TOP >bamuse47マイページ

bamuse47

さんのマイページ
bamuse47
つぶやいた映画
139 本
総ツイート
143 件
マイページ閲覧数
1,443 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

bamuse47さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
139 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • トンネル 闇に鎖された男
    キングコング 髑髏島の巨神
    哭声 コクソン
    アシュラ
    お嬢さん
    トリプルX 再起動
    グリーンルーム
  • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    ドクター・ストレンジ
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    弁護人
    この世界の片隅に
    プリースト 悪魔を葬る者
    われらが背きし者
  • ベトナムの怪しい彼女
    ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆
    トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
    暗殺
    シング・ストリート 未来へのうた
    レジェンド 狂気の美学
    神様メール
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • お嬢さん
      『お嬢さん』アベルブルーを彷彿させる官能映画だけど、多角的な視線を感じる物語は、油絵で描いた絵画のよう。重層的な色彩が鮮やかで、少し哀しい。しかし韓国映画の日本語劇には圧倒されるね。韓国役者の熱量は凄いわ。
      いいね

      良い
    • グリーンルーム
      『グリーンルーム』ピンとこない展開もあったが、パンチのある音楽とバイオレンスは堪能できる佳作。戦うことは怖くないのだろうかね。アメリカ人は。
      いいね

      良い
    • トンネル 闇に鎖された男
      『トンネル 闇に鎖された男』人間ドラマがしっかりしてるから、パニックが引き立つ。ハジョンウの潰れた車内での生き抜く為の戦いは凄まじいが、ユーモアを忘れない。恐怖と笑いは紙一重なのだ。
      いいね

      良い
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』映像の中の戦場。リアリティを感じながらもゲーム感が凄い。上司の仕事は決断すること。精度の高い情報があれば迅速に的確な判断が下せる。少女の眼差しは純粋で深い。
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      映画『哭声 コクソン』感想と解説、考察 本作が描いた『カオス』の正体 https://t.co/JafIw0C3N2
      いいね
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』「プルースト」もそうだが、悪魔祓いは韓国のトレンドなのか。。物語は骨太スリラー。憑依合戦の行き着く先は、、。ツボを心得た演出に惹き込まれる。國村隼に日本の俳優としてリスペクト。
      いいね

      良い
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング 髑髏島の巨神』最初から全開。出し惜しみしないコングの闘いシーンは胸踊る。他怪獣達も圧巻であった。大佐は自己本位の強いアメリカを体現してるようで、いい味を出していた。ブリーラーソンのベース顔にも魅かれた。
      いいね

      良い
    • トリプルX 再起動
      『トリプルX 再起動』楽しい映画であった。ハラハラしても安心!ピンチでも勝つ!無駄にセクシー!いいところで登場!ノリノリのBGM!妙にスタイリッシュ!最高のチーム!
      いいね

      良い
    • アシュラ
      『アシュラ』いい役続きのファンジョンミンだか、こっちのほうがいいですね。物語は無間地獄。落ちるとこまでの落ち方が半端ない。韓国では、政治家や権力にたいするアンチテーゼは凄い。血飛沫と地獄の駆け引きでお腹いっぱいだ。
      いいね

      良い
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』フリークス達のカーニバル映画。ダークファンタジーの楽しさ満開。ティムバートンの趣味を堪能できり2時間。子どもたちが微笑ましいっす。
      いいね
      評価
      なし
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ』洒脱な会話でグイグイ引っ張るけど、善悪の深過ぎる闇にキョトンとするとこもある。神レベルの話の落し所はどこだ。カンバーバッチはいい顔してる。レイチェルマクダアムスもいい。
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』日常の幸せとは脆くも儚いもの。死や別れが、身近にあること。それが人生。呉と広島を舞台にした切ない叙事詩は、希望に向かって進んでいく。のんがいい、
      いいね

      良い
    • 弁護人
      『弁護人』骨太の人間ドラマ。主役はルックスではなく情念で。敵役は心底憎たらしく。演出は渾身の直球勝負で。ソン・ガンホは変わらずいいね。
      いいね

      良い
    • トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
      『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』人間の本質を突き詰めると、自由と平等こそが、資本主義でなく共産主義となる。トランボの生み出すドラマは、リッチもブアも平等に感動に酔いしれる。 2016/11/7 19:19
      いいね

      良い
    • プリースト 悪魔を葬る者
      『プリースト 悪魔を葬る者』韓国版エクソシストであった。はたまた震える舌か。古いテーマを直球で押してくる物語は、強引だが妙に納得出来たのは、役者のクオリティの為せる技か。主役二人はいいね。
      いいね

      良い
    • シング・ストリート 未来へのうた
      『シング・ストリート 未来へのうた』青春はクリエイティブで、ロックでポップと実感した。MVのクールさに、80年代の曲が重なるとグっとくるね。荒波を乗り越えろ!明日無き暴走!
      いいね

      良い
    • COP CAR コップ・カー
      『COP CAR コップ・カー』禁じられた遊びを彷彿させる因果応報の話であッた。大国と言われたアメリカの暗部を様々とみせつける。ベーコンは流石です。
      いいね

      良い
    • ボーダーライン
      『ボーダーライン』渇いた画が何層にも重ねられた錆びれた街に、鋭利な刃物の殺戮音と身体を通過する甲高い銃声が突如として現れ瞬きする間もなく消えていく。静寂と騒音の物語に、慄きながら酔いしれる。
      いいね

      良い
    • われらが背きし者
      『われらが背きし者』常に緊張感伴うストーリー展開に疲れたが、納得の面白さであった。ロシアの裏社会の怖さったら震え上がるね。ただあの主役キャラには、既視感を感じずにはいられない。
      いいね

      良い
    • ベトナムの怪しい彼女
      『ベトナムの怪しい彼女』笑いあり涙ありのコリアンファンタジーがベトナムの風土にフィットしたとても気持ちのいい映画。生きる力が沸くし、元気になるね。こんど日本版も観てみようと思う。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      1612movies / tweets
      advertisement

      follow us