TOP >TaulNcCarマイページ

TaulNcCar

さんのマイページ
TaulNcCar
つぶやいた映画
1,066 本
総ツイート
1,266 件
マイページ閲覧数
11,747 view
ウォッチしている
24 人
ウォッチされている
36 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1066 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • セールスマン
    昼顔
    22年目の告白 私が殺人犯です
    パトリオット・デイ
    怪物はささやく
    20センチュリー・ウーマン
    LOGAN ローガン
  • 光をくれた人
    夜に生きる
    夜明け告げるルーのうた
    メッセージ
    マンチェスター・バイ・ザ・シー
    パーソナル・ショッパー
    スプリット
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    追憶
    カフェ・ソサエティ
    帝一の國
    ワイルド・スピード ICE BREAK
    バーニング・オーシャン
    美女と野獣
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • セールスマン
      『セールスマン』鑑賞。ある夫婦の災難から愛と憎悪のあり方、男と女の違い、イラン社会の属性などが浮かび上がる濃密なドラマが展開。劇中劇の使い方も巧みだ。猜疑と自問自答が頭の中を駆け巡る。もはや一つのジャンルのようなアスガー・ファルハディ劇場を堪能。やはり天才の仕事ぶりだった。
      いいね

      良い
    • 光をくれた人
      『光をくれた人』鑑賞。灯台の島に暮らす夫婦の愛と罪。役者も風景も台詞も物語もみな端正な雰囲気。その出来過ぎ感や女性像も含め古き良き文芸ものの味わい。編集で大分切ったらしいが確かに人物の心情の変化や闇が足りない感じも。でもこういう話しを陳腐に見せない演出や演技に浸る充足感があった。
      いいね

      良い
    • 昼顔
      『昼顔』鑑賞。ドラマは数話見た程度。1本の映像作品として見事な成立。西谷監督の得意気なショット、演出連発で展開や演技さえ忘れて楽しむ。映画はブラックコメディを飛び越え不倫ホラーに。その冷や水感に誰得か疑問さえよぎる。上映終了後ざわめく女性達で満員の館内から逃げるように立ち去った。
      いいね

      良い
    • パトリオット・デイ
      『パトリオット・デイ』鑑賞。P・バーグ×M・ウォールバーグの米鎮魂もの3本の中でもベストでは。実録の緊張感、映画としての面白さ、伝えたい作家性のバランスが見事。アクションの派手さと抑制もいい。銃社会は恐ろしいがプロパガンダ臭が少ないのはテロ事件に対し人と足と街の映画にしたからか。
      いいね

      良い
    • 怪物はささやく
      『怪物はささやく』鑑賞。重病の母を持つ孤独な少年と空想の怪物。よくある物語論の映画だが怪物や展開の奇抜さでなく王道感のある演出と映像表現で勝負。少年役も目つきと表情もよく好演。人物、現実、空想の交錯のインパクトには欠けるが、じっくりと語る作風に愛おしさが募った。
      いいね

      良い
    • 22年目の告白 私が殺人犯です
      『22年目の告白 -私が殺人犯です-』鑑賞。(ネタバレなし)オリジナルの韓国映画をうまく脚色。藤原竜也登場にはその年齢も封印する程のお似合い感で楽しくなってくる。何より話が面白くミステリーからサスペンスへの転換も成功。安っぽさもドライブ感にするが終盤はこらえきれずB級感を露呈。
      いいね

      良い
    • マーガレット
      『マーガレット』(2011)DVDで初鑑賞。ある死に関わり罪と正義、エゴなどから周囲を巻き込み迷走する女子高生。911後の米がダブる。ロナーガン監督が編集に数年かけた本作。繊細かつ冷徹な視線で、自己と他者との世界の成り立ちについての迷宮に入り込む150分。忘れがたい映画になった。
      いいね

      良い
    • ユー・キャン・カウント・オン・ミー
      『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』VODで初鑑賞。K・ロナーガン初監督作で既に新作と同じ作家性。姉弟の再会と再生の話のようで上手くいかない人の感情と愚かさを丁寧に描く。笑いながら泣けてくる独特の雰囲気。やはり解決は提示されないが、見終えてこの姉弟を深く知った優しい感覚が残る。
      いいね

      良い
    • 20センチュリー・ウーマン
      『20センチュリー・ウーマン』鑑賞。前作に続き想い出を元に見事に創造されたM・ミルズの心の家族の世界。愛した母と女性達への賛歌であり時代の反芻。音楽やユーモアでくるまれとても口当たりがいい。美し過ぎるのは15歳視点か。思い出す我が男だらけで幼稚なあの頃。監督の環境と才覚を羨む。
      いいね

      良い
    • LOGAN ローガン
      『LOGAN /ローガン』鑑賞。嗚呼、やはり壮絶だ。でもこの痛みと怒りはウルヴァリンの物語としては当然か。X-MENのテーマと西部劇の一つの伝統に帰結していく素晴らしさ。戦いが終わった村に残された少年のように男が残した罪と矜持を噛み締める。お疲れ様でした、ヒュー・ジャックマン。
      いいね

      良い
    • 夜に生きる
      『夜に生きる』鑑賞。原作に忠実なのだろうか禁酒法時代の人間模様をしっかり描く重厚さと駆け足のダイジェストさ両方感じるつくり。締まったショットの連なりが生む緊張感は流石ベンアフ。物悲しい木偶の坊の自分の魅力も知っている。他の役者も皆個性的でいい。しかし何て格好いいタイトルなんだ。
      いいね

      良い
    • 夜明け告げるルーのうた
      『夜明け告げるルーのうた』鑑賞。湯浅監督の長編は初。少年の人魚との交流や成長かと思いきや、ポスト311色が強くなり様々な愛と生と死を謳い上げる一大スペクタクルがやってくる。自由に弾けるアニメの力と歌の魅力。祖父の邂逅には泣いた。ただ詰め込み過ぎとキャラの破綻は惜しい感じも残る。
      いいね

      良い
    • パーソナル・ショッパー
      『パーソナル・ショッパー』‪鑑賞。男前な女神クリステンをwatchする映画。影の存在の彼女を驚かせ脅し解放し眺める。雰囲気でなくきっちり見せながら謎を残すセンスに感心。スマホ映画でもあり仏英を渡るSNS劇が面白い。意外にまとまった話のようだが白昼夢を見てた感覚が残り続けている。‬
      いいね

      良い
    • 追憶
      『追憶』鑑賞。悲しい過去、感動的な劇伴、絵に描いたような説明台詞と日本海のオンパレード。職人芸は分かるが押しつけがましく目を閉じラジオドラマにすると丁度いい位。懐かしの健さん映画の残骸でありレクイエム。年配の方のすすり泣きに包まれる館内。こういう映画もあっていいのかも知れない。
      いいね

      普通
    • ウルヴァリン:SAMURAI
      『ウルヴァリン:SAMURAI』BDで初鑑賞。期待値低めで異色作として楽しめた。見せ場優先のトンデモ日本にトンデモ脚本。でも本気かパロディか意外と日本の本質に迫る。舞台を活かしたアクション、負の感情と謎が支配するビターな味わいも好み。J・マンゴールド。最終章が楽しみ。
      いいね

      良い
    • メッセージ
      『メッセージ』鑑賞。原作未読。素晴らしいプロットとメッセージを持った映画を観たという感覚と同時に、描き方やシーンに関して謎や物足りなさも襲ってきている。映画を観ての解釈と感情が上手く噛み合っていない。気分はまさに宙に浮いたばかうけ状態。じっくり考え味わっていこう。
      いいね

      良い
    • オフサイド・ガールズ
      『オフサイド・ガールズ』(2006)DVDで初鑑賞。師匠キアロスタミの『トラベラー』と並ぶサッカー観戦をめぐる斬新作。女性が競技場に入れないイラン。それを批判するのではなくスポーツの前では何だか馬鹿らしいことに描いていくのが面白い。緻密な構成とロケでの臨場感。パナヒは巧みだ。
      いいね

      良い
    • スプリット
      『スプリット』鑑賞。(ネタバレなし)作家としての自分の映画世界に、多重人格者や誘拐監禁ものというジャンルに、見ててすぐ気付くあるテーマに、しっかりと向き合った作品。ネタやオチを超えた風格と感動さえ味わえる。J・マカヴォイは見事でもはや安定の狂気ぶり。どこまで行くのかシャマラン。
      いいね

      良い
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『マンチェスター・バイ・ザ・シー』鑑賞。これは参った。久しぶりに号泣だ。何も強いない、それが出来ない主人公の過去と現在。寡黙であればあるほど彼の魂の叫びが胸を打ち、自分の後悔さえ思い出し心揺さぶられる。涙が乾いたら少しづつ噛み締めていこう。素晴らしく繊細で真摯な映画だった。
      いいね

      良い
    • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
      『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』鑑賞。レーザーIMAX3D字幕。展開、キャラ、ギャグ、泣かせ、音楽、アクション、スペースファンタジー、IMAXの美しさと、もうお腹いっぱい。ジェームズ・ガンのやりきった感じに圧倒されてる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      tweet_eiga
      1402movies / tweets
      advertisement

      follow us