TOP >ariy_opp1955マイページ

ariy_opp1955

さんのマイページ
ariy_opp1955
つぶやいた映画
1,050 本
総ツイート
1,056 件
マイページ閲覧数
8,592 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
9 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1050 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • クローバーフィールド・パラドックス
    デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」
    アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
    タクシー運転手 約束は海を越えて
    レディ・プレイヤー1
    パシフィック・リム アップライジング
    ダンガル きっと、つよくなる
  • ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
    タイタン
    リメンバー・ミー
    飢えた侵略者
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
    アナイアレイション 全滅領域
  • グレイテスト・ショーマン
    今夜、ロマンス劇場で
    スリー・ビルボード
    サイコキネシス 念力
    ザ・ヴォイド
    劇場版 マジンガーZ INFINITY
    キングスマン ゴールデン・サークル
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アイム・ノット・シリアルキラー
      『アイム・ノット・シリアルキラー』他人の遺体に執着する青年。彼の住む田舎町で謎の連続殺人が起きる。サイコパスvsソシオパス。想定外のSFホラーから、人とは何か、感情や共感とは何か。意外な心理的、哲学的な世界を垣間見せる意欲作
      いいね

      良い
    • デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」
      『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』基本、内輪揉めばかりでアニメ版の方がまだ緊迫感があったのではないかというような内容が続いていた。風呂敷を無理やり広げてたたみきらない。そんな感じ。やれやれ、終わった。
      いいね

      残念
    • クローバーフィールド・パラドックス
      『クローバーフィールド・パラドックス』時空を扱うネタとしてビジュアル面でかなり良作。特にあの手の表現とか手が飲み込まれる表現とか。ストーリーとしては「あぁ、そうなったか」と思ってしまうところはあったが、かなり面白い。
      いいね

      良い
    • ROOM237
      『ROOM237』舐めるように作品を見まくった人々のとんでも解釈。それだけを集めて一本の映画にできるところにシャイニングの凄さがある。全て突破のない話かと言われれば、キューブリックなら...とよぎってしまうのもまた。
      いいね

      良い
    • アナイアレイション 全滅領域
      『アナイアレイション 全滅領域』地球でありながら地球ではない何かに変異していく。その不気味さを徹底的に美しく描く。謎が明かされるにつれて背筋にゾッと冷たいものが走る。クマのあれに壁面のあれ。ひとつひとつが印象的。流石Netflix。
      いいね

      良い
    • 飢えた侵略者
      『飢えた侵略者』ゾンビもの。走る走らない論争はさておき、その前の静寂やゾンビが佇む"静"の描写にとにかく力を入れている。途中は少々ダレルが、目に収めておきたい描写は多い。
      いいね

      良い
    • ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
      『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』前作から大きくイメージを変えての続編。前作の不気味な雰囲気と、ロビンウィリアムズの優しい物語りからロック様の筋肉&ジャックBの完全に中身SNS女子演技とアクションコメディとしてぶっちり
      いいね

      良い
    • サイコキネシス 念力
      『サイコキネシス 念力』念力を手に入れたダメ親父が、娘のために権力者と戦う。社会風刺とコメディに割り切った前半から後半の怒涛の展開は流石新感染の監督。CGも使い方がうまく、韓国映画の底力を感じる。流石のNetflix
      いいね

      良い
    • タイタン
      『タイタン』木製移住のため人体実験を受けることになった人々を描く。次第に変異していく肉体描写がかなり面白い。ストーリーのオチ的にはややインパクトが弱いものの、肉体の不和に関しては丁寧に描かれている。流石のNetflix。
      いいね

      良い
    • ザ・リチュアル いけにえの儀式
      『ザ・リチュアル いけにえの儀式』男4人の傷心旅行、途中道に迷い謎の儀式らしきものを目撃する。綺麗な自然と薄気味悪い儀式の跡がすごくいい感じに怖い。後半のあれの描写もかなり凝っていて妥協がない。流石Netflix。
      いいね

      良い
    • アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
      『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』キャラクターの整理ができてるだけで、2時間40分の尺があっという間に感じられるほどに面白い。アクションは各ヒーローの最大公約数的なものに収まったため、物足りなさも感じるが流石の超大作。
      いいね

      良い
    • パシフィック・リム アップライジング
      『パシフィック・リム アップライジング』前作のエッセンスは十分感じられるが、1つ1つの動作にちょっとした演出が足らない。次回作に期待。
      いいね

      良い
    • レディ・プレイヤー1
      『レディ・プレイヤー1』これでもかと監督の好きなものを詰め込んだおもちゃ箱。出てくるイースターエッグを拾い集めながらとにかく楽しめた。映画は数を見ればいいわけではないが、数を見たからこその楽しみもまたある。
      いいね

      良い
    • ペット 檻の中の乙女
      『ペット 檻の中の乙女』ストーカー男が意中の女性を監禁する。と、思いきや意外な方向に物語は進む。サイコパスな思想が侵食していく様はかなり面白かった。もう少し知能戦に一捻りがあれば更によし。
      いいね

      良い
    • ダンガル きっと、つよくなる
      『ダンガル きっと、つよくなる』2人の娘をレスリング選手として育てるために奮闘する父を描く。反対にあいながらも娘を鍛える前半。国の代表に選ばれる中盤、世界を舞台に伸び悩みながらも金メダルを取るまでの後半。三分割が見事にできてる。
      いいね

      良い
    • タクシー運転手 約束は海を越えて
      『タクシー運転手 約束は海を越えて』韓国の光州事件を取材したタクシー運転手とドイツ人記者の姿を描く。小市民にスポットを当て、それを守るために奮起するまでの葛藤や決意がすごく自然に描かれる。人情あったかおにぎり。
      いいね

      良い
    • リメンバー・ミー
      『リメンバー・ミー』やや駆け足ではあったが流石のピクサー。死んだ人たちが残した想いを取り戻す物語。メキシコの文化的な物を自然に楽しめるものにする手腕も、何度も言うが流石ピクサー。
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』内容とは別に、まずは監督が自分の持ち味を失わずオスカー受賞は素晴らしい。小道具や細部に至る拘りたるや、「ダークファンタジー」としとのひとつの極致。面白いかどうかは別として。
      いいね

      良い
    • ブラックパンサー
      『ブラックパンサー』民族的趣のある作風はこれだけ乱立されたマーベルヒーローの中でも独自性を確立している。高度な技術力を用いたヒーローのはずが、アクションとしてはキャップ以上にシンプルな爪でひっかく(しばく)。このアンバランスさも良い
      いいね

      良い
    • 今夜、ロマンス劇場で
      『今夜、ロマンス劇場で』映画のヒロインが現実に出て来る。この設定で描く恋愛という形はとっているものの、その本質はまさに作品との繋がり。所詮は娯楽、それを心に留めておく儚い感覚。この気持ちを表現することに全力が注がれる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....