TOP >airj15マイページ

airj15

さんのマイページ
airj15
つぶやいた映画
252 本
総ツイート
395 件
マイページ閲覧数
994 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

airj15さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
252 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • あさがおと加瀬さん。
    リズと青い鳥
    レディ・プレイヤー1
    娼年
    素敵なダイナマイトスキャンダル
    リメンバー・ミー
    彼の見つめる先に
  • シェイプ・オブ・ウォーター
    ナチュラルウーマン
    グレイテスト・ショーマン
    犬猿
    羊の木
    スリー・ビルボード
    キングスマン ゴールデン・サークル
  • 勝手にふるえてろ
    ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
    ビジランテ
    ジャスティス・リーグ
    全員死刑
    ザ・サークル
    IT イット “それ”が見えたら、終わり。
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • あさがおと加瀬さん。
      『あさがおと加瀬さん。』という映画が公開されると知り、予告編観て、ほおおおお、ってなってる深夜です。
      いいね
    • 娼年
      『娼年』。石田衣良さんの文体は柔らかめなので、映像化すると、松坂桃李自体は静かなのにセックスは思ったより激しめなのでその乖離はあったものの、思ったよりは自分は笑うことなく見入ってしまったよ。 東京の地名が出てくるのは、うん、記号化されてるよなあ、ってうなずいた。
      いいね
    • レディ・プレイヤー1
      『レディ・プレイヤー1』。IMAX 3D字幕版で。 没入感は最高。 ほかに関しては語り尽くされてるから俺からは言うことないけど、難点として挙げるとしたら映画やゲーム等々のネタ、イチイチ年齢高めだよ、ね?まあでも"オタクならこれくらいは、ね"を試してきてるとは言える。
      いいね
    • リズと青い鳥
      『リズと青い鳥』。いわゆるアニメ特有の可愛らしさ、こういう表現はもう古いけれど"萌え"なるものはある程度抑えた演出だったなと思った。 青春と淡い恋(もしかしたら違う感情かもしれない)、ここ最近男性版を観ることが多かったのでこういうのも観たかったよな、って嬉しかった。
      いいね
    • リメンバー・ミー
      『リメンバー・ミー』観たから買いました。 あともう一冊はベトナムの歴史本。 本当は数冊色々買おうかと思ったけど頭疲れるのと高いので止めました。
      いいね
    • リメンバー・ミー
      リメンバー・ミー、字幕で観たら訛りのある英語な上にスペイン語も混じり、こちらのほうが雰囲気を感じやすかった。日比谷は土地柄なのか字幕の割合が吹替より多い。
      いいね
    • 彼の見つめる先に
      『彼の見つめる先に』。イケメン転校生が来ちゃって、仲良し男女2人に危機が…!😫 みたいな導入は完全ラブコメなんですけど、この三角関係たるものがちょっぴりだけ面白みを入れてて、且ついやらしすぎず、爽やかだった。 こんな俺が爽やかな映画観ちゃったぜ!な夜。
      いいね
    • 素敵なダイナマイトスキャンダル
      『素敵なダイナマイトスキャンダル』を観て、エロ雑誌史ってのを追ってみたいなた単純に思った。
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』に於ける主人公の友達の女性の存在はまあよくあるとして、同棲してる男性の存在がとてもよく効いてた作品だなあ、って思った。
      いいね
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』、喫煙シーンばかりだからと某ブログ案件だなと真っ先に検索してみたら、ストーリーの重厚さを褒めてて、タバコについては広告無しだからと×だけど☆つけて評価してた。そんな採点しちゃうのわかるほど確かに見応えある映画だった。
      いいね
    • ナチュラルウーマン
      『ナチュラルウーマン』、MtFが主人公ってことと外国語映画賞獲ったことしか情報入れてなくて、でも観たら"女性性"より"一人の人間として"生きるには、が強く感じられ、やはりあるMtF差別描写はホント胸苦しすぎるんだが凛とした姿がそれを跳ね除けてくれてすんごく良かった。
      いいね
    • 羊の木
      『羊の木』のポスターでの優香がバラエティのそれとは全然別物で本編もどうなのかと思ったら、歳を重ねた危なっかしい色気が終始纏わりついてて女優なのだな、と感じた。
      いいね
    • 犬猿
      『犬猿』観て、窪田くんはホントもう大人になっちゃったんだなと感じた。 そしてこの映画、タイトルに相応しいまでの兄弟姉妹の厄介さを描いていて、一人っ子で育った自分はそういう意味ではぬくぬく気ままに生きて来たなと思った。
      いいね
    • ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
      『ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜』。 動物園は確かに出てくるのだが動物がそこまで主体でもない。 ただ、緊迫感はあって、よく出来た映画だなー、という感じ。
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      グレイテスト・ショーマンに出てくる双生児の片割れの役者さん。 https://t.co/wbKKCTdkGc
      いいね
    • キングスマン ゴールデン・サークル
      『キングスマン:ゴールデン・サークル』、前回の花火で大興奮したあの感じよりは落ち着いてたから物足りなかった。 まあ前回観てなくてR指定耐性がやや無い人にとっては優しく作りで興奮できたかもしれぬ。(まあそこそこなグロさはあったけどな
      いいね
    • 勝手にふるえてろ
      『勝手にふるえてろ』が2018年の一発目の映画となったけれど、後半の同窓会のシーンとか、タワマンでの東京組での飲みとかのシーン、もう見てられないくらい痛々しくて苦しすぎた。絵が描けたら自分もああなってたのかな。嗚呼もういい映画だったがホント苦しい。
      いいね
    • ジャスティス・リーグ
      今日観た『ジャスティス・リーグ』で恐らく2017年の映画納めになりそうだけれど、 まあわちゃわちゃしてましたね、はい。という感じでした。エズラ・ミラーが本編でも終始無邪気で可愛かったのが観てられる要因ではあったかな。うん。
      いいね
    • ビジランテ
      『ビジランテ』。うちの父親がこの物語と同じように三兄弟だったり、地方の厄介さに興味あったりでこれは是非ともと思って見たらもうドロドロで色々解決してなくてこのモヤモヤさは観た甲斐があった。しがらみは客観的が一番いいわな。
      いいね
    • IT イット “それ”が見えたら、終わり。
      『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』 分かりやすいまでの"くるぞくるぞ!"と、程よく?子ども騙しじゃないトラウマ植え付ける恐怖、たぶん敢えての時々入る滑稽なCG、青春、淡い恋。バランスよく入ってて良きドキドキでした。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....