TOP >akafundosiマイページ

akafundosi

さんのマイページ
akafundosi
つぶやいた映画
759 本
総ツイート
1,101 件
マイページ閲覧数
5,706 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
759 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 楊貴妃 Lady Of The Dynasty
    エクストーション
    セキュリティ
    3月のライオン 前編
    SING シング
    哭声 コクソン
    チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話
  • 少女は悪魔を待ちわびて
    スイッチ・オフ
    アシュラ
    ハルチカ
    お嬢さん
    ペット 檻の中の乙女
    マン・ダウン 戦士の約束
  • 素晴らしきかな、人生
    クリミナル 2人の記憶を持つ男
    ラ・ラ・ランド
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    愚行録
    ナイスガイズ!
    天使のいる図書館
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • AKIRA
      『AKIRA』@ 塚口サンサン重低音ウーハー上映観。何十年ぶりかの劇場再観。原作のほんの壱部分を纏めて端折って創っただけあり映画だけで「はて?」と初観の方なら思うかもしれない。今回は体感重視!唸る爆音!響く空間や振動する座席!だが台詞は上々。久々の「デコ助!」wTDX大堪能!
      いいね

      良い
    • SING シング
      『SING シング』@ 塚口サンサン特別音響上映観。吹替。まさか吹替の方で泣かされるとは!ロジータとグンター、アッシュもう最高だった!歌ウマの延長と皮肉ってみればそうなのだがそこは家庭の「絆」をテーマに活かし声優陣が聴かせる!音響もテーマもでしゃばり過ぎない良い環境だった!
      いいね

      良い
    • アシュラ
      『アシュラ』@ シネマート心斎橋観。「参面」。どこの面が本当の顔なのか?それとも生きる術の使い分けなのか?巣窟で善悪は混同し砕けて弾けて溶け合い血だけが流れる。光とは?何処を見ても闇しかなく唯壱の安らぎがあの病室だけだったとは…面構えの太い陣が揃う灼熱の破滅への壱本道!
      いいね

      良い
    • 3月のライオン 前編
      『3月のライオン 前編』@ 109箕面観。原作未読。だからか先入観壱切なしで。登場人物が多い群集劇だが要所要所は抑えがあり物語の盛り上げ処は潜水した息苦しさの静かな緊張感の多々。まさに「刺し」合い。静寂な炎。盤上の闘いはどれも寒気がした!後編大期待!途中まで染谷はんと気づかずw
      いいね

      良い
    • SING シング
      『SING シング』@ エキスポIMAX3D観。字幕。カラフルなアニメと軽快な音楽をバックに冒頭の各エピソードから鷲掴み!3Dはやはり余分だが意識はすでに画面上の展開に、歌の場面になるとやっていいなら手拍子したくなる衝動!しれっ~とテーマを入れているあたりも憎い!始終楽しく拝観!
      いいね

      良い
    • エクストーション
      『エクストーション』@ シネ・リーブル梅田未体験ゾーンの映画たち2017観。家族参人でバカンスのはずだった…地獄に仏…ではなく出会ったのは外道。がこの外道にも事情は在ったのだが…畳かかる窮地に抗う行動に更なる窮地の波状攻撃。外国の異文化に翻弄される海洋パニックサスペンスの秀作!
      いいね

      良い
    • セキュリティ
      『セキュリティ』@ シネ・リーブル梅田未体験ゾーンの映画たち2017観。バンデラス!ギャングに追われた少女が逃げ込んだ先が元軍人エディが初出勤した深夜の死亡フラグ立ちまくり警備員四人が居るモール。でここからの設定が面ろい!まさかヴァンスが?!この設定で苛々しないのは珍しい。快作!
      いいね

      良い
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』@ テアトル梅田観。亡くしてしまった大きな物。だがそれを愛しては無かった…目の前から消えた突然さを受け入れるか流してのか…やり場のない己の葛藤が破壊へと導く。手前解釈ではこの言葉は「男達は気づかなかった」真実と観てしまった…構築の為の破壊。
      いいね

      良い
    • その街のこども 劇場版
      『その街のこども 劇場版』@ 塚口サンサン観。いやっ驚いた…吃驚ではなく温かい気持ちの良い…と言うと語弊があるがとにかくこのたった弐人の壱夜の歩行道行き会話をずっと聴いていたい観ていたいそんな気持ちにさせられた。素か演技か森山はんサトエリはんが絶妙!ほんと良い作品を観れた!感謝。
      いいね

      良い
    • チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話
      『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』@ 109箕面観。友情、努力、根性、汗、涙…敵は己と目標は遥か高み!青春!素直に面ろい!熱も笑いホロリも十分。…が壱抹の不満が残るこの感じ。実話が元やけど違う「頂点から観る景色」が観たかった欲。いやっ良かった…が…
      いいね

      良い
    • マン・ダウン 戦士の約束
      『マン・ダウン 戦士の約束』@ シネ・リーブル梅田観。帰還兵が何かの陰謀に巻き込まれ捕らわれた子供を救出に…と「ランボー」類やと…緩く取り留めない流れで時系列を織り交ぜながら収束するあまりに酷く哀しい衝撃の結末の予想に気づいた時感情が溢れ出た…終幕の字幕が痛い。戦争物はきつい…
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』@ シネマート心斎橋観。「疑え、惑わされるな」の謳い文句に惑わされる。第壱印象等から受ける「それ」は噂や固定観念によって形成される。「言っても信じないだろう」の言葉通り。天国、地獄、天使に悪魔は人間の脳味噌が創り上げる。壱度固まれば溶解は困難。國村はん強烈!
      いいね

      良い
    • 少女は悪魔を待ちわびて
      『少女は悪魔を待ちわびて』@ シネ・リーブル梅田未体験ゾーンの映画たち2017観。哀しい少女の十五年。ちょっと「足らない」様相もその為とそう成らざる負えなかったのだろう。結末のあの「ブランコ」で復讐の「容」が解り(手前なりの解釈で)その業の深さに鳥肌が立つ…「神は死に怪物に…」
      いいね

      良い
    • スイッチ・オフ
      『スイッチ・オフ』@ シネ・リーブル梅田未体験ゾーンの映画たち2017観(立ち観w)異変が本性を浮き上がらせる。結束や暴挙、我が儘。窮地に陥りまた結び付ける。こちらの方が有り得そうな展開。途中電気が発端事と忘れる位夜の怖さが薄いがそれは弐十万分の百四十。まさに!妹や生命の逞しさ!
      いいね

      良い
    • 楊貴妃 Lady Of The Dynasty
      『楊貴妃 Lady Of The Dynasty』@ シネ・リーブル梅田未体験ゾーンの映画たち2017観。アジアンビューティー!豪華絢爛壮大な演舞で未体験ゾーンの枠超え。覇権争い一族の戦国絵巻。ほんと彼女だけを観る作品。男共はお飾りでオマケ。命掛けの濡れ場の彼女の表情が妖艶壮絶!
      いいね

      良い
    • ハルチカ
      『ハルチカ』@ TOHO伊丹観。抑えた地味ぃ~なある意味リアルな演出。好みでしょうが熱が足りない。観てるこちらの体温が冷めたまま。橋本っつぁんだけが何か空回り。急に暴力的になるし。倒れたのは?中盤の長回し部員達の諍いと主人公チカが吹奏楽壱っちゃんのド素人設定は新鮮で良かったが…
      いいね

      残念
    • お嬢さん
      『お嬢さん』@ シネマート心斎橋観。かつて東映のお家芸の言葉、台詞口撃炸裂!言うならエロ小説を色っぽい姉さんに読んでもらってムフムフなる会が中心。正直この作品男より女の方のんが更に楽しめるかも?内容はサスペンス?なんだがあっしは始終薄ら笑いでおました!目眩く官能と絢爛のエロ世界!
      いいね

      良い
    • ペット 檻の中の乙女
      『ペット 檻の中の乙女』@ シネ・リーブル梅田未体験ゾーンの映画たち2017観。振り向いてもらえないおなごを拉致監禁したキモイ奴が…ってな展開が…惜しい!我慢できんかったんじゃろか監督はん?クレアあっこで演すの早過ぎ!もっと会話や所作で引っ張ってドーン!とくりゃ…が絶妙作堪能!!
      いいね

      良い
    • クリミナル 2人の記憶を持つ男
      『クリミナル 2人の記憶を持つ男』@ 109箕面観。おっさんも負けてねぇよ!なw最悪狂暴さの男がその記憶に触れて知る感情、愛。そこにもっと重点を置いて欲しかった欲求。が燻し銀のおっさん共の好演は好物。ゲイリー参人中壱番若いんじゃね。最新、最先端だけどどこかアナログな懐古な佳作。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』@ 京都桂川イオンシネマULTIRA ATMOS観。舞い踊る原色と彩り響く音楽。桃源郷で陶酔する弐人。夢、夢、夢。伝統と革新と目の前の現実に葛藤し揺れ選択し受け入れる事が「大人」なのか?夢に留まり成した先に在る未来は…セブのあの笑顔が余韻に浸らす見事な終幕!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      xxtonchiki
      2820movies / tweets
      advertisement

      follow us