TOP >ariy_opp1955マイページ

ariy_opp1955

さんのマイページ
ariy_opp1955
つぶやいた映画
990 本
総ツイート
996 件
マイページ閲覧数
7,811 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
9 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
990 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • スイス・アーミー・マン
    50年後のボクたちは
    エイリアン コヴェナント
    ダンケルク
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
    ワンダーウーマン
  • 海底47m
    少女ファニーと運命の旅
    スパイダーマン ホームカミング
    トランスフォーマー 最後の騎士王
    ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    ウィッチ
  • カーズ クロスロード
    劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
    バイバイマン
    メアリと魔女の花
    ジョン・ウィック チャプター2
    パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
    オクジャ okja
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ゾンビシャーク 感染鮫
      『ゾンビシャーク 感染鮫』発想は面白いが、サメとゾンビが完全に分離してしまってる。死ににくい元気なサメ時々ゾンビ。しかもそれぞれの要素が中途半端になってしまい、少し残念。
      いいね

      良い
    • メガマインド
      『メガマインド』ヒーローを倒してしまった悪役の葛藤を描く。正義や悪という概念的なものと、それ以上に大切な「自身のやりたいこと」と向かい合う。なかなか壮大なテーマを楽しく描いたと思う。特に最後の戦いは主人公のらしさが見て取れる名勝負。
      いいね

      良い
    • スイス・アーミー・マン
      『スイス・アーミー・マン』おならや勃起など、お下劣な表現で煙に巻かれそうになるが、じっくり見ていくと死の間際(というか死体)を通して自分自身を見出してゆく話。奇天烈な映画で一筋縄ではいかない。
      いいね

      良い
    • ロードキラー
      『ロードキラー』無線でいたずらをしかけた兄弟が、執拗にトラックに追われることになるサイコスリラー。激突を意識したスリリングな展開が良し。展開が所々でぶつ切りになるためギアが上がりきらない感じがややマイナス。総じてなかなか面白い。
      いいね

      良い
    • REC レック4 ワールドエンド
      『REC レック4 ワールドエンド』1、2作目から大きく路線を変え、平凡に面白い3作目を平凡に劣化させた。船の中にしては人数が少なく水密扉はゾンビを締め出せるのでなかなかにまったりした展開。サスペンス要素で引っ張るのは悪手
      いいね

      良い
    • REC レック3 ジェネシス
      『REC レック3 ジェネシス』思い切った方向転換で前2作とは大きく印象が違う。前作までの閉鎖空間での恐怖や謎解き、カメラのPOV要素をばっさり捨て、前作までのゾンビ(正確にはちがう)の設定を活かしたゾンビ作品。なかなか面白いが普通
      いいね

      良い
    • REC レック2
      『REC レック2』前作の直後からのスタート。カメラの使い方は前作の面白さは損なわず、複数視点をうまく使った要素が加えられている。ジャンルがゾンビから違うものに変わってゆくが、そこを受け止められるかどうかで楽しみ方が変わる。
      いいね

      良い
    • オクジャ okja
      『オクジャ okja』新種の家畜として育てられたオクジャと少女の物語。企業vs動物愛護団体の構図は面白く社会風刺としての面から見ればなかなかまとまっている。展開がややまったりしていて、中だるみはあるがよくまとまった良作。
      いいね

      良い
    • 屍憶 SHIOKU
      『屍憶 SHIOKU』台湾の死者を弔うための冥婚を題材にしたホラー。土地の風習というなかなか風通しの悪そうな雰囲気がなかなかに怖い。なかなかにオチもしっかり用意されていて楽しめる。
      いいね

      良い
    • 50年後のボクたちは
      『50年後のボクたちは』冴えない少年と破天荒な転校生が盗んだ車で一夏の冒険に出る。縛りを打ち破って行く爽快感はお見事。スタンドバイミーを彷彿とさせる素朴なワクワク感。ゲロもあるよ。
      いいね

      良い
    • シャークネード4
      『シャークネード4』流石にネタ切れ感が強い4作目。他作品のパロディも満載でネタ切れ感に拍車をかける。カウネードなど、滑ってるネタもある。大丈夫か?シャークネード。
      いいね

      良い
    • シャークネード エクストリーム・ミッション
      『シャークネード エクストリーム・ミッション』スケールが大きくなりすぎて、完全に持て余してしまってるような(ある意味、らしいといえばらしいのだが)前半のホワイトハウスに見えないホワイトハウスでの攻防や宇宙でのサメ等ぶっ飛んでる。
      いいね

      良い
    • シャークネード カテゴリー2
      『シャークネード カテゴリー2』序盤の飛行機のシーンからNYまで、そこいらの映画よりも遥かにテンポよく進む。無茶苦茶度合いも前作より少しずつパワーアップしており、案外普通に面白い。キャラの個性を立たせる意味でも滑らない2作目では?
      いいね

      良い
    • エイリアン コヴェナント
      『エイリアン コヴェナント』自身の創造したエイリアンを神格化しようとしたのではないかと思うほどに監督の偏執的な思想が見え隠れ。ゼノモーフは相変わらず素晴らしいデザインで感動すらあるが、少々そこに至るまでがくどいかな。
      いいね

      良い
    • ダンケルク
      『ダンケルク』臨場感や切迫した状況に絶望感。映像の表現としての演出はかなりのレベル。陸海空を織り交ぜる構成も案外見やすくて良い。ただ、全てにおいてしんどい。
      いいね

      良い
    • FOUND ファウンド
      『FOUND ファウンド』兄が殺人鬼であることを知った弟の物語。周囲のいじめ、無理解な大人。腐った世界からの解放が狂気の兄弟愛によって遂行される。派手な演出こそ無いが、想像させる手法で見事に狂気と愛情を両立させた。
      いいね

      良い
    • アンフレンデッド
      『アンフレンデッド』Skypeのチャットを楽しむ若者グループに突如参加してきたのは、かつて自分たちの行ったいじめが原因で自殺した女性。画面のみで進行するアイディアは素晴らしい。が、その分画面内という限界に阻まれ面白さはイマイチ。
      いいね

      良い
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      『新感染 ファイナル・エクスプレス』ゾンビ物として必要なものをきちんと揃えた上で、列車内と言う閉鎖空間を見事活かして凄まじい完成度と独自性を生み出した。閉塞感と飽きさせない場面転換が神がかっておる。
      いいね

      良い
    • 地獄の黙示録・特別完全版
      『地獄の黙示録・特別完全版』実は見たことなかった完全版。映画的なテンポの良さは損なわれたが、それゆえの狂気の多重塗装。脳細胞が狂気に侵されていくよう丁寧に丁寧に戦争の描写を重ねる。
      いいね

      良い
    • ミッドナイトFM
      『ミッドナイトFM』ラジオ番組のDJを務める女性のもとに、家族を人質に取ったと連絡が入る。犯人の要求通りに番組を進めることになるのだが... 展開が早くスリリング。犯人のイカ具合もバッチリ。イカれたファンvs熱狂的なファンの対決も
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....