TOP >croaton0マイページ

croaton0

さんのマイページ
croaton0
つぶやいた映画
4,486 本
総ツイート
4,488 件
マイページ閲覧数
43,159 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
42 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
4486 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • シューマンズ バー ブック
    さすらいのレコード・コレクター 10セントの宝物
    カーキ色の記憶
    ラッカは静かに虐殺されている
    パシフィック・リム アップライジング
    ベルリン・シンドローム
    映画プリキュアスーパースターズ!
  • シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
    The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
    霊的ボリシェヴィキ
    悪女 AKUJO
    ゆれる人魚
    ダークタワー
  • サファリ
    ザ・リング リバース
    ガーディアンズ
    バーミー
    ルイの9番目の人生
    ジオストーム
    パディントン2
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ネバー・サレンダー 肉弾突撃
      主人公ジョーとロビンの爽やかさと舞台となるリゾート地の美しい自然が相俟った影響か作品全体がさっぱりしていてレスラー関連の作品にしてはなんとも清しい仕上がり。景気のいい爆破演出も「ド迫力」でなく「こざっぱり」というほうがしっくりくる
      いいね

      普通
    • シューマンズ バー ブック
      シューマンに誘われ巡る世界各地のバーの歴史文化と存在意義、バーマンらそれぞれのスタイルに触れさせていくことでバーという社交の場に趣の深さを見出ださせつつ、後世と後生への含みを持たせる。滑らかな舌触りに微かな苦味を残すドキュメンタリー
      いいね

      良い
    • さすらいのレコード・コレクター 10セントの宝物
      拘りを貫くジョー・バザードの趣味を超越した「領域」と一曲一曲を嬉々として語るその純粋さ溢れる姿に趣味人であれば誰もが必ずや惹かれ感化されるはず。コレクションが掛かる度にそのレコードのラベルを見せる演出も実に心憎い
      いいね

      良い
    • 地球防衛未亡人
      壇蜜のアレな演技力に始まり壇蜜の珍妙ダンスで終わる「ユルい」の一言では片付けられない“問題作”。当時の時事ネタの何気ない濃厚(ヤバ)さは壇蜜という名のオブラートでは包みきれないレベル
      いいね

      普通
    • ヘルゲイト 暗闇の町
      ゴーストたちのビジュアルが思いの外よく出現時の演出も悪くないものの出番が終盤のみなのが残念。 それにしても設定的に色々とやりようがあっただろうに何故よりによってあんな珍妙なロマンス(もどき)ホラー路線を選んでしまった?
      いいね

      普通
    • ミッドナイト・ガイズ
      再会によって徐々に“いま”から“かつて”へと立ち戻っていく男たち。どこか時代錯誤な様が彼らの粋を、一晩という刹那的シチュエーションが物語の渋さを際立たせる
      いいね

      良い
    • レッド・ウォーター/サメ地獄
      一見ストーリー展開は堅実だが見せ場となるシーンはどれもそれなりのインパクトがあり、舞台となる田舎の雰囲気や石油採掘基地(のセット)と河の調和性、箱庭感も何気に悪くない。地味ではなくオーソドックスというのが妥当なサメパニック
      いいね

      普通
    • カーキ色の記憶
      劇中で語られるアサド政権の弾圧による人権蹂躙の様と国を去った者、潜伏し続けた者の半生に“自身の現実”が追い付かずただただ呆然とさせられる。閑散とした瓦礫の街は長きに渡る弾圧と抑圧により疲弊しきったシリア人たちの心そのもののようだ
      いいね

      普通
    • ラッカは静かに虐殺されている
      ISの台頭、無差別爆撃、殺されていく家族や友人知人、亡命先で向けられる憎悪、付きまとう死の恐怖… 彼等にとっていまの世は四面楚歌そのものだ。どこか対岸の火事だったラッカの現実をシリア人の視点で真正面から見据えさせるドキュメンタリー
      いいね

      普通
    • パシフィック・リム アップライジング
      作品内容があまりにライトなせいで鑑賞後シーンなどを思い返すも何も思い浮かばず「観た」という事実のみが残る。昨今健康志向で食べ物のカロリーオフが意識されているが、アクション映画はいつの時代もカロリー増し増しで攻めていくべきだろと
      いいね

      普通
    • ザ・ヴォイド
      劇中のホラー映画の箍が外れてしまったような状況ではなくカオスな展開に対する勢いとテンポの悪さがネックとなっているが、ラストはホラー映画という宇宙の根源に足を踏み入れてしまったような言い知れぬ不気味さと高揚感が味わえる
      いいね

      普通
    • きみに読む物語
      時と共に移ろうノアとアリーのドラマティックなロマンスの中で描かれる周囲の人間たちの愛する人やかつて愛した人への想いが永遠の片想いを見ているような切なさを残す。成就した想いと報われぬ想いが隣り合わせのどこか物悲しいラブロマンス
      いいね

      普通
    • イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
      話の流れがとてもスムーズで暗号解読機の抱える問題が解けるシーンの爽快さも堪らない。「事実を基にしたドラマ」としては一部省略し過ぎな感はあるも、アラン・チューリングの内に秘めた悲しき想いが鑑賞後そこはかとないやるせなさを残す
      いいね

      良い
    • 地球の静止する日
      地球人と宇宙人クラトゥ両者の「相手への不理解」が平和への問題を定義し「平和のための武力」という矛盾を通して決してぬぐい去ることの出来ぬ「相手への不信」を描く。常に希望はあるも求める平和はいつの時代も遥か彼方だ
      いいね

      普通
    • アクシデンタル・スパイ
      いつものジャッキー映画とは一味違う軽快なジャッキーアクションと全てを巻き込むダイナミックアクションで魅せるハリウッド風ジャッキー映画。 出番は少ないながらジャッキーに引けを取らない存在感を放つビビアン・スーの魅力もポイント高し
      いいね

      普通
    • 進め龍騎兵
      クリミア戦争を背景に展開する三角関係のロマンスとジェフリーの失意と怒りを胸に戦いに身を投じていく様はとてもドラマティックでモノクロが物語に優麗さを漂わす。クライマックスの竜騎兵旅団との決死の突撃シーンはスペクタクルの一言に尽きる
      いいね

      良い
    • ゲットバック 人質奪還
      突然の不運を切っ掛けに危機が迫るという出だしとサクサクとしたストーリー展開は悪くないものの、その一方でアクションシーンはどのシーンもアクション自体が野暮ったいのか展開的にどこかもたついているという印象を受ける
      いいね

      普通
    • 白バラの祈り/ゾフィー・ショル、最期の日々
      前半の尋問官による取り調べの件は淡白ながら終盤のナチズムとのぶつかり合いは真に迫っており、その後ナチスが辿る末路という現実がゾフィーの理路整然とした意見により説得力を持たせ傍聴するナチス高官らとは違う形で見る者も張り詰めさせる
      いいね

      普通
    • ベルリン・シンドローム
      クレアとアンディの運命的な出逢いのシーンなどのバックに流れる不協和音が「クレアのこれから置かれる状況」ではなく「二人の関係の末路」という形で観客の不安を煽り緊張を抱かせる。 鑑賞後思いもよらぬ余韻を味わわせるサイコドラマ
      いいね

      良い
    • 眠狂四郎殺法帖
      展開に面白味が無く眠狂四郎と市川雷蔵どちらにも魅力を見出すことができずと正直つまらない。ラストでようやくそれなりに面白くはなるものの、そこに至るまでの眠気の襲来に次ぐ襲来がなかなかにツラい(汗)
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....