TOP >allgreenマイページ

allgreen

さんのマイページ
allgreen
つぶやいた映画
806 本
総ツイート
2,205 件
マイページ閲覧数
14,423 view
ウォッチしている
10 人
ウォッチされている
8 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
806 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • オン・ザ・ミルキー・ロード
    ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
    ブレンダンとケルズの秘密
    ダイ・ビューティフル
    君はひとりじゃない
    ビニー 信じる男
    劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
  • メアリと魔女の花
    イイネ!イイネ!イイネ!
    ありがとう、トニ・エルドマン
    ハクソー・リッジ
    22年目の告白 私が殺人犯です
    美しい星
    トンネル 闇に鎖された男
  • 帝一の國
    無限の住人
    人生タクシー
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    LION ライオン 25年目のただいま
    ムーンライト
    キングコング 髑髏島の巨神
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
      『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』鑑賞。アンジェロ編、虹村兄弟編までで第一章。アメリカ西部を埼玉県と言い張った前科のある三池崇史ゆえ、シッチェスを杜王町に仕立てるのはお茶の子さいさい。美術も撮影もこだわりが。
      いいね

      良い
    • ブレンダンとケルズの秘密
      うむっ!「ブレンダンとケルズの秘密」今週末からか?! https://t.co/Na4LtNhXcW
      いいね
    • 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
      『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』つづき。賛否で割れているであろうピカチュウが○○○○件についてオレはマイナス評価。いやしかし、劇場でありとあらゆる年齢層のトレーナーと供に観れて愉しかったよー!日劇でしたし!リザードン!
      いいね

      良い
    • 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
      『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』つづき。最終決戦場に着いてからは若干もたつくし、サトシが連呼する「ともだち」に首をかしげたくなるシーンもあったけど、ポケモンバトルはコミュニケーションなんだ!と解釈すればオールオッケーw
      いいね

      良い
    • 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
      『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』鑑賞。リブート、リメイクと言うよりはリミックス。首藤剛志の名も残るクレジット。バタフリーもヒトカゲもTVシリーズでは好きなエピソードだっただけに流れよわが泪。勢いに押されちまったか、な。
      いいね

      良い
    • 転校生
      映画プロデューサー 佐々木史朗@NFCにて『転校生』鑑賞。相手の身体を気遣うのは最初はエゴ故に。それが次第に「違う身体を持つ他者」への理解や思いやりへと変容。男らしさ、そして女らしさとは何か?と終始問いかけ。性教育の教科書的作品。
      いいね

      良い
    • メアリと魔女の花
      『メアリと魔女の花』鑑賞。新しいスタジオの第1作めですし、以前のスタジオからの卒業的なフレッシュな感性に期待したオレが悪かった。déjà vuのパッチワーク。それでも脚本の整合性や登場人物の関係性がなんとかなっていたらなぁ。惜しい。
      いいね

      良い
    • キツツキと雨
      映画プロデューサー 佐々木史朗@NFCにて『キツツキと雨』鑑賞。デスコミュニケーションが奇妙な方向に転がることで生じる交流。裏目の反対語ってなんてゆーんだろ?ひねりの効いた小ネタと、全景としての父子像と。ひとの可笑しみと。えがった!
      いいね

      良い
    • ごめん
      映画プロデューサー 佐々木史朗@NFCにて『ごめん』鑑賞。序盤の性的生々しさにちょいと引いたものの、ヒロイン登場以降は前のめりになる程に引き込まれた。初恋、それは己の無力さをも突きつけて来る暴力性を内包しているのだよ!ファイッ!
      いいね

      良い
    • スクラップ・ヘブン
      『スクラップ・ヘブン』つづき。くすぶるも不発な若者のジタバタ。観る側の神経を逆なでしまくる絵づくりと展開。キャストも好いよね。義眼の栗山千明さまが白衣の薬剤師って!世界をひっくり返したい!想像力!想像力!ごつごつした台詞に殴られる!
      いいね

      良い
    • スクラップ・ヘブン
      映画プロデューサー 佐々木史朗@NFCにて『スクラップ・ヘブン』鑑賞。李相日の映画は情念みたいな部分よりもまず先に「う、巧い…」ってのが真っ先に感想として出て来るのだよなぁ。本人が狙っている題材はドロリとしたものなのだろうけれど。
      いいね

      良い
    • ビニー 信じる男
      世にボクシング映画ってのは案外たくさんあって、でも「ビニー 信じる男」はどれにも似てなくて。最近観た映画の中では「ハクソー・リッジ」と共通点あるかも。ふたりともリスクって観点では大馬鹿者だし、愚行GO!ではあるよ。でもね、それがひっくり返る面白さなのだよなぁ。信じる気持ちと。
      いいね
    • ビニー 信じる男
      「ビニー 信じる男」の試写会では上映後に第6代WBC女子世界ミニフライ級チャンピオン、黒木優子氏を迎えてのトークショーがあって、そちらも良かった。ボクサー当事者視点のお話は大変興味深く、機会あれば試合を観に行きたいと感じたほど。カッコイイっすよ!ンもう!
      いいね
    • ビニー 信じる男
      『ビニー 信じる男』つづき。イタリア系ファミリーってこともあり、食事シーンがめっちゃ印象深い。事故の前もその後も。日常描写としても、家族の関係性描写としても。ダイアローグより食卓が雄弁に物語る瞬間が何度もある。軽量後のピッツァとか。
      いいね

      良い
    • ビニー 信じる男
      『ビニー 信じる男』つづき。キャッチコピーに偽りなし。感動ストーリーと言うよりは「なぜ、そこまで?」とイカレたトレーニングに驚くばかり。驚きつつも魅了される。そのクエスチョンに応えるかのような幕引きも心憎い。シンプル。実にシンプル。
      いいね

      良い
    • ビニー 信じる男
      試写会にて『ビニー 信じる男』鑑賞。大怪我からのカムバックって、首の骨を痛めたボクサーが、ですよ!よい子は真似しちゃいけません!が、彼の不屈の精神は是非とも受け継ぎたい。ストイックな演出がボディブローのように効いてくる。邦題も好い!
      いいね

      良い
    • オン・ザ・ミルキー・ロード
      9月公開 エミール・クストリッツァ最新作『オン・ザ・ミルキー・ロード』予告編 たのしみすぎる!9月まで生きのばす! https://t.co/i9GWyR1v6U
      いいね
    • ビニー 信じる男
      「ビニー 信じる男」試写会にて鑑賞。キャッチコピーに偽りなし!不屈の精神でトレーニングに励む様はどうかしてるよ!父子モノとしてもグッと来る。 https://t.co/bOsFRRMBkb
      いいね
    • 22年目の告白 私が殺人犯です
      『22年目の告白 私が殺人犯です』鑑賞。オリジナルプロットの強引さも、1995年設定でのどごしクリアに。オリジナルとは大きく異なる殺害手口に、はいはい藤原竜也ね…と思わせる辺り含めての、大胆かつ巧妙な脚色の大勝利!動機?!うわぁ!
      いいね

      良い
    • 22年目の告白 私が殺人犯です
      「22年目の告白」について如何にネタバレせずに感想が書けるかもんだい!
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....