TOP >akafundosiマイページ

akafundosi

さんのマイページ
akafundosi
つぶやいた映画
823 本
総ツイート
1,166 件
マイページ閲覧数
7,144 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
823 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • バイバイマン
    ライフ
    ジョン・ウィック チャプター2
    ディストピア パンドラの少女
    パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
    忍びの国
    ハクソー・リッジ
  • こどもつかい
    セールスマン
    昼顔
    22年目の告白 私が殺人犯です
    武曲 MUKOKU
    ちょっと今から仕事やめてくる
    美しい星
  • 夜に生きる
    夜明け告げるルーのうた
    メッセージ
    トンネル 闇に鎖された男
    サクラダリセット 後篇
    映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
    スプリット
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • バイバイマン
      『バイバイマン』@ シネ・リーブル梅田。「言うな、考えるな」設定が『リング』よりたち悪りぃw目に見える事だけが真実ではない。ホラーだが直観的な恐さより感覚的怖さ。あなたの脳内が試される。最愛、信じる、信じた者が信じられなくなる…解っちゃいるけど止められない…幼子の台詞に救われる。
      いいね

      良い
    • 友だちのパパが好き
      『友だちのパパが好き』最近キュンキュン成分が足らんので題名で選び…吹越はんが主役っちゅうのんに気づいとれば…とんでもねぇ!キュンキュン所じゃなかった!題名ぃ~!w長回でリアルで素な変な会話の応酬と妙な女優陣のエロさ。さぁ何処まで本気で今後のパパ達の行く末は如何に?面ろい!!
      いいね

      良い
    • ジョン・ウィック チャプター2
      『ジョン・ウィック チャプター2』@ 109エキスポ観。雰囲気や佇まい、やはり特にオリエンタルホテルの設定は良!だが前作の設定で納得していたキアヌの体付きやガンファイトの冴えやテンポの鮮烈さが堕ちた感。殺し屋共も「必殺」で育った手前の厨弐心情では脚色の物足りなさが…続編?に期待。
      いいね

      良い
    • ライフ
      『ライフ』@ 109箕面IMAX2D観。四番打者を揃え“何も足さない何も引かない”某酒の謳い文句の通りの王道異星人密室空間殺戮劇。潔く爽快な王道感。人を救うのも窮地に陥れるのも人間。着地の何とも感もまた上場。ワトニー…遭遇しなくて良かったのぉw実は彼やったりして培養したんw
      いいね

      良い
    • おんなのこきらい
      『おんなのこきらい』観。「ブリッ子は嫌い」っちゅう男はその相手が我がに好意を持ってねぇしその気もねぇのに思わせぶりにするからで…いやいや男っちゅうんは阿呆ですわwもっとゲスぃんかなぁ思うたら案外そうでもなく結構在り来たりな展開でショートの森川はんがめさめさ可愛ぇんでねぇの。
      いいね

      普通
    • 上意討ち 拝領妻始末
      『上意討ち 拝領妻始末』@ シネ・ヌーヴォ観。館初観賞。理不尽この上なし!武士道とは痩せ我慢する事見つけたり。息子夫婦の愛に突き動かされ安穏武士の堪忍袋の緒が切れた!白黒で観る三船はん、仲代はん始め役者陣の面構えよ!上手同士の立ち合いの妙!切り結ぶ刃は弐手参手。館満員御礼!堪能!
      いいね

      良い
    • ディストピア パンドラの少女
      『ディストピア パンドラの少女』@ なんばパークスシネマ観。冒頭の説明無しで「この子供達は?」な展開に惹き込まれる…モヤモヤ感が物語を躍進させ展開を痺れさせる。パンドラの箱。中盤普通に、規模が縮小した感が惜しい。「ハングリーズ」の設定も臭いと話し声にした方が。大分音立ててたでw
      いいね

      普通
    • 忍びの国
      『忍びの国』@ 109エキスポ観。「金で転ぶ人でなしの虎狼」壱瞬変わる現代を皮肉ってるんですなぁ。信雄役の子(名知らず)の演技がヤバぃかなぁと思うたが心情通りで納得。國村北畠、伊勢谷大膳が締める。大野はんの体技もなかなかで石原はんのツンデレも良!結末が締まれば尚良かったのだが…
      いいね

      良い
    • パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
      『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』@ 109エキスポIMAX次世代レーザー3D観。もはやスパ老…なくらい主役なのに脇で騒がす感じなのだがやはりデップ居ないと成り立たない楽しい作品。IMAXにも映える。「谷間」もアップ!w終幕はつい最近何処かで観たようなw旧キャラも蘇り…
      いいね

      良い
    • 京城学校 消えた少女たち
      『京城学校 消えた少女たち』薔薇や百合やと思ったら…トリカブトだった…通りでサスペンスコーナーに置いてるはづだわ。昨今のパタ~ンでまた韓国俳優陣に日本人役演らせて辿々しい日本語で…設定でなる程と。「日本人」に成る為なんね。少女達の可憐さと後半のギャップが目を見張る!「指導!」w
      いいね

      良い
    • 美しい星
      『美しい星』@ 塚口サンサン観。妄想、覚醒、逃避。自分達の命運を全くの第参者に勝手に握られる人間達、地球。やってきた事と摂理がそうなのかどうかの捉え方や参者の討論合戦に無知の手前は妙に納得、感心。「人間」の母の「はいはいっ」が今の世を表すシュールな。役者陣の妙演が見事な怪作。
      いいね

      良い
    • 幕が上がる
      『幕が上がる』はあんま知らんが「モモクロ」の面子(らしい)が真ん中張ってて彼女らのプロモ的な創りに見えてしまった事とこれは壱っちゃんあかん所だが最後の主題歌と画が悪過ぎる!途中良くなったがこれで全てぶち壊し!壱気に駄作になり果てた。余韻も何もあったもんじゃない。主題歌は大事よ!
      いいね

      普通
    • 櫻の園 さくらのその
      『櫻の園'08』は十八年後を描いているのかどうかだが同監督で'90版より現で活躍している女優さんを集めながら変な改変を行い過ぎて初っ端なんかどうでも良いような導入や上戸はんの無駄出演等悪く目立つ。杏はんが後半めさめさ良くも悪くも目に付く。後半の流れは青春もんとして悪くはない。が…
      いいね

      普通
    • 櫻の園
      『櫻の園'08』と『幕が上がる』を壱挙に。 この弐作品観てやはり秀作『櫻の園'90』と比べてしまう。進展、結末的に似通う。劇中劇の幕が上がるまで。『櫻の園'90』がその開場までの半日を描いたのに対し日数をかける事で散漫になり所々良い画はあるが凝縮された'90版の後塵を拝す。
      いいね
      評価
      なし
    • 22年目の告白 私が殺人犯です
      『22年目の告白 私が殺人犯です』@ 109箕面観。韓国版を観てなかったら!…結末知ってるんで藤原はんのゲスさが薄く感じる。出来たらあのTV番組内での決着が…あそこの緊張、緊迫感が足らない。知ってるから?…しかし壱番ゲスいんは日韓版と共に傍観者、第参者という悲しさ。
      いいね

      良い
    • ハクソー・リッジ
      『ハクソー・リッジ』@ 109箕面観…緩い前半と地獄の後半…強烈だった!まさにその題名通り前後半が真っ弐つ!戦争ものはエンタメとして観れない苦手な手前、それでも引き込まれた!魅入った!戦争にあぁいった形があるとは…「あと一人…」「あと一人…」と神に願う姿に感涙してる我がが…傑作!
      いいね

      良い
    • セールスマン
      『セールスマン』@ 109箕面観。劇中の「セールスマンの死」を知っておったらもっと面ろかったんかも?始終緩やか~に劇中音もそれ程無くぶっちゃけ前半は退屈で所々舟漕ぎ…気づけば中盤以降何を観て、魅せられてるのか困惑しながらも釘付け…解らない…鳥肌たったままの余韻を引きずる。鮮烈!
      いいね

      良い
    • こどもつかい
      『こどもつかい』@ 109エキスポ観。清水監督やと期待した…中高生の団体?に囲まれワイワイガヤガヤの中…昨今の虐待事件の糾弾的な物語で「ある意味」な恐さはあったが…駄目だ笑い先行。「こえぇ~」「きゃぁ!」と目や耳を塞いで怖がる彼、彼女らを羨ましく微笑ましく観賞…Jホラ~よ何処へ?
      いいね

      残念
    • 夜明け告げるルーのうた
      『夜明け告げるルーのうた』@ 109エキスポ観。迎え入れてた事も利や迷信思い込みが絡むと変貌する人間の愚かさを嘲笑いする異変。アニメならではの跳梁跋扈する動きに心躍り解ってはいたがオババとじいちゃんの顛末にはグッとくる。そう「早く言ってくれてれば…」純な目線と心。
      いいね

      良い
    • 昼顔
      『昼顔』@ 109箕面観。観了後に知ったがドラマ版からの…なのね。男の本能と女の性。逢瀬を楽しむ影では人生を棒に振る者も…映画しか観てなくても成り立つ手腕。石川さゆりの「天城越え」と終幕は松田聖子の「抱いて」で締める。一夫一妻制度がその本能と性に最早合ってないと言う疑問がよぎる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....