TOP >croaton0マイページ

croaton0

さんのマイページ
croaton0
つぶやいた映画
4,091 本
総ツイート
4,094 件
マイページ閲覧数
38,559 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
38 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
4091 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 映画プリキュアドリームスターズ!
    デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」
    ラ・ラ・ランド
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    グリーンルーム
    LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門
    ホームレス ニューヨークと寝た男
  • ドクター・ストレンジ
    屍憶 SHIOKU
    ダウンヘル
    LOCKDOWN ロックダウン
    ネオン・デーモン
    アブノーマル・ウォッチャー
    傷物語III 冷血篇
  • バイオハザード ザ・ファイナル
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    RWBY Volume3
    ブレア・ウィッチ
    世界の果てまでヒャッハー!
    この世界の片隅に
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 地球に落ちて来た男
      D・ボウイの美しさが終始際立っている一方、ストーリー展開はゆったりで内容も今一つ咀嚼しにくい。作品の独特な雰囲気にどこか『不思議惑星キン・ザ・ザ』に似たものを感じる
      いいね

      普通
    • 風と共に去りぬ
      ラブコメから始まり壮絶な人間ドラマへと帰結していくスカーレット・オハラという一人の女性の波乱万丈の半生ドラマ。オハラの変化とメラニーの慈しみ深さを通して描かれる人間愛と逞しさが印象的。ただいま見ると南部と北部の確執が気になる
      いいね

      普通
    • ジョン・カーペンターの要塞警察
      カーペンターの抜群のセンスが全編に行き届いた傑作アクションスリラー。 警察官、囚人、事務員がなんのやり取りも目配せもなく共闘態勢に入る件がシビれるぐらいに格好よく、襲撃者たちのサイレンサーの音が無差別の恐怖を否応なしに意識させる
      いいね

      良い
    • チョコレートドーナツ
      社会が、法が、人間があまりに未熟なばかりに生まれるマイノリティーに対する偏見と悪意。だからこそ劇中の愛がとても温かくとてもピュアに感じられる。が、同時にハッピーエンドを夢見てやまないという現実が悲しさと寂しさを誘い胸を強く締め付ける
      いいね

      良い
    • ナイトライト 死霊灯
      音を使っての恐怖演出にいやらしさが無いため素直に驚く(怖がる)ことのできる良心的な肝試しホラー。内容や展開から鑑みるに『BWP』のオマージュだったりするのだろうか? 肝試し前に怖い話がてら鑑賞するとそれなりに盛り上がるかも
      いいね

      普通
    • 映画プリキュアドリームスターズ!
      前シリーズが「カラフル」だとするならば新シリーズは「きらびやか」といままでとは違うビジュアルが印象的で、プリキュアたちの絡ませ方や劇中の演出からは作り手の模索(挑戦)と遊び心が窺える。今後この新シリーズがどう発展していくかが楽しみ
      いいね

      普通
    • 世界の果てまでヒャッハー!
      フランス版『川口浩探検隊の大冒険』ハングオーバー風味。 肝心のギャグは典型的だが伏線回収(一部うやむやだけど…)と騒動の収束の同時進行は流れが自然で違和感なし。あと出番は少ないけどナマケモノが妙にカワイイ
      いいね

      普通
    • ラスト・ウィッチ・ハンター
      よくある“大作までの繋ぎ”と思いきや意外としっかりとした作りで主役のV・ディーゼルの脇を固めるはM・ケインにI・ウッドと何気に作り手の本気が感じられる内容。 ところでこの作品『デビル・メイ・クライ』を意識してたりするんだろうか?
      いいね

      普通
    • インサニティ
      都会側と小島側それぞれに役割を振り分け並行させて話を展開させていくも、作品設定に対しどちらも展開が凡庸なため残念ながら血と暴力のごった煮地獄にというには程遠い地味な内容
      いいね

      普通
    • 賢く生きる恋のレシピ
      偏屈で面倒くさい主人公とその家族たちの変化模様を通して「変えなくてもいい/失ってはいけない“何か”」についてふと考えさせると何ともひねくれた内容。クセのある登場人物たちが多いせいか若干取っ付きにくいのが難
      いいね

      普通
    • ブレイン・スナッチャー 恐怖の洗脳生物
      『遊星からの物体X』の疑心暗鬼と『ボディ・スナッチャー』の水面下での侵略を掛け合わせたことで生まれるネズミ算式侵略の恐怖。ストーリー展開と侵略の規模が若干アンバランスだがストーリー構成はしっかりしており寄生生物の気持ち悪さも○
      いいね

      普通
    • LOCKDOWN ロックダウン
      夢のハイテクカーが一瞬の不注意により艶消しブラックの悪魔と化す! やり場のない怒りと絶望を胸に主人公が半人前の母親から肝っ玉母ちゃんに変わるクライマックス、思いっきり叫びたくなること受け合いの悪夢の耐久テストシチュエーションスリラー
      いいね

      良い
    • 屍憶 SHIOKU
      「韓国ホラー」ではなく「現代怪奇譚」という表現がしっくりくる内容で冥婚シーンの土俗的な雰囲気が印象的で独特な不気味さが堪らない。ただラストでちゃんと説明がされるも劇中の伏線演出の機能が今一なためどうにも釈然としない
      いいね

      普通
    • 鉄くず拾いの物語
      ホームビデオのような質感とドラマのような高揚感のない淡々としたやり取りはドキュメンタリーを見ているようで、ある家族のある大事を切り取ったような起伏のない展開がよりドキュメンタリー色を強める。貧困にお国柄などない
      いいね

      普通
    • テイキング・オブ・デボラ・ローガン
      デボラの「アルツハイマーの症状」が徐々に「不可解な現象」へと転じていくことで生まれる不穏な疑念。POV演出が不気味な展開を上手く煽っていく一方、その“見えづらさ”がラストでは「そこは見せてくれよ!」といい形で憎くなる
      いいね

      普通
    • アブノーマル・ウォッチャー
      徐々に暗雲立ち込めていく夫婦関係とそれを監視し人知れず動く大家の気持ち悪さの見せ方のバランスは悪くないものの、事の不気味さではなく展開に重きを置いているためかこの手の作品には必須とも言える不快感や理不尽さはそこそこ
      いいね

      普通
    • エクスペンダブル・ミッション
      展開は地味ながらヴァンダミングチックな格闘に(それなりに)派手なカーチェイスに銃撃シーンと、アクション映画の基本をしっかり抑えた内容。脇を固める悪役が有名どころばかりなのは監督のこだわり(もとい趣味)か何かなんだろうか?
      いいね

      普通
    • 屍者の帝国
      現実的な時代設定と非現実的な世界観が織り成すことで生まれる独特のダークなゴシック感が本作最大の魅力。ビジュアルの力強さとストーリーの堅さが若干アンバランスな気もするが、古典名作の扱い方にそこはかとない遊び心を感じさせる
      いいね

      普通
    • シコふんじゃった。
      最初は緩かった本木雅弘の顔が徐々に凛々しく引き締まっていくのが印象的。ただ作品内容は悪くないものの、終盤の“ある展開”を「90年代特有のユルさ」と受け流すか「いい加減」と取るかで少なからず評価が変わるかも
      いいね

      普通
    • ダウンヘル
      ホラーを見馴れていればそれなりに補えるものの、それでも一連の出来事に対する謎の残る田舎ホラー。主人公のBMXレーサーという設定をもっと分かりやすい形でも活かそうとは思わなかったんだろうか? 理由付けだけというのはちょっと勿体ない
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      1743movies / tweets
      advertisement

      follow us