TOP >cassette_kanマイページ

cassette_kan

さんのマイページ
cassette_kan
つぶやいた映画
293 本
総ツイート
588 件
マイページ閲覧数
1,032 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

cassette_kanさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
293 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アフターマス
    散歩する侵略者
    ひいくんのあるく町
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    エル ELLE
    ワンダーウーマン
    草原に黄色い花を見つける
  • アトラクション 制圧
    静かなる復讐
    犯罪の女王
    リヴォルト
    リベンジ・リスト
    セールスマン
    ブラッド・ファーザー
  • 夜に生きる
    皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
    潜入者
    食べられる男
    フリー・ファイヤー
    人生タクシー
    哭声 コクソン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 散歩する侵略者
      WOWOWドラマ『予兆 散歩する侵略者』(映画のスピンオフ)の第1話を観た。概念を奪われた者が感じる、(かつて親しんでいた)未知の存在への恐怖。これって脚本を担当した黒沢清と高橋洋が自作で追求してきたテーマじゃないですか。このままガチホラーで突っ走ってほしい。2話以降も楽しみ。
      いいね
    • アフターマス
      実際にあった航空機事故が元の『アフターマス』は重かった。悲劇を思い出すとお腹を押さえて苦しんだり突発的な暴力行為に至る等、演技指導なのか脚本に依るのか心を病んだ人の描写がリアル。「朝起きて、1分後にすら何をしたらいいのか分からず、… https://t.co/4kVN3KWStH
      いいね
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』はカナザワ映画祭・宇宙怪談大会で観た『宇宙から来た女』(1963年)と同じような話で驚いた。宇宙人による地球人への理解と侵略、ウルトラセブンな雰囲気、そして互いを疑いつつも信じる夫婦の愛。皆観てないでしょ?ヘヘん! https://t.co/a1a3gZ6iTj
      いいね
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』を観た。上映後、感想を言い合う観客たちの中に「香川照之が!香川照之が!」と盛り上がる人がいたんだけど、出てないよね?いったい、彼女は上映中、何を見ていたんだろうか。やっぱり、スクリーンに映っていない人を見えるようになるくらいじゃないと。僕もまだまだだな。
      いいね
    • ひいくんのあるく町
      「切通理作の『映画の友よ』」最新号配信中。現代の仙台四郎?『ひいくんのあるく町』評論等。僕の寄稿はカナザワ映画祭・宇宙怪談大会レポ。全上映作完全レビュー!そして宇宙人映画とは映画を観ることについての映画であるという事実に至りました… https://t.co/ShvQipaySJ
      いいね
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      『新感染 ファイナル・エクスプレス』はオバちゃん姉妹の妹の頭が、コントみたいな、唐揚げを思わせる髪型のカツラで笑った。あれ絶対、中に針金入ってますよね。いやー今の時代にいいものを見た。
      いいね
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      『新感染 ファイナル・エクスプレス』素手でゾンビを蹴散らして、勇猛果敢に戦う韓国国民の姿を見ると、銃と弾薬がなければサバイバルできないアメリカ人はダメなんじゃないかと思えてくる今日この頃。
      いいね
    • アトラクション 制圧
      そういえば、シネマカリテの『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』はたった1回こっきりの追悼上映だったにも関わらず、ガラガラでしたよ。平日の昼間というハードルの高さはありましたが。あ、でもそのあとの『アトラクション 制圧』とかいうカス映画は満席だったという。どういうこと?
      いいね
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      新宿ピカデリーで『新感染 ファイナル・エクスプレス』を観た。ショックシーンや誰かがガブリとされるたびに客席から叫び声が上がる!やはり観客のリアクションは映画をより盛り上げる最高の場内ギミック。乞食が活躍したり憎まれ役にも人間味を持たせる底辺への温かさはロメロ精神を受け継いでいる。
      いいね
    • ひいくんのあるく町
      『映画の友よ』Vol.085配信!切通理作さんの『ひいくんのあるく町』レビュー等、盛り沢山。僕の寄稿はカナザワ映画祭「宇宙怪談大会」全日レポ。現地まで行った者にだけ分かる全貌をお届け。高橋洋監督最新作『霊的ボリシェヴィキ』も観たぞ… https://t.co/S0kZb9kSC3
      いいね
    • ワンダーウーマン
      『ワンダーウーマン』まあ剣を使わなくても、あの怪力や頑丈な盾でぶっ飛ばされたら、ドイツ兵の皆さん余裕で頭蓋骨陥没か心臓破裂で死んでそうですけどね。。ダイアナがぶっ飛ばした数=殺害カウント?
      いいね
    • ワンダーウーマン
      『ワンダーウーマン』はゴア描写が抑えられているため、ダイアナがドイツ兵をぶっ飛ばしただけなのか殺めてるのか判断しづらいんだけど、中盤までは割りと封印していた剣を鬼神と化した後半は情け無用に振るう!彼女が慈愛を宿しつつも他者の命を奪う力を持った神の子である宿命からブレないのがいい。
      いいね
    • ワンダーウーマン
      とはいえ『ワンダーウーマン』は物凄く面白いところと物凄く退屈なところと泣きそうになったところと眠たくなったところが混在する、よく分からない映画だった。
      いいね
    • ワンダーウーマン
      『ワンダーウーマン』のガル・ガドットはもちろん最高だけど、毒ガス博士が『クリムゾン・ピーク』のルシール姉に比肩する、世を恨むゴスの究極系で素晴らしい。男の誘惑に揺れることなく、憎しみという仕事への忠誠を選ぶ様が逆に辛い。真魚八重子さんの『バッドエンドの誘惑』を読み返したくなった。
      いいね
    • 静かなる復讐
      シネマカリテの『静かなる復讐』面白い。シナリオや演出に特段の驚きはないものの、役者陣の顔とロケーションで最後まで引っ張る。なにより好感なのは暴力の行使に迷いがない(1回だけある)。修羅への道を主人公に迷わせるのは1回だけというルールを守っている。あとジャージが似合うヤクザはいい。
      いいね
    • 草原に黄色い花を見つける
      切通理作さんの『映画の友よ』最新号配信です。『草原に黄色い花を見つける』レビュー等。僕の寄稿「『シン・ゴジラ』から1年、怪獣はよみがえったか?」では、シンゴジ以降、日本での怪獣ものの受け入れられ方がどう変化したのかを書きました。 https://t.co/gdpPGrch7A
      いいね
    • 犯罪の女王
      韓国産アパートサスペンス『犯罪の女王』を観た。面白い!ヒネりを利かせたミステリではなく、安定の展開を保ちつつ、クセのあり過ぎる住人たちが圧倒的な吸引力の主人公に絡め取られていく展開とラストの集約が堪らん!『ラブゴーゴー』と『レディ・イン・ザ・ウォーター』の韓流味付けMIXだ!
      いいね
    • リヴォルト
      先週観た『リヴォルト』には満足。野蛮な闘争心が高度な知的生命体に一矢報いる暴動映画。どうせならマチェーテとか丸太トラップとかそのくらい原始的戦法をやってもよかったけど、それだと『プレデター』になっちゃうか。白人が(彼の目から見た)現地人に喝を入れられる系の映画でもありますね。
      いいね
    • エル ELLE
      フランス映画際、本日上映の『エル ELLE』(ポール・バーホーベン監督来日!)。諦めていたところ、チケットをお譲りいただける方がおり、行けることになりました。ありがたや。バーホーベン先生の御姿を刮目して目に焼き付けたいと思います。
      いいね
    • リベンジ・リスト
      『リベンジ・リスト』の終盤、人の死ぬ所が完全に娯楽として描写されてるシーンがあり、本当に感動した。ここに作り手の迷いは一切ない。リアリティ重視への誘惑も倫理規定への怖れもない、完成した職人の技。ホラージャンルの殺人描写とも違う、王道娯楽活劇における家族で楽しんでいい人殺しシーン。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....