TOP >ariy_opp1955マイページ

ariy_opp1955

さんのマイページ
ariy_opp1955
つぶやいた映画
1,034 本
総ツイート
1,040 件
マイページ閲覧数
8,419 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
9 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1034 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • リメンバー・ミー
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
    グレイテスト・ショーマン
    今夜、ロマンス劇場で
    スリー・ビルボード
    ザ・ヴォイド
  • 劇場版 マジンガーZ INFINITY
    キングスマン ゴールデン・サークル
    スター・ウォーズ 最後のジェダイ
    オリエント急行殺人事件
    ジャスティス・リーグ
    KUBO クボ 二本の弦の秘密
    GODZILLA 怪獣惑星
  • シンクロナイズドモンスター
    マイティ・ソー バトルロイヤル
    IT イット “それ”が見えたら、終わり。
    ゲット・アウト
    ブレードランナー 2049
    ミックス。
    アトミック・ブロンド
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • リメンバー・ミー
      『リメンバー・ミー』やや駆け足ではあったが流石のピクサー。死んだ人たちが残した想いを取り戻す物語。メキシコの文化的な物を自然に楽しめるものにする手腕も、何度も言うが流石ピクサー。
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』内容とは別に、まずは監督が自分の持ち味を失わずオスカー受賞は素晴らしい。小道具や細部に至る拘りたるや、「ダークファンタジー」としとのひとつの極致。面白いかどうかは別として。
      いいね

      良い
    • ブラックパンサー
      『ブラックパンサー』民族的趣のある作風はこれだけ乱立されたマーベルヒーローの中でも独自性を確立している。高度な技術力を用いたヒーローのはずが、アクションとしてはキャップ以上にシンプルな爪でひっかく(しばく)。このアンバランスさも良い
      いいね

      良い
    • 今夜、ロマンス劇場で
      『今夜、ロマンス劇場で』映画のヒロインが現実に出て来る。この設定で描く恋愛という形はとっているものの、その本質はまさに作品との繋がり。所詮は娯楽、それを心に留めておく儚い感覚。この気持ちを表現することに全力が注がれる。
      いいね

      良い
    • グレイテスト・ショーマン
      『グレイテスト・ショーマン』ストーリー自体はトントン進みすぎて感情移入をさせないというか置いていくというか。ただ、ミュージカルとしてのシーンひとつひとつが漏れなく楽しめるため、満足感がかなり高い。優等生なミュージカル映画。
      いいね

      良い
    • ザ・ヴォイド
      『ザ・ヴォイド』倒れている男性を病院に運び込むと異形のクリーチャーに、そして覆面の邪教徒が病院を取り囲む。クリーチャーのデザインが80年代ホラー感たっぷりでかなり美味しい。展開がややもっちゃりした上に、ややぶん投げ感はあるが、良作。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』心の歪みを斜め下にしか発散できない人たちのぶつかり合い。ぶつけ合いながら次第にそのこと自体が心地よさにつながって行く不思議。
      いいね

      良い
    • リディック ギャラクシー・バトル
      『リディック ギャラクシー・バトル』前作をリセットしてクリーチャーものに戻った。前半は無人惑星でのわくわくサバイバル生活。中盤からは賞金稼ぎとのゲリラ戦。後半はクリーチャーの襲撃をかいくぐっての脱出。それぞれそこそこに面白い。
      いいね

      良い
    • 劇場版 マジンガーZ INFINITY
      『劇場版 マジンガーZ INFINITY』ひたすら純粋にロボットカッケェ作品。シンプルなデザインから繰り出される多彩な技。技名を叫ぶのもまたかっこいい。すごく楽しい娯楽作品。
      いいね

      良い
    • キングスマン ゴールデン・サークル
      『キングスマン ゴールデン・サークル』前作に負けず劣らずの面白さ。キレッキレのアクションに、コテコテのスパイたち(と敵)のキャラクター。一方で悪いところも全く同じ。面白いが故に是非とも続編を希望するが、キャラを殺さないでほしい。
      いいね

      良い
    • ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス
      『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』ここに来てついに政府との戦争が始まりゲーム要素が消滅しつつある。たしかにゲームより舞台の描き方に良さがあると言ったが、ゲームがないとそれはそれで物足りない。
      いいね

      良い
    • ハンガー・ゲーム2
      『ハンガー・ゲーム2』一作目と同様にゲームが始まるまでの作り込みが良い。一作目でヒーローとなってしまった主人公と政府との駆け引きがなかなか秀逸。ゲーム自体は...前作から特に進歩してるわけではない。ラストはなかなかに衝撃的。
      いいね

      良い
    • ハンガー・ゲーム
      『ハンガー・ゲーム』近未来を舞台に出すゲームに参加させられる事となった女性の戦いを描く。舞台の描き方がなかなかに丁寧で、実質ゲームよりもそのディストピア感の方が面白かったりする。(肝心のゲームもまぁ悪くはない)
      いいね

      良い
    • スプライス
      『スプライス』人間と動物のDNAを掛け合わせた生物を作ってしまった科学者。壊れゆく倫理と恐怖を描く。人間に似て非なる存在に凄まじい嫌悪感を抱かせる。禁忌を犯すことにより崩れて行く人間性がたまらなく気持ち悪い。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
      『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』3人のキャラがラストに収束していく脚本は詰め込みすぎながら予想を上回る満足感。過去シリーズも伝説ではあるが、ある意味ただの映画である。続編としての大きな飛翔を感じる意欲作。
      いいね

      良い
    • オリエント急行殺人事件
      『オリエント急行殺人事件』豪華な列車旅行の演出がうまい、絵的にも綺麗。物語がどんどん進むので推理を楽しむというよりは、掛け合いや狭い車内をあくせく動くことを楽しむ感じ。オチは知ってたが、だからこそストーリー以外も楽しめた
      いいね

      良い
    • ジャスティス・リーグ
      『ジャスティス・リーグ』事件の発端、チーム結成、ラストバトルとまぁサクサク進むので飽きない。アクションもしっかり視覚的に面白く、全ての行動が裏目に出ないのでイライラもない。BvSの続編的な意味で見るとかなりあっさりしていて面食らう。
      いいね

      良い
    • KUBO クボ 二本の弦の秘密
      『KUBO クボ 二本の弦の秘密』無から創り出す意味での折り紙、想い受け継ぐ、語りとしての三線。死ぬこと生きること、曖昧な問いに対する答えとしての日本。監督のおつむ、心情表現としての日本を完璧なレベルで具現化してみせた。
      いいね

      良い
    • GODZILLA 怪獣惑星
      『GODZILLA 怪獣惑星』陰惨な雰囲気と設定と状況の説明に多くの時間が割かれる故にかったるさはあるが、ラスト終盤の絶望と希望のせめぎ合いはかなり血がたぎる。これで第1章ならかなりの期待が持てる。ゴジラ歴代最高レベルの絶望感
      いいね

      良い
    • ハングマン
      『ハングマン』ストーカーが仕掛けたカメラによる映像で見せるPOV。自宅に見知らぬ人が住み着いてる。この気持ち悪さを延々と続ける。恐怖には繋がらないが気味が悪い。うえっ
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....