TOP >boxinemanマイページ

boxineman

さんのマイページ
boxineman
つぶやいた映画
756 本
総ツイート
2,193 件
マイページ閲覧数
2,288 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

boxinemanさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
756 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 人生タクシー
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    エンド・オブ・トンネル
    インビテーション
    僕と世界の方程式
    タンジェリン
    マグニフィセント・セブン
  • 未来を花束にして
    フリークス・シティ
    ザ・コンサルタント
    ヴァイラル
    スケア・キャンペーン
    ネオン・デーモン
    FOUND ファウンド
  • アブノーマル・ウォッチャー
    ホワイト・バレット
    疾風スプリンター
    ミューズ・アカデミー
    ワイルド わたしの中の獣
    こころに剣士を
    太陽を掴め
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』を観て心がぐるぐるしてるので、次の映画を観て落ちつこうと思います。
      いいね
    • タンジェリン
      登場人物に対する距離感や目線の位置は『僕と世界の~』より『タンジェリン』の方が好きかな。説明できない感覚的なものですが。
      いいね
    • ザ・コンサルタント
      このところ観た映画がうまく自分の中でつながっていて、『ザ・コンサルタント』『僕と世界の方程式』『タンジェリン』の三本をこの順番で観たことがとても幸運だったなー、と。それぞれがお互いへの感情を上書きしてくれていった感じ。特に後の二本を並べて観られたのはよかったです。
      いいね
    • タンジェリン
      『タンジェリン』生々しい感情がぶつかり合う喧騒、そこからそっと流れる優しさ(と単純に呼べるものとも違う気もするが)。例えばあの洗車のシーンとか笑ってしまうのはその通りだけど、そこにある二人の関係性は、ラストシーンのそれとはまた違う形のもので、でも同じくらい心に沁みる。
      いいね
    • タンジェリン
      『タンジェリン』実は一つひとつは繊細な感情の描写であったりするけど、それを覆いつくすような騒々しさや激しさ。だから映画や彼女達の息づかいをこちらも全身で感じ取ろうとすることになり、その先のエンドロールであんなことされたら、心で泣くしかない。
      いいね
    • タンジェリン
      『タンジェリン』は数日経ってもう一度観たくなってる。あたかも映画自体が呼吸しているようで、その息づかいを感じ続けた。街の空気と人間達、映画の中で何度も奇跡が起きてるけど、それに気づかないで過ぎていってしまうような狂騒とエネルギー。もう一度観たいというより訪れたいって感じ。
      いいね
    • タンジェリン
      『タンジェリン』観た!これは大切な映画になる。狂騒の果てにそっと訪れるラストシーンも素晴らし過ぎるけど、あのエンドロールの演出…! チョー大袈裟に言うならば、この映画に生かされていってる感覚になったし、これからも生きていけるかなという気持ちになりました。
      いいね
    • ザ・コンサルタント
      『ザ・コンサルタント』という映画への愛の強さは変わらないですよ。
      いいね
    • 僕と世界の方程式
      『僕と世界の方程式』ただ、ラストに向けての仕掛けがちょっとあからさまで、しかもわりとそのまんまに収まっていくのはやや物足りなかったかも…? とか言うのはひねくれ者でしょうか。
      いいね
    • 僕と世界の方程式
      『僕と世界の方程式』そして主人公だけではなく、喪失感を抱えていた母親や教師にも、選考で脱落していく者にも、お茶を入れさせられたり台湾を羨ましがったりと息苦しさを抱えているだろう少女にも、その世界は厳しいしそれでも寄り添ってくれるのかもしれず。と思いたく。
      いいね
    • 僕と世界の方程式
      『僕と世界の方程式』結果的に数学オリンピックの勝者敗者はみたいなことは描かなかったように、世界やそこで生きることは複雑で、だからこそ彼の進みだした一歩一歩は単純によかったねではなく心に響くのでした。
      いいね
    • ザ・コンサルタント
      『僕と世界の方程式』は『ザ・コンサルタント』よりずっと厳しい映画でした。
      いいね
    • 僕と世界の方程式
      『僕と世界の方程式』観た。とてもとてもよかった。僕はこれをいわゆる「愛と感動の物語」とは思えないし「涙があふれる」では終わらせられない。世界は繊細でそして厳しい。ラストは安易なハッピーエンドでないし、そこからまた世界は続いていく。それは恐らくもっと素晴らしいしもっと苦しい。
      いいね
    • ザ・コンサルタント
      『ザ・コンサルタント』あの何の変哲もないようないかにも映画のラストシーンらしいラストシーンがいいんです…。その余韻とともにまた彼と彼らに再会出来る時が来ることを望みつつ生きていこう(ちょっとだけ大袈裟)。
      いいね
    • ザ・コンサルタント
      『ザ・コンサルタント』映画の中に自分が見ている世界も、主人公が見ている世界も、主人公通して自分が見る世界も、切なくて厳しくて時には非情だけれど、最後のどこかは信じていられる…。とまさかこんな想いを抱くとは観る前はちっとも思わなんだ…。
      いいね
    • ザ・コンサルタント
      『ザ・コンサルタント』クライマックスで正体が明らかになるもう一つの物語(いやそれこそが真の物語か)。でもそれは隠されていたのでなく、自分は最初からずっと観ていたんだと気づかされる時の大興奮ねー。
      いいね
    • マグニフィセント・セブン
      『マグニフィセント・セブン』命や死というものへの感覚や考え方がいまの自分達とは全然違う彼らの、それでもと言っていいかどうかは分からないけど、いかに生きようとするかあるいは死のうとするかの物語としてはグッと来ました。その意味であの人のあの理由とあの展開と決着は納得出来る。
      いいね
    • マグニフィセント・セブン
      『マグニフィセント・セブン』とは言え、色んな感想を読んでると頷くことばかりだし、どんどん登場人物達のことが好きになってくるのは事実で、とても楽しんでるのです(これは本当に素直に)。でもやっぱり映画の出来としては…というのが正直なところなのであります。
      いいね
    • マグニフィセント・セブン
      『マグニフィセント・セブン』肝心のクライマックスの大戦闘シーンが観ていて弱いというか粗いというか「うーん」となってしまい。瞬間を切り取ればばかっこいいし個別のドラマは素晴らしいのに、ちゃんと今何がどこでどう起きているかをきちんと見せられないからなのか気分があがりきれないのでした。
      いいね
    • ザ・コンサルタント
      何だか全てがそれなりにでしかなかった一本目はともかく、『ザ・コンサルタント』! 僕が愛してしまう映画はこういう映画です、という感じ。今年最初のベスト入り候補作。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      It_is_empty
      1304movies / tweets
      advertisement

      follow us