TOP >TaulNcCarマイページ

TaulNcCar

さんのマイページ
TaulNcCar
つぶやいた映画
1,204 本
総ツイート
1,413 件
マイページ閲覧数
13,589 view
ウォッチしている
24 人
ウォッチされている
36 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1204 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 嘘を愛する女
    ルイの9番目の人生
    ジオストーム
    パディントン2
    目撃者 闇の中の瞳
    5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生
    ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!
  • ブリムストーン
    レディ・ガイ
    嘘八百
    キングスマン ゴールデン・サークル
    バーフバリ 王の凱旋
    勝手にふるえてろ
    カンフー・ヨガ
  • 8年越しの花嫁 奇跡の実話
    スター・ウォーズ 最後のジェダイ
    ビジランテ
    DESTINY 鎌倉ものがたり
    オリエント急行殺人事件
    希望のかなた
    パーティで女の子に話しかけるには
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 嘘を愛する女
      『嘘を愛する女』鑑賞。ある謎を軸に進展して飽きずに見られたがどうも苦手な作品。最後になると主人公の性格、脇のキャラ、災害、舞台設定らの意味があまりなく、映画にしては浅過ぎないかと思ってしまった。謎のキーが気持ち悪い。風景を上手く撮れてないがロードムービー感と吉田鋼太郎は良かった。
      いいね

      残念
    • ジオストーム
      『ジオストーム』鑑賞。IMAX3D。ビールと共に楽しむ。知らなかったので好きな役者が多くお得な気分。アビー・コーニッシュのSPがセクシーでクール。肝心のディザスターや宇宙スペクタクルは既視感の塊。製作陣の手慣れた感じが悪い方に出たか。お馬鹿でもいいのでもっと仕組みを見たかった。
      いいね

      普通
    • 目撃者 闇の中の瞳
      『目撃者 闇の中の瞳』鑑賞。台湾製サスペンス・スリラー。ひと昔前の韓国映画のようなテイストで、後出しジャンケン映画だなぁと見ていると、どんどん続いて勝負はその後先にあった。全体に同じような演出で洗練された感じはないが、ここまでやりきると面白い。台湾映画の挑戦的なドヤ顔にやられた。
      いいね

      良い
    • ルイの9番目の人生
      『ルイの9番目の人生』鑑賞。原作未読。何を書いてもネタバレになるような、全てを語っても人によっては違う趣向の映画にとられるような、そんな視点で感想が変わる物語。でもその話の面白さに映画自体が振り回されてるようにも。個人的には最後まで感情の置き所を探すような見応えがあり泣けた。
      いいね

      良い
    • パディントン2
      『パディントン2』鑑賞。字幕版。楽しさと優しさと笑いが一杯だ。スタッフにチャップリンがいるかのような映画の基本みたいな面白さでグイグイ進む心地よさ。ヒュー・グラントもいい味出しまくり。そしてきっちり家族総出のミッションインポッシブルも。飲み物に手をつけるのを忘れる程、夢中だった。
      いいね

      良い
    • ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!
      『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』鑑賞。期待値を水深100mくらいで臨むと、冒頭の設定やアクションが面白くてアガる。でもベッソンの中学生プロットは捻り不足で普通に展開、演出するのでどうもその後は浮上しない。JKシモンズ少将との集合シーンが彼の芸もあっていい味。解散。
      いいね

      普通
    • パラノーマン ブライス・ホローの謎
      『パラノーマン ブライス・ホローの謎』VODで初鑑賞。吹替版。KUBOが良かったので見た。やはりストップモーションアニメとは思えない動作や表現。ストーリー、キャラは求心力が弱く退屈もしたが、終盤ぞっとすると同時に感動するという、こういう映画ならではの感覚を久しぶりに味わえた。
      いいね

      良い
    • 5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生
      『5 パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』鑑賞。ドイツ映画の新鮮さもありクサさを感じずやられた。不安や期待をちゃんと描いていく見やすさ。障害や嘘をどう扱うのかなんて忘れて、あのホテルに降り立って彼の意思とか周りの人達の心意気を応援してる自分がいた。笑顔が多いのがとてもいい。
      いいね

      良い
    • ブリムストーン
      『ブリムストーン』鑑賞。暴力、宗教、マチズモらで女性を差別し痛めつける。ハリウッドならヒーローが駆逐する西部劇を裏面から胸糞悪く直接的に見せつけていく。独特な構成は闇の本質に近づくと共に、単純なスリラーになっていく感じも。見応え十分だが反転しての訴えになるのか。取扱注意の作品。
      いいね

      良い
    • 女相続人
      『女相続人』DVDで初鑑賞。原作未読。その心理劇の濃厚さとある意味シンプルさに圧倒される。もう一瞬の表情や所作も見逃せないウィリアム・ワイラーの神演出。階段の上り下りが全て違う。オリヴィア・デ・ハヴィランドの美を隠すメイクと大きな眼の変化が印象的だ。品格ある映画は静かに力強い。
      いいね

      良い
    • 希望のかなた
      『希望のかなた』鑑賞。カウリスマキが怒っている。ル・アーブルに続き難民がテーマだがより重苦しく、いつもの寓話性と現実的な描写との乖離さえ感じた。フィンランドの難民事情というか世界への警告なのだろう。鈍感な日本人が笑えない。希望に関する言動やラストが反転して訴えかけてくる。
      いいね

      良い
    • レディ・ガイ
      『レディ・ガイ』鑑賞。女性に改造された殺し屋の復讐。そのトンデモ設定に加え語り口が複雑で心理劇やジェンダー問題までも。ウォルター・ヒルが男勝り二人でやりたいことは分かるが、こねくり回して珍作の味わい。ミシェル・ロドリゲスの倒錯の変身ぶりが印象的。もう普通には見られないかも。
      いいね

      普通
    • 嘘八百
      『嘘八百』鑑賞。利休の茶器をめぐるゆるい感じのコンゲーム。ゆったりとした展開の中、歴史や大阪ネタ、家族愛や男の誇りなどが入れ込まれ飽きずに見られた。芸達者な役者がハマるとこは面白い。ただこういう作品に求める騙し騙されの気持の良さまでは届かず。映画としての詰めの甘さも気になった。
      いいね

      普通
    • キングスマン ゴールデン・サークル
      『キングスマン:ゴールデン・サークル』鑑賞。IMAX字幕。豪華さ、風刺性、残酷さ、変態度、そしてあのスタイリッシュアクションと裏切らない面白さ。やりたかったシーンのための展開やギミックだが、それをきっちり見せ場にできるマシュー・ヴォーンの才。最低と最高の振り切り具合が素晴らしい。
      いいね

      良い
    • カンフー・ヨガ
      『カンフー・ヨガ』鑑賞。ジャッキー映画。レイダースのパロディにカンフーとヨガをミックス。ユル面白い展開の中モデル美女やカーアクション、シュールな猛獣と本筋以外に無駄に目がいく。突然のラストに大きな見落としをしたかと思いながらもニルバーナの境地の楽しさに。最後には無まで付いてくる。
      いいね

      良い
    • バーフバリ 王の凱旋
      『バーフバリ 王の凱旋』鑑賞。ハリウッド大作よりリッチでジャンプ漫画よりブッ飛んだ演出。神話的な叙事詩のインド映画の真骨頂。嫁姑問題に男が関わり地獄を見る話のようにも。イザコザで中弛みも終盤は特盛りスペクタクルアクションに。イマジネーションを見せきる凄さに圧倒された。
      いいね

      良い
    • パーティで女の子に話しかけるには
      『パーティで女の子に話しかけるには』鑑賞。初ジョン・キャメロン・ミッチェル。宇宙人っぽいエル・ファニングの魅力がまたも爆発。負けてないニコール・キッドマン。青春音楽映画だがユニークな設定を活かし多くのテーマを忍ばせるのに成功。疾走感と深みが両立し、映像も脚本も実に技巧的だった。
      いいね

      良い
    • DESTINY 鎌倉ものがたり
      『DESTINY 鎌倉ものがたり』山崎貴は苦手だが事情もあり鑑賞。演出は相変わらずコントっぽいが物語やVFXは成立していて平常心で見られた。高畑充希がベタ演出を逆手にとり輝く。しかしポイントである死生観や時代感、鎌倉や黄泉など、もう少し浅薄さを感じないように描けないものだろうか。
      いいね

      残念
    • ビジランテ
      『ビジランテ』鑑賞。三兄弟の再会が生むカントリーノワール。平地で見晴らしがいいのに短い川さえ渡れぬ、そんな北関東の閉塞感。運命と暴力に支配され血に染まる。映像や演技は迫力があるが、話しの求心力が弱くやりたいシーンのための脚本という感じも。どんよりとした雰囲気が心に住み着いた。
      いいね

      良い
    • 勝手にふるえてろ
      『勝手にふるえてろ』鑑賞。原作未読。こじらせOLの暴走。笑いながらも自分と同じ現実逃避のテク使いに感情移入と痛さも。リズム感で突っ走り、自己と世界の隔たりを歌う形而上学的ミュージカルに。震える場面だ。後半ややトーンが下がり着地を探す感じも。松岡茉優は演技が凄いし可愛い過ぎるぞ。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....