TOP >Z_Lover_マイページ

Z_Lover_

さんのマイページ
Z_Lover_
つぶやいた映画
471 本
総ツイート
486 件
マイページ閲覧数
2,163 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
471 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • スーサイド・スクワッド
    君の名は。
    ひな鳥の冒険
    世界から猫が消えたなら
    ズートピア
    ブリッジ・オブ・スパイ
    RE-KILL リ・キル 対ゾンビ特殊部隊
  • 7500
    バケモノの子
    ターミネーター:新起動 ジェニシス
    チャッピー
    映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記
    ハイヒールの男
    烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE
  • オキュラス 怨霊鏡
    愛犬とごちそう
    ベイマックス
    モンスター上司2
    KRISTY クリスティ
    思い出のマーニー
    劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!
      『劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!』鎧武の世界観をかなぐり捨てた夢オチ映画。タイトル通り“イレブン”を意識した11人同時変身が最大の見所だが、そもそも仮面ライダーにサッカー要素とか求めてない。
      いいね

      残念
    • 炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN!BANBAN!劇場BANG!!
      『炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN!BANBAN!劇場BANG!!』東映特撮ゆかりのキャストが多数出演。短い尺の中でも、ゴーオンジャー独特の“熱さ”や戦隊メンバー内の関係性が上手く表現されている。シナリオが非常に緻密。
      いいね

      良い
    • 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL
      『仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL』すでにライダーが6人に絞られているため尺的には無理がない。本編では考えられなかった選択肢や発言など、たしかに新鮮ではあるが、あまりにもギャップがあり茶番に感じてしまう。
      いいね

      普通
    • 劇場版 仮面ライダーカブト/GOD SPEED LOVE
      『劇場版 仮面ライダーカブト/GOD SPEED LOVE』まさかのパラレル作品、しかも初の宇宙戦。60分ではとてもまとまりきらない内容量な上、せっかくの“金銀銅”3大ライダーの影が超薄い。ザビーに変身する矢車さんはある意味見所。
      いいね

      残念
    • 仮面ライダー THE FIRST
      『仮面ライダー THE FIRST』洗練されたライダーデザインが最高にカッコイイ。だがストーリー展開の間延び感が半端ないし、ヒロインの尻軽っぷりも相当なもので、大人向けにしたってあまりにも見苦しい。晴彦パートも必要か?
      いいね

      残念
    • ダンボ
      『ダンボ』母子の愛、無二の友情を糧に成長していくダンボ。彼のコロコロ変わる表情や仕草、頑張る姿があまりにも可愛らしい。映画後半にある衝撃的シーン“ピンクの象の行進”もまた非常にサイケでクセになる。
      いいね

      良い
    • ウォーム・ボディーズ
      『ウォーム・ボディーズ』まさにゾンビ映画の新境地的作品。ゾンビ・コメディだがラブロマンス要素が非常に濃厚。人間とゾンビが手を取り合い、新たな脅威と戦うという斬新なストーリー。だが、従来のゾンビ映画とかけ離れたテーマのため疑問も多い。
      いいね

      普通
    • ニセものバズがやって来た
      『ニセものバズがやって来た』立場が違う二人のバズの対比が効いている。置かれた環境でどう生きていくか、どこに折り合いをつけるかといった、まるで人生論のような深みを感じる作品。
      いいね

      良い
    • ハワイアン・バケーション
      『ハワイアン・バケーション』ケンとバービーのなんちゃってハワイ旅行を支える仲間たち。奮闘する皆をよそにラブラブムードな二人という構図がほほえましい。
      いいね

      良い
    • デイ&ナイト
      『デイ&ナイト』昼と夜。決して交わることのない二人が偶然出会い、お互いを知って己自身の事も知っていく。“他者への理解関心”の大切さや可能性を、斬新なアイデアとビジュアルで表現した異色作。
      いいね

      良い
    • 晴れ ときどき くもり
      『晴れ ときどき くもり』コウノトリと雲の関係という独創的なテーマだが、いまいち方向性が定まっておらずちぐはぐ。結局何を伝えたかったのか、どういう視点で見ればいいのかがわからない。
      いいね

      残念
    • バーニー
      『バーニー』おっちょこちょいで愛嬌抜群なバーニーの苦難の物語。思わぬハプニングが原因でミスを繰り返してしまい、そこで流れる絶妙に気まずい空気はみもの。とてもロボット同士とは思えない、異常にリアルな心情描写が素晴らしい。
      いいね

      良い
    • マジシャン・プレスト
      『マジシャン・プレスト』仲は悪いが息のあったパフォーマンスをみせるウサギとマジシャン。非常にハイテンポでコミカル。アレックの憎めない愛らしさと、あまりにも無駄のないモーションに笑ってしまう。コントのような忙しなさがクセになる作品。
      いいね

      良い
    • 戦場のメリークリスマス
      『戦場のメリークリスマス』戦争映画だが戦闘シーンが一切なく、内容はまぎれもないヒューマンドラマ。東洋と西洋の思想の壁があるなかで、衝突と譲歩を繰り返す危うい状況と張り詰めた空気感。デヴィッド・ボウイの演技力や存在感が素晴らしい。
      いいね

      良い
    • ひな鳥の冒険
      『ひな鳥の冒険』鳥好きにはたまらないピクサーの短編アニメ。与えられるばかりだった雛鳥が、自らの勇気と知恵で成長していく。すごく普遍的な内容なのに、こんなにも愛くるしく目が離せない。
      いいね

      良い
    • 10人の泥棒たち
      『10人の泥棒たち』息もつかせぬ華麗な犯行の連続、しかし時折コミカルでユーモラス。10人それぞれの思惑が絡み合ってぶつかり、さらに外部も加わって思わぬ方向へと崩れていく意外性は見もの。130分超の尺を目一杯使った大作。
      いいね

      良い
    • 7500
      『7500』中盤まで濃密だったシチュエーション・スリラーも、終盤に近づくにつれどんどんマンネリに。肝心のホラー演出も時代遅れでダサイし、序盤で期待値が上がった分肩透かしを食らった気分。
      いいね

      残念
    • モンスター上司2
      『モンスター上司2』前作の脚本の面白さ、テンポの良さが嘘のような残念続編。おまけに内容と題名が全く噛み合っていない。相変わらずおつむが弱い3人のドタバタ劇はたしかに笑えるが、“続編”としては落第点。
      いいね

      普通
    • 宇宙人ポール
      『宇宙人ポール』サイモン&ニックコンビ主演のコメディ・ロードムービー。毒がありつつ人情味溢れるポールというキャラクターが、作品性に非常に馴染んでいて観やすい。随所に名作映画のオマージュが散りばめられており、それらを探すのも面白い。
      いいね

      良い
    • サラマンダー
      『サラマンダー』“竜VS人類”とテーマはいかにもB級だが、内容は意外にもしっかりした人間ドラマに仕上がっている。ツッコミ所は多々あれど、緊迫感はきちんと伝わってくるし、何より竜のデザインがかっこいい。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      WaseiG
      3164movies / tweets
      advertisement

      follow us