TOP >boxinemanマイページ

boxineman

さんのマイページ
boxineman
つぶやいた映画
876 本
総ツイート
2,511 件
マイページ閲覧数
3,043 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

boxinemanさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
876 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 馬を放つ
    スキン・コレクター
    黒い箱のアリス
    ザ・ヴォイド
    溺殺魔 セバスチャン・ドナー
    ジャッカルズ
    アンダー・ザ・ウォーター
  • 68キル
    シークレット・デイ
    バーフバリ 王の凱旋
    勝手にふるえてろ
    カンフー・ヨガ
    わたしは、幸福
    Mr.Long ミスター・ロン
  • 52Hzのラヴソング
    ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
    スター・ウォーズ 最後のジェダイ
    エンドレス 繰り返される悪夢
    否定と肯定
    希望のかなた
    パーティで女の子に話しかけるには
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 溺殺魔 セバスチャン・ドナー
      『溺殺魔 セバスチャン・ドナー』水に呑み込まれる怖さ、溺れる怖さの演出自体がもう一つ粘りがなく見ていて苦しくならない。それに、水は日常の中に存在してるからこそそれを通して現れるモノの恐ろしさがあると思うのだけど、向こうから都合よく強引に溢れ出てきて襲ってきてもなー、と。
      いいね
    • 溺殺魔 セバスチャン・ドナー
      『溺殺魔 セバスチャン・ドナー』未体験ゾーン。話の設定、過去とのリンク、主人公をめぐる因縁、友人達の関係性…、やりたいことややろうとしていることは多分みんな正しい! ので嫌いにはなれないけど、でもそれらを繋ぐ話の展開も語り口もかな… https://t.co/kU8FwjKMoU
      いいね
    • スキン・コレクター
      『スキン・コレクター』未体験ゾーン。邦題やチラシの煽りとはイメージ真逆…なのはよいけれど、謎の広げ方はなかなかなのに、その畳み方がもう一つ。主人公の存在の意味や背負ったものの核心に対する回答を見せるでもなくそれを昇華するでもなく、横にずれて逃げてしまった感じ。残念。
      いいね
    • ザ・ヴォイド
      『ザ・ヴォイド』病院そして地下室…。いやーちょっととんでもないところまで連れていかれた(色んな意味で)。クリーチャーの禍々しさも人間の暗い心も、悲しみに彩られているから時折ハッとするほど美しい(よね?)人間、生命、神…。僕にとってはこれは「泣ける映画」なのであった。
      いいね
    • 黒い箱のアリス
      『黒い箱のアリス』最初はためらって出来なかったことを出来るようになることの意味とか、観客は少女の物語の全てを見ている訳ではない。だからあの最後のやり取りにはぐらぐら心を揺らされる。(これ以上続けるとネタバレを書きそうになるので終わり)
      いいね
    • 黒い箱のアリス
      『黒い箱のアリス』徐々に見えてくる物語に「そのネタか」となるのだけど、その先に少女が何を願い何をしようとしていたのかが分かる時、最初から難しいものは掴めないという三本の棒に託された意味が、そして劇中のある章題が響いてくる。これほど目と耳と脳を集中させるエンドロールは滅多にない。
      いいね
    • 黒い箱のアリス
      『黒い箱のアリス』未体験ゾーン。これは出会ってしまいました、今年最初の大好き映画。少女の機械の腕、母親のキャラクター(これは何も知らずに見て本当にラッキー!)の意外性に引き込まれつつ、果たしてどこへ向かうのかなかなか見えてこない物語がその真の姿を現す時、震えた震えた。
      いいね
    • 黒い箱のアリス
      『黒い箱のアリス』が、まあ何というか、あれとかそれとかあの設定とかネタとか世界の構造とか大変好きな映画であったので満足して帰ります。
      いいね
    • 52Hzのラヴソング
      『52Hzのラヴソング』何か厳しい感じになってしまったけど、登場人物達が出揃って話が走り出していき、さらにそこから跳ねていくようなところは本当に魅力的でしたよ。あと女性同士のカップルはエピローグ的なところまでよかったです。
      いいね
    • 52Hzのラヴソング
      『52Hzのラヴソング』どうしても好きになれなかった箇所があって。この映画において市長のあのスピーチはあれで良いとは思えず。それにある場面での「バレンタインを一人で過ごすだろう人」の描き方がな…。ちょっとがっかりだよね。
      いいね
    • 52Hzのラヴソング
      『52Hzのラヴソング』観た。どんどん映画と歌に染まっていく台北の息遣い、まさにその街に生きる者として躍動する登場人物達はとんでもなく魅力的。…だけど、物語の着地点あるいは着地点への最後の一歩がちょっと物足りなかった。「観る人をハッピーにする」ことを甘くみてないか?と個人的には。
      いいね
    • シークレット・デイ
      『シークレット・デイ』真実の明かし方も巧みなのだけど、単純に明かすだけでは終わらずにその「決着」に対する観る者へ問いかけてくる重みも最後まで。「この水準の作品をスクリーンで観られるなんて未体験ゾーンありがとう」という一作でありました。
      いいね
    • シークレット・デイ
      『シークレット・デイ』未体験ゾーン。これはとてもよかった。少女の心、そして幾つかの母娘関係や擬似的母娘関係が、悲しく恐ろしい形で響きあう。子供時代から成長した少女の顔が映る最初の瞬間が見事。そこに込められた屈折やある種の純粋さ…、それをとらえる視線は残酷であるし優しくもある。
      いいね
    • アンダー・ザ・ウォーター
      『アンダー・ザ・ウォーター』未体験ゾーン。過去に来た男がその世界に触れて「春なのだろう」と言うところまでは秀作への期待もあったのだけど…。環境が変化した未来の造形も、時間移動の際のある設定の活かし方も、サスペンスも、そこで勝負してくれというところがどれも中途半端なままで残念…。
      いいね
    • 68キル
      『68キル』もうね、事態のきっかけとなる盗もうとするお金の額からして絶妙過ぎる。
      いいね
    • 68キル
      『68キル』未体験ゾーン。これはよかった! というかまず出てくる人たちがみんな好きだ! 走り出した物語は常にこちらを斜めから上から下から後ろからいい意味で裏切っていってくれるけど、実は直球の愛と成長の物語でもあったりして。
      いいね
    • ジャッカルズ
      『ジャッカルズ』未体験ゾーン。カルト教団から息子を取り戻そうとする家族。しかし、むしろ彼を救おうとする家族の方が決して「美しく」も「正しく」もないことが暴かれていってしまう、という展開はよいのだけど、一つひとつの要素もシチュエーションも上手く絡み合わず、恐怖も表面的。
      いいね
    • アンダー・ザ・ウォーター
      本日三本目『アンダー・ザ・ウォーター』観ます。何だかこれアタリのような予感が…。
      いいね
    • 68キル
      今年も未体験ゾーンで映画館通いのアタマと身体にととのっていく訳です。一本目はイマイチであったけど、続いて期待の『68キル』観ます。
      いいね
    • カンフー・ヨガ
      正直なところ「あれこれあるけれど好きだ!」と言える程に穏やかな心の状態ではなかった…。話の展開やつながりの雑さや粗さが自分的には時折耐えきれなかったです、すいません。とはいえ最後の映画の底が抜ける数分間で今年も頑張ろうというおめでたい気持ちになりました。>『カンフー・ヨガ』
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....