TOP >akeake10マイページ

akeake10

さんのマイページ
akeake10
つぶやいた映画
346 本
総ツイート
358 件
マイページ閲覧数
3,665 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
346 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • フェンス
    ドリーム
    ナインイレヴン 運命を分けた日
    ダンケルク
    ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
    ハイジ アルプスの物語
    パターソン
  • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
    夜明けの祈り
    ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
    静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
    ヒトラーへの285枚の葉書
    しあわせな人生の選択
    いのちのはじまり 子育てが未来をつくる
  • 海辺のリア
    20センチュリー・ウーマン
    メッセージ
    マンチェスター・バイ・ザ・シー
    カフェ・ソサエティ
    帝一の國
    美女と野獣
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ドリーム
      『ドリーム』すっごく良かった!黒人差別という高い壁を壊していくプロセスが軽快で前向きで、だからこそ周りの「偏見はない」という「思い込み」の問題性が強く迫ってきて、後を引く面白さ。D.ワシントンの「フェンス」と表裏一体の作品だと思う。
      いいね

      良い
    • いのちのはじまり 子育てが未来をつくる
      『いのちのはじまり 子育てが未来をつくる』これから子どもを産む人、現在子育て中の人にびんびん響きそう。息子が中学生になってる自分には「ああ、あの時こう接していれば・・・」と悔やむような描写も。でもちょい単調かな。子どもは皆瑞々しい!
      いいね

      良い
    • 20センチュリー・ウーマン
      『20センチュリー・ウーマン』マイク・ミルズ監督作品らしくお洒落で綺麗な映像。登場人物たちは皆こだわりを持って体制に阿らない生き方をしてるんだけど、だからといって幸せという訳ではないのね・・・主演のA.ベニングがとてもカッコいい。
      いいね

      良い
    • 泥の河
      『泥の河』朝十にて。戦後10年の大阪が舞台。主人公の子役3人がリアルで魅せられた。変に感傷的になることなく、ゆったりした間が哀しみを倍増させる。途中から泣けて泣けて・・肝心なところを説明しない演出がすごく好き。田村高廣の素晴らしさ!
      いいね

      良い
    • しあわせな人生の選択
      『しあわせな人生の選択』スペイン/アルゼンチン合作映画。延命治療をせず終活に勤しむ主人公は身勝手だけどとても強い。後半に濃厚なベッドシーンがあって(だからR15指定)でも、喪失の悲しみをこういう形で分かち合うしかないのね・・・と納得
      いいね

      良い
    • ザ・ドライバー
      『ザ・ドライバー』塚口サンサンにて。「ドライヴ」よりももっと乾いててもっと無口!主人公2人がひたすら無表情にしれっと巻き込まれていく感じがカッコいい。R.オニールのカーアクションは(勿論スタント使ってるんだろうけど)めっちゃリアル!
      いいね

      良い
    • ハイジ アルプスの物語
      『ハイジ アルプスの物語』ヒトラー役がおっかなかったB.ガンツさんがハイジのお爺さん!相変わらず目が怖いけどさすがの存在感。このお話って子どもが経験する感情を一通り網羅してるんだね。素晴らしい児童文学!悶えるほどハイジが可愛いです!
      いいね

      良い
    • トリュフォーの思春期
      『トリュフォーの思春期』朝十で鑑賞。これはラストの先生の演説がすべてですね!そのための子どものエピソードの羅列って感じです。「生きることは苦しいが人生は美しい」なんて小学生に真剣に言える先生良いなあ!あの男の子には幸せになってほしい
      いいね

      良い
    • ダンケルク
      『ダンケルク』この戦いの知識がないのでストーリーはよくわからない・・・だけどOPからどどーん!という感じで緊張しっぱなしの106分。すっごく冷静な脚本で、何より台詞が極端に少ないのが逆に戦争の不毛さを突き付けてくる感じ。音楽も最高。
      いいね

      良い
    • ナインイレヴン 運命を分けた日
      『ナインイレヴン 運命を分けた日』タイトル通り16年前の9/11の物語。2001年の話なのにC.シーンとW.ゴールドバーグ出てると80's感がwwでもやっぱこの2人の演技で持って行かれる感じ!挟み込まれる当時の映像は今見ても戦慄・・
      いいね

      普通
    • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
      『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』これ邦題が酷過ぎるわ・・・内容はすっばらしいのに!ざらついた映像や正視できないほどの残酷描写がリアルで、後半は呼吸忘れるくらい凄かったです。そしてラストの美しい描写!主人公2人に惚れました
      いいね

      良い
    • ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
      『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』映画館の音響で猫の喉ゴロゴロ音があんなに長く聴けるとは!「茶トラは意志が強いのよ」という名台詞もあって茶トラの親として激しく同意。ただボブ君可愛いけど明らかに顔が違う子達が複数で演じてる・・・雑
      いいね

      普通
    • オペラ座の怪人
      『オペラ座の怪人』塚口サンサンの特別音響上映版にて。序盤、モノクロから一気の回想シーン!煌びやかな劇場!仮面舞踏会!落下するシャンデリア!ビッチなM.ドライヴァー・・・そしてバトラーさんのファントムの色気すごい!もちろん音楽最高!!
      いいね

      良い
    • パターソン
      「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン」と「パターソン」|ゆとりらYOGA https://t.co/FLaJhZEfEU #amebaownd
      いいね
    • パターソン
      『パターソン』観てる間は、あ~J・ジャームッシュだわ~かったるくて気持ち良いわ~って思ってたけど、終わってからじわじわきてしかも尾をひきます!同じ日なんてない。どの瞬間も刹那の繋がり。マッチ箱を巡る夫婦の小さなやりとりに震えました!
      いいね

      良い
    • おしゃれ泥棒
      『おしゃれ泥棒』朝十映画祭にて。O.ヘプバーンとP.オトゥールが大画面で観られる幸せ!豪華キャストの割には大作感がまるでない軽さが良いなあ。E.ウォラックこんな役もやるんか・・・とか。50年前の作品だけど、タイトル通りおしゃれです!
      いいね

      良い
    • 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
      『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』名前しか知らなかった女流詩人。観終わってからすぐ詩集買いました!一見静かで変化のない日々の中で、怒りや諦めの情念が、詩だけでなく、激しい口調と態度となって周りを翻弄する・・凄く哀しい作品でした。
      いいね

      良い
    • 夜明けの祈り
      『夜明けの祈り』実話らしいが、あまりに惨い・・・でも新しい命は絶望の中に灯を灯すんだなあと。信仰心の尊さと信仰心に縛られる理不尽さ。静かで美しくて重い作品。こういうの観るとgenderとかsexとか軽々しく喋れないやって思っちゃう。
      いいね

      良い
    • ヒトラーへの285枚の葉書
      『ヒトラーへの285枚の葉書』ペンとカードで静かにナチスに抵抗する夫婦のお話。核となるストーリーも興味深いけど、戦時中の忖度の悲壮感が凄い・・・そんな中でも良心をきちんと謳う人もいるし、押しつぶされてしまう人も。E.トンプソン◎◎
      いいね

      良い
    • 幕が上がる
      『幕が上がる』DVD鑑賞。ももクロのというより黒木華の映画。黒木華素晴らしい!あと原作が平田オリザ氏なんで、青年団や駒場アゴラ劇場が出てきてすごく懐かしかった。変にエモーショナル過ぎないおとなしめの台詞がリアルでやっぱ青年団だなあと
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....