TOP >asuka__19マイページ

asuka__19

さんのマイページ
asuka__19
つぶやいた映画
72 本
総ツイート
193 件
マイページ閲覧数
4,695 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

asuka__19さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
72 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ビニー 信じる男
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    トレジャー オトナタチの贈り物。
    アスファルト
    マジカル・ガール
    ディーパンの闘い
    エージェント・ウルトラ
  • ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲
    バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
    おみおくりの作法
    青天の霹靂
    プリズナーズ
    いとしきエブリデイ
    アルゴ
  • かぞくのくに
    ダークナイト ライジング
    ヒミズ
    BIUTIFUL ビューティフル
    アリス・クリードの失踪
    キッズ・オールライト
    キラー・インサイド・ミー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ビニー 信じる男
      『ビニー 信じる男』試写会後の女子プロボクサーの黒木優子さんのトークもおもしろかった。映画の話ではなくほぼボクシングの話。知らなかった話がたくさん聞けて興味深かった。トレーナーとの関係とか階級の話とか試合中の感情とか
      いいね

      良い
    • ビニー 信じる男
      『ビニー 信じる男』『クリード』や『サウスポー』とは毛色が違うけれどこれもおもしろかったし、何より実話だというのがすごい。最近のボクシング映画にハズレなし
      いいね

      良い
    • ビニー 信じる男
      『ビニー 信じる男』マイルズテラーがボクサー役?と思ったけど体が引き締められていたし印象も変わった。それよりアーロンエッカートが髪を剃り上げてお腹ぽっこりで別人のようだった。二人とも別人のようだった
      いいね

      良い
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      『アイ・イン・ザ・スカイ』だからといっておもしろくないわけじゃない。きっとあれが最良策だったんだとは思うけど、あれで良かったのか?と考えさせられる。戦場現地とは離れていても彼らは真剣に考えてたと思う
      いいね

      良い
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』無人ドローンを使った戦闘全般の話かと思っていたけど、一つの事案について濃く描かれていた。ほぼリアルタイムなので緊迫感が続く。ただ、他の緊迫感映画と違うところは終わってもスカッとしないこと
      いいね

      良い
    • トレジャー オトナタチの贈り物。
      『トレジャー オトナタチの贈り物。』あと、主題歌がラムシュタインだったのもびっくりした
      いいね

      良い
    • トレジャー オトナタチの贈り物。
      『トレジャー オトナタチの贈り物。』ヨーロッパ映画の独特の間が味わい深くてくすっとなった。主犯格?と金属探知機のおじさんとのギスギスした感じも笑った。ラスト、もうひねりあるかなと思ったけど、なかった。実話に基づくというのがびっくり。
      いいね

      良い
    • アスファルト
      『アスファルト』おもしろかった!人と人が出会って絆を深める群像劇。笑いの散りばめられかたも、説明しすぎない感じも、最低限の登場人物しか出さない感じもちょうどよく、観ていて心地良かった。テンポが合うというか。好きな映画。
      いいね

      良い
    • マジカル・ガール
      『マジカル・ガール』ニッポンの魔法少女に憧れる少女が出てくるスペイン映画って聞いたら、もっとポップな異文化交流がおこなわれるのかと思ったら、まあ、どうしてこうなった!? 私は好きだしおもしろかったけど、人を選びそう。長山洋子…
      いいね

      良い
    • ディーパンの闘い
      『ディーパンの闘い』最初、もっとドキュメンタリー風になっていくのかと思ったけど違った。あと、ラストの解釈は私も山下監督と一緒だった。いろいろとれるとは思うけど。でも、カンヌにしてはわかりやすい作品だと思う
      いいね

      良い
    • ディーパンの闘い
      『ディーパンの闘い』山下敦弘監督、松江哲明監督のトークショー付き。社会情勢も考慮されてそうだし、後半の意外な展開も神妙な顔で観てたけどむずむずしてて、そこは遠慮せず盛り上がっていいんだというのが両監督の話を聞いてわかった。良かった。
      いいね

      良い
    • エージェント・ウルトラ
      『エージェント・ウルトラ』勢い重視だけど、ちゃんと細かい伏線を全部回収してるのが観てて気持ち良かった。伏線っていうほど重要なものじゃない小物系とか
      いいね

      良い
    • エージェント・ウルトラ
      『エージェント・ウルトラ』ジェシーアイゼンバーグ目当てだったんだけど、素晴らしかった。童貞演技と頭がキレキレになってる演技とアクション、全部見られる。お得意の早口もあり。ギャップ萌えすると共に演技力にも驚かされる。好き
      いいね

      良い
    • エージェント・ウルトラ
      『エージェント・ウルトラ』ラブストーリー的にはまったく期待してなかったんだけど、そこがとても良かった。最初、なんで?と思いながら観てたけど、いろいろわかっていくにつれ…。あのカップル好き
      いいね

      良い
    • エージェント・ウルトラ
      『エージェント・ウルトラ』思ってたより少し重めだったけどおもしろかった!もとはコミックだったりするのかな。かなりめちゃくちゃで、勢い重視の作品なので96分がちょうどいい。血なまぐさ成分は多いので苦手な人は注意
      いいね

      良い
    • ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲
      『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』犬演技も素晴らしかった。CGも交えているとは思うけど、どう撮ったのだろう。犬だけが出ているシーンでも個々の考えていることや感情が読み取れた。ハーゲンの友達のようになっていた子犬も可愛かった。
      いいね

      良い
    • ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲
      『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』少女と犬のふれあいヒューマンドラマみたいなものを想像していたらとんでもなかった。特に後半、突飛とも言える方向に話が進み出して思わず笑ってしまった。意外に痛快・壮快作。
      いいね

      良い
    • バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
      『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』カメラが人の周りをぐるんぐるんまわったり、もういいじゃないかってところも執拗に追いかけていく。最初ちょっと酔った
      いいね

      良い
    • バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
      『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』あと、『ゼロ・グラビティ』でどうやって撮ってるのかわからなくて口あんぐりさせたの記憶に新しいけど、これもどうなってるのか全然わからない。1カットみたいにカメラがずっとついていく
      いいね

      良い
    • バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
      『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でも、暗い話ではなく、くすっと笑える部分も多くあった。暗いより切ない。あと、観てないからわからなかったけど、アカデミー賞の端々にネタが散りばめられてたのがよくわかった
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....