TOP >amamikfully2003マイページ

amamikfully2003

さんのマイページ
amamikfully2003
つぶやいた映画
260 本
総ツイート
679 件
マイページ閲覧数
6,404 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
3 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
260 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 犬猿
    殺人者の記憶法
    はじめてのおもてなし
    バーフバリ 王の凱旋
    ヒトラーに屈しなかった国王
    ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
    FOR REAL 必ず戻ると誓った、あの舞台へ。
  • 否定と肯定
    gifted ギフテッド
    火花
    人生はシネマティック!
    ノクターナル・アニマルズ
    バリー・シール アメリカをはめた男
    女神の見えざる手
  • ドリーム
    ダンケルク
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    ベイビー・ドライバー
    夜明けの祈り
    ローサは密告された
    ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ムーラン・ルージュ
      『ムーラン・ルージュ』久しぶりに見たくなって観賞。序盤はごちゃごちゃしてるけど、「Your song」から物語が動いて一気に引き込まれていく。愛も嫉妬も悲しみも、すべての感情を真っ直ぐにぶつけるクリスチャンに心揺さぶられた。何度見てもワクワクし、楽しめる一本。
      いいね

      良い
    • 犬猿
      『犬猿』のことをぼんやりと考えてる。 『ヒメアノ〜ル』の方がショックは大きかったけど、これも結構引きずるかもなあ。 こっちは楽しい映画でもあるのが、ずるい笑
      いいね
    • 犬猿
      『犬猿』物語も大好きだけど、なんといってもキャスティングが良かった。演技で魅せる男優陣と、イメージが映画の役柄と重なる女優陣。筧さんとニッチェの江上さんは監督が魅力を引き出していた部分もあると思うけど、また違う作品でも見てみたい。窪田さんと新井さんの対決は最後の最後まで見応えあり
      いいね

      良い
    • 犬猿
      『犬猿』UCキャナル。見た目も性格も正反対の兄弟姉妹の愛憎劇を描いた人間ドラマ。2組の兄弟・姉妹の物語は、4人それぞれが主人公の群像劇でもあった。繰り返される兄弟げんかから浮かび上がるのは、変えることのできない己の人生と対峙し、もがく4人の姿。それぞれに共感できるものがあった。
      いいね

      良い
    • はじめてのおもてなし
      『はじめてのおもてなし』KBCシネマ。問題を抱えた家族が難民の青年を受け入れたことをきっかけに絆を取り戻していく様を描いたドイツ発のコメディ。「自由で寛容な国」のプライドと自身の中に潜む偏見との間で揺れ動くドイツ人一家の姿には切実な思いも感じられ、素直に笑えない部分もあった。。
      いいね

      普通
    • インターステラー
      『インターステラー』UCキャナル。公開当時見逃してしまった作品をIMAX再上映で。壮大な愛の物語。時間と空間を超越する愛、それらを共有することにより育まれる愛。娘との再会は感動的だが残酷でもあり、涙が止まらなかった。終わらない旅は孤独との闘い。クーパーとアメリアの未来に幸あれ。。
      いいね

      良い
    • 殺人者の記憶法
      cocoで評価高かったのと、韓国映画だし大きくハズレってこともないだろうと、ストーリーもチェックせずに軽い気持ちで『殺人者の記憶法』を観たら、予想外の面白さだった。現実と妄想、現在と過去を行き来するけど、混乱することはなく、最後ま… https://t.co/fKIfx3eDua
      いいね

      良い
    • バーフバリ 王の凱旋
      『バーフバリ 王の凱旋』アクションシーンなどは「こんなことできたらいいな」がいっぱい詰まっていて夢があった。これをできるのが映画なんだ、とも思った。一方で復讐劇は容赦なく、目を背けたくなる場面も何度か。でも、この残虐性もまた人の願望なのかなあ、なんて。とても見応えのある作品でした
      いいね
      評価
      なし
    • バーフバリ 王の凱旋
      『バーフバリ 王の凱旋』UCなかま。前作未見。予想のはるか斜め上をいくど派手なアクション、いつまでも耳に残る歌とダンス、目に焼き付いて離れない肉体美を堪能できるインドの超豪華エンタメ大作。伝説の戦士バーフバリの愛と復讐の物語は美しく、壮絶で、容赦なく。最後の最後まで驚きっぱなし。
      いいね

      良い
    • 否定と肯定
      『否定と肯定』の原題は「Denial」、『ヒトラーに屈しなかった国王』の英題は「The King's choice」なんだけど、否定はホロコースト否定のことだけではなく、国王の選択も戦争時のことだけではなくて。 シンプルなタイトル… https://t.co/JhFekKw1qZ
      いいね
    • ヒトラーに屈しなかった国王
      『ヒトラーに屈しなかった国王』敵側である駐ノルウェー・ドイツ公使の物語にかなりの時間を割いていたのは驚いた。彼の物語がなければ、最後の交渉シーンの印象はまた違うものとなっていた。少しアンバランスにも感じたくらいだったけど、この物語があってこその作品なんだろうとも思う。
      いいね

      良い
    • ヒトラーに屈しなかった国王
      『ヒトラーに屈しなかった国王』KBCシネマ。第二次世界大戦時、ドイツ侵攻により抵抗か交渉かで揺れ動くノルウェーの運命の3日間を描く。孫を溺愛する祖父としての顔、意見の相違から対立する息子との関係など人間臭い姿が描かれた後での最後の交渉シーンに、国王の責任と覚悟の重さを思い知った。
      いいね

      良い
    • 否定と肯定
      『否定と肯定』KBCシネマ。ホロコーストの存在をめぐる裁判劇の舞台裏を描く、実話を基にした物語。思っていたより娯楽性が高く、率直に言うと面白かった。法廷ドラマの緊張感を楽しみつつ、主人公と弁護団それぞれの「立場」、歴史との向き合い方、表現の自由・・など考えさせられることも多かった
      いいね

      良い
    • 否定と肯定
      今日は『否定と肯定』と『ヒトラーに屈しなかった国王』を見たけど、第二次大戦がテーマの映画は毎年どれくらい公開されてるんだろう。。
      いいね
    • 否定と肯定
      『否定と肯定』見てきたばかりなんだけど、思っていたより娯楽性が高く、法廷ものとして楽しめた。イギリスとアメリカの裁判制度や国民性の違い、感情的なヒロインと冷静な弁護団、歴史と誠実に向き合う者とそうでない者…などなどの対比も興味深く。 今日はあと1本見る予定。
      いいね
    • 火花
      今日見た2本は、役者の演技を堪能する作品だったなー。 『火花』の木村文乃さんもとっても良くて。
      いいね
    • ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
      『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』中洲大洋。第二次大戦中のワルシャワでユダヤ人を救った動物園の園長夫妻を描く、実話を基にした物語。とにかくジェシカ・チャステインが素敵で、彼女を堪能した2時間だった。大人の恋愛映画でもあった。。
      いいね

      普通
    • 火花
      『火花』UCキャナルシティ13。ピース・又吉直樹原作の同名小説の映画化。原作が良かったので見たけど、同じ物語でも随分印象は変わるのだなと。監督は芸人ではないほうが良かったのでは、と思ってしまった。役者の力で最後まで持っていったという印象。桐谷健太がすごかった。
      いいね

      普通
    • FOR REAL 必ず戻ると誓った、あの舞台へ。
      『FOR REAL 』Tジョイ博多。横浜DeNAベイスターズの今季の闘いに密着したドキュメンタリー。特別ファンではない私でも楽しめた。球場やロッカールームなど現場の声、音がよく聞こえて臨場感があり、最後まで見入る。時折挟まれるハマスタの空撮も素晴らしく。そしてパットン、ナイスガイ
      いいね

      良い
    • gifted ギフテッド
      『gifted ギフテッド』ハイライトは病院のシーンだと思うけど、あれはフランクがメアリーの賢さを誰よりもわかっているからこそのやり方で、メアリーの反応も含めてとても良いシーンだった。彼女は数学が好きだけど、同じくらいかそれ以上に人との関わりも求めているというのがよくわかる。
      いいね
      評価
      なし
      もっと見る Loading...
      Loading.....