TOP >araojiマイページ

araoji

さんのマイページ
araoji
つぶやいた映画
891 本
総ツイート
895 件
マイページ閲覧数
15,165 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
3 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
891 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    クソ野郎と美しき世界
    一陽来復 Life Goes On
    武曲 MUKOKU
    20センチュリー・ウーマン
    花戦さ
    ゴールド 金塊の行方
  • LOGAN ローガン
    光<河瀬直美監督>
    家族はつらいよ2
    ちょっと今から仕事やめてくる
    美しい星
    夜に生きる
    ピーチガール
  • たたら侍
    夜明け告げるルーのうた
    メッセージ
    破裏拳ポリマー
    サクラダリセット 後篇
    スプリット
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 地獄の黙示録
      午前10時の映画祭作品『地獄の黙示録』を観る。 前半での戦場の狂気と後半の静かなる混沌(カオス)。 戦争映画の最高・最悪の作品と云っていい。( ・ω・)
      いいね

      良い
    • 一陽来復 Life Goes On
      『一陽来復 Life Goes On』を観る。 震災被災地の人々を追ったドキュメンタリー。 映画の中で、「忘れないこと、無かった事にしない。」と云うことを語られていて心に残った。
      いいね

      良い
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      『アイ,トーニャ』を観る。 トーニャの生い立ちからと襲撃事件の真相の物語。 久しぶりにヤンキーで突き抜けた面白味あるクライムムービー。 才能と努力の人ながら、その灰汁の強さの主人公トーニャが愛おしい。(爆)
      いいね

      良い
    • クソ野郎と美しき世界
      『クソ野郎と美しき世界』を観る。 オムニバスと知りながら、途中で帰りたくなったがガマンして観た。 3章+結びで、3人の特色とプロモーション?が結び着いた感じ。 まぁ、こんなもの?ではないかな。(´・c_・`)
      いいね

      普通
    • 牯嶺街少年殺人事件
      『牯嶺街少年殺人事件』リマスター版を観る。 台湾建国時にの殺人事件も元にした物語。 閉鎖的なコミュニティ?で次第に歪んでいく少年とその周囲の姿を、じっくり写し出す作品。 長尺ですが、画面への集中力を切らさない作品でした。
      いいね

      良い
    • 夜に生きる
      『夜に生きる』を観る。 ベン・アフレックのクライム物て期待してたのだが、 ベン演じる主人公が受け身な印象。(´・ω・`) もっと、あのアゴをシャクってドンパチやって欲しかった。
      いいね

      普通
    • 武曲 MUKOKU
      『武曲』を観る。 役者が良くて期待してたのだが・・・、 身内に小学生からずっと剣道やってる【剣道バカ(褒め言葉)】がいるんで受け入れられなかった。 狂犬に棒切れ持たせての殴り合いで、剣道でもないと思う。
      いいね

      残念
    • 光<河瀬直美監督>
      『光』を観る。 映画の音声ガイドを作る女性と視力を無くしつつあるカメラマンの物語。 眼が不自由な人にどう作品を伝えるか、それはその人に寄り添うこと。と云われた様な気がする。 ついつい、劇中劇の作品の伝え方を考えてしまったのさ。
      いいね

      良い
    • 破裏拳ポリマー
      『破裏拳ポリマー』を観る。 もう、タツノコプロの実写化はやめたって・・・。 《懇願。》
      いいね

      残念
    • ゴールド 金塊の行方
      『ゴールド 金塊の行方』を観る。 三代続いた鉱山会社の一攫千金の実話を元にした物語。 マシュー・マコノヒーのハゲデブキャラと胡散臭さげながら、ある意味誠実さがいとおしい。 まぁ、あの状況で一山当てたらああなるわ。
      いいね

      良い
    • 20センチュリー・ウーマン
      『20センチュリー・ウーマン』を観る。 クセありの母親と思春期の男の子、それをとり巻く人々の物語。 母親をみるとエキセントリック?な印象を受けるが、母とはこういったものではないのかな? 出演女優さん(エル・ファニング)がいい。
      いいね

      良い
    • 花戦さ
      『花戦さ』を観る。 相変わらず、萬斎さんの芯がありながらも人を翻弄したらす演技はとてもいい。 出演者も演技豪奢ばかりで、枯れ専様作品かと思ったがこういった映画もアリでは・・・。 やはり花とそれぞれの姿勢がいい。
      いいね

      良い
    • バーフバリ 伝説誕生
      『バーフバリ 伝説誕生』を観る。 インド映画テイスト+中国戦記物好きにはたまらない貴種流離譚。 主人公がナイスガイ&イケメンに見える不思議? 残念なのが、話が序章であり主人公の父親メインだったこと。 早く続きが観たいよ。
      いいね

      良い
    • ぼくと魔法の言葉たち
      『ぼくと魔法の言葉たち』を観る。 自閉症の子供がディズニーアニメによりコミュニケーションをとれる様になり独り立ちするまでのドキュメンタリー。 自閉症自体よく分からないが、混沌とした中から成長する姿と家族の姿勢に感動する。
      いいね

      良い
    • LOGAN ローガン
      『LOGAN ローガン』を観る。 このシリーズ自体苦手なのだが、今作は(オイラ的に)派手な演出がなくとてもいい。 ある意味ハードボイルドな風合いがある。 ヒロイン?の女の子がとてもいい。
      いいね

      良い
    • 美しい星
      『美しい星』を観る。 三島由紀夫原作のそれぞれが星にとらわれた家族の物語。 「メッセージ」が王道SFとすれば、今作は純粋なジャパニーズSFなのではないか? リリーさん他キャストの演技それぞれがとてもいい。
      いいね

      良い
    • ちょっと今から仕事やめてくる
      『ちょっと今から仕事やめてくる』を観る。 原作未読ですが、ブラック企業に勤める主人公が偶然出会った同級生により人生を見つめ直す物語。 物語的によくできてて引き込まれるが、好評価すること自体が間違いの様な気がするので評価無し。
      いいね
      評価
      なし
    • 家族はつらいよ2
      『家族はつらいよ2』を観る。 小津監督へのオマージュも有りつつ?山田節炸裂の家族物。 テレビドラマでも無くなった家族の姿に憧れる。 ただ、後半の話は独り物には辛い。(´・ω・`) いまだに正蔵の仕事が何か分からない。笑
      いいね

      良い
    • ジャッキー ファーストレディ 最後の使命
      『ジャッキー 最後の使命』を観る。 JFK大統領婦人の物語。 大統領については映画で語られたが婦人は余り知らなかったが、その姿をナタリー・ポートマンだからこそ演じ見せられたのではないか? 彼女はあの現場にいたのだ。
      いいね

      良い
    • アンタッチャブル
      午前10時の映画祭作品『アンタッチャブル』を観る。 カポネを捕まえた男達の物語。 オープニングの音楽から煽ってきて、カポネ役のデ・ニーロ、老警官役のショーン・コネリーの演技に痺れ、ケビン・コスナーの魅力に陶酔する名作。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....