TOP >catupiry0801マイページ

catupiry0801

さんのマイページ
catupiry0801
つぶやいた映画
70 本
総ツイート
82 件
マイページ閲覧数
2,140 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
70 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 美女と野獣
    T2 トレインスポッティング
    レゴバットマン ザ・ムービー
    ムーンライト
    SING シング
    モアナと伝説の海
    ラ・ラ・ランド
  • 愚行録
    マリアンヌ
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    マグニフィセント・セブン
    スノーデン
    ドクター・ストレンジ
    沈黙 サイレンス
  • 聖杯たちの騎士
    ピートと秘密の友達
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    聖の青春
    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
    インフェルノ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 美女と野獣
      『美女と野獣』ディズニーの王道を観た感じ。老若男女にアピール度高い。エマ・ワトソンの魅力全開でファンは必見。脇役の活躍も見所が多く、細部までしっかり楽しめる。クライマックスからラストの余韻が良い。
      いいね

      良い
    • T2 トレインスポッティング
      『T2 トレインスポッティング』年を重ねることで生活の問題が複雑になる。惰性で生きることしか選択できないということではよりシンプルか?20年前に輝いていたキラキラした切迫感が、諦めに変わる。人生半ばの生き方は確かにテーマとして切実。
      いいね

      良い
    • T2 トレインスポッティング
      『T2 トレインスポッティング』20年後も心底腐ってる感じがやっぱりというか。過去に縛られる時代遅れの同世代の葛藤ドラマ。若者には勧めないが、ファンは楽しめると思う。一番のヤク中で死を覚悟したスパッドが最後の救いになる展開がいい。
      いいね

      良い
    • トレインスポッティング
      『トレインスポッティング』けっこう忘れてて面白かった。どんなに腐ってても、主人公たちの芯に生を求める真面目さがあってそれがとても愛おしい。たぶん今の若者でも自分たちのことのように共感できるのでは。ラスト10分のドキドキは最高です。
      いいね

      良い
    • 名探偵コナン 世紀末の魔術師
      『名探偵コナン 世紀末の魔術師』怪盗キッドのかっこよさ。わかっちゃいるけど新一と蘭の顛末にドキドキしてしまった。おきまりのパターンでも楽しめてしまう。このシリーズを見るといつも歌舞伎や時代劇の見栄を思い出す。
      いいね

      普通
    • ムーンライト
      『ムーンライト』2回目鑑賞。観るほどに味わい深い映画。ブルーの透明感ある映像が北野武作品とも通じる。情感あるセリフも多く心に残る。一度目はシャロンに注目して観たが、他の登場人物の「愛」がそれぞれしっかり感じられて奥行きがある。
      いいね

      良い
    • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
      『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』デヴィッド・イエーツ監督は職人肌で安心して楽しめる。そして最終回はとにかく感動。この一作でスリザリンも好きになりました。第一作が大いなる伏線であることにも、この物語の構成の凄さを感じた。
      いいね

      良い
    • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
      『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』大人になっていくハリーたちの成長が、闇の誘惑との対立で描かれていて、滋味だけど見応えがある。絶望的な状況下でどのように戦うのか、最終回への期待が膨らむ。
      いいね

      良い
    • レゴバットマン ザ・ムービー
      『レゴバットマン ザ・ムービー』字幕スーパーで鑑賞。前作の「LEGO ムービー」は親子愛を描いたなかなかの感動作だった。今作でもバットマンをモチーフに家族愛を描いているが感動度は前作の方が上。その分ギャグ感増。特に前半は笑えた。
      いいね

      普通
    • ムーンライト
      『ムーンライト』ポエテックで美しい映像。宝石のような映画。タフな現実の中で、純粋に愛を求めるシャロンが切なかった。アカデミー賞をとったマハーシャラ・アリを始め、キャスト陣のリアリティある演技が素晴らしい。作品としての完成度が高い。
      いいね

      良い
    • ハリー・ポッターと謎のプリンス
      『ハリー・ポッターと謎のプリンス』最終章に向けての物語が動きだす。決断のスネイプの表情がなんとも言えなく良い。そしてダンブルドアの威厳が印象に残る。主要キャストの恋の展開も気になるし、ダークな中にも微笑ましいところがあって良い。
      いいね

      良い
    • ウォーリー
      『ウォーリー』サイレント映画のような演技をCGでロボットたちが行う挑戦。主役のロボットたちが感情を持つところに、不思議とリアリティと説得力がある。環境問題の風刺も効いていて考えさせられた。700年後に響く「ラヴィアンローズ」。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』2回目の鑑賞。監督はじめスタッフ、キャストのあからさまな情熱の結晶のような映画。終演後周囲の声を聞いていると、どうも結末に納得いかない人も多数いるみたいだけど、この結末だからこそ心に残る作品になっていると思う。
      いいね

      良い
    • 思い出のマーニー
      『思い出のマーニー』マーニーの立ち姿がとても印象的。ラストに真実を知ることで杏奈が自己を肯定できるきっかけをつかみ、生きる希望につながっていく感動。静かな音楽と釧路の自然も魅力的。内向的で透明感のある世界感が新鮮。
      いいね

      良い
    • カールじいさんの空飛ぶ家
      『カールじいさんの空飛ぶ家』死別した妻との思い出、その設定だけでウルウルしてしまう。その後の冒険談はまあ普通に楽しめた感じ。過去と決別することで未来に迎えるのかもしれないけど、少し複雑な気持ちになりました。
      いいね

      普通
    • SING シング
      『SING シング』題名の通り歌を楽しむ映画。英語版を鑑賞。登場キャラクターの背景や心情を掘り下げていき、ラストのステージに集約、十分感動させてくれました。今年は音楽映画が充実していて楽しい。
      いいね

      良い
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』2回目の鑑賞。思春期の頃に自分が夢想した世界が映像になっているような感動。時間の館、異能者たちの活躍、少し怖くて綺麗な世界、そして恋。ティム・バートンにお礼を言いたいくらい好きな映画だ、
      いいね

      良い
    • モアナと伝説の海
      『モアナと伝説の海』ヒロインが愛らしくとても魅力的。日本語吹き替えでしたが、覚えやすい歌も多くてミュージカルとして楽しめました。自然の厳しさや美しさがよく描かれていて、南国へ行きたくなりました。
      いいね

      良い
    • ワイルド・スピード SKY MISSION
      『ワイルド・スピード SKY MISSION』熱心なファンではないが、やはりポール・ウォーカーに捧げたラストに胸が熱くなった。息継ぐ暇のないアクションは迫力満点。妄想をそのまま映画にしたような、ある意味究極のカタルシスである。
      いいね

      良い
    • ルパン三世 DEAD OR ALIVE
      『ルパン三世 DEAD OR ALIVE』原作者の監督だけあって本質のハードボイルド路線に引き寄せた映画になっていてかっこいい。敵役も強敵で、ルパンの活躍をさらに引き立てている。次元など仲間の活躍もないがしろにされていないのが良い。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      yukigame
      1701movies / tweets
      advertisement

      follow us