TOP >chicaottoマイページ

chicaotto

さんのマイページ
chicaotto
つぶやいた映画
233 本
総ツイート
238 件
マイページ閲覧数
2,734 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

chicaottoさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
233 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブレードランナー 2049
    アウトレイジ 最終章
    サーミの血
    ダンケルク
    LUCK-KEY ラッキー
    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
    メッセージ
  • 聖の青春
    ミュージアム
    この世界の片隅に
    インフェルノ
    ジェイソン・ボーン
    怒り
    オフィス 檻の中の群狼
  • シン・ゴジラ
    クリーピー 偽りの隣人
    帰ってきたヒトラー
    エクス・マキナ
    ファブリックの女王
    マクベス
    オマールの壁
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ブラッド・ダイヤモンド
      『ブラッド・ダイヤモンド』ディカプリオがダイヤ密売人で社名がヴァン・デ・カープというのもいい。紛争ダイヤものを映像で観るとインパクトが違う。これを観たらダイヤなんか買う気が失せるのではないだろうか。ダイヤには価格程の価値はない。
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』神になりたい男、ウォレス社長。荒涼の中、一人のKのビジュアルが物悲しい。彼の心の中の寂寥感はどれほどのものだろう。途中、飽きてしまったが、もう一度、タルコフスキーの『サクリファイス』共々見直したい。
      いいね

      良い
    • サーミの血
      『サーミの血』強烈な差別故、サーミの故郷と名前を捨てた少女。少女は全てを断ち切って生きる事を決めた。妹の葬儀にすら頑なに出席しようとしなかった。逃れられないサーミの血。ラスト、妹に許しを請い姉妹の魂が昇華する。
      いいね

      良い
    • ヴィヴィアン・マイヤーを探して
      『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』人によって呼び方も国籍も印象も違うマイヤー。過去を語らず途方も無く孤独な彼女の眼差しはストリートに向かい覗き見タイプのカメラでシャッターを切る。作品を発表して来なかったのも暗部がある故か。
      いいね

      良い
    • ル・アーヴルの靴みがき
      『ル・アーヴルの靴みがき』難民撮ってもフランスで撮ってもカウリスマキ。移民もいる下町の人々が難民少年を通して優しくなる。妻が料理を作っている間、夫に「食前酒でも飲んできたら?」と言う。私もそんな立地に住んで食前酒飲みたい。
      いいね

      良い
    • インフォーマント!
      『インフォーマント!』マット・デイモン、おもしろい事考えてるなー。だんだん目が泳いでくるマット・デイモン。話がこんがらがっちゃってわからなくなって来ました。あの東京はどこ。そして出た、変名ナカワラ氏。ラストの髪型に俳優根性を見た。
      いいね

      良い
    • ボラット/栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
      『ボラット/栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』どぎつくてお下劣過ぎるが、アメリカ人の本音を聞き出すことに成功しているので、いいのかな。ケツ、玉舐め合いシーンと男性器写真は勘弁。
      いいね

      普通
    • 悪人
      『悪人』妻夫木君が清水にしか見えなかった。清水と深津絵里がひたすらいとおしかった。肉体労働の清水の生活環境、趣味の車もリアルだった。満島ひかりのむかつき具合が絶妙だった。でも蹴っちゃだめ、首絞めちゃだめ。彼女も都会生活精一杯だった。
      いいね

      良い
    • アメリ
      『アメリ』かわいい!オープニング細かい!ヒロインや登場人物の設定すごいな。しかもマチュー・カソヴィッツ! アメリが好きなこと、嫌いなことを列挙してささやかな喜びを見出していくのが少女漫画みたいできゅんきゅんくる。何回でも観たいな。
      いいね

      良い
    • ブレードランナー
      『ブレードランナー』20年前に観ただけだったので見直し。まるで攻殻機動隊(笑)本末転倒。美術すごい。曲もかっこいい。革命的映画だったのだろうな。2019年ってあと2年でしたか!時代はブレードランナーに追いついてしまった。
      いいね

      良い
    • NO
      『NO』ドキュメンタリータッチで当時のCMに合わせた画像が独特。予告編はかなりあか抜けてる。CM合戦最高。しかし妻には逃げられ、最後のデモ行進では武力で弾圧される。NOの歌も最高。人の心を動かすのは悲しみや恐怖ではなく喜び。
      いいね

      良い
    • アウトレイジ 最終章
      『アウトレイジ 最終章』土地柄か客層がすごかった。塩見さんと西田敏行の顔がこれでもかという程出てきて特に塩見さんの病み上がりの顔は執念を感じた。ピエール瀧は瀧らしさが全開。一流の俳優さんが余韻なく容赦無く殺されていくのが醍醐味。
      いいね

      良い
    • ロスト・イン・トランスレーション
      『ロスト・イン・トランスレーション』天才監修がいる!! 外タレ来日あるある。すみません、どうしようもない事させて、言わせて。元ミッキー・ロークみたいなどセレブとは違う主人公に淡い恋が重なり合う。日本の悪い所も出てておもしろかった!
      いいね

      良い
    • アナザー・カントリー
      『アナザー・カントリー』全寮制のパプリックスクールに悶絶。自由主義のベネットいいなー。しかし共産主義のジャドと共に歪んだ全寮制のスクールに疑問を持っている。エリート自治会は秘密結社じみていて、そのまま政治経済界を支配するのだなあ。
      いいね

      良い
    • ダンケルク
      『ダンケルク』初めから終わりまで、あの時計の針のような音楽の効果もあってずっと緊迫感。クレジットを見て皆に名前があった事とスタントが120人位いた事に驚いた。スクリーン上ではニキビ面の末端の若い兵などには呼び合う名などなかった。
      いいね

      良い
    • 蒲田行進曲
      『蒲田行進曲』園子温のミュージカル映画みたい!松坂慶子の尋常でない美しさ、人格崩壊の風間杜夫とか面白かった! 平田満、所帯持った途端に暴力かい? 慶子も耐える女? 最後、全部お芝居でしたってか? それで騙しちゃいけないんじゃないかい
      いいね

      良い
    • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
      『ハイドリヒを撃て!』おいおい、1人レジスタンスに向いてない奴いるぞ。エンスラポイド作戦を扱った他の2つの作品も観てみたいです。追い詰められ方が半端ない。レジスタンス物は大好きですが、この無惨な報復に対しラストは感傷的過ぎるような。
      いいね

      良い
    • LUCK-KEY ラッキー
      『LUCK-KEY ラッキー』ユ・ヘジン氏のキメ顔(笑)この韓国版「鍵泥のメソッド」もおもしろそう♪
      いいね
    • ゴッドファーザー PART III
      『ゴッドファーザー PART III』世界中から世代を超えて多く観られている大河ドラマ。IIIでは遂にバチカンが出てきた。財団を作ったり娘が広告塔になったり、トランプ政権のよう。全編を通してカトリックの洗礼等の宗教儀式が目立った。
      いいね

      良い
    • 雨月物語
      『雨月物語』『雨月物語』凄惨な戦国時代が描かれていた。教訓めいた話もあり。京マチ子のこの世ならざる妖艶さは想像以上だった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....