TOP >aoyadokariマイページ

aoyadokari

さんのマイページ
aoyadokari
つぶやいた映画
734 本
総ツイート
1,379 件
マイページ閲覧数
5,748 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
6 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
734 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW
    万引き家族
    Vision
    最初で最後のキス
    軍中楽園
    ファントム・スレッド
    いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち
  • ゲティ家の身代金
    妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII
    友罪
    犬ヶ島
    ダリダ あまい囁き
    ラジオ・コバニ
    私はあなたのニグロではない
  • MIFUNE: THE LAST SAMURAI
    孤狼の血
    モリーズ・ゲーム
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    ザ・スクエア 思いやりの聖域
    パティ・ケイク$
    君の名前で僕を呼んで
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 犬ヶ島
      『犬ヶ島』黒澤映画と三船敏郎のオマージュに溢れたパペットアニメーション。日本のことをよく研究しているけどちょっとズレている感じがいいファンタジーになっている。オノヨーコも声優やっていた。夏木マリもクレジットされていたけどよくわからなかった。和太鼓を取り入れた音楽も良かった。
      いいね

      良い
    • MIFUNE: THE LAST SAMURAI
      『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』三船敏郎のドキュメンタリーだからつまらないはずはない。黒沢監督の作品の数々や他のサムライ映画でのアクションの見事さ。『七人の侍』『用心棒』『羅生門』『蜘蛛巣城』いつみても凄い。河瀨直美の森の映画の原点も黒澤映画にあるような。
      いいね

      良い
    • Vision
      『Vision』奈良だから福島の原発は関係ないのだろうけど100年に一度の森の破壊というと自然よりも人間の方が関わりが大きい気がする。自然の破壊は再生の為の破壊なのだけれど。そういうストーリーなのだが「被爆の森」を観てしまうとなかなか回復しない森もあるのだ。
      いいね

      普通
    • Vision
      『Vision』奈良の森で生活する人とそこを訪れる人。薬草を求めるフラン人の女をジュリエット・ビノシュ。ヒーリング熟女なんだろうけど中途半端に色気があるからやっぱセックスするんだな。結局複数の男と関係する映画になっている。なんで?夏木マリの婆さんのシャーマンぶりは良かった。
      いいね

      普通
    • あん
      『あん』河瀨直美監督は男と女のゴタゴタよりもこういう作品の方がいいような気がする。最初の樹木希林がどら焼きの「あん」を作るシーンを見せるのが上手い。美味しさが伝わってくる。それからが悲しい話ではあるのだが。樹木希林が悲惨にならないのが良い。あと浅田美代子が憎たらしいのもいい。
      いいね

      良い
    • 友罪
      『友罪』富田靖子を久しぶりに観たけどおばさんになっていた。でも円熟した演技で良かった。更生施設の先生なのだがもっと毅然としてほしいけど悲しい役どころ。あと夏帆は是枝監督の姉妹の映画では明るい役だったけど、こっちも悲惨な女子だった。最後のさよならはそれはないだろうと思った。
      いいね

      普通
    • 友罪
      『友罪』少年Aの出所後の生活を描いた作品だがタクシー運転手の佐藤浩市の加害者の父親のストーリーは混乱するな。意図的な殺人もあれば交通事故のような殺人もあるわけで、その後の加害者は幸せになることも生きることも出来ないのかというテーマだが。佐藤浩市の父親はさだまさしの「償い」だよな。
      いいね

      普通
    • ファントム・スレッド
      『ファントム・スレッド』より『仕立て屋の恋』のほうがタイプかもしれないな。
      いいね
    • ファントム・スレッド
      『ファントム・スレッド』さえないウェイトレスがデザイナーのモデルになって変貌する。次第にデザイナーの家を仕切りまで登っていく毒婦のシンデレラストーリーか?デザイナーのダニエル・デイ=ルイスとモデルのビッキー・クルーブスが口論になるシーンが面白かった。二人の立場も逆転していく。
      いいね

      良い
    • 最初で最後のキス
      『最初で最後のキス』裏返しのリアルな現実と三角関係はお互いに傷つけあう青春の残酷さ。ラスト近くの息詰まる展開は息苦しくなってくる。それでもラストはファンタジーを見せる。これは駄目母親の作家である語りという入れ子構造なのも見事というか、青春映画の応援歌。
      いいね

      良い
    • 最初で最後のキス
      『最初で最後のキス』ロレンツォとブルー(不良少女)とアントニオ(バスケおたく)の奇妙な友情の三人関係。ファンタジーの世界を生きているのだがこれがイタリアのポップな映像と音楽で素晴らしい。でもそれは裏返しにリアルな現実がある。保守的な高校生の現実とドロップアウトしていく三人。
      いいね

      良い
    • 最初で最後のキス
      『最初で最後のキス』誰とでも寝ると噂される女子高生と優等生の兄が死んで唯一バスケットボールだけが取り柄の弟の高校にゲイの転校生がやってくる。施設に入っていたのを理解ある里親の元に養子でやってきたロレンツォ。レディ・ガガのポップスの言葉をBGMに全校生徒にダンスを見せつける始まり。
      いいね

      良い
    • いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち
      『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』これ続編なんだ。前の映画観てないと前半分かりにくい。眠かった。後半列車のシーンのアクション・コメディはキートンとかのパターンは笑えた。
      いいね
    • ダリダ あまい囁き
      パローレ、パローレ、パローレ。誰だ?『ダリダ』もみたかっ
      いいね
    • 孤狼の血
      『孤狼の血』東映ヤクザ映画のリバイバルのような。『仁義なき戦い』の系譜で『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌監督らしいのは悪徳警察が役所広司、それを密偵する広島大学出のエリート刑事が松坂桃季で広島ヤクザ抗争に関わっていく二人の姿を描く。あの頃の映画という感じで面白い。
      いいね

      良い
    • 万引き家族
      『万引き家族』リリー・フランキー演じる父親?はインポテンツとして描かれる。松岡茉優の亜紀が二人だけで部屋にいるときにセックスの話をして誘う感じだけど乗らない。あそこで普通だったらセックスするだろうと思ったけどむしろインポテンツ男として描くことで現代の弱い男として描いたのかなと。
      いいね
    • 万引き家族
      『万引き家族』白菜ばかりのすき焼きだけどお麩の汁気を含んだ熱々を樹木希林の婆さんがフーフーして虐待されていた少女に食べさせる。食事の風景はキーポイントかもしれない。夕立のときにそうめん食べながら欲情するリリー・フランキーと安藤サクラ。音だけの花火で顔が繋がるシーンは印象的。
      いいね

      良い
    • 万引き家族
      『万引き家族』バラバラになった者同士が高層ビルの日陰の取り残された狭い家に寄り添う疑似家族。役者陣は適材適所で良いところすべて出ています(子役も)。日本の置き去りにされた家族の問題を可視化している(見えないのは高層ビルの人々かも)。臭い立つ人間臭さい温もりが良かった。
      いいね

      良い
    • 万引き家族
      今日は『万引き家族』を観に行く予定。是枝監督のファンでもパルムドール撮ったからでもなく、松岡茉優ちゃんが出ているから。是枝監督は旬の女優を使うのが上手いのか。安藤サクラと樹木希林に挟まれてどんな演技するか期待です。
      いいね
    • 殺人者の記憶法
      『殺人者の記憶法』認知症になって記憶を失っていく殺人鬼の父と警察官である殺人鬼の彼氏の娘を巡る闘い。韓国文学特有の血の濃さを感じさせる。子供を守る親の映画でもあるけどDVが絡んできて現代的でもある。日本だと役所広司が父親で広瀬すずが娘という感じかな。ラストは泣ける。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....