りばめ、徐々に人物像が露わになる妙味。父が再登場する終盤からは一気に彼女の輪郭が濃くなり、ひとりの女の生き様に胸がアツくなる。テンポが早く、密度の高い脚本。字幕だと行間を読み解くのが難しくて、ちと歯痒さが残るナ…
      いいね

      良い
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      映画「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」観了。事実は一つで真実は複数のリアリティ。鬼ママ、バカ亭主に与太郎と戯曲のように役者が揃い踏み。トーニャの人生を取り巻く喜劇性を余すトコなく捉え、見事に映画へと昇華。不遇さからの振り幅も絶妙。結句、人間のバカさに愛おしさを覚える傑作。
      いいね

      良い
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      映画「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」観了。極めて現実的な貧困を題材に、子供目線と象徴性を織り交ぜて絶妙に描写。画もシャシン的で儚く美しい。ただ共感するでもなく、ただ傍観するでもなく、ひたすら人の業を肯定したくなった。はたして… https://t.co/qLvulLISla
      いいね

      良い
    • ホース・ソルジャー
      映画「ホース・ソルジャー」観了。良くも悪くもメリケンお得意の実話を基にした今様の英雄譚。ただ、この事実そのものが興味深い。現代の兵器によって戦争の様相も変わったと思われる昨今、9.11直後の対テロ戦争において、こんなにも肉弾的な戦… https://t.co/oX27OQ7oNF
      いいね

      普通
    • ラブレス
      映画「ラブレス」観了。たまに観るロシア産の新鮮味とは裏腹にとてつもない日常感。映画らしい劇的な展開や感情の爆発こそないけれど、血の繋がった我が子の存在感をも薄めてしまう、人の利己性の恐ろしさに震えた。戦争のような非日常でなくても、社会の中で個の存在が無関心の前に消えていくリアル。
      いいね

      良い
    • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星
      映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」観了。のっけから戦闘シーンがアツい!艦隊戦からMS戦への移行期におけるザク無双感!シャアと黒い三連星の対立もイイネ!画ヅラ最高!政治ドラマ部分は相変わらずエモく、巻き込… https://t.co/NyIKDQ13Mj
      いいね

      普通
    • レディ・プレイヤー1
      映画「レディ・プレイヤー1」観了。画ヅラ的に賑やかで、吹替で観て正解。キャラ探しが作品の楽しみの大きな部分を占めてたナ。画の饒舌さに比べ、物語的には心理描写も浅く少し大味。もう少し風刺を効かせるなどあれば、痛快さが違ったかも。いろんな意味で、大人になってしまったほろ苦さを感じた。
      いいね

      普通
    • アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
      映画「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」観了。キャラの多さといい、あんだけ肥大した世界観を、よくぞまとめ上げたもんだナァ、と感心しきり。緊迫感ある優れた演出あってこそ効いてくる、合間のギャグも痛快。でもラストで次への期待をどう持てば良いのか分からなくなって、すげーモヤモヤ。
      いいね

      良い
    • パシフィック・リム アップライジング
      映画「パシフィック・リム アップライジング」観了。中途半端感がハンパない。画ヅラも最早見慣れてしまってインパクトがない分、物語でちゃんと魅せて欲しかったナ。一層のこと、ガンダムよろしく、主人公をあの女子に移して、英雄譚としてその成長をしっかり描いてくれてたら、もっとアガれたのに。
      いいね

      残念
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      映画「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」観了。実話ベースだけれど、スピルバーグのリアリズムと役者陣の持ち味の合わせが絶妙。時代の変化と繰り返しの重奏感も見事。物語自体の高揚感は勿論。裁判所から出てくるシーンなど、ワキにいる人々が静かに贈る視線と、重なる思いに胸がアツくなった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....