TOP >boxinemanマイページ

boxineman

さんのマイページ
boxineman
つぶやいた映画
793 本
総ツイート
2,308 件
マイページ閲覧数
2,596 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

boxinemanさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
793 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義
    コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝
    アイム・ノット・シリアルキラー
    怪物はささやく
    20センチュリー・ウーマン
    ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。
    オペレーション・メコン
  • ジェーン・ドウの解剖
    トンネル 闇に鎖された男
    バッド・バディ!私とカレの暗殺デート
    マンチェスター・バイ・ザ・シー
    パーソナル・ショッパー
    トトとふたりの姉
    フリー・ファイヤー
  • 草原の河
    スウィート17モンスター
    イップ・マン 継承
    バーニング・オーシャン
    人生タクシー
    ぼくと魔法の言葉たち
    バーフバリ 伝説誕生
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 怪物はささやく
      『怪物はささやく』少年の「真実」もあの一言だけに賭けてくれてれば…はさすがに無理でも、その後の説明が丁寧過ぎちゃうなーと。怪物の話した物語を読み解くのでなく解説しちゃうのも。ただこの辺はあくまで個人的好みなので。この映画が見せようとした「世界」と自分の在り方は素晴らしかった。
      いいね
    • 怪物はささやく
      甘く見ていた頭痛がしつこく残った状態のなか、ほぼ間隔なしで『ゴールド 金塊の行方』と『怪物はささやく』を連続鑑賞。映画の出来とは別にきつかった…。
      いいね
    • コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義
      『コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義』でもでも、あのトンネルの銃撃戦の途轍もなさ! あの数分間は絶対に呼吸が出来てなかったし瞬きしてなかった。いやーあれを大きなスクリーンと音響で観られたのは幸福でしかない。
      いいね
    • コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義
      『コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義』誰がどう転んでも成り立つような構造にしちゃうと逆に緊張感も面白味も減ってしまうような気もする。ただ、前作もそうだったけど、複雑なようでいて実は話はわりとまっすぐ進んでいく感じであって、驚きの展開と言えるまでのものはなかったかもです。
      いいね
    • コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義
      『コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義』鑑賞。荒っぽいつくりが魅力になってしまう映画もあるけれど、この作品の荒っぽさ・粗っぽさは、自分が好きになるやつではなかったのでありました。
      いいね
    • コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝
      今日の一本めに対するもやもやを抱えつつ、これから二本目は『コール・オブ・ヒーローズ』です。
      いいね
    • アイム・ノット・シリアルキラー
      個人的には全く何も知らない状態で観て、映画の正体がどんどん明かされていき裏切られていくのを堪能出来たのだけど、「○○対○○」とかその○○が誰であるかとかは伏せといた方がよかったのではないかなー? 全国のシネコンでなくごく限定的な公開なんだし。>『アイム・ノット・シリアルキラー』
      いいね
    • アイム・ノット・シリアルキラー
      『アイム・ノット・シリアルキラー』は『ジェーン・ドウの解剖』とセットで公開されるところに遊び心が忍ばされてるのよね。そういうところは配給元への好感度高し。なのだけど…
      いいね
    • アイム・ノット・シリアルキラー
      『アイム・ノット・シリアルキラー』凄く好き。心の底に暗い衝動を抱える少年の日常と死、死体、殺人。そもそも彼にとっては生きにくく息苦しいだろう閉塞的な町の残酷な空気。寒々しさが似合う主人公の表情が僕にはとても響いた、青春とたった一人の戦いの物語。(そしてそう来るかのラストよ。)
      いいね
    • アイム・ノット・シリアルキラー
      今日は映画戦線復帰第一弾として『アイム・ノット・シリアルキラー』観た! やっぱり映画を観ることは面白い。これは(少なくとも僕にとっては)映画を観ることの快楽に満ちた一作であったよ。
      いいね
    • トンネル 闇に鎖された男
      『トンネル 闇に鎖された男』途中で出てくる登場人物について、物語にああいう形で関わらせたならば、きちんと描ききらないのは誠実だと思えなかったし、ある作業員のエピソードはもっと救出作業そのものの時でないと主人公が背負わされる複雑さにいまいち繋がらなくて甘いと思いました。
      いいね
    • トンネル 闇に鎖された男
      『トンネル 闇に鎖された男』救出された時のあれは、観客が言いたいことであって、外の状況はごく限られた形でしか知らない主人公のものには感じられなかった。あれをやるならそのための流れを作ってほしいし、それよりも本人の意図せずに皮肉がきいてしまう一言とかもっとうまく出来なかったかな。
      いいね
    • トンネル 闇に鎖された男
      『トンネル 闇に鎖された男』鑑賞。面白かったけど不満も割りと。極限状況を映像の説得力で見せる力量や、その状況で生き続けるのに重要なのは理性であるというのはよかった。でも事故を巡る社会や世間や政治のドラマになるとちょっと図式的でやや失速気味。
      いいね
    • 20センチュリー・ウーマン
      『20センチュリー・ウーマン』は勿論圧倒的に素晴らしいし見事だと思うけど、マイク・ミルズの作品は、観終えて「映画を観た」というより「小説を読んだ」という感覚の方が強いのですよね。(否定的な意味ではないですよ。)
      いいね
    • 20センチュリー・ウーマン
      今日は『20センチュリー・ウーマン』『ブラッド・ファーザー』『オペレーション・メコン』の三本観てどれも好きなやつという大変充実した日でありました。なかでも完成度で言えば最も低いかもしれない『ブラッド・ファーザー』が一番好きだったのであった。
      いいね
    • オペレーション・メコン
      そして続いて『オペレーション・メコン』へ。今日は三本ともアタリになりそう。
      いいね
    • 20センチュリー・ウーマン
      本日一本め『20センチュリー・ウーマン』の美しいラストシーンを心にずっと仕舞いこもうとしつつ、この後観るのは『ブラッド・ファーザー』と『オペレーション・メコン』。
      いいね
    • ジェーン・ドウの解剖
      『ジェーン・ドウの解剖』前半、美しい死体を解剖することそれ自体が謎解きになっていき、遂に死体の「あること」が明らかになる瞬間に面白さは頂点に。そして後半は、その解いた謎がある恐ろしい形で「回収」されることになる。そこにこの二人のドラマが絡む時、映画の次元が一つ深まる。
      いいね
    • ジェーン・ドウの解剖
      『ジェーン・ドウの解剖』最初の方であの建物の名前が出て代々「その仕事」を家業としてきてるというのが分かった時点でもう最高以上なのだけど。親子であり師弟である二人の関係性。ある極限の状況となった時にも父と息子であり師匠と弟子であり続け、判断し行動するのがたまらない。
      いいね
    • ジェーン・ドウの解剖
      『ジェーン・ドウの解剖』鑑賞。おおお、何て豊かで何て深いところまで到達するのか。そう、僕が観たい映画はこういうやつなんだよ…。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      yousan330
      1361movies / tweets
      advertisement

      follow us