TOP >Wordrocksマイページ

Wordrocks

さんのマイページ
Wordrocks
つぶやいた映画
414 本
総ツイート
552 件
マイページ閲覧数
1,029 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

Wordrocksさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
414 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ナミヤ雑貨店の奇蹟
    奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
    エイリアン コヴェナント
    三度目の殺人
    ダンケルク
    散歩する侵略者
    ギミー・デンジャー
  • ザ・ウォール
    幼な子われらに生まれ
    パターソン
    エル ELLE
    ベイビー・ドライバー
    草原に黄色い花を見つける
    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
  • きっと、いい日が待っている
    夜明けの祈り
    ローサは密告された
    ブランカとギター弾き
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    ウィッチ
    君はひとりじゃない
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ダンケルク
      「ダンケルク」鑑賞(昨日)。第二次大戦における英国の決死の撤退戦を描く。時間軸の違う3つの視点を組み合わせて描く構成のおかげで、一瞬も緊張が途切れず。戦争の本質に迫るよりも、瀬戸際に追い詰められた人間の姿をスリリングに見せようとするクリストファー・ノーラン監督の巧みな手腕が光る。
      いいね
    • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
      「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」。大根仁監督らしさが満載。ハジケたキャラたちによる言動も笑えるが、何といっても白眉は水原希子。リアルな存在の美女というよりも、違う世界からやってきたような妖しい魅力で男たちを翻弄する。これは文句なしに彼女のための映画。
      いいね
    • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
      「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」鑑賞。渋谷直角のサブカルマンガを大根仁監督が映画化。奥田民生に憧れる編集者が、仕事で出会った美女に恋をして振り回されるお話。て、タイトルが長すぎて感想を書くスペースがないじゃないか!ということで、感想は次に続く。
      いいね
    • エイリアン コヴェナント
      「エイリアン:コヴェナント」鑑賞。エイリアン誕生の秘密を描く前日譚。相変わらず映像へのこだわりが尋常でないリドリー・スコット監督。エイリアンのおぞましい姿、アンドロイドを演じたマイケル・ファスベンダーの好演もあって、なかなかの観応え。物語の伏線となる冒頭のシーンが効果的です。
      いいね
    • 散歩する侵略者
      はてなブログに投稿しました 「散歩する侵略者」 - 映画貧乏日記 https://t.co/YuwHkczK9L #はてなブログ
      いいね
    • 散歩する侵略者
      「散歩する侵略者」鑑賞。前川知大率いる劇団イキウメの舞台を黒沢清監督が映画化。地球侵略を目的に常に紛れ込んだ宇宙人を描く。深いテーマ性も多少は感じられるが、基本はアクションやラブ・ストーリー、笑いなどを散りばめたSFエンタメとして楽しむべき映画。豪華キャストの共演も見もの。
      いいね
    • 三度目の殺人
      はてなブログに投稿しました 「三度目の殺人」 - 映画貧乏日記 https://t.co/em2AzCletG #はてなブログ
      いいね
    • 三度目の殺人
      「三度目の殺人」鑑賞。証言をコロコロ変える殺人犯の被告に翻弄される弁護士。接見室での福山雅治と役所広司との対峙がスリリングで不気味。是枝裕和監督は様々な謎をばらまきつつ、最後まで明快な真実を提示しないが、その代わり硬直した日本の司法制度や人が人を裁くことの意味を鋭く突き付ける。
      いいね
    • 散歩する侵略者
      今日は是枝裕和監督の「三度目の殺人」と黒沢清監督の「散歩する侵略者」のどちらを観るか迷い中。いっそハシゴする? うーむ、さすがにそれは疲れそうだな。
      いいね
    • ギミー・デンジャー
      はてなブログに投稿しました 「ギミー・デンジャー」 - 映画貧乏日記 https://t.co/Ine1OL83DR #はてなブログ
      いいね
    • ギミー・デンジャー
      「ギミー・デンジャー」鑑賞。イギー・ポップ率いる伝説のバンド「ザ・ストゥージズ」の音楽ドキュメンタリー。メンバーなどの証言とかつての映像・写真に加え、アニメや昔の映画を使うあたりがジム・ジャームッシュ監督らしい。紆余曲折の果てに再結成を果たす彼らを見て「ロックは人生だ」と実感。
      いいね
    • ダンケルク
      今週末は、クリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」、是枝裕和監督の「三度目の殺人」、黒沢清監督の「散歩する侵略者」が公開。その先には頭脳警察のPANTAも出演する廣木隆一監督の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の公開も控えているし、ますます映画貧乏街道まっしぐらの私。誰か仕事ちょうだい!
      いいね
    • ザ・ウォール
      「ザ・ウォール」鑑賞。イラクで足を撃たれ石壁の向こうに逃げ込んだ米軍兵士のサバイバル劇。身動きが取れずに見えない敵と対峙し、無線越しに会話する主人公。その心理がリアルに描かれ最後まで緊張感が途切れず。戦争の実像も見えてきます。アーロン・テイラー=ジョンソンの一人芝居も観応えあり。
      いいね
    • ベイビー・ドライバー
      はてなブログに投稿しました 「ベイビー・ドライバー」 - 映画貧乏日記 https://t.co/TzKP1pCGh4 #はてなブログ
      いいね
    • 幼な子われらに生まれ
      はてなブログに投稿しました 「幼な子われらに生まれ」 - 映画貧乏日記 https://t.co/DRAmn7kzGv #はてなブログ
      いいね
    • ベイビー・ドライバー
      「ベイビー・ドライバー」鑑賞(昨日)。強盗の逃走を助ける天才ドライバーを描く。事故の後遺症の耳鳴りを消すため、主人公が常に音楽を聞く設定がユニーク。ノリノリの音楽をバックにスリリングなカーアクションが堪能できます。エドガー・ライト監督らしいオタク心あふれる選曲も素晴らしい。
      いいね
    • パターソン
      はてなブログに投稿しました 「パターソン」 - 映画貧乏日記 https://t.co/lWeY4hdZ34 #はてなブログ
      いいね
    • 幼な子われらに生まれ
      「幼な子われらに生まれ」鑑賞。2人の連れ子のいる女性と再婚した男を中心に、家族に様々な事情と葛藤を抱えた人々を描く。主要な人物の微妙な心理をすくい取った荒井晴彦の脚本が秀逸。浅野忠信をはじめとする役者たちの存在感も際立つ。家族という存在の厄介さと同時に微かな希望も感じさせる作品。
      いいね
    • エル ELLE
      はてなブログに投稿しました 「エル ELLE」 - 映画貧乏日記 https://t.co/mCg3mfBsxB #はてなブログ
      いいね
    • 草原に黄色い花を見つける
      はてなブログに投稿しました 「草原に黄色い花を見つける」 - 映画貧乏日記 https://t.co/6wj3pkKM7i #はてなブログ
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....