TOP >asasao_マイページ

asasao_

さんのマイページ
asasao_
つぶやいた映画
26 本
総ツイート
44 件
マイページ閲覧数
597 view
ウォッチしている
8 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
26 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    ミュージアム
    この世界の片隅に
    デスノート Light up the NEW world
    ザ・ギフト
    インフェルノ
    永い言い訳
  • 淵に立つ
    オーバー・フェンス
    怒り
    後妻業の女
    クリーピー 偽りの隣人
    ヒメアノ~ル
    ディストラクション・ベイビーズ
  • テラフォーマーズ
    太陽
    リップヴァンウィンクルの花嫁
    グラスホッパー
    進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
    セッション
    KANO 1931海の向こうの甲子園
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ぼくは明日、昨日のきみとデートする
      『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』 良くも悪くも期待通りの作品。
      いいね

      普通
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』 言葉にできないほど素晴らしい。 できるだけ多くの人に観てほしい心温まる傑作です。
      いいね

      良い
    • ザ・ギフト
      2016年暫定ベスト映画 1.ヒメアノ〜ル 2.怒り 3.リップヴァンウィンクルの花嫁 4.オーバー・フェンス 5.シン・ゴジラ 6.ザ・ギフト 7.ディストラクション・ベイビーズ 8.淵に立つ 9.日本で一番悪いやつら 10.クリーピー 偽りの隣人
      いいね
    • ミュージアム
      終盤の展開は大友監督の巧さが活かされていたと思います。 欲をいえば、R15指定にしてゴア描写・バイオレンスに力をいれても良かったかなと。 それでも、和製セブンの名に恥じぬ秀作です!是非劇場でご覧ください!
      いいね

      良い
    • ミュージアム
      『ミュージアム』 原作既読です。 今年の邦画陣が軒並み良いのは周知の事実ですが、エンターテイメント作品でここまで後味最悪(褒め言葉)に仕上げたのは本当に素晴らしいと思います。 原作の再現度の高さに加え、
      いいね

      良い
    • 太陽
      昨今の漫画が描ききれなかった、違う人種への差別や異人種間の交流を丹念に観客へ伝えられたと思う。
      いいね

      良い
    • 太陽
      『太陽』 DVDにて鑑賞。 寓話的な運びで、日本のムラ社会と都市部の様々な関係を描き、そこに生まれる葛藤を若い役者たちが中心に表現できていて素晴らしかったです。入江悠さんの本領発揮を観れて良かったです。
      いいね

      良い
    • デスノート Light up the NEW world
      『デスノート Light up the NEW world』 原作完全無視は否めないけど、個人的にグッとくる作品だった。あの意味「君の名は。」映画!笑
      いいね

      良い
    • インフェルノ
      今年観た作品の中では圧倒的ワースト。
      いいね

      残念
    • インフェルノ
      終盤の展開も全くカタルシスがないし、ラストの俺カッケー感が本当に腹が立った。
      いいね

      残念
    • インフェルノ
      『インフェルノ』 展開が御都合主義。それでいて、誰が裏切り者かが明らかに途中で分かる作りになっちゃってる。 スピード感や世界ふしぎ発見!感でなんとか寝ずに済んだ。良くも悪くも映画館で観るべき作品だと思いました。
      いいね

      残念
    • ザ・ギフト
      『ザ・ギフト』 深夜にて鑑賞。再三言われている驚かせる演出は、観客をある意味ミスリードさせるものだったと考えてます。ラストで回収される伏線もキッチリと明示されない所が秀逸で、本当に後味の悪い気持ちにさせてくれました。
      いいね

      良い
    • 淵に立つ
      浅野忠信扮する八坂の存在、後半明かされるある青年の存在が鈴岡家を宗教的までに昇華させた。
      いいね

      良い
    • 淵に立つ
      解放されたのではないだろうか。 結末や事件の動機(本当に彼がやったのか?)は大いに論議になると思われるが、クライマックスこそあの家族が「本当の家族」になった瞬間だと私は考える。
      いいね

      良い
    • 淵に立つ
      『淵に立つ』 ほぼ予備知識なしでの鑑賞。 「ヒメアノ〜ル」の森田剛、「ディストラクションベイビーズ」の柳楽優弥、「葛城事件」の三浦友和らを凌駕する浅野忠信の存在感、魅力。彼に囚われる、ある4人はある種地獄絵図のような現実から、
      いいね

      良い
    • グラスホッパー
      少なくともここまで酷評されるような作品ではないです。多くの人にお勧めしたいです。
      いいね

      良い
    • グラスホッパー
      『グラスホッパー』 個人的には最高の映画。原作は途中までしか読んでないが別物なんだろうなと思う。蝉と鯨の格闘シーン、佐津川愛美の存在感だけで満点!
      いいね

      良い
    • オーバー・フェンス
      もっと多くの人に観てほしい、すばらしい作品です。
      いいね

      良い
    • オーバー・フェンス
      受賞おめでとうございます!!
      いいね

      良い
    • ディストラクション・ベイビーズ
      『ディストラクション・ベイビーズ』 早稲田松竹にて。 柳楽優弥の存在感、そして脇を固める若手俳優たちの怪演。どれをとっても今年最大級の熱量を感じたし、日本映画でここまでバイオレンスが描けただけで娯楽の及第点は軽く超えるだろう。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ZEROtatsuya
      1367movies / tweets
      advertisement

      follow us