TOP >aikawajenjennマイページ

aikawajenjenn

さんのマイページ
aikawajenjenn
つぶやいた映画
316 本
総ツイート
510 件
マイページ閲覧数
941 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

aikawajenjennさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
316 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
    イップ・マン 継承
    PARKS パークス
    バーニング・オーシャン
    午後8時の訪問者
    ムーンライト
    キングコング 髑髏島の巨神
  • タレンタイム 優しい歌
    モアナと伝説の海
    ラビング 愛という名前のふたり
    バンコクナイツ
    ラ・ラ・ランド
    息の跡
    愚行録
  • サバイバルファミリー
    たかが世界の終わり
    マリアンヌ
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    エリザのために
    破門 ふたりのヤクビョーガミ
    なりゆきな魂、
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • イップ・マン 継承
      ウィルソン・イップ『イップ・マン 継承』。「夫婦(武)芸道物三部作」感動のフィナーレ。普段の台詞回しが頼りなかったリン・ホンの「囁く力」に涙。木人椿の響きに重なる音楽も感動的。赤・黒・青を見事に生かしたケニー・ツェーの撮影はデジタルでもフィルム的発色が可能なことを証明。
      いいね
    • バーニング・オーシャン
      ピーター・バーグ『バーニング・オーシャン』。実録「海底油田炎上大パニック」。カート・ラッセルは『バックドラフト』『ポセイドン』の流れ。悪くはないが、デジタル撮影の夜の炎はダメ。フィルムから一番劣化した部分。 帰宅後の芝居は、音楽で流さずセリフ付きでじっくり見せてほしかった。
      いいね
    • タレンタイム 優しい歌
      現時点の映画ベスト。『息の跡』『人魚姫』『ジャングルの掟』『ラビング』『タレンタイム』『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』『SYNCHRONIZER』『マリアンヌ』『キングコング』『ホワイトバレット』『エリザのために』『沈黙』 『パリ、恋人たちの影』あとは『ローガン』待ち。
      いいね
    • PARKS パークス
      瀬田なつき『PARKS パークス』。永野芽郁が過去に移る辺りの呼吸はさすが。全体に疑問点が多く、要再見再検討。録音、編集が特に納得しがたく、カメラは前半の動きに違和感。楽器は抑え目にして、橋本愛と石橋静河の歌声を前面に出す整音だったら、音楽映画としてもっと行けたのではないか。
      いいね
    • 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
      『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』。 予告編を見る限り、撮影はいい感じ、演出もリズムよさげ。 https://t.co/2aJ8Oi3Efu
      いいね
    • 午後8時の訪問者
      『午後8時の訪問者』。関係者全員が主人公に電話・訪問を繰り返すうちに犯人が告白して事件解決という展開は「映画的ご都合主義」としてはご愛嬌だが、サスペンスと活劇性は当然ない。アフリカ系移民はユーロ系との白黒示差記号扱いで、被害者への… https://t.co/z6nmXwSdu8
      いいね
    • 午後8時の訪問者
      ダルデンヌ兄弟『午後8時の訪問者』 。一見社会派風だが、要は火サス「女医の事件簿」。人物の出入りが下手で音響が平板。肝心のサスペンスが不発。アフリカ系移民の関連性も恣意的。被害者アップをまともに映さず、主人公の贖罪意識と探偵活動を主に描くのは映画的倫理的として微妙。
      いいね
    • ムーンライト
      『ムーンライト』。既成の型を脱した真摯な黒人男子成長物語だが、カメラの動きとカット割りが中途半端。同じ話をガス・ヴァン・サントが撮ったら大傑作になったのでは、という邪念がつい浮かぶ。高級車を乗り回す売人にのし上がった主人公の初恋再会デート衣装のTシャツはショボ過ぎでは?
      いいね
    • モアナと伝説の海
      『モアナと伝説の海』。ヒロインとトリックスターによる自然=女神の再生譚。祖母の霊が満を持して歌い出しヒロインがテーマ曲を新たに歌うとき音楽は最高潮に。巨神兵化した溶岩怪獣にヒロインが対決する場面は『ナウシカ』の「心ある踏襲」。神話祖型依存過多は方法論として割り切ればまあOK。
      いいね
    • タレンタイム 優しい歌
      ヤスミン・アフマド『タレンタイム』。マレーシア多文化多言語社会を背景に、高校の音楽コンクールを描き、個別ショットや演出の完成度よりも、その積み重ねが感動を生む、アルトマン的?な音楽群像劇の傑作。「月の光」「ゴルドベルグ」ピアノ演奏が効果的。先生役はマツコ・デラックス似。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      3月新作ベスト ジェフ・ニコルズ『ラビング』 ジョーダン・ヴォート=ロバーツ『キングコング』 冨田克也『バンコクナイツ』 デイミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』 市井昌秀『ハルチカ』 河合勇人『チア☆ダン』 井口昇『スレイブメン』 ジェイミー・M・ダグ『逆行』(圏外)
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      アントナン・ペレジャトコ『7月14日の娘』。ヌーベルバーグ風男女バカンス映画が、イオセリアーニ譲りのギロチン、麻酔銃乱射、雪橇ロマンス等々、荒唐無稽なロードムービー喜劇に変異した怪作。色と音のセンスは『ラ・ラ・ランド』の5割増し?「ウイスキー飲酒仏映画」にハズレなし。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      アントナン・ペレジャトコ『7月14日の娘』。ヌーベルバーグ風男女バカンス映画が、イオセリアーニ譲りのギロチンネタ、麻酔銃乱射、雪景色ロマンス等々、荒唐無稽なロードムービー喜劇に変異した怪作。色と音のセンスは『ララランド』の3割増し。「ウィスキー飲酒仏映画」にハズレなし。
      いいね
    • 息の跡
      『息の跡』は撮り手の才能はもちろんだが、それ以上に、佐藤貞一氏という「撮られ手」「語り手」の才能、存在感が画面にあふれている。 そこにはまた、撮り手の小森監督に対する「親心的サービス精神」のようなものも垣間見えてきて、その関係性には軽く嫉妬を覚えてしまうほどだ。
      いいね
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング:髑髏島の巨神』。予想される裏設定としては、パッカード大佐(サミュエル・L・ジャクソン)とコングが実は「異母兄弟」で、次作にもジャクソンがパッカード・シニア役で再登場して、コング母と禁断の異種交配…。
      いいね
    • バンコクナイツ
      『バンコクナイツ』。日本人目線によるタイ現地描写は、白人エゴ映画『逆行』(ジェイミー・M・ダグ)の国際法無視「上から目線」よりは数段優れているが、水商売以外のタイ女性への無関心はやっぱりビミョー。在日タイ人留学生などの感想が知りたい。
      いいね
    • バンコクナイツ
      『キングコング』。アイデア、選曲が心憎い。『地獄の黙示録』のヘリとボート、「東宝・円谷怪獣島」オマージュに加え「地元民」交流描写は『バンコクナイツ』以上に感動的。あとは日本兵の名が横井か小野田で、シカゴ・カブス噺からコングが左打席フルスイングでトカゲを場外打したら文句なし。
      いいね
    • バンコクナイツ
      『バンコクナイツ』のノンカイの農村部に住むヤク中の母親の描写に『さらば愛しき大地』(柳町光男、1982)を連想した。 https://t.co/oebmhO6cel
      いいね
    • バンコクナイツ
      富田克也『バンコクナイツ』。 女優陣が素晴らしい。ノンカイ場面を中心に120分程度にまとめれば、濃厚な「アジア的傑作」になったのでは。俯瞰ショットはイマイチだが目線の高さのカメラ位置からのショットは愛おしい。 『牯嶺街(クーリンチェ)』との同時期公開はタイミングが悪過ぎる。
      いいね
    • ラビング 愛という名前のふたり
      『ラビング 愛という名前のふたり』TOHOシネマズシャンテ - 秋日和のカロリー軒 - Yahoo!ブログ https://t.co/OmJajOXsk2 #ブログ #映画レビュー #日記
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ichiwheat
      3402movies / tweets
      advertisement

      follow us