TOP >bamuse47マイページ

bamuse47

さんのマイページ
bamuse47
つぶやいた映画
156 本
総ツイート
160 件
マイページ閲覧数
1,623 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

bamuse47さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
156 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • エル ELLE
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
    LUCK-KEY ラッキー
    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
    海底47m
    ワン・デイ 悲しみが消えるまで
  • ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
    犯人は生首に訊け
    ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女
    ハクソー・リッジ
    光をくれた人
    皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
    トンネル 闇に鎖された男
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    カフェ・ソサエティ
    キングコング 髑髏島の巨神
    わたしは、ダニエル・ブレイク
    哭声 コクソン
    アシュラ
    お嬢さん
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ハクソー・リッジ
      『ハクソー・リッジ』スパイダーマンが駆け回るノンフィクション映画。反戦のメッセージがストレートに飛んでくる。何故殺しあいしか出来なかったのか。陣取り合戦の虚しさが胸を打つ?
      いいね

      良い
    • ベイビー・ドライバー
      『ベイビー・ドライバー』ロックな映画で泣ける。疾走感溢れる話は、ローリングストーンの如く。音楽に育てられたベイビーの道徳観、倫理観の素晴らしさよ。現代版ボニー&クライドみたいであった。
      いいね

      良い
    • LUCK-KEY ラッキー
      『LUCK-KEY ラッキー』ステキな映画であった。ユヘジンの顔がマンガみたいでサイコーで、キャラも圧倒的であった。物語の緩さは目をつぶるとして、若い男だけは、濡れ手に粟のラッキー感は如何なものかと思う。
      いいね

      良い
    • エル ELLE
      『エル ELLE』バーホーベン節炸裂!人間の本性見たり!色と欲という本能に毅然とした姿勢で立ち振舞うイザベルユペールはお見事であった。神に依存し過ぎる人間の残酷さよ。今年のベスト級ですね。
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン
      『ワンダーウーマン』カッコいい映画であった。純粋で一本気なダイアナの行動と発言、そしてアクションを堪能出来ました。ガルガドットは抜群ですね。これからも平和のために立ち上がってほしい。
      いいね

      良い
    • ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
      『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』起業家なら見ておきたい一本。サラリーマンマンも勿論楽しめる人間ドラマであった。キャステングがいい。古き良きアメリカを踏み躙る権利ビジネスや不動産業の良くない業の勉強になった。
      いいね

      良い
    • 海底47m
      『海底47m』今年のサメ映画は深海だ!何故あんな凶暴なサメを間近で体験したいのか、もしトラブルが起きたらとか考えないのだろうか。窒息か喰われるか、ドキドキが続く、、
      いいね

      良い
    • 光をくれた人
      『光をくれた人』育ての親と生みの親どちらか選ぶとは、子どもにとって残酷な選択でしかない。彼女は何故罪を犯したのか。悪天候に灯された灯台の如く、微かな人生の望み(光)が見えて、そこに向かっただけなのだ。でもそれは神の悪戯だった。
      いいね

      良い
    • ワン・デイ 悲しみが消えるまで
      『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』ハートフルどころか、ハードフルな映画であった。韓国の昼メロノリのBGMに引っ張られた人情劇かと思いきや、まさか。。最近この手に出会う機会が多いという複雑な感があるね。
      いいね

      良い
    • カフェ・ソサエティ
      『カフェ・ソサエティ』奇しくも男女の成長物語にハマってる時期であり、安堵と嫉妬が入り混じる気持ちで鑑賞。鋭くもユーモラスに描くウディアレンの洒脱な会話劇は今も健在。チャレンジと人脈づくりの大切さを実感。
      いいね

      良い
    • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
      『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』ハードな映画であった。若者の愛国心とナチスの残忍さを際立つ渇いた画が印象的。特攻隊のピュアな信念が胸を打つ。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』これぞミュージカル映画。夢とロマンスが散りばめられたエンタテインメント。久々にサントラが欲しくなったリッチな音楽。今年のベスト級ですね。
      いいね

      良い
    • 犯人は生首に訊け
      『犯人は生首に訊け』開発途上の街に湿った空気と血の滴る生肉と身体の中を晒す内視鏡が絡み合い悪夢に翻弄される主人公。推理小説が如く進む物語は数々の破綻を生み続け観る者を混沌とした沼に引きずり込む。
      いいね

      良い
    • ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女
      『ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女』韓国の大河ドラマ。一部フィクションがあるそうだが、いい物語であった。韓国映画人の日本を描こうとする果敢な姿勢がいい。役者はバイリンガルな仕事である。
      いいね

      良い
    • わたしは、ダニエル・ブレイク
      『わたしは、ダニエル・ブレイク』一度貧困に堕ちると戻れない国のシステム。システム側の人間が規範を締めれば締めるほど、戻れる人間の尊厳を奪う。EU離脱を決断した英国の暗部を垣間見た。ダニエルの人情味溢れる生き様に涙。
      いいね

      良い
    • 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
      『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』半端に生きてる中年男性は観るべき良作。映画秘宝ではベスト級の作品。イタリア人チンピラの生き様に圧倒される。世界を魅了したジーグは懐かし、誇らしい。
      いいね

      良い
    • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
      『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』キャラ立ち具合が心地良く、ユーモアと人情に支えられた、骨太なテーマなんだけど、ポップでクールな物語であった。終わって欲しくない映画体験であった。ベスト級ですね。
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』アベルブルーを彷彿させる官能映画だけど、多角的な視線を感じる物語は、油絵で描いた絵画のよう。重層的な色彩が鮮やかで、少し哀しい。しかし韓国映画の日本語劇には圧倒されるね。韓国役者の熱量は凄いわ。
      いいね

      良い
    • グリーンルーム
      『グリーンルーム』ピンとこない展開もあったが、パンチのある音楽とバイオレンスは堪能できる佳作。戦うことは怖くないのだろうかね。アメリカ人は。
      いいね

      良い
    • トンネル 闇に鎖された男
      『トンネル 闇に鎖された男』人間ドラマがしっかりしてるから、パニックが引き立つ。ハジョンウの潰れた車内での生き抜く為の戦いは凄まじいが、ユーモアを忘れない。恐怖と笑いは紙一重なのだ。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....