TOP >aienkien1959マイページ

aienkien1959

さんのマイページ
aienkien1959
つぶやいた映画
216 本
総ツイート
260 件
マイページ閲覧数
1,689 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

aienkien1959さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
216 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 夜の浜辺でひとり
    榎田貿易堂
    万引き家族
    羊と鋼の森
    家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
    レディ・バード
    50回目のファーストキス
  • 海を駆ける
    恋は雨上がりのように
    友罪
    犬ヶ島
    モリのいる場所
    のみとり侍
    ピーターラビット
  • 枝葉のこと
    ラジオ・コバニ
    蝶の眠り
    四月の永い夢
    孤狼の血
    モリーズ・ゲーム
    ラプラスの魔女
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 50回目のファーストキス
      『50回目のファーストキス』オリジナル未鑑賞。これは #長澤まさみ さんの最強のエロカワイイ要素のうち、カワイイを昇華させたらこうなるっていることを堪能できる作品。それは芸達者な役者陣あってのことなので結局福田監督えらいってことか。
      いいね

      良い
    • 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
      『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』じゅんさん同様、「月が綺麗ですね」のことは初めて知ったのですが、実は・・・だったんですね。それはさておき、安田顕さんのうまさもあって、榮倉奈々さんのカワイさが炸裂してましたね。
      いいね

      良い
    • 万引き家族
      『万引き家族』『万引き家族』こういう絆もありうるし、こういう場所だけが救える命もあるってことだろと思います。それを腹の底から「あり!」と思わせてくれた役者たちのすごさにスタンディングオベーションを贈りたい!
      いいね

      良い
    • ピーターラビット
      『ピーターラビット』ビアトリクス・ポターが愛し守ろうとした湖水地方の自然の映像とロンドンのハロッズの売り場の映像が丁寧に作られていてよかったですね。フロプシー、モプシー、カートンテイルの3姉妹のおきゃんな仕草とおしゃべりが楽しい。
      いいね

      良い
    • 榎田貿易堂
      『榎田貿易堂』東京2020に向けて「ガンバレ」の声がかつてないほど大きくなりつつある状況だからこそ、見るべき作品かも。頑張らずに酒のんでバカ話で明け暮れたり、時に性愛に耽ったりという生き方もありだよねと。
      いいね

      良い
    • 羊と鋼の森
      『羊と鋼の森』原作が好きなので初日舞台挨拶付きで鑑賞。想像力で補っていた世界に明確に違和感なく音を与えてくれてすごくよかった。ジブリっぽい久石譲さんのエンディング曲にも嵌りました。何よりも上白石萌音さんのたおやかな美しさに刮目!
      いいね

      良い
    • 犬ヶ島
      『犬ヶ島』ファンタジーとしてのキテレツなニッポンという意味でディテールの遊びとかこだわりもあってエンターテイメントとして楽しめました。でも、現代ニッポンの摩訶不思議な状況を踏まえると、外人にはリアルニッポンと受け止められるかも。
      いいね

      良い
    • モリーズ・ゲーム
      『モリーズ・ゲーム』#ジェシカ・チャスティン 、ハズレがないですね。一挙手一投足とマシンガントークに惹きつけられてます。本作で一番ぐっときたのは、マフィアにめちゃくちゃ殴られながらも誰にも頼らず自分で手当するシーン。強い、凄い。
      いいね

      良い
    • 友罪
      『友罪』原作を読んでいないので軽々には言えませんが、正直佐藤浩市さん関係をカットしてみてもっとシャープにしてみてもよかったのではと。個人的には #夏帆 さん目当てで見ましたが、期待以上に素晴らしかった。
      いいね

      良い
    • レディ・バード
      『レディ・バード』劣等感と虚勢まみれの恥ずかしい時代だったことを思い出させてくれてむず痒くなるステキな作品。この作品のリアルは、グレタ・ガーウィグがスマホ以前の2002年に設定したことにあるのかも。
      いいね

      良い
    • 恋は雨上がりのように
      『恋は雨上がりのように』改めて #小松菜奈 さんの魅力にぐっときました。一筋縄ではいかないツンとした美少女像に加え、疾走する姿の美しさも見せてくれました。JK役卒業記念の傑作。 #清野菜名 さん、 #松本穂香 さんもよかったです。
      いいね

      良い
    • 海を駆ける
      『海を駆ける』 超越的で美しいものを前に、些細な恋のかけ引きとか無邪気に幸せなら手をたたこうを歌う4人の若者たちがいとおしくなります。そしてラウの後を疾走してついていった彼らに人間の希望のようなものが見えてこころ震えました。
      いいね

      良い
    • のみとり侍
      『のみとり侍』#豊川悦司 さんがいいですね。江戸の「#娼年」のようなものに膨らませてくれてもよかったかも。#ホワイトリリー#飛鳥凛 さんとの濡れ場はぐっときたし、#前田敦子 さんとの夫婦和合シーンも見たかったなぁ。
      いいね

      良い
    • モリのいる場所
      『モリのいる場所』沖田監督が「熊谷守一」をドキュメントでもなくノンフィクションドラマでもなく、ファンタジーとして創出してくれました。「熊谷守一」の絵に心動かされた私たちは「TO BE モリカズ」に出会うことができたのです。傑作!
      いいね

      良い
    • 枝葉のこと
      『枝葉のこと』隆太郎は電車に乗らない。歩いていける職場と飲み屋と幼馴染の家と実家が世界のすべて。そのクソみたいな濃密な関係性の中で時に罵り激高し殴ったりするけど、何も変わらない。龍子さんの死後親父さんとの対話に希望のようなものが。
      いいね

      良い
    • ラッカは静かに虐殺されている
      『ラッカは静かに虐殺されている』ISの非道をスマホによって暴いていくといった市民の闘い方がある。「映画」によって「伝える力」が増幅。今、ISを一掃した米軍・有志連合による新たな非道を知って、モハマドとローズが帰れる日は遠いと心痛む。
      いいね

      良い
    • 孤狼の血
      『孤狼の血』 見終わった後、原作とは異なって冒頭豚小屋のシーンを持ってきたことがすばらしい着想であり、構成だったなぁと実感。東映ヤクザ映画へのオマージュでありながら、エンタテイメント性を突き詰めることで突破しようとした意欲作。
      いいね

      良い
    • 女は二度決断する
      『女は二度決断する』→『#希望のかなた』『#ラジオコバニ』『#否定と肯定』等と合わせて見るといいですね。ダイアン・クルーガーの入れ墨のせいか「じゃあ聞くがのう、正義とはなんじゃぁ」(#孤狼の血) ともシンクロ!
      いいね

      良い
    • 蝶の眠り
      『蝶の眠り』チョン・ジェウン監督による『#Love Letter』(1995年、#岩井俊二監督)へのオマージュですね。ラストシーンの涼子( #中山美穂 さん)が博子と樹に直結して、その無垢な美しさに涙してしまいました。
      いいね

      良い
    • ラジオ・コバニ
      『ラジオ・コバニ』「平坦な戦場」ではない瓦礫だらけで家族や友人を惨殺された記憶が生々しく残っていて遺体の埋葬が続く場所で、ディロバンさんが恋バナとかバースディケーキとか女の子の日常を生きていることにこそ希望があるのかもしれません。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....