TOP >bamuse47マイページ

bamuse47

さんのマイページ
bamuse47
つぶやいた映画
177 本
総ツイート
181 件
マイページ閲覧数
1,864 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

bamuse47さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
177 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 悪女 AKUJO
    殺人者の記憶法
    監獄の首領
    勝手にふるえてろ
    エンドレス 繰り返される悪夢
    ジャスティス・リーグ
    KUBO クボ 二本の弦の秘密
  • 密偵
    グッド・タイム
    ブレードランナー 2049
    セブン・シスターズ
    女神の見えざる手
    アトミック・ブロンド
    ドリーム
  • オペレーション・クロマイト
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    パターソン
    エル ELLE
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
    LUCK-KEY ラッキー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 悪女 AKUJO
      『悪女 AKUJO』アクションシーンの凄まじさ、血飛沫、容赦無しでいてスタイリッシュのてんこ盛り。韓国版ニキータは愛憎巡るめくファンタジーの感すらある。物語の浅さは気にはなるがキムオクビンの根性に天晴れ。
      いいね

      良い
    • ドリーム
      『ドリーム』露骨な偏見と差別に立ち向かう黒人女性たちのカッコよさたるや。人生や仕事には壁が付きものだか、真摯に誠実にとりくめば、必ず乗り越えられる。子どもに見せたい映画であった。二作続けて「予見」の重要性を学んだ。
      いいね

      良い
    • 女神の見えざる手
      『女神の見えざる手』圧倒的な面白さ。ミススローンの凄まじい生き樣に圧倒されっぱなし。目的を実現する為の戦略、そして競合を叩き潰すための綿密なシナリオ、質の高い演者が噛み合ってドラマが生まれる。生き残る哲学がそこにはある。
      いいね

      良い
    • The NET 網に囚われた男
      『The NET 網に囚われた男』キムギドク節炸裂。南北の民族闘争に不条理な現実を突きつける。イデオロギーによる敵対心から生まれる物語は、絶望、混沌、嫌悪を纏い、僅かな人間の希望すら剥ぎ取ってしまいとても重い。
      いいね

      良い
    • 殺人者の記憶法
      『殺人者の記憶法』この妙な設定はなんなのか!殺人者を中心に、この世界感が作られているとなると、人を殺すことが軽すぎな感はある。それを娘への無常の愛で押しきる物語は、訳がわからない。でも、この感じは嫌いじゃない。オリジナル感が凄い。
      いいね

      良い
    • 監獄の首領
      『監獄の首領』凄い物語であった。というか、、こんな刑務所あっていいのか。そして韓国映画に出てくるいつもの警察、官僚、組織。とてもステレオタイプだったが、主役と親分の熱量に引っ張られて、ラストまで目が離せません。
      いいね

      良い
    • U・ボート
      『U・ボート』今年最後は戦争映画で。この映画、このテーマ曲は、高校時代を思い出す。映画に衝撃を求めていた頃。不条理さの極みは、この映画とコスタガブラスのZが双璧であった。懐かしい。
      いいね

      良い
    • 勝手にふるえてろ
      『勝手にふるえてろ』綿矢りさの物語は繊細と大胆が安心して組み合わさった感がある。おはガール松岡茉優がそこにハマった。もどかしくも素直になれない江藤さんに松岡はジャストフィット!20代の自分ならベストの映画であった。
      いいね

      良い
    • エンドレス 繰り返される悪夢
      『エンドレス 繰り返される悪夢』細かいプロットは吹っ飛ばして、繰り返される悪夢。人情劇だけど、そこは流血も恐れず、血走った眼の男達が、突っ走り続ける。不思議な時間軸だけど、役者のエネルギーに引っ張られる韓国映画であった。
      いいね

      良い
    • ジャスティス・リーグ
      『ジャスティス・リーグ』楽しい映画であった。強引な物語でスケールはデカい。戦いシーンもマーベルと違ってスタイナー節炸裂!が良かった。ダイアナとアクアマンは何歳だ?
      いいね

      良い
    • KUBO クボ 二本の弦の秘密
      『KUBO クボ 二本の弦の秘密』創り手から日本への力強いリスペクトを感じる秀作。家族愛を軸に、生と死、アクションにユーモア、ノスタルジーに神話と、非の打ち所がない物語でした。吹替版でも見たいと思う。
      いいね

      良い
    • 密偵
      『密偵』熱いドラマであった。ソンガンホはハズレ無しだし、日本語も上手い。この時代を正面きって描ききるのは、韓国では、観客のニーズがそこにあるからなのだろうか。でも「お嬢さん」のような話が生まれる土壌もあり、カオスを感じる。
      いいね

      良い
    • アトミック・ブロンド
      『アトミック・ブロンド』セロン姐さんが魅せる。アクションのてんこ盛り。テンポが良過ぎて、物語を見失うこともあったが、血まみれで闘い続ける姿に涙。攻め方が逆というか無防すぎるがそれもよし。80年代songに酔いしれた。
      いいね

      良い
    • セブン・シスターズ
      『セブン・シスターズ』ダークヒロインにバトルとエロが散りばめられた、キッシュで怖い映画。ツッコミどころ満載だが、デフォーがいると妙なリアリティが生まれるから不思議だ。ノオミラパスってクールで最高ですね。
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』2001年とherとタルコフスキーの要素がプラスされたSF映画の最高峰。物語に痺れた。そして蘇る十代に体験した、あの眠くなった衝撃!可能であればヴァンゲリスの曲が聞きたかった、、
      いいね

      良い
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      『ありがとう、トニ・エルドマン』娘を持つ親、出世を目指すサラリーマンなら、ジャストフィットでソウルフルな映画で泣ける。しっかし、のし上がりの為の人間模様は圧巻。自分を解き放つ手段とは。。彼女もいいけど、アシスタントもいい。
      いいね

      良い
    • グッド・タイム
      『グッド・タイム』ドキュメンタリータッチの荒い画面だが、ときにスリルに、ときにユーモアを交えて自分勝手な話が進む。苦労は分かるが感情移入できない話であった。バチが当たるのはしょうがない。
      いいね

      良い
    • パターソン
      『パターソン』ジャームッシュは上手になったんだと思う。スマートな画に、ユーモラスな演出がハマり、透明感のある物語がゆっくりと進行する。いい意味で、久々眠気に誘われたのは、いい映画の証拠である。
      いいね

      良い
    • オペレーション・クロマイト
      『オペレーション・クロマイト』観客二人であった。しかし、物語は泣けるし、パンチ力がある。日本映画にも、大人が観る戦争映画やアクション映画があってほしい。リーアムニーソンもいい。
      いいね

      良い
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『マンチェスター・バイ・ザ・シー』やり直しのきかない人生に、荒涼とした海とカモメの鳴き声と田舎特有の人間関係が覆い被さる無言の圧力の重さたるや。兄の死が引き金となり、主人公の再生に向かう物語が動きだす。一歩づつ踏み出せばいい。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....