TOP >brindledcatマイページ

brindledcat

さんのマイページ
brindledcat
つぶやいた映画
274 本
総ツイート
280 件
マイページ閲覧数
1,873 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
274 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 猫が教えてくれたこと
    悪魔祓い、聖なる儀式
    IT イット “それ”が見えたら、終わり。
    リンキング・ラブ
    狂い華
    あなた、そこにいてくれますか
    ソウル・ステーション パンデミック
  • Amy said
    パーフェクト・レボリューション
    ナミヤ雑貨店の奇蹟
    ユリゴコロ
    あさがくるまえに
    サーミの血
    オン・ザ・ミルキー・ロード
  • 散歩する侵略者
    禅と骨
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    パターソン
    草原に黄色い花を見つける
    蠱毒 ミートボールマシン
    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • IT イット “それ”が見えたら、終わり。
      『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』MX4Dで鑑賞。めっちゃ、笑えた。全く恐さを感じなかったので、恐いのを楽しみにしている人は普通に観るのをお薦めする。いじられッ子達が自分の中にある恐怖を払いのけて闘う姿がいい!
      いいね

      良い
    • 猫が教えてくれたこと
      『猫が教えてくれたこと』イスタンブールって、猫王国なんだね。猫好きには夢の国だ!街猫の物語と、猫に何かしらの思いがある人々の語りと、イスタンブールの雰囲気のある街並みが素敵な作品。
      いいね

      良い
    • リンキング・ラブ
      『リンキング・ラブ』うわっ、懐かしい~、あんな人いた~と声が洩れる。昭和感半端ない(笑) 若い人よりバブル時代を知ってる世代にウケる作品だと思う。田野ちゃん、やっぱりバリバリのアイドルだね。
      いいね

      良い
    • 悪魔祓い、聖なる儀式
      『悪魔祓い、聖なる儀式』エクソシストのドキュメンタリー。学校もあるのかと、需要の高さにビックリ。牧師さんも協会に救いを求めに来た人に、始めは病院に行ってそれでも治らなかったら来てと言うのが良心的だなと思った。
      いいね

      普通
    • 果し合い
      『果し合い』仲代達矢こと庄司佐之助が甥の娘の美也と話す時に、アハッと笑うのがなんとも可愛らしい。大きなスクリーンで観られたから良かったかな。
      いいね

      普通
    • 影武者
      『影武者』4Kデジタルリマスター版鑑賞。初見なのでフィルムと比べられないけれど、画像がクッキリし過ぎちゃって違和感を感じるシーンも。ラストの合戦で、100頭の馬が倒れてるのがスゴッと思ってしまった。麻酔やら安定剤使ったそうな。
      いいね

      良い
    • アバター
      『アバター』公開から8年も経ってたのね。続編が出来るというので、観てみたら、ちっちゃいテレビ画面で観る作品じゃなかった。今観ても、素晴らしい映像美と世界観。ただ、アバターの容姿は好きにはなれないなぁ。
      いいね

      良い
    • さよなら、ぼくのモンスター
      『さよなら、ぼくのモンスター』それが何か気付きたくなかった。現実と幻想・トラウマが交差して、主人公オスカーの心の葛藤がよく表現されていたと思う。面白かったなぁ。
      いいね

      良い
    • 劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合
      『劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合』ドリパスで、ポチポチと投票。塵も積もれば上映となる!台風なんてなんのその、吉祥寺プラザまで観に行ってきました。始まってしまえばあっという間。楽しまさせていただきました♪
      いいね

      良い
    • 狂い華
      『狂い華』3作品のオムニバス。共通のテーマはなく、どれも違うタッチなので、どのホラーが好きですかの話ができる。私はベタなのが好きなので「呪いうつり」かな。なんで、狂い華なの~
      いいね

      残念
    • サーミの血
      『サーミの血』観てから1週間がたったのだけれど、毎日思い出すのよ。はじめは、なんて頑固なお婆ちゃんなんでしょと思って観てたけど、血から逃れるために、村から出たエレは自分で帰る資格が無いと思っていたのかな。ヨイクが心の奥まで響き渡る。
      いいね

      良い
    • Amy said
      『Amy said』ディケイド創立25周年記念の作品。今では、日本映画に欠かせない役者集団が魅せてくれた。仲間がいるっていいなと思わせてくれる。帰省したら、仲間と学生時代のくだらない話でもしよう。
      いいね

      普通
    • あさがくるまえに
      『あさがくるまえに』脳死→臓器移植の話。セリフが最小限に抑えられ多くは語らないのだけれど、映像の美しさだったり、役者の表情だったりで、伝わってくる。臓器提供者はのコーディネーターの対応に心打たれる。
      いいね

      普通
    • ソウル・ステーション パンデミック
      『ソウル・ステーション パンデミック』「新感染 ファイナル・エクスプレス」の前日譚のアニメ。実写とアニメの登場人物に繋がりは無い。ゾンビから逃げ切るには、サスケ的なトレーニングが必要だなと思った。
      いいね

      普通
    • 蜜のあわれ
      『蜜のあわれ』金魚と老作家の恋。不思議な話。これ、舞台で観たら、もっとハマるなぁと思ってしまった。
      いいね

      普通
    • ユリゴコロ
      『ユリゴコロ』と書かれたノートを読んでしまったばかりに、自分の中に潜んでいたそれに気付いてしまう。展開が面白かった。小説読んでいなくて、同僚が話す内容とだいぶ違うのに驚いた。小説、もっと面白そう。読んでみたくなった。
      いいね

      良い
    • そして父になる
      『そして父になる』産みの親と育ての親。どちらを選択するかって、子供が小さいと親の意思だけなのか。カメラに残った写真が、自分の寝ている姿ばかりというところに、沢山の思いが溢れた。
      いいね

      良い
    • セールスマン
      『セールスマン』やっと下高井戸シネマで観ることが出来た。被害にあった夫婦、犯人とその家族、誰一人として報われる結末が訪れず、なんとも後味の悪い映画。
      いいね

      良い
    • パターソン
      『パターソン』バスの運転手さんの1週間を映し出した映画。パターソンの奥さんがとにかく自由人で、大人しい真面目な彼と、どうやって知り合ったかの方が気になってしまった。叙情的な作品が好きな人にオススメ。
      いいね

      普通
    • スプリット
      『スプリット』多重人格者の話。23人の人格を持っているのだけれど、表に出てくるのは6人くらい?多重人格の役が出来る役者さんって、本当に凄い。男性、女性、子供、野獣、みんな別人に見えるものなぁ。終盤にSFちっくになって、あれ?と思う。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....