TOP >caspowerマイページ

caspower

さんのマイページ
caspower
つぶやいた映画
45 本
総ツイート
49 件
マイページ閲覧数
593 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

caspowerさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
45 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ダンケルク
    メアリと魔女の花
    パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
    メッセージ
    美女と野獣
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    幸せなひとりぼっち
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    この世界の片隅に
    君の名は。
    帰ってきたヒトラー
    64 ロクヨン 後編
    FAKE
    海よりもまだ深く
  • レヴェナント 蘇えりし者
    スポットライト 世紀のスクープ
    ルーム
    バンクシー・ダズ・ニューヨーク
    リリーのすべて
    オデッセイ
    ブリッジ・オブ・スパイ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ダンケルク
      『ダンケルク』海岸の1週間、 民間船の1日、戦闘機の1時間があたかも同時進行のように描かれ、緊張が途切れるときがない。圧倒的な臨場感で押し切られた。
      いいね

      普通
    • メアリと魔女の花
      『メアリと魔女の花』…ジブリにいるときはやらなかったジブリらしさを、頑張って詰め込みましたって感じ。新会社の長編第1作として外したくないと思うのも分からなくはないけど、やっぱ、無理はしない方が良かったんじゃないかな。
      いいね

      普通
    • パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
      『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』…名作「At World's End」で見事に幕を引いた話を再び動かしたわりには、正直、ちょっともの足りない内容だった。キャプテン・サラザールとの最後の戦いは迫力十分だったが…
      いいね

      普通
    • 幸せなひとりぼっち
      『幸せなひとりぼっち』死にたいけど死なせてもらえない、定番のコメディタッチな繰り返しは、亡き妻が夫に残した「終活」の課題だったのか。寂しいひとりぼっちじゃなく、幸せなひとりぼっちとして、愛に包まれての大団円。甘〜い^_^;
      いいね

      普通
    • メッセージ
      『メッセージ』まぁ面白かったですよ。映像も良かったし。でも、要は叙述トリックみたいなもんですから、仕掛けがわかってからの終盤は、もう一捻り欲しかったですね。邦題は単純化し過ぎてどーかなという感じです。
      いいね

      普通
    • 美女と野獣
      『美女と野獣』エマ・ワトソンはハマリ役でした。町一番の美女なのに、町一番の変わり者と陰で小馬鹿にされてるなんて、ハーマイオニーにピッタリの設定でしょ。ただの美人女優じゃ納得できませんよ、なんせ野獣を愛しちゃうんだから。
      いいね

      良い
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      『ゴースト・イン・ザ・シェル』文句なしのカッコよさ!スカーレット・ヨハンソンは大正解でしょ。オリジナル知らなくても(知らないほうがよりかな?)楽しめる映画になってます。アクションシーンだけでも見る価値あり。
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』さっそく原作漫画を購入します^_^
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
      『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』俳優陣は魅力的。魔法動物をはじめ映像表現のクオリティは言うまでもなく。1本の映画としては、それなりに面白かったのですが、5本シリーズを見たくなるかと問われると即答に困るかなぁ…
      いいね

      普通
    • 君の名は。
      『君の名は。』いい映画でした。青くさ過ぎず、説教くさくもなく。タイトルも生きてましたね。切なさに静かに涙しました。
      いいね

      良い
    • 帰ってきたヒトラー
      『帰ってきたヒトラー』ルックス的には本物を超えてたね。ゲッペルスがいなかったから映画としては中途半端かな。
      いいね

      普通
    • FAKE
      『FAKE』まさに世の中のフェイクだらけ。佐村河内家のダイニングで展開される悲喜劇に密着。エンディングの質問がとどめを刺す。唯一、妻の愛はfakeではなかったと信じたい^^;
      いいね

      良い
    • 海よりもまだ深く
      『海よりもまだ深く』出演者がみんな名言っぽいことをを口にする。主人公は小説の取材と言いながら言い訳だけのダメ男。最後は人生なんてそんなものという優しさなのか?昭和の空気が缶詰されたような映画です。希林さん最高d(^_^o)
      いいね

      良い
    • 64 ロクヨン 後編
      『64 ロクヨン 後編』模倣事件の捜査が本物の「64」に繋がっていくところが後編の見せ場だと思うんだけど、もう少し展開に裏の裏があるように見せて欲しかったかな。でも、前後編とおして見応えがありました。原作も読んでみます。
      いいね

      良い
    • ルーム
      『ルーム』監禁からの脱出を描いた映画と思いきや、それだけではありません。主人公の失われた時間や、拭い去ることのできない息子の父の問題が様々な視点から描かれ、その都度心をざわつかせます。ラストシーンは静かな感動に涙しました。
      いいね

      良い
    • リリーのすべて
      『リリーのすべて』切ないの一言に尽きる。夫の心は女性だった、その事実を認めた時から2人は夫婦として愛し合うことを奪われてしまった。折れそうな心を1人抱える妻。リリーはそれを知ってか知らずか…私にはわからない。
      いいね

      普通
    • スポットライト 世紀のスクープ
      『スポットライト 世紀のスクープ』さすがアカデミー作品、脚本W受賞。派手なアクションや驚きの展開は無くとも台詞と表情だけで見せ切った。エンドロールでも事件の影響の大きさと闇の深さを表す事実が明かされので最後まで見ましょう。
      いいね

      良い
    • レヴェナント 蘇えりし者
      『レヴェナント 蘇えりし者』なんかふわふわっとしたオープニングから一転、ネイティヴアメリカンの襲撃シーンは迫力満点。あとは「ここまでやる?」厳冬の原野サバイバル。俳優、スタッフの根性の入った映像には頭が下がりますが…
      いいね

      普通
    • バンクシー・ダズ・ニューヨーク
      『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』1か月間のバンクシー狂想曲。毎日、街のいろんな所に現れるユニークな作品は注目を呼び、多くの足を運ばせる。そこでの下衆な反応も作品の一部。みんなバンクシーに操られているようだ。おもしれー!
      いいね

      良い
    • オデッセイ
      『オデッセイ』さすがリドリー・スコット!終盤、手汗が半端なかったです。前、中、後半それぞれ見せ場の連続で、2時間20分全く目が離せません。途中、何曲か流れる70年代の選曲が妙にハマって笑えました。邦題は残念な感じだけどね。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....