TOP >catupiry0801マイページ

catupiry0801

さんのマイページ
catupiry0801
つぶやいた映画
36 本
総ツイート
42 件
マイページ閲覧数
1,235 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
36 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 聖杯たちの騎士
    ピートと秘密の友達
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    聖の青春
    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
    インフェルノ
  • 永い言い訳
    ジェイソン・ボーン
    ハドソン川の奇跡
    怒り
    スーサイド・スクワッド
    君の名は。
    シン・ゴジラ
  • トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
    スター・ウォーズ フォースの覚醒
    コードネーム U.N.C.L.E.
    キングスマン
    ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション
    インサイド・ヘッド
    海街diary
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 聖杯たちの騎士
      『聖杯たちの騎士』娯楽映画ではないが、名カメラマンルベツキの力強い映像に溺れる事ができる。巡礼者の道程は答えは出てないのかもしれない。ただ一夜の夢から覚めたような気分。没入感高い。思考の海で泳ぐのが好きな方にはおすすめ。
      いいね

      良い
    • 風立ちぬ
      『風立ちぬ』二郎の抱える罪悪感と後悔が胸に刺さる。その上で「あなたは生きて」という菜穂子の言葉が強烈な抗えない希望の言葉として響き、思わず涙が溢れる。この映画は監督から観客ひとりひとりにあてた手紙のようである。大好きな映画。
      いいね

      良い
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』第一作から40年たっても、観客の胸を熱くする世界観を発明したジョージ・ルーカスは凄い。今日MX4Dで二回目の鑑賞でしたが、臨場感、アトラクション感が増してとてもおもしろかったです。
      いいね

      良い
    • ハリー・ポッターと賢者の石
      『ハリー・ポッターと賢者の石』原作を抜け出してきたような主要3人のキャスティングは奇跡的。魅力的な彼らがいたからこのシリーズは成功したといっても過言でない。「スターウォーズ」同様ジョン・ウィリアムズの音楽が映画に風格を与えてます。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ フォースの覚醒
      『スター・ウォーズ フォースの覚醒』J.J.エイブラムスはファンが期待している通り、またそれ以上の完璧さで新作を完成させ、ほんとに感動。リスペクトと新しい冒険に興奮。そしてジョン・ウィリアムズの音楽あってこそのスターウォーズである。
      いいね

      良い
    • ピートと秘密の友達
      『ピートと秘密の友達』カントリーな雰囲気と音楽が良かった。優しい気持ちになれるファンタジー。ドラゴンの造形が表情豊かすぎて動物っぽくないのが残念。もう少し本物の生物らしいほうがよいのにと感じた。
      いいね

      普通
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』音楽がジョン・ウィリアムズでないのが少し残念だったが、他は満足。リアルな戦闘描写とジェダイでない戦士たちの活躍に心が熱くなる。ダース・ベイダーに背筋が凍るような恐怖を感じた。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
      #『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』アクションの連続だが、アニメの中に登場人物がいるようなCG効果が少し物足りない。エピソード1から3はオビ・ワンの視点で描かれているのを再認識。パドメとアナキンの運命が悲しい。
      いいね

      普通
    • スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
      『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』数々のクリーチャーに戦闘兵器は、ジョージ・ルーカスの想像力がシリーズ最大級に溢れていて見応えがある。絵画的なCGは、アニメの中に登場人物が溶け込んでいるような効果で賛否が別れそう。
      いいね

      良い
    • 聖の青春
      『聖の青春』2回目の鑑賞。男のドラマに泣ける。村山と羽生の最後の対局、羽生の流した涙が二人の到達点を象徴している。シン・ゴジラもそうだが、恋愛映画全盛の昨今、ストーリーに不必要な恋愛要素を入れず、真剣勝負の姿勢は却ってすがすがしい。
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
      『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』2回目鑑賞。今回はMX4Dにて。出会いから冒険エピソードの積み重ねでクライマックスへ突入、最後の余韻まで良い。教科書的におもしろい脚本。超大作を期待通りに仕上げる監督の手腕もなかなか。
      いいね

      良い
    • キングスマン
      『キングスマン』キル・ビル的な大量殺人を、ユーモアとして笑えるかどうかで好き嫌いが分かれそう。紳士的かつエログロな英国趣味がスタイリッシュに描かれていて怪作である。もし続編があるとして、コリン・ファースが出ないなら期待半減。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
      『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』ポッドレースの迫力、特に音響が良くって映画館で震えながら観たのを思い出す。CG技術がこの頃にはかなり進歩。実写に違和感なく溶け込んでいる。シリーズと共に特撮技術の歴史がわかる。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(ジェダイの復讐)
      『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(ジェダイの復讐)』ダース・ベイダー(アナキン・スカイウォーカー)の改心が最大の見所。その後のシリーズ展開にも繋がっている。ブルーバックの特撮が全盛の時代だが、今見ると少しチープかも。
      いいね

      普通
    • スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
      『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』ハン・ソロとレイア姫のロマンス、ヨーダの登場、ルークとダース・ベイダーの対決など、次回への期待が高まる内容。惑星ホスでの塹壕戦などは、特撮的にも現代にはない魅力ある出来である。
      いいね

      良い
    • 海街diary
      『海街diary』出演陣が豪華で、鎌倉の美しい風景や風土も随所で映し出されていて、観ていて非常に気持ちいい映画。傷ついた心をそっと癒すような雰囲気が全編を通して漂う。落ち込んだときに見ると、けっこう泣けるのかもしれない。
      いいね

      普通
    • 聖の青春
      『聖の青春』きっと若い頃に観てたら村山聖という男に心酔してしまうんだろうな。そんな真っ直ぐな力のある感動作でした。死の恐怖と勝負への執念を演じきった松山ケンイチ。ラストの笑顔が心に残ります。羽生とのシーンは震えるくらいよい。
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
      『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』エディ・レッドメイン演じる内向的だが勇敢なスキャマンダーを始め、俳優もとても魅力的。特にマグル(ノー・マジ)であるコワルスキーの視点を取り入れることで魔法の世界がより身近に感じました。
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
      『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』やられた!面白い。期待以上の完成度に満足でした。丁寧に作られた世界観は続編にも期待を持たせてくれます。JKローリングの生み出すマジカルワールドにまた浸れる幸せ。
      いいね

      良い
    • インサイド・ヘッド
      『インサイド・ヘッド』単純な感情が、成長と同時に複雑に混ざり合っていく。人生でおこるひとつひとつのエピソードには複雑な感情が混ざり合っていることに気づかされた。心理学的要素をアニメに取り入れているという意味で新鮮。予想外に感動した。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      xxtonchiki
      2802movies / tweets
      advertisement

      follow us