TOP >croaton0マイページ

croaton0

さんのマイページ
croaton0
つぶやいた映画
4,240 本
総ツイート
4,243 件
マイページ閲覧数
40,155 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
42 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
4240 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ベイビー・ドライバー
    海底47m
    スパイダーマン ホームカミング
    トランスフォーマー 最後の騎士王
    ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    ウィッチ
  • バイバイマン
    ライフ
    ジョン・ウィック チャプター2
    アイム・ノット・シリアルキラー
    怪物はささやく
    LOGAN ローガン
    ジェーン・ドウの解剖
  • メッセージ
    パーソナル・ショッパー
    スプリット
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    ワイルド・スピード ICE BREAK
    イップ・マン 継承
    パージ:大統領令
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 真昼の用心棒
      主人公を取り巻く登場人物たちの存在感と関係性が本作の魅力だけどどんどん話が進み事の理由が明かされるのが(結局は説明不足だけど…)終盤なためそれまで「ちゃんと説明されるのか?」と見ていて不安になってくる
      いいね

      普通
    • エルストリー1976 新たなる希望が生まれた街
      スペースオペラ(夢)と現実の境界線のような作品。 当事者たちのいまでも新鮮味ある数々の撮影中エピソードが面白く聞き入ってしまう一方で、コンベンションの件と彼らの間にある生々しい確執に“厭な現実”を否応なしに見せ付けられる
      いいね

      普通
    • イントゥ・ザ・ブルー2
      あえて(わざと?)色んな描写やシーンを削ってわざと物足りなくしたような仕上がりで、作り手がこの作品をどうしたいのかが見えてこないため話の運びにモヤモヤ。作り手の“潔さ”が感じられない煮え切らない作品
      いいね

      普通
    • ベイビー・ドライバー
      終始音楽で彩り徹底してノせる演出は確かに良かったが、展開が中弛みしリズムが下火になってしまうため惜しくも「グルーヴィー!」と興奮するまでには至らず。ただ面白さはどうであれ確実にエドガー・ライトの新たな一面を目の当たりにすることになる
      いいね

      普通
    • スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねえ
      お気楽で浮かれ気味だった当時の世相を反映させたような内容で登場人物たちを通して「幸せのあり方」を描いてはいるが、世代的にどうしても現代の考え方というフィルターを通してしまうせいで純粋に作品内容を受け止められないのがとても悲しい
      いいね

      普通
    • 地獄の女囚コマンド
      子供時分なら作品の一部だけ見て「えっろーい!」だったけど大人となったいまだと作品全体を見て「昔の作品」という印象しか抱けない。ただ展開は至って凡庸ながら終わり方は何気に格好いい
      いいね

      普通
    • アイアムアヒーロー
      登場人物たちではなく普段見慣れている街並みの風景を大きく映し観客を非日常的状況に引き込むのは良かったものの、舞台がモールに固定された時点でゲンナリ。日本が舞台なら“日本ならでは”が見たかったが有村架純が終始カワイイので許す
      いいね

      普通
    • スペシャルID 特殊身分
      ストーリー展開の起伏とテンポの悪さをド兄ィの細マッチョ香港アクションと彼に引けを取らない男気を見せる女刑事の魅力でカバー。ただクライマックスがサシの格闘アクションよりカーチェイスアクションのほうが派手で印象的なのはどうかと
      いいね

      普通
    • インバージョン 転移
      前半は凡庸だが中盤から徐々に展開が面白くなっていき、それに伴って正直初見の印象は主演を張るには魅力があまりに乏しかった(誠に申し訳ない)ガブリエル・バッソの顔つきなどが精悍になっていき存在感を示していく
      いいね

      普通
    • トレジャーハンター・クミコ
      社会に対する疎外感と突き付けられる煩わしい現実に苛むクミコの夢と狂気が綯い交ぜとなった現実逃避劇。とにかく菊地凛子の存在感が半端なく終盤はもう「菊地凛子映画」と呼んでも過言ではないぐらいに菊地凛子力が凄い
      いいね

      良い
    • インサイド・ヘッド
      主人公本人の“感情たち”を通し描かれる子供ならではの葛藤と彼女の様々な思い出が心を温かくし懐古感を味わわせる。ただあまりに独創的な内容なため作品の面白さと魅力を文字や言葉で伝えるのが難しい。心で感じる作品
      いいね

      良い
    • リヴィッド
      フレンチホラーらしく美術はエレガントでストーリーはノーブルだがストーリー内容はそれなりに咀嚼できるものの一部演出をどのように解釈すればいいかで悩まされる。が、その一方で深く考えるのも野暮に感じさせるとどこか監督の意地悪ぶりが窺える
      いいね

      普通
    • ダークレイン
      劣化したフィルムを意識した画面加工に意表を突くキテレツな設定、そして「あの時代の作品ならありそう」と納得させてしまう勢いが最高に堪らない。 監督の趣味嗜好(?)といまの映画技術が上手く融合し生まれたスペイン産グラインドハウス映画
      いいね

      良い
    • 黒の切り札
      深沢や郷田一味の悪どさ恐ろしさの描写がぬるいため根来とのバランスが悪く展開の締まりも緩い。いっそ復讐のため悪の道に身を堕とす根来と法を遵守し正義を貫く大崎の対比をメインにしていたらそれなりに展開の見映えもよくなり面白くなったかも
      いいね

      普通
    • ペット 檻の中の乙女
      気持ち悪く救いようがない主人公(加害者)といけ好かないヒロイン(被害者)どちらにも微塵の感情移入もできないが中盤で明かされる“ある事実”によって作品の印象が一転し、ネズミをゆっくり丸飲みするヘビを見ているような感覚にとらわれる
      いいね

      普通
    • マリー・アントワネットに別れをつげて
      フランスの歴史的激動の中心を一歩退いた形で静観しているような話の流れで歴史を知っていること前提の展開と主人公を演じるL・セドゥのジト目がそれをより強める。状況の緊迫感はあるがドラマ的盛り上がりは皆無なため心は動かされず
      いいね

      普通
    • 海底47m
      地獄の高速海中エレベーターの終着点に待ち受けるは空気の残量、潜水病の恐怖、獰猛な巨大ザメ群による絶望の四面楚歌。唯一の希望も蜘蛛の糸のようにか細いため恐怖心を煽り不安感を増長。誰かの手を握りたくなる100%涙目の2017年最恐夏映画
      いいね

      良い
    • アナコンダ vs. 殺人クロコダイル
      『レイク・プラシッド』シリーズと『アナコンダ』シリーズのクロスオーバーみたいだけど案の定チープでアナコンダの添え物ぶりがそれに拍車をかける。ただ面白さはともかくR・イングランドが襲われる水中シーンのビジュアルエフェクトは悪くない
      いいね

      普通
    • スパイダーマン ホームカミング
      “知っていること”前提の内容で若干締まりが悪いものの設定をそこまで掘り下げずさわりだけを見せ展開も軽快と楽しみやすく、スパイディの大義とも言える「力と責任」の描きかたも悪くない。M・キートン演じるバルチャーの重厚感と格好よさも中々
      いいね

      普通
    • 真夜中のパリでヒャッハー!
      親友たちに留守を預かる社長宅をホームインベージョンされた挙げ句に悪ふざけMAXの誕生日パーティー開催と前半は(主人公にとっては)悪夢そのものだが、その相乗効果もあって後半は楽しませながらもうるっとさせると中々に心憎い展開を見せる
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....