TOP >WaseiGマイページ

WaseiG

さんのマイページ
WaseiG
つぶやいた映画
3,554 本
総ツイート
3,554 件
マイページ閲覧数
10,686 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
11 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
3554 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • フェンス
    ゴッホ 最期の手紙
    スパイダーマン ホームカミング
    ハクソー・リッジ
    ジーサンズ はじめての強盗
    キング・アーサー
    ある決闘 セントヘレナの掟
  • 22年目の告白 私が殺人犯です
    ゴールド 金塊の行方
    家族はつらいよ2
    夜に生きる
    夜明け告げるルーのうた
    パーソナル・ショッパー
    スウィート17モンスター
  • 美女と野獣
    T2 トレインスポッティング
    バーフバリ 伝説誕生
    夜は短し歩けよ乙女
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    レゴバットマン ザ・ムービー
    ムーンライト
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • スカイ・クロラ The Sky Crawlers
      『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』鑑賞。哲学にせよアクションにせよ、どの要素も「面白くも描けるけど、俺はやらないよ」ってあしらわれているような気分になった。自分は何を求めてこの作品を見ようと思ったのか、人はなぜ映画を手に取るのか――という実験か何かなのかね。
      いいね

      普通
    • アクトレス 女たちの舞台
      『アクトレス 女たちの舞台』鑑賞。けっこう咀嚼力が必要で、見ていて心地良い作品ではない。刺さる人には刺さるんだけどそうでない人にはもの凄くめんどくさく思える、と作品と主人公の印象がほぼ同じ。精細なものを繊細に表現していて、もう少しキャッチーさがあっても良かったかなぁ。
      いいね

      普通
    • ハクソー・リッジ
      『ハクソー・リッジ』鑑賞。見た目にグロい戦場を疑似体験した気分になった。日本兵がもの凄く怖かったんだなぁと感慨深かった。筋は実話モノにありがちな贅肉が気になる感じではある。でもそれも含めて受け入れるべきなんだろうなと言う気分にさせられた。
      いいね

      良い
    • 映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
      『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』鑑賞。観客をワクワクさせようという気概のあるシナリオ。画はいつもの映画版に比べてちょっと弱いか。みんなで壁を押すところでしずかちゃんが自然に手伝わなかったり、レスキューのための道具がなかったり、些事かもしれないが気になったなぁ。
      いいね

      普通
    • ジーサンズ はじめての強盗
      『ジーサンズ はじめての強盗』鑑賞。『龍三と七人の子分たち』なんかと割に近いのだけど、もう少し粒は小さい。いろんな社会問題に抑圧されている老人たちが銀行に復讐するのだけど、行動の善悪や是非についての言及は特にない。キャラものとして見るにも、個性が弱い。
      いいね

      普通
    • 美女と野獣
      『美女と野獣』鑑賞。「おれの考えた最強の『美女と野獣』」なんだろうけど、全体的にうるさい。そもそもベルを演じるにはエマ・ワトソンはもう他のイメージが尽きすぎていないかなぁ。他にも不満点はあるが、きっとこういう理由があってという答えも想像できる。がそれを含めてうるさいし説教臭い。
      いいね

      残念
    • ペット
      『ペット』吹き替え鑑賞。どの動物の仕草や動きも、あるあるで埋め尽くされていて素敵。作品の長さも短めでオチやテーマとも合っている。声優さんの演技もとてもいい。とくに主演の二人はさすがの芸達者ぶり。アクションシーンのカメラワークなど非常に練られていたし、すごい完成度だった。
      いいね

      良い
    • 泳ぐひと
      『泳ぐひと』鑑賞。一枚一枚化けの皮が剥がれていく男。裏側に精緻な設定が用意されているが、さほど重要でないのかしっかりと伝える努力はされておらず、変にふわっとした印象が残る。
      いいね

      普通
    • バニーレークは行方不明
      『バニーレークは行方不明』鑑賞。面白みを子供の存在の真偽に絞って、そこは成功している。ただ子供が消えてしまい困惑する母親と距離が出来てしまうことが残念でもある。物語の主人公をハッキリ決めて軸にしたほうがよかったのかなぁ。
      いいね

      普通
    • 望郷
      『望郷』鑑賞。追われる男のメロドラマ。主人公に感情移入するためにもう少し丁寧な説明が欲しかった。きっと北アフリカというだけで、祖国を思う気持ち一つとっても、深く理解できなかった気がする。過去にあったイスラム教との戦いだったり自然と思い起こされるものもあるんだろうね。
      いいね

      普通
    • ドラゴン×マッハ!
      『ドラゴン×マッハ!』鑑賞。それぞれに後ろ暗いところがあったり、それぞれの目的が違ったり、変に分かりづらい話になっていると思う。言語の壁はあってないようなもので、これも不要じゃないかな。外部の大人の事情の存在をいろんな部分で感じた。
      いいね

      普通
    • 恐怖
      『恐怖』鑑賞。二転三転していくサスペンス。映画のシナリオなので振り返ってみると不可思議な行動があったりもするが(どうして単身乗り込むんだろうとか)、それはそれ。キャラがちょっとテンプレ的で弱いかなと思いはする。
      いいね

      普通
    • コンカッション
      『コンカッション』鑑賞。十把一絡げの実録モノ。実際に国民的な遊戯で起きた問題だっただけに難しい部分はあるのだろうが、映画としていささか無個性。出来事はたいへんだしそれを物語にすることにワクワクもするのだろうけど、それをもっと冷静に味付けして欲しかったな。
      いいね

      普通
    • 女囚701号/さそり
      『女囚701号/さそり』鑑賞。センセーショナルさを出来る範囲で徹底的に追求した、そういう意味での小気味よさがある。染料がにじみまくった囚人服のチープさと、始終メンチ切ってる梶芽衣子の高倉健的な迫力。これらが渾然一体となって作品の色が際立っている。
      いいね

      良い
    • 五日物語 3つの王国と3人の女
      『五日物語 3つの王国と3人の女』鑑賞。それぞれの物語をオムニバスとして独立させた方が分かりやすかったと思う。カオスっぷりは良かったのだけど全体に新鮮味がなく、いささか冗長に感じた。
      いいね

      普通
    • 夜明け告げるルーのうた
      『夜明け告げるルーのうた』鑑賞。コミカルでいて繊細な動きと描写はさすがの一言。あの動きもっと流行しないかなぁ。作劇については『河童のクゥと夏休み』によって得たトラウマをちくちく刺激してきて、自分にはとてもストレスフルだった。
      いいね

      良い
    • 大頭脳
      『大頭脳』鑑賞。ルパンみたいな話なのだが、自分は文化の壁に阻まれてしまった。ギャグが賑やかなのは良い。しかし受け手のリアクションに共感が持てず混乱した。そのうえ話が変にややこしいのもあって話から振り落とされた。子供っぽくなるが怪盗VS警察くらい分かりやすくて良かったと思う。
      いいね

      残念
    • 荒武者キートン
      『荒武者キートン』鑑賞。ロミジュリをキートンらしい感じに翻案した作品。ジョークに重きが置かれているのか、筋に対して時間の配分がおかしい。汽車のシーンなど変に出来が良いが、筋に関係がない。そこで恋の喜びを語ってくれれば良いがそうでもなく、話について行けてるか不安になった。
      いいね

      残念
    • 遺体 明日への十日間
      『遺体 明日への十日間』鑑賞。一般に知られていない震災現場の最前線。その現実を再現されたことで、改めてあの災害について考えさせられた。亡くなった人に心を尽して送るという行為は残された人間にとって大きな意義になる。それは家族だけに限らず、その人に関わった全ての人もなんだろうな。
      いいね

      良い
    • エノケンのどんぐり頓兵衛
      『エノケンのどんぐり頓兵衛』鑑賞。エノケン主演のミュージカルコメディ。物語は子供向けなんだけど、音楽のつなぎ方がちょっと独特だと思った。どこか民謡的で時代劇とよく合っている。作品の熱量は決して高くないが、戦前に存在した日本的な文化が見られて良かった。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....