TOP >besi_sakeマイページ

besi_sake

さんのマイページ
besi_sake
つぶやいた映画
1,459 本
総ツイート
3,090 件
マイページ閲覧数
22,271 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
12 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

besi_sakeさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1459 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ダイバージェントFINAL
    コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団
    キング・アーサー
    ドッグ・イート・ドッグ
    こどもつかい
    おとなの恋の測り方
    TAP THE LAST SHOW
  • レイルロード・タイガー
    吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」
    ある決闘 セントヘレナの掟
    アイム・ノット・シリアルキラー
    22年目の告白 私が殺人犯です
    パトリオット・デイ
    怪物はささやく
  • ブラッド・ファーザー
    武曲 MUKOKU
    20センチュリー・ウーマン
    花戦さ
    LOGAN ローガン
    おじいちゃんはデブゴン
    家族はつらいよ2
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • レイルロード・タイガー
      『レイルロード・タイガー』エピソード毎に小タイトル付きで本筋に関係ない件を長々と見せるかと思えばブチ切り黒フェードアウト多様ってTVドラマ総集作品かと思ったよ。コメディ部分は池内博之が活躍するがジャッキーのアクションは少なめ。現地人の日本語台詞に日本語字幕付きなのには笑った。
      いいね

      残念
    • キング・アーサー
      『キング・アーサー』期待値は高くなかったんだけど、ガイ・リッチー監督らしい、時間軸や心象と現実のスピード感あるコラージュ演出に最後まで楽しく見ることができた。全6部作なの?無理っぽい気もするが、魔術師役のアストリッドさんはいい感じで好きだな。
      いいね

      良い
    • ドッグ・イート・ドッグ
      『ドッグ・イート・ドッグ』は結局は意味のない感を楽しめるかどうかの所も。自分で勝手に意味を付属しちゃうタイプねw
      いいね
    • ドッグ・イート・ドッグ
      『ドッグ・イート・ドッグ』素敵な色彩部屋とドラッギーなOPはハート鷲掴み。虚実曖昧映画かと思いきやパルプフィクション的ノワールへ。珍しくモテないニコケイも狂犬デフォーさんもクズ振りを楽しんで演じてる感。皮肉なラストはドヤ顔なのか俺の気づかない意味有りか監督の次回作を見てみたいかも
      いいね

      良い
    • こどもつかい
      『こどもつかい』歌は空耳系だろうと思っていたから謎解き部分は楽しく。でも内容までタッキーの名前引っ掛けとはw 清水監督は生きたまま焼かれることが一番恐怖なのかな。有岡くん最初高校生かと思った。シリアス内容扱ってるけど笑い要素もあり。シリーズ化あるか?ただ全く怖くないホラーです。
      いいね

      良い
    • おとなの恋の測り方
      『おとなの恋の測り方』低身長の人に対する周囲の反応のドギツさや主人公女史の本音の描写辺りは結構ダークなコメディで笑っていいのか戸惑う箇所もあり。しかし主人公の思いに対して秘書の言う「ナチと一緒」は響いたし、普段の自分がナチュラルに差別してることあるだろうと考えさせられた。佳作。
      いいね

      良い
    • TAP THE LAST SHOW
      『TAP THE LAST SHOW』伏線作ったり群像劇を狙った感はあるが通り一遍な感じでダンスに直接響く感情は皆無。踊り仲間との物語を生かした方がダンスシーンの盛り上げに繋がった気がする。タップシーンは迫力ありで良かったが、それだけなら必ずしもこの映画である必要ないしな。
      いいね

      普通
    • ドッグ・イート・ドッグ
      『ドッグ・イート・ドッグ』コレはなかなか面白かったわー。
      いいね
    • ダイバージェントFINAL
      『ダイバージェントFINAL』は見に行くよ。
      いいね
    • ある決闘 セントヘレナの掟
      『ある決闘 セントヘレナの掟』会話多い前半は淡々とし過ぎてやや退屈。中盤からのドライヴ感が想定外の方向に進んで凄く面白く見られたけど、マリソルだけが理解出来ず。愛情は移ろいやすく戦う意思が生き残る術?或いは神の意志の発動?何か見落としてるかもだが、その分からないことが楽しい作品。
      いいね

      良い
    • 吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」
      『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』TV枠的作品。1話目のあまりの緩さとスポンサー押しに脱力。2話目、人生の苦さや機微が味わえるかと思えたものの果たせず。3話目は深夜食堂か人生交差点的話しを類さんでやってみましたとさ。酒飲んでハッピーなら満足でしょ的なのは飲み助舐めすぎでしょw
      いいね

      残念
    • ダイバージェントFINAL
      『ダイバージェントFINAL』やるんだ。 https://t.co/KUuxGP2TWy
      いいね
    • 怪物はささやく
      『怪物はささやく』少年の目の前に現れた怪物の正体、4つ目の真実の物語とは。一応謎で引っ張るが特に捻りもなくスルスルと展開していくので大きなフックは感じない。人生の困難に直面した少年の成長譚としていい話だけど印象はやや凡庸。フェリシティの凄味とシガニーの苦味が作品を支える。
      いいね

      普通
    • 22年目の告白 私が殺人犯です
      『22年目の告白 私が殺人犯です』韓国版で乗れなかったスーパー遺族隊部分を上手く修正。やはりひっかかりのあった復讐殺人が許されるのかという部分をテーマに据えた今作はリメイクとして充分及第点。22年の歳月に対する役者年齢のリアリティは目を瞑れる範囲。伏線の映像的差し込みが上手いな。
      いいね

      良い
    • パトリオット・デイ
      『パトリオット・デイ』群像劇で共感性を高めていく手腕は流石P・ソダーバーグだよと承知していても、訴えかけてくる圧倒的な事実感で打ちのめされる。日本に生まれて良かったと思うことが罪な気がしてくるくらいに米で暮らす人々、国としての強さを感じさせられた。テロは駄目、絶対を素直に感じる。
      いいね

      良い
    • アイム・ノット・シリアルキラー
      『アイム・ノット・シリアルキラー』【ネタバレ的】予告からジャンル映画なのは分かっていたけど意外と真っ当に少年期の心の揺れを扱った作品。愛ある人たちに囲まれていたことを知り少し大人になる物語とも。主役マックスくんはケイレブ君的雰囲気あるが、C・ロイドのがやはり作品を引き締めている。
      いいね

      良い
    • 22年目の告白 私が殺人犯です
      『22年目の告白 私が殺人犯です』面白かったー。韓国版のスーパー遺族隊とかのおかしな部分とかの処理は流石にうまくしてきてるね。
      いいね
    • パトリオット・デイ
      『パトリオット・デイ』すごかったな。単純だけどテロとか絶対駄目だって思わせてくれる。
      いいね
    • 武曲 MUKOKU
      『武曲 MUKOKU』世代的に「六三四の剣」を想起。ベタな物語にベタな演出もカッコいい役者に照れずに乗っけたら最高じゃないすか。主役二人は言うまでもなく柄本さんや風吹さんといったタイプキャストがめちゃ嵌ってるの凄いな。物語的にも彼等のラストは剣道映画として腑に落ちるし心地良い
      いいね

      良い
    • 花戦さ
      『花戦さ』萬斎お馴染み飄々テイスト取り巻く人物達ををゆったりゆるりと描くの前半はかなり退屈した。秀吉が暴れ出してからは意外に残酷さ際立つ流れでその為の前半であったかなと。タイトルの意味も見えてきて飄々人間の命を賭した戦いという萬斎的印籠展開は楽しめたが、良くも悪くも萬斎映画だね。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      yousan330
      1361movies / tweets
      advertisement

      follow us