TOP >ZEROtatsuyaマイページ

ZEROtatsuya

さんのマイページ
ZEROtatsuya
つぶやいた映画
1,407 本
総ツイート
1,534 件
マイページ閲覧数
20,303 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
16 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1407 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • お嬢さん
    素晴らしきかな、人生
    ラ・ラ・ランド
    マリアンヌ
    特捜部Q Pからのメッセージ
    沈黙 サイレンス
    ザ・コンサルタント
  • LOCKDOWN ロックダウン
    FOUND ファウンド
    アブノーマル・ウォッチャー
    バイオハザード ザ・ファイナル
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    ブレア・ウィッチ
  • リバイバル 妻は二度殺される
    ミュージアム
    この世界の片隅に
    JUKAI 樹海
    PK ピーケイ
    コンカッション
    ザ・ギフト
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 特捜部Q Pからのメッセージ
      『特捜部Q Pからのメッセージ』宗教と宗教感、そして神への信仰という難しい問題を、何かに寄ることなく、難しい問題としてサスペンスに落とし込んだのがいい。シリーズ一番の狂気。1800円満点で1600円。未解決事件色は薄い。
      いいね

      良い
    • 特捜部Q キジ殺し
      『特捜部Q キジ殺し』この映画のスタートは『ドラゴンタトゥーの女』だったのか!このシリーズ二作目は、かなり共通性があった。復讐を果たしたキミーのラストは凄惨ではあるけれど必然的。キミーが良かった。1800円満点で1700円。
      いいね

      良い
    • 特捜部Q 檻の中の女
      『特捜部Q 檻の中の女』過去の未解決事件を洗い直す部署に行かされた主人公。北欧の寒々しい空気感と、そこに微妙にマッチする寒々しい事件。なかなか先が読めず観ていて一時たりとも目が離せなかった。1800円満点で1700円。
      いいね

      良い
    • 山河ノスタルジア
      『山河ノスタルジア』1999年、2014年、2025年の中国の男女とその息子たちの叙事詩。心に残る広東語の歌は未来にまで繋がり、年を重ねても悠久の古都は何も変わらない。2025年のオーストラリアがリアル。1800円満点で1800円。
      いいね

      良い
    • ミュージアム
      『ミュージアム』和製『セブン』と言ってしまって良い出来だと思うし、死体の描写とかかなり頑張ったと思うが、いかんせんツッコミ所満載だし、「あそこで映画が終わってれば…」と思ってしまうほど蛇足とも言えるシーンが多い。でも面白かった。
      いいね

      良い
    • ウィンターストーム 雪山の悪夢
      『ウィンターストーム 雪山の悪夢』割とダメな父親が子供達と雪山で遭難し、元妻と義父に子供達を取られまいとブチキレる映画。精神的に疲弊していく様は、霊的な雰囲気のない『シャイニング』のよう。1800円満点で1400円。
      いいね

      良い
    • 遠野物語
      柳田國男の『遠野物語』を、よくもここまでドラマチックに仕立てたと思った。地を這うような土着的な民間伝承は不意に登場し思わず息を飲む。ただし、書物の『遠野物語』は読んでおかないとわからない部分も多いかも。1800円満点で1600円。
      いいね

      良い
    • ハイ・ライズ
      『ハイ・ライズ』富裕層が上階に住んでいて、そうでない者は下の方に住んでいるタワーマンションの退廃的な世界をマンション内だけで描いたSFだが、富裕層は上階に住むのは現実も一緒だし、なーんにもない作品だった。1800円満点で300円。
      いいね

      残念
    • 或る終焉
      『或る終焉』終末期の患者を世話する在宅看護師の映画。いくつかの人生の終焉の一番近くにいるが、この映画の結末は、あまりにも衝撃的。様々な終焉の中で、衝撃的ではあるけれど確かに…。音楽は一切無し!1800円満点で1700円。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』冒頭のハイウェイでのミュージカルシーンは鳥肌が立つほどで、これだけを観るために劇場に足を運んでも意味がある。しかし、いままでこんな映画を何本も観た。アカデミー賞?そりゃ、ないでしょ⁉︎1800円満点で1100円。
      いいね

      普通
    • キャスト・アウェイ
      『キャスト・アウェイ』トム・ハンクス主演だから、特有の「良いセリフ」の応酬があるかと思いきや、ハードな無人島サバイバルもので、しかもサバイバルスキルがない所から始まってるから、4年後には驚愕!1800円満点で1700円。
      いいね

      良い
    • セルフレス 覚醒した記憶
      『セルフレス 覚醒した記憶』余命幾ばくもない大金持ちの老人が、大金を叩いて別の身体に命を吹き込む治療を受けるが…。よく出来たサイエンスフィクションだがアクションも見応えありの良作。ラストもいい!1800円満点で1700円。
      いいね

      良い
    • 素晴らしきかな、人生
      『素晴らしきかな、人生』愛娘が亡くなってしまい、気力を無くした男に、仲間たちが仕掛けたのは…。仲間たちにもいろいろドラマがあり、素晴らしく感動的な作品だったが、アレ?と思うような意味不明な部分もある。見落としたのかも知れないけど。
      いいね

      良い
    • コンカッション
      『コンカッション』アフリカ出身の臨床医が、アメフトが引き起こす認知障害は発見し、NFLという巨大組織に挑む実話を基にした作品。盛り上がりはないが、ずーっと心地よい作品だった。1800円満点で1500円。
      いいね

      良い
    • 変態小説家
      『変態小説家』自分の中の誇大妄想と戦うというか負けっぱなしの小説家。サイモン・ペグの主演映画はたいがい面白いと思っているけど、これはよくわからんかった。長く感じたなー。1800円満点で400円。
      いいね

      残念
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』とめどなく流れ続ける涙を拭うことさえ出来なかった。すずさんは、のんでしかありえないと思う。1800円満点で1800円。
      いいね

      良い
    • スウォーム
      『スウォーム』蜂が人間を襲うパニック映画なんだけど、長い長い!スケールがでか過ぎるのはこの手の映画には合わない。150分くらいあったけど、90分でお腹いっぱい。テンポが悪すぎで退屈の極み。1800円満点で800円。
      いいね

      普通
    • バスキア
      『バスキア』豪華過ぎるキャストがすべてハマリまくっていた。特にデヴィッド・ボウイのアンディ・ウォーホルは本物みたいだった。前半の売れるまでは良かったけど、売れてからのバスキアは魅力半減。1800円満点で1300円。後半退屈。
      いいね

      良い
    • ゾンビーワールドへようこそ
      『ゾンビーワールドへようこそ』タイトルは原題通り、スカウトでいいのに。童貞のボーイスカウト三人が、ボーイスカウトの技術を駆使してゾンビと戦うのが面白かったし、エロいゾンビのパイ乙は当然揉む。1800円満点で1600円。
      いいね

      良い
    • トライアングル
      『トライアングル』ヨットが転覆し、客船に救助されたと思いきや、逃れられない無限ループに陥ったシングルマザー。不条理過ぎて、解決の余地がない。よくわからんを楽しめる人向き。僕はかなり好き。1800円満点で1500円。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      Yokoteen
      1342movies / tweets
      advertisement

      follow us